【WEBライター伝授】ブログタイトルの付け方10選(クリック率大幅UP)

ブログ

【WEBライター伝授】ブログタイトルの付け方10選(クリック率大幅UP)

困ってる人
ブログ記事のクリック率を上げたい!

 

こんな悩みを解決いたします。

本記事を書いた人

現役WEBライター

オンラインのWEBライター講座「Writing Hacks」卒業

ブログ記事150記事以上

 

ブログでまず1番大切なのは「ブログ記事のタイトル」です。

皆さんは検索をして、記事のタイトルを見てクリックするか決めますよね?

 

せっかく検索で上位表示されても、記事タイトルに魅力を感じなければ読者は記事を見てくれません。

結論として読者が思わずクリックしたくなる、魅力的なブログ記事タイトルを付けるのが超重要

 

もしブログタイトルのセンスがよければ、検索で上位に表示されている記事よりも読まれる可能性も高くなります。

本記事の内容

  • 現役WEBライターが教えるブログタイトルの付け方の基本
  • 思わずクリックしたくなるブログタイトルの付け方10選
  • さらにクリック率を上げる裏技を紹介
シンゴ
ブックマークして何度も見てくれたらめっちゃ嬉しいです

 

ブログタイトルの付け方の基本

はじめにブログタイトルの付け方の基本をお伝えいたします。

基本のルールを覚えて正しいブログタイトルの付け方を心がけましょう。

 

ブログのタイトルの文字数は32文字程度

ブログの文字数に明確な決まりはありませんが、32文字程度がベターです。

理由はGoogle検索で表示されるタイトルの文字数が32文字程度だから。

 

あまりにタイトルが長いと・・・・・・と途切れて表示されます。長すぎるのはNGです

 

シンゴ
分かりやすく短いタイトルを考えよう

 

タイトルにキーワードを必ず入れる

ブログタイトルにキーワードを必ず入れましょう。

タイトルはh1タグの役割があり、SEOにも重要な要素になっております。

 

もしタイトルにキーワードが入っていないと本文の内容と相違しているとみなされSEOの評価もマイナスになります

 

キーワードの選び方については以下の記事をご覧ください。

【保存版】ブログキーワード選定のコツと3つのやり方(初心者向け)

続きを見る

 

記事を読まなくても内容がわかるタイトルを付ける

記事タイトルを見て書かれている内容がある程度わかるタイトルを付けましょう。

たまに奇抜なタイトルを付けて中身の予測が付かないタイトルを付ける方がいますがNGです。

 

ちなみに記事タイトルを伝えるのは大きく分けて2種類です。

Google→Googleは記事タイトルから記事の内容を理解する

読者→記事のタイトルを見て読むかどうか決める

 

無難な記事タイトルを付けて常に70点以上取れるようにしましょう。

シンゴ
次からWEBライターの僕が教える記事タイトルの付け方を解説するよ

 

【保存版】クリック率上がるブログタイトル10選

 

以下でクリック率が上がる記事タイトルをお伝えいたします。

保存版になっておりますので、当ページをブックマークして何度も確認してくださいね。

 

1 情報の網羅性

ココがポイント

  • 【保存版】
  • 〜大全
  • 〜大辞典
  • 〜を徹底解説
  • 〜選

まとめ記事によく使われるタイトルです。

このタイトルの特徴は他の記事よりも詳しそうな印象を与えられます。

注意点として、あまりに文字数が少ないと読者の期待値を下回ってしまうので注意しましょう。

 

2 限定

ココがポイント

  • 【〜限定】(男性限定、夏季限定)
  • 【期間限定】
  • 【〜日まで】

記事の内容に限定がある場合は限定の言葉を入れた方がいいです。

限定は魅力的な言葉なので、あえて限定感を出すのもおすすめです。

注意点としてあまりに長い期間は限定感が無くなるので、ある程度期間や対象を絞るのがポイントです。

 

3 権威性

ココがポイント

  • 【〜監修】(薬剤師、弁護士)
  • 【実体験】
  • 〜を体験してみた
  • 〜の私が教える(1ヶ月で10キロ痩せた私が)
  • 〜の経験者の私が教える(スタバの黒エプロン)

これは簡単に言うと、こんなスゴイ人が記事を書いてますとアピールになります。

特にコンプレックスが大きいジャンルにおすすめです。

例えば健康やお金に関する事など。

専門家と言っても人に教えられるレベルでOKです。

 

