【お願い】ゴーゴーシンゴのブログで指名検索してくださいね!

【17枚の写真あり】日本橋アートアクアリウムで金魚を撮影してきた!

カメラ

【17枚の写真あり】日本橋アートアクアリウムで金魚を撮影してきた!

ゴーゴーシンゴ
超オススメ

 

毎年大人気の金魚の美術展示「アートアクアリウム」をご存知だろうか?

 

入場制限で入れない程の大人気を誇る日本橋の夏の風物詩となっている。

 

今回は2020年8月28日(金)のオープン初日にアートアクアリウムに行って写真を撮影してきました。

 

行った事ある方も初めて知った方も綺麗な写真ばかりなので是非見てください!

 

 

日本橋アートアクアリウムについて説明

作家・総合プロデューサー木村英智が手掛ける「アートアクアリウム」は、金魚などが美しく舞い泳ぐ姿を展示する水族アートの展覧会。

2020年で14年目を迎え、累計来場者数1,000万人を超える人気イベントだ。

文化庁開催の「日本博」で日本を代表する現代アートとして認定されおり、国内だけでなく海外からも注目を集めている。

これまで夏の風物詩として期間限定開催されてきたが、今回は常設展となる「アートアクアリウム美術館」を2階建ての専用施設にオープン。

従来の日本橋会場と比較すると約3倍の広さとなり、過去最大の大型展示となる。

ファッションプレスより

ゴーゴーシンゴ
とにかく広いよ!

 

営業時間

営業時間 10:00〜22:00まで

 

アクセス

東京都中央区日本橋本町1丁目3番9号

 

電車でお越しの方

三越前駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線)から徒歩2分
日本橋駅(東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線)から徒歩7分

バスでお越しの方

江戸バス 北循環(停留所:室町二丁目)から徒歩2分
都営バス 東42甲(停留所:日本橋三越)から徒歩3分

 

入場料:チケットは2種類

通常チケット

大人(中学生以上)¥2300 ※小学生以下無料

 

アフター6入場券

大人(中学生以上)¥2000 ※小学生以下無料

 

チケットはWEBで事前予約が必要

フラっと行っても入場はできません。

 

必ずWEBから予約して行きましょう。

 

WEBからの予約の場合でも入場開始時間が指定されております。

 

時間の都合をきちんと付けてから予約しましょう。

 

 

日本橋アートアクアリウムで撮影した写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本橋アートアクアリウムに行った感想

チケットはアフター6入場券がオススメ

通常チケット 大人(中学生以上)¥2300

アフター6入場券大人(中学生以上)¥2000

 

たった¥300の違いしかないと思うだろう。

 

実は18時以降に行くととてつもないメリットがある。

 

ココがおすすめ

18時以降はスマホでのみ動画撮影が可能!

 

なんと18時以降は動画撮影が可能になる。

 

動画を撮りたい人は絶対に18時以降に行って欲しい。

 

ただし、スマホ限定の撮影に限るので一眼で撮影は禁止です。

 

 

斎藤工の音声ガイドオプションは絶対に付けろ

音声ガイドオプションはWEBからだと¥500。

 

当日館内で希望すれば¥600で付ける事ができます。

 

これ絶対に付けた方が良いです。

 

金魚の展示はストーリーになっており、作品の背景や込められた思いなどを知る事ができて楽しさが倍増しました。

 

カップルで行く人は必要ないかもしれませんが、一人で行く方は付けた方が楽しいですよ!

 

時間によって光が変わるからしばらく立ち止まるべし

アクアリウムは音+光の演出が絶妙です。

 

時間が経つと水槽の色が様々に変化して色々楽しめます。

 

サッと通り抜けずにしばらく立ち止まると新たな発見がありますよ。

 

マジで混んでるから荷物は軽装で行け

時間指定のチケットを取っても入場口で待たされます。

 

だいたい30分〜1時間くらいは待ちますので覚悟しましょう。

 

また会場内は激混みなので荷物は少なめで行きましょう。

 

 

99%の人が写真を撮っている

中にいる人のほぼ全員は写真を撮っています。

 

あっ、子供は除いてます。

 

カメラの割合はスマホが8割くらい、一眼が2割くらいです。

 

 

カメコへ 中は暗いから撮影難易度はめっちゃ高い!

屋内は暗い中に金魚の水槽が明るくなっております。

 

その為、ISO感度を爆上げしないといけません。

 

写真がかなりノイジーになるので気をつけましょう。

 

理想はフルサイズの標準ズームレンズがあると便利だと感じました。

 

望遠レンズは必要ありません。

 

どちらかと言うと広角レンズが便利です。(あと寄れるレンズ)

 

入場者の割合は?

カップル6割くらい、家族・友達3割くらい、ボッチ1割くらいでした。

 

圧倒的なカップル率なのでボッチはキツイかもです(笑)

 

 

会場内に休憩スペースはあるの?

最後のスペースに有料の喫茶店があります。

 

途中休憩はできませんので最終スペースまで進みましょう。

 

お土産は買えるの?

お土産コーナは最後のスペースにありましたよ。

 

結構いっぱいあるので選ぶのに時間がかかりそうでした。

 

どのくらいで見終わるの?

早く見て20分くらい。

 

ゆっくり見ると1時間くらいだと思います。

 

それぞれのペースで楽しみましょう。

 

まとめ

とにかく金魚に癒されました。

 

「生命の宿る美術館」のキャッチフレーズは伊達じゃない!

 

写真を撮りたい人、デートしたい人には是非オススメですよ。

 

 

関連記事

お得に買いたい方へ

Amazonで1円でもお得に買い物するなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

                 

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

初回1000ポイントキャンペーン開催中

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 WEBの稼ぎ方と本当に使って良かった物だけを紹介するブログ ガジェットのレビュー依頼受付中です

-カメラ
-, ,