【お願い】ゴーゴーシンゴのブログで指名検索してくださいね!

LINEMOに月額990円の3GBプラン誕生!UQやワイモバイルとの違いは?

スマホ スマホ料金

LINEMOに月額990円の3GBプラン誕生!UQやワイモバイルとの違いは?

突如ソフトバンクのオンライン専用プランLINEMO(ラインモ)に月額990円の3GBが登場した。

今までオンライン専用プランはahamoは20GBで2980円(povoは2780円)だった。

LINMOはさらなる低価格を求めるユーザーに攻めてきたプランになる。

さっそく内容をチェックしたい。

 

3GB月額990円LINMOミニプランの内容

画像

 

LINMOミニプランの内容は以下です。

  • 3GBで月額990円(税込)
  • 超過後は300kbps
  • 5G対応
  • LINEギガフリー
  • 5分以内かけ放題(キャンペーンで1年間無料)

3GBで990円とMVNO並みの金額になっております。

ミニプラン最大のメリットを挙げるとしたら以下となります。

ポイント

  • ソフトバンク回線やワイモバイル回線と品質が同じなので混雑時でも速い
  • 1人でも割引が効くので家族割や光回線割引が不要

今まで最安で維持するのに色々な条件があったが、条件不要で990円で持てるのは驚異的となっている。

極め付けは契約から13ヶ月間は月額550円の5分以内通話定額準通話が無料、月額1,650円の完全かけ放題が1,000円で利用可能

LINE通話などはギガフリーとなり使い放題となっている。

ちなみにライバルはワイモバイルとUQモバイルだと思っている。

 

LINMOのライバルワイモバイルとUQモバイルの最安料金

ここではライバルとなるワイモバイルやUQモバイルの料金も簡単に紹介したい。

最初に両者共通して、全国のショップでサポートが受けられる点が圧倒的な強みとなっている。

 

ワイモバイルは家族割を駆使すれば最安で維持可能

ワイモバイル「くりこしプラン」導入へ!UQモバイルとどちらがお得?

同じソフトバンク系列のワイモバイルは1回線目は3GB、2178円となっている。

2回線目以降の家族割を適用させると、980円で維持可能となる

LINMOとワイモバイルの違いとしては、サポートが有無と余ったデータ通信の繰り越しなどがある。

ワイモバイル「くりこしプラン」導入へ!UQモバイルとの比較とどちらがおすすめ?

続きを見る

 

UQモバイルはでんきセット割で最安維持可能

UQモバイルはUQでんきを契約して「でんきセット割」を適用させると最安で維持が可能になる

ワイモバイルとの違いは1回線目から適用可能なので、単身でも契約できるメリットがある。

プラン名にくりこしと名前が付いているように、余ったギガは翌月まで繰り越せるのは同じである。

【申込方法付き】auでんきからUQでんきへ!UQモバイルへの変更方法を解説

続きを見る

リンク:UQ mobile

 

まとめ サポートがいらないならLINMOのミニプランが1番お得

以上がLINMOの新料金プランミニプランの内容とUQモバイルとワイモバイルの違いでした。

まとめると以下のようになります。

ココがポイント

  • 条件なしで最安→LINMO
  • 家族まとめて最安→ワイモバイル
  • 電気セットで最安→UQモバイル

サポートが不要な方であればLINMOが最適解となるはずだ。

1年間の間は5分間の通話無料オプションが付いてくるのも魅力的である。

もしも格安SIMを検討している方がいれば、この機会にLINMOへの乗り換えをおすすめする。

MNPで10000ポイント(PayPayポイント)プレゼントキャンペーンも実施中である(期間限定)

 

リンク:LINMO

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 WEBの稼ぎ方と本当に使って良かった物だけを紹介するブログ ガジェットのレビュー依頼受付中です

-スマホ, スマホ料金
-