雑記

【体験談】現役うつ病患者が語るうつ病になったら会社を辞めるべきか?

やる気のない大人のイラスト

こんにちは、現役うつ病通院患者のshin5です。

うつ病になったら会社を辞めるべきか?

私は現在は退職してしまいましたが、経験談とその理由について書いていきます。

もしうつ病で苦しんでいる方がいましたら参考になれば嬉しいです。

本記事は決して退職をオススメしている訳ではございません。

 

目次

うつ病で2度の休職から退職を経験

自宅待機のイラスト(男性)

うつ病を発症してから精神科に初診して医師から休職を勧告されました。

診断書は3ヶ月の診断でしたが、結局復帰までに6ヶ月かかった。

復帰後は部署異動をして6ヶ月程勤務いたしました。

そして再度うつ病を発症し2度目の休職をする事になります。

この休職も8ヶ月に及び復職後に最終的に退職を選ぶ事になります。

 

まずは休職する事がオススメ

退職をすぐに選ぶ事は辞めた方が良いです。

もし会社が許してくれるなら休職はした方がいいです。

この辺は会社の就業規則や方針によると思います。

まずは規則などをしっかり確認する事が大事です。

そして金銭面での援助もあります。

それは、傷病手当金です。

傷病手当金は健康保険組合に申請をする事によって給料の2/3の傷病手当金を受け取る事が出来ます。

いきなり給料が無くなる訳では無いので、最低限の生活は出来るかと思います。

但し、支給期間は1年6ヶ月と決められております。

これは休職から復帰した際の復帰期間も含まれております。

つまり休職と復帰期間が1年6ヶ月未満ならば傷病手当金を活用ください。

さらに、注意点として今まで会社が折半してくれた社会保険料を傷病手当金から支払う必要があります。

その為、生活水準は下げる必要があります。

 

ではなぜ退職したのか?

退職代行のイラスト(男性)

まず復職後すぐに体調がすぐれなかったからです。

そして傷病手当金の支給が1年6ヶ月を過ぎておりました。

会社的には休職しても良いと言われましたが、傷病手当金の支給も無いまま

休職するのは金銭的にツライ思いがありました。

何より3度目の休職はもう出来ないと精神的な負い目もあり退職に踏み切りました。

 

まとめ

うつ病で会社を辞めるべきかはすぐに決めないで下さい。

まずは、休職の選択肢を取りうつ病の症状が落ち着くまで休みましょう。

そして復職出来るならそのまま復職もアリです。

転職を考えている男性会社員のイラスト

 

もし、退職する意思があるなら傷病手当金をもらいながら転職活動をするのがオススメです。

その際も休職期間中に会社には病状の報告義務がありますが、転職や退職の意思は見せない事です。

私は復職を選び結局体調が優れずに退職し、現在も職が無いままの失敗談になります。

このような失敗をしない為に様々な選択肢の情報を持つべきだと思いました。

最後まで長文を読んでいただきありがとうございました。

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

■カメラ・ガジェットブログ■ Writing Hacks受講生 ▶️ポートレートカメラマン歴7年(キャノンEOSR) ▶️Webライター ▶️スマホマニア ▶️ガジェットブロガー ▶️ビジネス書レビュー ▶️ドルオタ少々 ▶️うつ病 ▶️精神障害者手帳2級 ▶️障害年金2級

-雑記
-, ,

© 2020 ゴーゴーシンゴのブログ Powered by AFFINGER5