4 裏技系

ココがポイント

  • 〜の裏技
  • 【悪用現金】
  • 〜の人しか知らない

裏技系は人の背徳感をくすぐるのでクリックされやすいです。

ちょっとウサン臭いですが、そこが逆に魅力に見えたりもします。

また詐欺商材にもよく使われるので、人気の理由がわかるはず。

あまり多用すると怪しくなりますのでご注意をして下さい。

 

5 速報性

ココがポイント

  • 【速報】
  • 【2021最新】
  • 【最新】
  • 【4月最新】

速報系も魅力的に映るタイトルです。

ニュース系や日々情報が更新されるブログなどには特におすすめです。

当ブログはガジェットを扱っており、流行に敏感な読者が多いのでよく使います。

 

6 お得系

ココがポイント

  • 〜円お得
  • 〜円オフ
  • 無料で〜する方法

お金が絡む事はやはりクリック率が上がります。

もしお得情報を扱っている記事があったら積極的に使うのがおすすめです。

 

7 誰でも今すぐ系

ココがポイント

  • 誰でもできる
  • 小学生でもできる
  • 猿でもわかる
  • 今すぐできる
  • 3分で解決
  • 画像〜枚付き

これは結構汎用性が高いです。

特に難易度が高い内容を分かりやすく紹介する時におすすめです。

心理的なハードルが下がるので思わずクリックされる、鉄板ワードですよ。

 

8 マイナスの感情を揺さぶる

ココがポイント

  • 知らないと損する
  • いまさら聞けない
  • 絶対に失敗する〜の原因と対

これは人間の欲求に訴えかける手法です。

人は何かを得る事よりも損したくない欲求の方が強いです。

一見するとマイナスの言葉ですが、あえて使う事で読者の損したくない欲求を刺激するワードになりますよ。

 

9 想定読者への呼びかけ

ココがポイント

  • 30代男性必見
  • 今すぐ転職したいあなたへ
  • モテたい人だけ見て下さい

限定に似てますが、想定読者への呼びかけも有効です。

ポイントは想定読者を広く取りすぎないのが大事です。

対象を狭くすればするほど、相手に刺さる記事タイトルになります。

文字数の制限もありますが、なるべく刺さる表現を探してみましょう。

 

10 非常識系

ココがポイント

  • 就職はするな
  • 痩せたければ運動するな
  • お金持ちは実はモテない

これは記事の内容が一般的な常識と反する場合にめちゃくちゃ有効です。

検索された時も目立つのでクリック率もかなり高いです。

 

以上となります。

 

さらにライバルより目立つ記事タイトルのコツ

ここではさらにライバルに差を付ける記事タイトルのコツを紹介します。

ライバルに差を付けるコツ
  1. キーワードはなるべく左側に
  2. あえて崩して書く
  3. ライバルとは逆の意見を書く

 

1 キーワードはなるべく左側に

キーワードはなるべく左側に配置する。

これ聞いた事がある方も多いはず。

Google検索では人間は左から文章を読みます。

瞬間的に探している単語が入っているかを判断するので、キーワードが左側にあると間接的にSEOに有利になります。

特に検索順位が下に行けば行くほど、記事タイトルの左側しか読まれません。

 

あえて崩して書く

これは上級テクニックですが、あえて崩して書くのも有効です。

検索で表示された結果が似たような記事タイトルになった場合は、あえて崩した方が目立ちます。

具体例は以下。

  • 【最新】ファッション〜
  • 【最新】ファッションセンス〜
  • ファッション〜
  • 【最新】ファッション〜

上記で【最新】ではじまる言葉が多い中で、あえて崩して【最新】を外した3番目の方が目立ちませんか?

似たような検索結果が表示されがちな記事には特に有効ですよ。

 

ライバルとは逆の意見を書く

ライバルとは逆の意見を書くのも有効なブログタイトル戦略です。

例えばこんな記事の場合。

  • PS5のおすすめ〜
  • おすすめのPS5〜
  • おすすめしないPS5〜
  • 超おすすめPS5〜

なんとなく3番目が目立ちませんか?

クリック率も高くなるはず。

注意点として、検索ユーザーは「おすすめ」の理由が知りたいので「おすすめしない理由」をきちんと書いてから、次に「こんな方にはおすすめ」と書いてあげるのがポイントです。

 

今回は以上となります。

キーワード検索におすすめのツールは下記に紹介しておりますので、ぜひ見て下さいね。

人気記事
【初心者ブロガー必須】Rank TrackerでSEO検索順位測定

続きを見る

おすすめ記事
【完全版】月3万を余裕で稼ぐブログのロードマップ【27記事で解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 本当に使って良かった物だけを厳選してレビューしてます。 ガジェットのレビュー依頼受付中です。

-ブログ