雑記

【パンスク】パンのサブスクのメリット・デメリットを調べてみた

パンスクとは?

皆さんは朝食はパン派ですか?

 

今回は「パンスク」とう言うパンの気になるサービスがあったのでご紹介いたします。

 

 

サービスの内容

全国のパン屋さんから美味しいパンが発送されるパンのサブスクリプションサービスです。

 

提携店舗は20店舗程でどんどん拡大傾向にあるようです。

 

 

気になる料金は?

月額料金¥3,700(税抜き)です。

 

 

美味しさの秘密 焼き立てのパンを冷凍して美味しさを閉じ込める

パン屋さんで焼き立てのパンをこだわりの冷凍技術で冷凍してお届け。

 

冷凍技術によって全国の美味しいパンを家庭に届ける事が可能になったらしい。

 

パンは時間が立つとデンプンの糊化(α化)度が下がり、水分が蒸発して乾燥するため、

 

香りや味が落ちてパサパサしたり、硬くなってしまって風味が悪くなってしまう。

 

パンを冷凍する事によって常温で保存したパンに比べて科学的にも美味しいと証明されているようです。

 

 

 

量はどれくらい届くの?

パンはその月によって様々なようです。

 

調べてみると、だいたい6~10個で、その内食パンが2斤ほど届くようです。

 

冷凍したパンの食べ方は?

トーストで軽く(1〜2分程度)で解凍すれば美味しく食べられるようです。

 

 

パンスクのメリット・デメリット

メリット① 全国の美味しいパンが食べられる

これが1番のメリットではないでしょうか?

 

普段は買う事ができない美味しいパンを食べる事ができます。

 

パン好きにはたまらないサービスではないでしょうか?

 

 

メリット② パンは冷凍で長期保存が可能

冷凍保存したパンは長期保存が可能です。

 

朝、冷凍したパンを温めて朝食代わりにすれば便利で簡単な朝食となりそうです。

 

 

メリット③ 毎月パンの内容は変わる

送られてくるパンは毎回変わるようです。

 

しかも提携店舗はどんどん増えているようです。

 

毎月「どんなパンが届くのだろう?」と楽しみが増えそうです。

 

 

メリット④ 食べきれない時はスキップが可能

毎月配送が必須では無いようです。

 

もし食べきれない場合はスキップしてもOKのようです。

 

これは便利なサービスですね。

 

 

メリット⑤ 解約も特にペナルティ無し

もし解約したとしても違約金のような制度は無いようです。

 

気軽に始めて、辞める事ができるのは嬉しいサービスですね。

 

 

デメリット① 月額¥3,700(税抜き)は少し高い?

パンが6〜10個でこの金額は少し高い気がしないでもないですね。

 

¥3000くらいであれば嬉しいかもしれません。

 

 

デメリット② ひとり暮らしには少し多い?

ひとり暮らしにはパンの量が多いかもしれません。

 

特に冷凍庫の大部分がパンで占領されてしまう(笑)ので気をつけないといけないですね。

 

 

デメリット③ パンは選べない

送られてくるパンは選ぶ事ができません。

 

もしあまり好みじゃないパンが送られて来た場合は少し困りますね。

 

逆に好みのパンが来ても次に食べられないのは悲しいかもしれません。

 

 

まとめ

パン好きにはたまらないサービス!ではないでしょうか?

 

サブスクのメリットは自分では普段試さない物を気軽に挑戦できる事ではないでしょうか。

 

特に全国のパンを頼めるのは非常に魅力的に感じました。

 

気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか!

 

パンスク公式サイト

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

■カメラ・ガジェットブログ■ Writing Hacks受講生 ▶️ポートレートカメラマン歴7年(キャノンEOSR) ▶️Webライター ▶️スマホマニア ▶️ガジェットブロガー ▶️ビジネス書レビュー ▶️ドルオタ少々 ▶️うつ病 ▶️精神障害者手帳2級 ▶️障害年金2級

-雑記

© 2020 ゴーゴーシンゴのブログ Powered by AFFINGER5