雑記

うつ病で2度休職しても傷病手当金がもらえる条件とは?

シンゴ
こんにちは、シンゴです。

今回はうつ病で2度休職して傷病手当金を再びもらってた話です。

世間では同じ傷病では傷病手当金は貰えないと聞いてておりました。

当時の私も再び傷病手当金を貰えたと言う話をあまり聞けなかったので困っておりました。

今回の記事は悩んでいる方の参考になれば幸いです。

またうつ病で傷病手当金を貰う際の注意点については下の記事をご覧下さい。


【体験談】うつ病で傷病手当て金をもらう方法と注意点のまとめ

続きを見る

 

どうしてうつ病で再び休職すると傷病手当金が貰えないと言われているのか?

勘違い

同一傷病では傷病手当金を貰えないと勘違いしている人が多いから。

同一傷病では傷病手当金を貰えないと勘違いしている方が多いです。

私も2度目のうつ病で休職の際に人事担当から「もう傷病手当金は貰えませんから」と

言われました。

この時に自分で調べた内容を伝えて再度申請して貰えた過去がありました。

以下が再度貰えるポイントになります。

ポイント

うつ病で最初に休職してから1年6ヶ月が経過していない事。

これは復職していた期間も含まれる。

条件としてはこれだけです。

ではなぜ勘違いするのでしょうか?

おそらく以下と勘違い(混同)している方が多いと思います。

勘違いポイント

同一傷病だと貰えない勘違いしている。

→このパターンが多いです。

この場合は、最初の傷病手当金申請日から1年6ヶ月以内であれば貰えます。

 

 

傷病手当金が貰えないパターンとは?

うつ病で2度目の傷病手当金が貰えないパターンがあります。

それは以下となるかと思います。

 

 

最初にうつ病で傷病手当金申請をして1年6ヶ月を経過している場合

これはわかりやすいかと思います。

単純に期限を過ぎているから貰えないと言う事です。

 

 

うつ病が完治後に再度うつ病で申請した場合

ここが一番厄介な所です。

まず、「完治」とは医師が診断書を書いてその後会社に復職する事をいいます。

その後に再度うつ病で申請した場合に、1年6ヶ月以内であれば傷病手当金は貰えるはずです。

しかし、健康保険組合によっては完治していないと見なされて却下される場合があるそうです。

ですので2度同じうつ病で傷病手当金が貰えないと思われているケースが多いかと思います。

 

 

なぜ完治していないと見なされるのか?

復職期間が短過ぎる場合は完治していないと見なされて、1年6ヶ月以内の申請でも却下される事があるようです。

 

 

筆者の場合は?

私の場合は、1度目の休職後に6ヶ月程度働いてから、2度目の休職をいたしました。

復職期間が6ヶ月と長かった為、「完治」と見なされて2度目の傷病手当金を貰う事が出来ました。

もちろん、最初の傷病手当金申請から1年6ヶ月以内の期間です。

 

 

まとめ

うつ病で2度傷病手当金が貰えないと言うのは、色んなパターンがあり勘違いしている事も多いです。

もし会社の人事担当から申請出来ませんと言われても、まずは正しい情報を伝えて申請してみる事をオススメいたします。

最後までご覧になって頂きありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

■カメラ・ガジェットブログ■ Writing Hacks受講生 ▶️ポートレートカメラマン歴7年(キャノンEOSR) ▶️Webライター ▶️スマホマニア ▶️ガジェットブロガー ▶️ビジネス書レビュー ▶️ドルオタ少々 ▶️うつ病 ▶️精神障害者手帳2級 ▶️障害年金2級

-雑記
-,

© 2020 ゴーゴーシンゴのブログ Powered by AFFINGER5