スマホ・ネット

iPhoneで楽天モバイルのはじめかたを丁寧に解説いたします。

2020年4/8から楽天モバイル、Rakuten UN-LIMITサービスが開始された。

 

実は非公式ではあるが、iPhoneでもsimが問題無く動く事が確認できている。

ここでは方法を共有させて頂く。

 

対応しているiPhone

iPhone11シリーズ、iPhoneXSシリーズ 他はおそらく無理っぽい?

 

iPhoneの設定方法

①simをiPhoneに差し込む

 

②simを入れると勝手に認識される

 

③アンテナピクトが立つがグレーアウトする

 

④設定→モバイル通信→通信のオプションに進みAPN設定で以下を入力 rakuten.jp

ちなみに、一番下の「インターネット共有」にもrakuten.jpと入れるとテザリングが可能

 

 

⑤設定→モバイル通信→通信のオプションから「LTE, VoLTEオフ」になっている部分を「LTE, VoLTEオン」に変更する。

特に⑤の設定をどうするかわからずに苦労したが、設定をしたら普通に使えるようになった。

 

 

Rakuten UN-LIMITの凄さとは?

開通後1年間は無料、その後は2980円、通話番号、SMS付き、ローミング費用無料(月5Gまで)

 

しかも解約金無しと無料で使い放題のサービスなのである。

 

ちなみにローミングエリアとは楽天の自社回線が届かないエリア(東京など大都市以外)はau回線に切り替わる。

 

つまりauが無料で5G使えると同じ意味である。

 

また、テザリングも無料なので普段モバイルルーターを使っている人は無料のモバイルルーターを作る事ができる。

 

回線速度が爆速

筆者の環境は東京なので楽天のサービスエリアで繋がった。

 

まだ、サービス開始直後であるが下り88MB、上り54MBとYouTubeなども一瞬で再生されるくらい爆速だった。

 

早速モバイルルーターを解約したくらいだ(笑)

 

 

 

ドコモ、au、ソフトバンクなどで契約してる人も追加でお試しを勧める

このサービスだが、無料の対象は300万人までの先着順だ。

 

すでに他社で契約してる人でも追加で契約する事を強く勧める。

 

すでに世間では争奪戦が開始されつつあるので、いつ締め切りになるかはわからない。

 

もしも、不要だった場合は1年後に解約すれば問題無いだけの話である。

 

筆者はドコモ、auと回線を持っているが今後楽天に切り替えようか悩んでいる。

 

正直ここまで魅力的だとは思わなかったのが、嬉しい誤算だった。

 

はっきり言って契約しない理由は無いと思う。

 

もちろん2年縛りや解約金などは一切無いから安心して欲しい。

 


 

iPhoneでe SIMの無制限サブ回線を作る方法はこちらからご覧下さい。


1ヶ月使用レビューはこちらです。

【知らないと損】実は無料で使える!Rakuten UN-LIMIT使用レビュー

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

■カメラ・ガジェットブログ■ Writing Hacks受講生 ▶️ポートレートカメラマン歴7年(キャノンEOSR) ▶️Webライター ▶️スマホマニア ▶️ガジェットブロガー ▶️ビジネス書レビュー ▶️ドルオタ少々 ▶️うつ病 ▶️精神障害者手帳2級 ▶️障害年金2級

-スマホ・ネット
-

© 2020 ゴーゴーシンゴのブログ Powered by AFFINGER5