3000円台で買えるNovtech スクリーンバー はBenQよりコスパ良の製品

ガジェット

3000円台で買えるNovtech スクリーンバー はBenQよりコスパ良の製品

2021年12月5日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

PC用のスクリーンバーがずっと欲しかったシンゴです。

真っ先に思い浮かぶのがBenQ製品。ただ値段が1万円以上とかなり高い。

製品の素晴らしさは分かるんだけど、気に入らなかった場合には出費が痛い。

安くてお手軽に試せる商品を探していたらありました。

なんと3000円台で購入できるスクリーンバーが。

商品名はNovtech スクリーンバーと聞いた事ないのですが、これが素晴らしかった。

画面反射も全くなし、明るさの自動調光ありでお値段はBenQの1/3以下とコスパ抜群の商品です

ゴーゴーシンゴ
スクリーンバー入門におすすめの商品だと思うよ

 

Novtech スクリーンバー開封レビュー

箱はスタイリッシュなパッケージでした。

ほんとに3000円台なの?って思うくらいの高級感があります。

スクリンバーはLEDモニターライトとも言うらしいです。

中身ですがモニターライト本体とストッパー、USB-CtoAケーブル、固定器具、説明書が入っておりました。

六角レンチ付きの器具は僕は使いませんでしたし、何に使うかよく分かりませんでした。

スクリンバー本体の大きさは40センチでした。

27インチのモニターに付けると両端10センチずつ余るくらいの大きさです。

これが正しい大きさなのかは分かりませんが、もう少し大きい方が良いかもしれません。

モニターライトの組み立て方は非常に簡単。

本体とストッパーとはめ込むだけ。

モニター本体とはクリップ部分で引っ掛ける形になります。

良いなっと思ったのがケーブルの素材。

布ケーブルなので柔軟性がかなり良い。

断線しづらそうな素材なので耐久性も良さそうな印象です。

給電方式はUSBからでモニターやHUBなどから省電力で給電が可能です。

モニターとの装着はクリップで挟むだけです。

後ろの部分が重しになっていて、バランスを取るようです。

モニターのベゼル幅が太すぎる場合はつけられないので注意を。

モニターの厚みは1〜3センチまでの対応となります。

EIZOのモニター(27インチ)に付けるとこんな感じになりました。

最初は大きさが気になりましたが、慣れるとなんとも感じなくなりました。

黒のプラスチックボディなので高級感はありませんね。

ボタンですが4つあります。

右から明るさ調整、色温度調整、自動調光、電源ボタンです。

色温度調整もさまざまで昼白色6400K(明るくて仕事の効率UP)、昼光色4200K(中性的な色温度で残業に最適)、電球色3100K(柔らかい光でネトゲに最適)と最初からモードもあります。

自動調光が便利で環境に合わせて1番見やすい光と温度に変更してくれるので手間要らずの機能。

気になったのが文字です。

右端にスクリーンバーの文字、左端にはメーカーの文字が入ってます。

これずっとモニター見ていると目に入ってきて気になりますね。

どうせなら真っ黒にして欲しかったです。

 

Novtech スクリーンバーの良かった点やメリット

Novtech スクリーンバー 40cm 掛け式 デスクライト

以下が使って感じた良かった点ですね。

ココがおすすめ

  1. 画面が見やすくなった
  2. 自動調光が便利
  3. モニターに反射しない
  4. 目が疲れない
  5. 値段安い

 

1 画面が見やすくなった

スクリンバー初体験ですが素晴らしいですね。

画面をピンポイントで見やすく照らすので、画面が見やすいです。

デスクライトだと机全体を照らすんですが、このピンポイントで画面を明るくできるのは便利です。

 

2 自動調光が便利

自動調光はマジ便利。神機能です。

モニターライトの明るさ調整って下手すると明るすぎたり、暗すぎたりで逆効果になりがちですが、いい塩梅で調整してくれます。

手間要らずワンタッチで調整してくれるので、ものぐさな方にはピッタリです。

 

3 モニターに反射しない

ライトの明かりがモニターに反射しないのも良いです。

デスクライトってモニター(特にグレア液晶)に思いっきり反射して、疲れ目の原因になったりするんです。

モニターライトは反射しないように角度が計算されているので、嫌な反射や影が付かないのでおすすめです。

 

4 目が疲れない

モニターライトを長期間使って感じたのが、目が疲れない事です。

光の強さがそこまで強く無いので、目に優しいのだと思います。

在宅ワークやテレワークで疲れ目に悩んでいる方には選んで欲しいです。

 

5 値段安い

タイトルにもしてますが値段が安いです。なんと3000円台。

BenQ製が1万円以上と考えると、コスパ良すぎです。

とりあえず試してみたい方にも手を出しやすい価格だと思います。

学生さんにもおすすめできるナイス商品ですね。

 

Novtech スクリーンバーのデメリットや使って気になった点

Novtech スクリーンバー 40cm 掛け式 デスクライト

使って気になった点やデメリットはこんな感じです。

ココがダメ

  1. ロゴが目に入って気になる
  2. 単体だと暗い

 

1 ロゴが目に入って気になる

最大の気になる点がロゴの文字が気になる。

文字って目に入るんですよね。

余計なノイズになるのでできれば辞めて欲しかったです。

 

2 単体だと暗い

モニターライト単体だけだと暗いです。

デスクライト+モニターライトの組み合わせで使うのがベターです。

あくまでもモニターを明るくする補助照明と考える商品でした。

 

【まとめ】3000円台で買えるNovtech スクリーンバー はBenQよりコスパ良の製品

Novtech スクリーンバー 40cm 掛け式 デスクライト

以上がNovtech スクリーンバーの紹介でした。

デメリットもありましたが、少しだけでした。

それよりも3000円台で買えるので、ノールックで購入しても良いと思います。

パソコン作業がめちゃくちゃ快適になるので、在宅ワークやオンライン授業のお供にいかがでしょうか?

 

関連記事
(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

続きを見る

EIZO FlexScan EV2480レビュー。疲れ目にマジで効果絶大だったモニター

続きを見る

M1MacBook Airレビュー。4つの不満がメリットを上回る機種

続きを見る

まだスマート電球導入してないの?TP-Link Tapo L530Eレビュー

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月28日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月28日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月28日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月28日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月28日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月28日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月28日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-ガジェット
-