雑記

現役うつ病患者が解説するメンヘラに効く食材と栄養素

シンゴ
こんにちは、現役うつ病患者のshin5です。

本日は現役うつ病患者が実感したメンヘラに効く栄養についてご紹介いたします。

最近メンタルが少し落ち込んでいるかも?と思っている方も是非ご参考にして頂けたら嬉しいです。

 

メンヘラになる原因は?

主にセロトニン不足が原因と言われている。

 

セロトニンとは?別名「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質です。

セロトニンとは人が幸せに感じる時に分泌されるモノのようです。

この物質が多く分泌される程、幸福状態になります。

特にメンヘラの時にはセロトニンが不足している状態になっている場合があります。

そしてうつ病の原因の一つにセロトニン不足などもあります。

抗うつ薬の中にはセロトニンを増やす作用のある薬が多くあります。

 

セロトニンを増やす栄養素は?

セロトニンを多く増やすのに有効と考えられてるのがトリプトファンです。

 

トリプトファンとは?

タンパク質の合成過程で作られる物質です。

ポイント

タンパク質 → トリプトファン  → セロトニン

つまり、まずは一番最初のタンパク質の摂取量を増やす事でトリプトファンの量を増やす事が考えられています。

 

タンパク質が多い食材を多く取ろう

牛モモ肉、鳥ササミ肉、鮭、豆腐、卵、納豆、牛乳など

タンパク質を多く摂る事によってセロトニンの原料が多く作られるようです。

また、プロテインはカロリーも少なくオススメです。

 

トリプトファンに合成するには他の栄養も必要

タンパク質を摂っただけでは、トリプトファンは作られません。

トリプトファン合成に当たって必要な栄養素はカルシウムビタミンCです。

カルシウムが多い食材

牛乳、ヨーグルト、チーズ、イワシ、ししゃも、小松菜など

ビタミンCが多い食材

レモン、みかん、ピーマン、緑茶、パセリ、芽キャベツなど

タンパク質と一緒にカルシウム・ビタミンCを摂る

これらの食材を摂る事によって幸せホルモンのセロトニンを作る事が出来ます。

でもこれだけではいけません。

セロトニンが一番多く存在するのは「」になります。

腸の健康を良くする事によってセロトニンの効果は最大限に発揮されるのです。

 

セロトニンの効果を発揮するには腸内環境を良くしよう!

セロトニンは体内の90%は腸に存在する。

セロトニンのほとんどは腸に存在します。

その為に腸内環境を整えるのが最重要になります。

腸内環境を整えるには腸内細菌の働きが重要です。

 

腸内細菌を増やす食べ物

ヨーグルト、納豆、キムチ、味噌、イモ類、オクラ、ワカメなど

発酵食品がオススメ

特に毎日取り入れやすいのがヨーグルトなどの発酵食品です。

ヨーグルトはトリプトファンの合成に必要なカルシウムも多く含まれているのでオススメです。

また、ヨーグルト以外にも腸内環境を整えるサプリメントも多くあり手軽で効果が高いです。

 

まとめ

シンゴ
いかがでしたでしょうか?

セロトニンを増やすのに大切なのはタンパク質と腸内環境を整える事です。

私もタンパク質の摂取と腸内環境を整える事によってうつ症状がかなり改善いたしました。

是非ご参考にしていただければ幸いです。

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

■カメラ・ガジェットブログ■ Writing Hacks受講生 ▶️ポートレートカメラマン歴7年(キャノンEOSR) ▶️Webライター ▶️スマホマニア ▶️ガジェットブロガー ▶️ビジネス書レビュー ▶️ドルオタ少々 ▶️うつ病 ▶️精神障害者手帳2級 ▶️障害年金2級

-雑記
-, ,

© 2020 ゴーゴーシンゴのブログ Powered by AFFINGER5