うつ病 雑記

精神障害者手帳を3級から2級に途中変更。カギは障害年金の等級にあり

精神障害者手帳を3級から2級に後から変更しました。

 

本来は更新時に等級変更の流れになるはずですが、今回は更新時の変更ではありません。

 

今回はなぜ途中から精神障害者手帳の等級が変更できたかについて記事にいたします。

 

 

最初に精神障害者手帳は3級を取得した

 

2020年3月に精神障害者手帳3級を取得いたしました。

 

その後障害年金を申請し、2020年5月に障害年金2級の判定を受けて受給することになりました。

 

障害者手帳と障害年金の等級が違った

 

これはよくある事です。

 

なぜなら、精神障害者手帳と障害年金を審査する機関は別々だからです。

 

当然手帳が2級で障害年金が3級や落ちるなんてパターンもあるかと思います。

 

 

障害年金は2級で精神障害者手帳3級なので等級変更できるのではと調べ始めた

精神障害者手帳の等級も3級から2級に等級変更できるのではと調べ始めました。

 

これについてはネット上で情報がなく、「できる」や「できない」などの噂程度の情報しかありませんでした。

 

試しに障害年金取得時に依頼した社労士に相談したところ、「更新時にできるんじゃないですか?」との回答でした。

 

この当時はまあ審査機関が違うので当然と言えば当然と思ってました。

 

 

社会福祉協議会に等級変更の相談をした

精神障害者手帳は障害年金の等級を参考に審査されると言う事を知りました。

 

僕の場合は障害年金は2級だったので精神障害者手帳も3級から2級に変更出来るのではと思い、社会福祉センターに聞いてみました。

 

社会福祉協議会の回答は以下でした。

 

・後から等級変更の申請は可能

・障害年金が受給が決定した場合は年金番号が必要

・実際に審査してみないとわからないが申請は受け付けます

・審査期間は3ヶ月くらいをみてください

 

申請は写真1枚と年金番号が必要で等級変更の申請用紙1枚のみで完了いたしました。

 

 

その後精神障害者手帳の等級が3級→2級に変更の通知が来た

かかった時間は2ヶ月半くらいでした。

 

障害年金と精神障害者手帳の関係をまとめると以下になります。

 

ポイント解説

・手帳と年金の審査機関は別なので等級が食い違う事はよくある

・手帳が受かっても、年金が落ちる事はよくある

・年金が2級で手帳が3級の場合は後から手帳の等級変更が可能

・手帳の等級変更は年金の等級を参考にされる

 

こんな感じになるかと思います。

 

 

精神障害者手帳を3級から2級に変えるとメリットはあるのか?

これについてはメリットはほぼ無いです。

 

税金面の優遇は3級と2級は全て同じです。(1級は特別級なので優遇あり)

 

ただし自治体によっては独自で施策をしているところもあるので調べる事をオススメいたします。(東京都は無かった)

 

 

精神障害者手帳の級ごとの定義について

2級と3級の違いはあまり無いので意味ないと言われておりますが定義は以下のようになっております。

 

2級の定義

精神障害の状態が、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの

必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は困難な程度のもの。

 

3級の定義

精神障害の状態が、日常生活又は社会生活に制限を受けるか、日常生活又は社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの。

 

こうやって見ると結構違いがありますね。

 

 

まとめ 精神障害者手帳と障害年金の等級が異なる場合は等級変更出来る

障害年金取得がポイント

 

もし障害年金の等級が精神障害者手帳の等級よりも高ければ手帳の等級変更が可能です。

 

審査が必要なので必ずしも通る訳ではありません。

 

ですが障害年金の等級を参考にしているようなので申請をしてみてはいかがでしょうか。

 

シンゴ
別に損する事もないのでお気軽に申請してみましょう。

職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

■カメラ・ガジェットブログ■ Writing Hacks受講生 ▶️ポートレートカメラマン歴7年(キャノンEOSR) ▶️Webライター ▶️スマホマニア ▶️ガジェットブロガー ▶️ビジネス書レビュー ▶️ドルオタ少々 ▶️うつ病 ▶️精神障害者手帳2級 ▶️障害年金2級

-うつ病, 雑記

© 2020 ゴーゴーシンゴのブログ Powered by AFFINGER5