Googleアドセンス38回落ちた経験から伝える合格方法と審査基準

ブログ

Googleアドセンス38回落ちた経験から伝える合格方法と審査基準

シンゴ
Googleアドセンスに合格したいけど、どうしたらいいの?

 

こんな疑問にお答えいたします。

 

実は僕Googleアドセンス合格に苦労したタイプで、38回も落とされました(笑)

 

理由は全て「コロナの為審査できません」という事でした。

 

こんなに落ちる方もいないかとは思いますが、最近のアドセンスの審査は昔よりも厳しくなって、1発合格が難しくなっているようです。

 

僕のように落ちまくる人も珍しいですが(笑)この記事を読んでいる皆さんには無駄な苦労をかけないようにGoogleアドセンスに合格するコツをご紹介いたします。

 

結論 Googleアドセンスのコロナの為審査できませんはすでに合格ラインに達している?

最初にコロナの為審査できませんと不合格にさせられている人は、合格ラインに達している可能性があります。

 

ソースは僕です。なぜなら、お問い合わせフォームの設定やプライバシーポリシーなど全て対策済みだったから。

 

単純に審査できる余裕が無かったと考えられます。

 

とはいえ、コロナの為審査できませんで落とされると無限ループで落とされる可能性があります。

 

以下の対策をしっかりして、できれば1発合格を目指しましょう!

 

シンゴ
しくじり先生だと思って聞いてくれ

 

 

Googleアドセンス10の合格方法

次にGoogleアドセンスの1合格方法ついて解説します。

 

Googleアドセンスの審査基準は非公開なのですが、以下が合格する為のノウハウになると思います。

 

シンゴ
これらを実践すればアドセンスの合格率がグッと上がるよ

 

ポイント

  1. 独自ドメインを取得する
  2. 禁止コンテンツに絶対に触れない
  3. YMYL領域は避けるのが無難
  4. お問い合わせページは必ず設置
  5. プライバシーポリシーを定める
  6. 記事の文字数は2000文字程度
  7. アクセスは多いに越した事はない
  8. 更新頻度は高く
  9. ユーザーの悩みを解決するコンテンツを書く
  10. 落ちまくったら記事を減らしてみる

 

それでは順番に解説しますね。

 

1 独自ドメインを取得する

Googleアドセンス合格には独自ドメインは必須だと思ってください。

 

たまに無料ブログでも合格できると書いてありますが、過去の話しなので注意。

 

独自ドメインとは、お名前.comなどで取得したドメインになります。

 

当ブログでは「https://shin5noblog.com/」が独自ドメインに当たります。

 

参考

Googleアドセンスの審査基準では独自ドメインでの申請が必須です

 

例えば、はてなブログやアメブロなどは独自ドメインではありませんのでGoogleアドセンスの利用はできません。

(ドメイン所有権は企業にあります)

 

シンゴ
独自ドメインを取得するにはレンタルサーバーの契約も必要です。

 

当ブログのレンタルサーバーは「エックスサーバー」を使用しております。

 

料金の安さや接続スピードやユーザーからの絶対的な信頼感などからも人気No.1です。

 

エックスサーバーの契約や設定の仕方は完全図解で徹底解説しておりますので、以下の記事をご覧ください。

【48個の図解解説】エックスサーバーでWordPressブログのはじめ方

続きを見る

 

2 禁止コンテンツに絶対に触れない

Googleアドセンスには禁止コンテンツがあります。

 

下記の禁止コンテンツはポリシー違反になるので絶対にアドセンスの通過はできません。

 

禁止コンテンツ
  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用:Google AdSense禁止コンテンツ

普通に書いていて思わず禁止コンテンツに当たる事もあります。

 

例えばヘルスケアやゲームに関する事などは要注意。

 

シンゴ
禁止コンテンツは1度は見ておきましょう

 

3 YMYL領域は避けるのが無難

YMYL領域は以下です。

YMYLとはYourMoneyYourLifeの略で直訳では「あなたのお金と人生」で、将来の幸福、健康、金融など、人々のお金や人生に影響を与える領域を指します。

 

簡単に言えばお金や健康に関する領域になります。

 

YMYL領域では特に専門性が求められるので、SEOで個人ブログが上位表示されづらいです。

 

上位表示されづらいと、Googleアドセンスでは稼ぎづらいのでYMYL領域は避けるのが無難です。

 

4 お問い合わせページは必ず設置

Googleアドセンスの審査基準に「お問い合わせページ」が必ず必要です。

 

当サイトのお問いわせページはこんな感じ。

 

名前の通りサイトの管理者にお問い合わせができるページです。

 

お問い合わせページに関しては無料で作成できるGoogleフォームを使用しております。

【WordPressブログ】Googleフォームでお問いわせフォームの作り方

続きを見る

 

5 プライバシーポリシーを定める

プライバシーポリシーの設置はサイト運営するうえで必要になります。

 

Googleアドセンスやアフリエイトやそもそもお問い合わせページで個人情報を取り扱う為です。

 

プライバシーポリシーに関しては、別の記事にまとめております。

 

完コピしてもOKなので参考にしてください。

【完コピOK】WordPressブログのプライバシーポリシーの書き方

続きを見る

シンゴ
サイト名の部分は修正してくださいね(笑)

 

6 記事の文字数は2000文字程度

記事の文字数も重要です。

 

目安として2000文字程度は欲しいところ。

 

文字数が少ないと質の低い広告価値の無いコンテンツ判定されてしまい、不合格になります。

 

2000文字程度あれば間違いなく大丈夫だと思いますので、記事の文字数も総点検をしましょう。

 

