カメラ 機材

【沼】意外と深いぞ!カメラバッグは種類によって使い分けよう(初心者向け)

(ぬま)

 

シンゴ
カメラ界には恐ろしい沼が存在する事をご存知だろうか?

第一の沼、「カメラ沼」

第二の沼、「レンズ沼」

そして第三の沼。「カメラバッグ 沼」

今回はカメラバッグ 沼の脱出を図る為にお役に立てればと思うお話でーす。

それではどうぞ!

 

なぜカメラバッグ沼にハマるのか?

カメラの装備が常に変化していくのでバッグも変えなければならない

最初に買ったカメラバッグを使っているだろうか?

おそらくカメラの装備が増えて、次々にカメラバッグも変えているのではないだろうか?

装備の変化=カメラバッグの変化でもあるのだ。

 

デザインの要素もある

機能性を重視した結果、今度はデザインが気に入らないなんて事もある。

そうカメラバッグはファッションアイテムでもある。

そうして今度はお洒落なデザインのカメラバッグを買おうなどと思う事にもなってしまう。

 

形状が様々ある

カメラバッグにはリュック、ショルダー、メッセンジャーなど様々な形がある。

あれもこれもと買っている間にドンドンと沼にハマってしまう。

 

最大の理由:カメラバッグに正解は無い

その人に合った完璧なカメラバッグなどは無い。

人によって機材や持ち物は違うし、その日の目的や場所によって装備も変わってくるからである。

 

結論:カメラバッグの種類ごとに持てば良いのではないかと思った

カメラバッグを一つに絞る必要は無いと最近思いはじめている。

私は3種類(リュック、ショルダー、メッセンジャー)のカメラバッグを場所や撮影目的によって使い分ける事にした。

これが沼にハマりつつの最適解では無いだろうか?(笑)

以下がそれぞれのバッグのメリット・デメリットである。

 

それぞれのカメラバックのメリット・デメリット

活用度No.1 リュックタイプの場合

リュックタイプのココがおすすめ

・重い荷物を背負っても楽

・ショルダータイプに比べて肩が凝らない

・容量が大きいタイプが多いので収納力が抜群

・普段使いにも兼用出来るデザインも多い

 

普段使いにもカメラバッグとしてもオススメなのがリュックタイプである。

なんと言っても移動がラクで収納力が抜群である。

まずはリュックタイプを買えば間違いは少ないと思っている。

 

リュックタイプのココがダメ

・荷物の出し入れの際にリュックを下さなければならない

・レンズ交換の際に特に不便

・電車などでは大きいので他の人に邪魔になる

 

メリットもあればデメリットもある。

リュックタイプ最大の弱点は物の出し入れがしづらい事だ。

でもレンズ交換をあまりしない方や荷物が多い方はリュックタイプがオススメだと思う。

 

シンゴ
私はエレコムのoff tocoのカメラリュックを使っています。

2気室タイプでカメラを入れない時は普通のリュックとしても使えます。

お値段も安くて使いやすいカメラバッグです。

 

使いやすさNo.1 ショルダータイプの場合

 

ショルダータイプのココがポイント

・肩に掛けたまま荷物の出し入れが出来る

・レンズ交換がとにかくしやすい

・レンズを縦で収納出来るのでしまうのも簡単

 

とにかく使いやすいのがショルダータイプの特徴です。

使っているカメラマンも多いのではないでしょうか?

定番なので1つは持っておくと便利です。

 

ショルダータイプのココがダメ

・荷物が多いと肩が死ぬ

・厚みがあるので掛けた方にかなり膨らむ

・収納力はリュックタイプに劣る

 

荷物の多い方や肩こりの方は要注意です。

でもレンズ交換がしやすいのでポートレート撮影などには良く持ち出す事が多いです。

 

シンゴ
私はハクバのショルダーバッグを使ってます。

レンズ交換もしやすく、底面にフットスタンドが付いていて保護性能も高いです。

また、地味にペットボトルフォルダーも付いているので便利です。

 

 

軽量さNo.1 メッセンジャータイプ

 

メッセンジャータイプのココがおすすめ

・体にピタッとくっつくのでかさばらない

・肩に掛けたまま素早いくカメラを取り出せる

・小さいので手持ちカバンとしても使える

 

メッセンジャータイプはとにかく軽いのでカメラにレンズを付けたまま使ってます。

特にストリートスナップやレンズ交換しない撮影などには手軽でオススメです。

またオシャレなバッグが多いのもメッセンジャータイプの特徴ですね。

 

メッセンジャタイプのココがダメ

・容量が小さいので交換レンズはあまり入らない

・一眼レフユーザーには特に不利

・ショルダーと同じく肩こりには注意

 

とにかく大きさを最小限にしてオシャレにしたのがメッセンジャータイプですね。

お手軽な撮影には財布とメッセンジャーバッグで出かける事が多いです。

 

シンゴ
私はリュックタイプでもご紹介したoff tocoのメッセンジャーバッグを使ってます。

値段も3000円台とお手頃なので一つ持っておくとお気軽撮影には便利ですよ。

 

 

まとめ

カメラバッグは3種類揃えて自分から沼にハマりに行こう。

ハマればわかるさ沼の深さに(笑)

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

 

こちらの記事も是非読んで下さいね!

【初心者向け】10万円貰ったら購入したいオススメカメラ機材編

続きを見る

<みんな使ってる>Amazonの裏技

Amazonで1円でもお得に買い物するなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

                 

 

シンゴ
期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

おすすめAmazonタイムセールをチェックする!

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

初回1000ポイントキャンペーン開催中

 

シンゴ
ランキングボタンも押してくれたらめっちゃ嬉しいでーす

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

■カメラ・ガジェットブログ■ Writing Hacks受講生 ▶️ポートレートカメラマン歴7年(キャノンEOSR) ▶️Webライター ▶️スマホマニア ▶️ガジェットブロガー ▶️ビジネス書レビュー ▶️ドルオタ少々 ▶️うつ病 ▶️精神障害者手帳2級 ▶️障害年金2級

-カメラ, 機材
-

© 2020 ゴーゴーシンゴのブログ Powered by AFFINGER5