【ブログネタに悩む方へ】ブログは過去の経験と過程を書けば大丈夫

ブログ

【ブログネタに悩む方へ】ブログは過去の経験と過程を書けば大丈夫

困ってる人
自分なんてブログを書けるネタなんて持っていない

どうしたらブログを書けるようになるの?

 

こんな悩みを解決いたします。

著者の実績

ブログ継続1年以上。

記事150記事以上作成。

Amazon最高月商91万円のブロガーです。

ブログをはじめたいと思っているけど、何を書けばいいのかわからないと悩む方も多いと思います。

僕も「自分なんて普通の人間すぎてブログを書けるネタなんて無い」と思ってました。

 

本記事ではブログをはじめたいけど、書くネタがない方に向けて励ます記事になります。

具体的には以下を解決したします。

この記事でわかること
  • ブログで書くべき内容がわかる
  • 実はブログは誰でも書ける
  • ブログを書いたら読まれるにはどうしたら良いか?

本記事を読めばブログで何を書けばいいのかが、掴めるようになります。

シンゴ
ぜひ最後までご覧くださいね。

 

【最初に結論】ブログは過去の経験を書こう

ブログで書くべきことは、「過去の経験」です。

具体的に書くべきことは以下です。

ココがポイント

  • 自分がハマったり熱中したこと
  • 今までやってきた仕事やアルバイトの経験
  • 過去に悩んだこと
  • 使って良かった物や悪かった物 など

自分が経験したことは書きやすいし、実体験は他の人の役にも立ちますよね。

なにより自分が経験したことは、自分だけの独自の体験なのでオリジナリティが高い記事が書きやすいです。

 

過去の経験を記事に書くメリット
  • 独自の体験なので自分視点のオリジナルの記事が書きやすい
  • 自分の悩みは他の人の悩みであるので共感を得やすい
  • 自分の体験なので調べる手間がなく記事がスラスラ書ける
  • 過去の自分をペルソナ(読者)にできる

単純に過去の出来事を書くだけなので、簡単に考えて大丈夫ですよ。

 

まずは過去の体験を書き出そう

ブログを書くうえでまずは過去の経験を書き出しましょう。

体験と言っても大げさなことでなくてOK.

自分がわからなかった事を調べたり、学んだ事を書けばOK.。

 

調べた内容を他の人に伝えるように書くとブログの記事が出来上がります。

 

シンゴ
○○の使い方や自分が調べた内容を記事にすれば意外と喜ばれますよ

 

経験値が少ないことは過程を発信しよう

過去の経験でちょっとだけ経験したことってありますよね。

例えばカメラを少しだけカジった事があるけど、記事に書けるレベルではないなど。

これ大事な経験です。

 

もし経験が少ない分野に関してはリサーチして記事にすれば問題ありません

 

また特に大事なのが経験していく過程を記事にする事って大事なんです。

例えば、以下です。

  • これから写真をはじめたい初心者がカメラの買い方から撮影方法までをブログに書く
  • これからギターを習いたい人が習得過程や演奏方法をブログに書く

 

経験値が少ない方は過程を発信すればOKです。

ブログで求められる発信レベルはプロレベルの知識よりも圧倒的に初心者向けの知識の発信なので役に立ちますよ。

 

書くことが見つからない場合は儲かるジャンルに参入するのもアリ

特にブログで書けるような事も無いし、過程を発信するのも恥ずかしい方は儲かるジャンルに参入するのもアリです。

そもそもブログを始めるキッカケってお金稼ぎもあると思います。

 

ブログは参入するジャンルによって儲かる・儲からないがあります。

特に市場規模の大きいジャンルはアフリエイトの商品の単価が高いです。

そのぶん競合も強いですが、収益を追求するにはおすすめです。

 

ブログのジャンルの決め方については以下の記事に書いております。

ぜひ参考にしてくださいね。

【5つのおすすめジャンル紹介付き】ブログジャンルの決め方のポイント

続きを見る

 

ブログを書くことが決まったら読まれるブログを書く方法

過去の経験や過程を書く事が分かったら、次は読まれるブログの書き方をご紹介いたします。

やみくもにブログを書いても読まれる可能性は低いです。

 