7 アクセスが多いに越したことはない

広告なのでアクセスが多いに越した事はありません。

 

具体的なアクセス数は不明ですが、僕も含めてブログのアクセスが増えたらアドセンスに合格した話はよく聞きます。

 

アクセス数が極端に少ない場合は、記事数を増やしたりした方が合格しやすくなると思います。

 

8 更新頻度は高く

記事の更新頻度も意外と重要です。

 

毎日更新はしなくていいですが、少なくとも週1更新くらいはしといた方がいいです。

 

あまりに更新頻度が低いとサイト自体の存在がGoogleから認められなくなってしまいます。

 

9 ユーザーの悩みを解決する記事を書く

ユーザーの悩みを解決する記事はGoogleから高く評価されます。

 

それだけで価値のある記事と認められる可能性が高いです。

 

ただの日記記事に広告価値はありませんが、悩みを解決する記事の価値は絶大ですよ。

 

10 落ちまくったら記事を消してみる

たくさん記事を書いたのに落ちてしまう方は、どっかの記事が悪さをしている可能性があります。

 

思い切って記事を消したら合格したという話も良く聞きます。

 

例えばYMYL領域の記事などは思い切って消してしまうのも大事です。

 

自分の自信のある記事だけで申請すれば、合格する可能性が上がりますよ。

 

Googleアドセンスのよく聞かれる質問に答える

ここではGoogleアドセンスのよく聞かれる質問や疑問に答えます。

 

内容はネットで調べたり、SEOの本で学んだ内容なので大きく間違っている事はないはず。

 

シンゴ
このブログでも実際に経験しているので間違いはないと思います

 

1 アフリエイトは貼っていても問題ないのか?

アフリエイトを貼っていても、アドセンスには合格できます。

 

当ブログもアフリエイトを貼ったまま合格しております。

 

わざわざアフリエイトを外す必要はありませんよ。

 

2 サイト運営期間

サイト運営期間も関係ありません。

 

私のブログ友達もブログ開設1週間で合格しております。

 

2000文字程度の記事を5本程度書けたら、どんどん申請してしまいましょう。

 

3 外部リンク

外部リンクを入れても問題ありません。

 

実際に僕も外部リンクを入れて合格しております。

 

ただし外部リンクが多すぎる記事は要注意。

 

外部リンクが多すぎるとコンテンツの価値が低いと判断されて不合格にされる可能性があります。

 

4 雑記ブログだと合格しづらい?

雑記ブログだと合格しづらいはあるかもしれません。

 

理由は記事の専門性が低くなり、価値が低いコンテンツと判定されやすいから。

 

解決策として読者の悩みを解決する記事を書きましょう。

 

もしも文章力がゼロなのでなかなか記事が書けない方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

【悩み】ブログの文章力がゼロだけど読みやすい記事を書く10のコツ

続きを見る

 

シンゴ
雑記ブログだから合格できない事はないので安心してください

 

5 ブログのランキングサイトのバナーを貼ってもいいの?

ブログランキングサイトのバナーを貼っていても問題ありませんでした。

 

当ブログも以下のようなバナーを貼っていました。

 

↓クリックしてくれるとめっちゃうれしいでーす↓

ゴーゴーシンゴのブログ - にほんブログ村

 

上記は「ブログ村」と「人気ブログランキング」ですが、ランキングサイトの登録を促す文言を入れても問題ないようでした。

 

ココに注意

Googleアドセンスをクリックしてくださいと誘導する文言は禁止されております

 

6 不合格ならすぐに再申請しても問題ないのか?

不合格後にすぐに再申請しても問題はありません。

 

ただし何かしらの理由で不合格になっているので、改善しないと合格は難しいと思います。

 

前半部分で解説した10個の合格するコツを全てチェックしておきましょう。

 

7 他人のYouTube動画を貼っても問題ない?

Googleアドセンス合格に他人のYouTube動画を貼っても問題ありませんでした。

 

当ブログはガジェットのレビューもしているので、分かりやすいYouTube解説動画を貼っておりました。

 

そもそもGoogleアドセンスはYouTubeとも共通なので関係ないと思っております。

 

ココに注意

YouTubeだけを貼り付けた記事はさすがにだめだよ。あくまで引用レベルです。

 

まとめ Googleアドセンスに合格する方法

以上がGoogleアドセンスに合格する方法と審査に関する質問でした。

 

合格へのポイント

  1. 独自ドメインを取得する
  2. 禁止コンテンツに絶対に触れない
  3. YMYL領域は避けるのが無難
  4. お問い合わせページは必ず設置
  5. プライバシーポリシーを定める
  6. 記事の文字数は2000文字程度
  7. アクセスは多いに越した事はない
  8. 更新頻度は高く
  9. ユーザーの悩みを解決するコンテンツを書く
  10. 落ちまくったら記事を減らしてみる

 

上記を実践すれば、合格にかなり近づくと思います。

 

冒頭でお伝えしましたが、僕はGoogleアドセンスに38回も落ちております。

 

何度も申請して諦めなければ、いつか合格できるはずです。

 

ソースは僕。皆さんもアドセンス合格してどんどん収益を上げましょう。

 

シンゴ
疑問点がありましたらお気軽にコメントしてくださいね

 

人気記事
【2021最新AFFINGER5徹底レビュー】1年間使った感想とデメリットも紹介

続きを見る

おすすめ記事
【完全版】月3万を余裕で稼ぐブログのロードマップ【27記事で解説】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 本当に使って良かった物だけを厳選してレビューしてます。 ガジェットのレビュー依頼受付中です。

-ブログ