iPhoneのMagSafeにおすすめのスマホリング・バンカーリング4選

iPhone

iPhoneのMagSafeにおすすめのスマホリング・バンカーリング4選

2022年1月5日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

困ってる人
iPhoneを使ってるんだけど、落としてしまった。何か解決策はない?

 

こんな悩みを解決いたします。

最新のiPhoneは性能も上がってますが、大きさもアップしております。

大型化して問題になるのが、iPhone落下問題

女性はもちろん男性の僕でも片手持ちがキツくなってきました。

今回はiPhoneを落とさない為の、MagSafe対応のスマホリング・バンカーリングを紹介いたします

 

こんな方におすすめ

  • iPhone12・iPhone13シリーズを使っている
  • iPhoneを落としたり・落としそうになった経験がある
  • スマホカバーのみで運用している
  • iPhoneが大きくて使いにくい

こんな方にはぴったりな内容かと思います。

スマホリングを使うことによって落下防止になったり、持ちやすくなりタップしづらい端の画面まで使えるようになります

今までスマホリングを使ってない方は世界が変わりますよ。

ゴーゴーシンゴ
スマホリングを実際に4つ使ってNo.1が分かりました。おすすめはAnkerです

レビュー商品

 

No.1 Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)(マグネット式スマホリング)

最初に結論ですが、MagSafeスマホリングの1番のおすすめはAnker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)(マグネット式スマホリング)です。

これが質感や使い心地が最高でした。

デザインは真ん中がドーナツ状にくり抜かれていて、軽量化されております。

リングはメタリックなシルバーで高級感があります。

さりげないAnkerロゴもオシャレ。

リングはグイッと引き上げると、指が通せます。

リングを最大限まで引き上げると70°くらいまで持ち上がります。

フィット感は非常に高いので誰でも合うのがメリットです。

デメリットとして、リングが少し硬いので力が必要なところです。

重さは30gでした。

この中で紹介する中では最軽量です。

200gを超えてくるスマホでも許容範囲だと思います。

iPhone12 Proとの組み合わせるとこんな感じになります。

ケースはPITAKA MagEZ Case Pro 2を使っております。

この後紹介するリングに比べて磁力は1番強く安定いたしました。

iPhone 13 miniとの組み合わせはこんな感じです。

便利な点としてスマホスタンドになります。

安定性も抜群でスマホリングの硬さがメリットになっております。

安定性も1番良かったのが嬉しいポイントです。

最後にAnker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)(マグネット式スマホリング)のメリット・デメリットを紹介いたします。

ココがおすすめ

  • カラバリが豊富
  • マグネットが強力で落ちない
  • 横ずれに強い
  • スマホスタンドが超安定
  • ドーナツデザインが個人的にオシャレだと感じた

こんな感じで性能と使いやすさ、デザインが高次元で融合した商品だと感じました。

 

あえて挙げるとデメリットは以下となっております。

ココがダメ

  • リングが硬くて動かすのに少し力が必要

リングが硬いのがデメリットですが、スマホスタンドとしての安定性につながっております。

 

ゴーゴーシンゴ
スマホリングで迷ったらAnkerがおすすめです

 

No.2 Sinjimoru Magsafe対応 スマホリングスタンド

続いてはSinjimoru Magsafe対応 スマホリングスタンドです。

値段も1680円と最安でコスパの良い商品でおすすめです。(Ankerは2000円)

今回レビューするのはブラックになります。

他にもホワイトモデルがあり、カラバリは2色展開なっております。

Ankerとの違いは真ん中のクリ抜きが無い一体型となっております。

聴診器のような見た目ですね。

リング部分の素材は光沢のある素材で、プレートとは違う素材のようです。

リング部分はこんな感じで自由な角度に調整できます。

リングの硬さは硬めで、Ankerよりは若干柔らかい印象です。

耐久性はかなり高そうなイメージです。

重さは30gでAnkerと同じ重さです。

くり抜かれてない丸型デザインのこの重さの秘密はプレートの厚さが薄いことです。

Ankerに比べてSinjimoruが厚さは少し薄いです。

薄いのでスタイリッシュな印象があります。

薄さ求めるならこちがおすすめだと思います。

iPhone 12 Proに付けるとこんな感じになります。黒色がカッコいいですね。

磁力は強くて外れる気配はありません。

ただ横にずらすと外れやすいです。

iPhone 13 miniとの組み合わせはこんな感じです。

Sinjimoruはスマホスタンドにもなります。

リング部分は頑丈なので倒れたりする心配はありません。

YouTubeなどの動画鑑賞に便利です。

最後にSinjimoruのメリット・デメリットをまとめます。

ココがおすすめ

  • 値段が非常に安い(タイムセール多い)
  • 磁力が強く外れづらい
  • 重さも軽いので扱いやすい
  • スマホスタンドが便利

こんな感じで磁力も強いので外れづらいのがおすすめポイントです。

あとは紹介している商品の中で1番安いのでコスパを重視する方に最適。

 