何時間もブログを書いても全く読まれないとモチベーションが上がりませんよね。

以下が読まれるブログのテクニックになります。

ポイント

  1. 独自の体験談を織り交ぜる
  2. 独自の切り口で発信する
  3. 文章力を上げておく

 

コツ1 独自の体験談を織り交ぜる

独自の体験談はGoogleからも読者からも高い評価を得ます。

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

Google公式ブログより

誰も経験した事がない体験談はそれだけで価値のある一次情報になります。

例えば、偏差値30の不良が東大に受かった現役合格した体験談などは誰しもが気になりますよね。

ここまで極端な例で無くても大丈夫ですが、他人が経験した事ない事が書ければ強いです。

 

また人は他人の体験談が大好きでは。

それは失敗を回避する為に他人の体験談を通じて学ぶからです。

ココがポイント

他人の経験談を読みたい人は実はたくさんいる

 

普段の生活では入手できない情報をネットから入手する人が多いです。

ぜひ独自の体験談を発信して読まれるブログを書いていきましょう。

 

コツ2 独自の切り口で発信する

独自の切り口で発信するとファンが付きやすいです。

この人のブログは独自の視点や意見が書かれているから面白い。次も読みたいな。こう思われるとリピーターが増えます。

 

例えばApple製品を絶賛しているブログ記事が多いが、他の製品と徹底的に比較して「なぜ良いのか」を分かりやすく解説するなどです。

他の一般ブログに埋もれないはずです。

 

また切り口を変えると人柄が出やすいので、個性が出るブログになります。

シンゴ
他の同じようなブログにならない為にも切り口を変えるのがおすすめ

 

コツ3 文章力をあげておく

当たり前ですがブログが読まれる為には文章力を上げておく事が大事です。

いくら独自の切り口で体験談を書いても、文章力が低いと面白さが伝わりません。

 

ブログにはブログの書き方があります。普段の文章では通用しないので注意

 

ブログの文章力を上げるにはブログを書き続ける事ですが、書き方のコツもあります。

ブログの文章力をゼロから上げるコツについては以下の記事を参考にしてくださいね。

【悩み】ブログの文章力がゼロだけど読みやすい記事を書く10のコツ

続きを見る

 

記事を書くコツは他人と比べすぎない事も大事

ここまでブログでは体験談や独自の切り口で記事を書こうとお伝えしましたが、もう一つ大事な事があります。

それは「他人と比べすぎない事」です。

 

ブログを書いていると他人の記事が気になって、自分の記事が劣っているように感じる事も多いと思います。

他人と比べすぎると他人の情報に引っ張られて、自分のオリジナルの記事が書けなくなってしまいます。

 

あなたの記事はあなた自身しか書く事はできません!

自分のオリジナルの記事をどんどん書いてまずはブログ記事を積み上げて行きましょう。

 

ブログを3ヶ月、半年、1年と続けて行けば文章力やブログのクオリティも自然と上がっていきます。

まずは自分の型を見つけて、ブログ力を上げて行きましょうね。

シンゴ
記事は後からリライトができます。最初のうちは気にせずに記事の量を増やしていきましょう

 

【まとめ】ブログは過去の経験と過程を書こう

以上がブログは過去の経験と過程を書こうになります。

何も書く事が無いと思っている方も、ぜひ自分の過去の経験や挑戦した時の過程を書きましょう。

 

特に体験談を読みたい人は非常に多いです。

また、オリジナリティある記事はGoogleからも読者からも高く評価されます。

他人と比べずに、自分の記事を積み上げていってくださいね。

 

ココがポイント

あなたの体験はあなた自身しか書けないよ

 

シンゴ
自信を持ってブログを積み上げていってくださいね

 

人気記事
【2021最新AFFINGER5徹底レビュー】1年間使った感想とデメリットも紹介

続きを見る

おすすめ記事
【完全版】月3万を余裕で稼ぐブログのロードマップ【27記事で解説】

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 本当に使って良かった物だけを厳選してレビューしてます。 ガジェットのレビュー依頼受付中です。

-ブログ