【ブログ】読者を強烈に惹きつけるリード文の書き方3つ(実例付きで紹介)

ブログ

【ブログ】読者を強烈に惹きつけるリード文の書き方3つ(実例付きで紹介)

困ってる人
ブログのリード文が大事と聞くけど理由は?読者に興味を持たれるリード文の書き方を知りたいな

 

こんな悩みを解決いたします。

本記事を書いた人

現役WEBライター

オンラインのWEBライター講座「Writing Hacks」卒業

ブログ記事150記事以上

 

最初にお伝えしときますと、ブログのリード文(導入文)は超重要です。

ブログが読まれるか、ブラウザバックされるかはリード文の書き方で決まると言ってもいいくらい大事です。

 

売れているブログの多くはリード文にとても力を入れております。

今回は読者を強烈に惹きつけるリード文の書き方を伝授いたします。

こんな方におすすめ

  • ブラウザバックされないリード文の書き方を知りたい
  • 読者を強烈に惹きつけて離さないリード文の書き方を知りたい
  • もっと読まれるブログを作りたい
シンゴ
現役WEBライターの僕が解説するよ。ぜひ最後まで見てね

 

リード文の基本と重要性

最初にリード文の基本と重要性についてお伝えしますね。

 

リード文の基本について

リード文とは記事タイトルと本文を繋ぐ文章の事です。

読者が1番最初に読む文章の部分になります。

リード文の役割は読者を本文に引き込む事になり非常に大切。

 

リード文の重要性について

ブログにおいてリード文は1番大事です。

なぜなら、リード文が微妙だと即離脱されてしまうから。

記事内容が素晴らしくても、本文を読まれなければ意味がありません。

検索で上位表示されても、離脱率が多いとSEO評価もマイナスに働きます。

逆にリード文で読者の心を掴めれば、多少本文の内容に粗があっても読んでもらえる可能性がアップします。

大げさではなく、リード文に全精力を注ぐくらいの気持ちでブログ記事を書きましょう。

 

多くのブロガーがリード文を適当に書いている

ここまで読んでリード文の大切さが分かったかと思います。

ですが、多くのブロガーがリード文を適当に書いております。

以下がダメな例。

こんなリード文はダメ

  • こんにちは〇〇です
  • 今日は〇〇について書きます

上記のようなリード文のブロガーは意外と多いです。

全然面白みがありませんね。

これでは読者を強烈に惹きつけるリード文としては失格です。

 

シンゴ
次から読者を強烈に惹きつけるリード文のコツを3つ紹介するよ

 

読者を強烈に惹きつけるリード文3つのコツ

読者を強烈に惹きつけるリード文のコツは以下です。

ココがポイント

  1. 権威性
  2. 共感
  3. 適度な煽り

順番に解説していきますね。

 

コツ1 権威性

権威性とはこんなに凄い人が書いたと思わせる記事だから役に立つに違いないと読者に思わせる事です。

権威性を活かしたリード文

1ヶ月で10キロ痩せた私が教える運動嫌いでも簡単に痩せられるコツをこの記事で余す事なくお伝えいたします。

上記が権威性を活かしたリード文の例です。

こんなリード文を読んだらダイエットに興味がない方でも、気になって記事をクリックしたくなるはず。

 

しかし、権威性なんて自分にはないと思っている方も安心下さい。

以下が権威性を発揮する方法です。

ココがポイント

リサーチにかかったコストを書く

例えばこんな感じ。

この記事では実際に私が10社の格安SIMサービスのホームページを徹底的に調査して比較検討して書かれた記事です。

どの記事よりも詳しく、初心者には分かりやすく書いております。

 

記事を書く時って、リサーチは必ずしますよね。

このリサーチのコストをリード文に展開すれば権威性が確立しますのでおすすめです。

シンゴ
誰でも使えるのでおすすめですよ

 

コツ2 共感

共感とは読者との心の距離を詰められるリード文の書き方です。

共感は絶対にイエスと答える質問をして、読者の共感を勝ち取る方法です。

 

以下が「ダイエット 夏」のキーワードで書いたリード文の書き方です。

読者の共感を得るリード文の書き方

「今年の夏は海にいきたいけど、お腹周りが気になるな・・。」

「夏までに痩せたいと思ってたけど、もう8月になってる・・。」

「夏は汗をたくさんかくし、この時期に一気に体重を落とせる方法はどうしたらいいの?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事ではもう再来週には海に行く予定がある人も、もちろん夏までに計画的に体重を落としたい人にもおすすめのダイエット方法を3つ紹介いたします。

 

上記が「共感」を意識したリード文の書き方です。

ここで注意点があります。

ココに注意

共感は具体度を上げて読者の心に刺さる質問を投げかける

 

よくあるのが、「夏なのでダイエットしたいですよね?」と抽象度の高い質問をしてしまうこと。

読者の心に突き刺さるような、ドンズバな質問を投げかけましょう!

シンゴ
質問は鋭く、具体的がポイントだよ

 

コツ3 適度な煽り

適度な煽りは権威性+共感とセットで使う、スパイスのような使い方が効果的です。

 

例えば、以下が適度な煽りの例文です。

適度な煽り

正直に言ってこの方法を使って稼げなければ、他のどんな方法を使っても稼げるようになりません。

それくらい誰でも簡単に稼げる方法になります。

例えば上記のような感じ。

注意点として、あまり煽りすぎると胡散臭くなるのであくまでも「適度な煽り」がポイントです。

 

シンゴ
煽りすぎて記事内容がショボいと読者の満足度が下がるので注意しましょう

 

以上が読者を強烈に惹きつけるリード文の書き方のコツになります。

リード文の書き方のコツを学んだら、次は「キーワード選定のコツ」を学びましょう。

キーワード選定が出来れば、SEO検索で圧倒的に強いブログを作る事ができますよ。

 

人気記事
【保存版】ブログキーワード選定のコツと3つのやり方(初心者向け)

続きを見る

人気記事
【完全版】月3万を余裕で稼ぐブログのロードマップ【27記事で解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 本当に使って良かった物だけを厳選してレビューしてます。 ガジェットのレビュー依頼受付中です。

-ブログ