逆にデメリットは以下と感じました。

ココがダメ

  • リングが硬く動かしづらい
  • 若干チープ感あり
  • 横ずれで外れやすい
ゴーゴーシンゴ
値段で選ぶならこれで決まりです

 

No.3 ZNX\ZENIX MagSafe 充電 対応 スマホ ホールド リング

続いて人気のあるZNXのスマホリングです。

パッケージは簡素で、いかにも中華製の製品になります。

今回購入したのはホワイトになります。

他にブラックと女性に人気の出そうなローズゴールドがあります。

リング部分は鈍いシルバーでAnker製品の光沢のあるシルバーとは違った印象です。

好みが分かれそうなのが背面で、モロ磁石デザインです。

普通は背面を見る機会は少ないので影響は少ないですが、気になる方は気になるかと。

磁力は普通に強いので外れづらいです。

横づれにも強い印象でした。

Ankerの次くらいに磁力が強いと感じます。

iPhone 13 miniとの組み合わせはこんな感じです。

スタンド機能もあります。

角度もさまざま調整が可能で、動画鑑賞やゲームをする時も便利です。

重さは21gとこれまでの製品の中で1番軽いです。

Ankerは30gなので大体1/3の重さです。

軽さは重視する方には特におすすめです。

左Anker 右ZNX

軽さの秘密が薄さです。

薄さはAnkerの半分くらい。

Sinjimoruと同じくらいとなっております。

最後にZNXスマホリングのメリットとデメリットをまとめます。

ココがおすすめ

  • とにかく軽い
  • 薄さNO.1
  • 磁力も強め
  • スタンド機能も優秀
  • 軽いので持ち運びに向いてる

こんな感じとなっております。

軽さと薄さが特徴の製品だと感じました。

 

続いてデメリットは以下となっております。

ココがダメ

  • リング部分がリープに感じる
  • リングの形状が丸ではないので好みが分かれる
  • 裏側が磁石部分が丸見え

こんな感じのデメリットがあります。

デザイン面で好みが分かれそうな商品です。

ゴーゴーシンゴ
スマホリングに軽さを求める方におすすめです

 

No.4 enGMOLPHY +Lomicall スマホリング

こちらの商品は単品ではなくて、組み合わせの商品になります。

プレート部分はenGMOLPHY、スマホリング部分はLomicall スマホリングを粘着テープで貼り付けております。

粘着テープは最初からスマホリングに付属してますのでご安心を。

専用設計ではないのでリング部分には隙間ができてしまいます。

スマホリングの貼る位置をある程度コントロールする必要があります。

おすすめは少し下の方に貼ると良い感じで指に掛かります。

Lomicall のリングは非常に柔らかいです。

全然力が入らないので、気軽にリングが使えるのが良いです。

デメリットとしてスタンドにはなりません。

重さは35gでした。この中では1番重いです。

特にプレート部分が金属でちょっと重さと感じます。

スマホと組み合わせると若干重いと感じる重さとなってます。

スマホと合体させるとこんな感じです。

この中で磁力は1番弱いです。

その分外しやすいので、MagSafe充電がしやすいです。

充電頻度の多い自宅用で使うのがおすすめです。

iPhone 13 miniとの組み合わせはこんな感じです。

最後にLomicall スマホリングのメリットとデメリットをまとめます。

ココがおすすめ

  • スマホリングが柔らかいので力が入らない
  • iPhoneを使わなくなった場合でもリングだけ再利用できる
  • 磁力が弱いので外しやすくMagSafe充電がしやすい

こんな感じとなっております。

おすすめ度は低めですが、リングの柔らかさは使ってて便利に感じました。

 

続いてデメリットは以下となっております。

ココがダメ

  • プレートとリングが別売りなのでデザインの統一性がない
  • それぞれ購入するので金額が1番高い
  • 磁力が弱く少し外れやすい
ゴーゴーシンゴ
将来的にiPhoneからAndroidに買い換える可能性がある方におすすめです

 

iPhoneのMagSafeスマホリングを導入するメリット

iPhoneのMagSafeスマホリングを導入するメリットは以下です。

 

落としづらくなる

これは当たり前ですが落としづらくなります。

そもそも指を引っ掛けているので、落とす確率が1/10くらいになります。

人によってはほぼ落とさなくなります。

今まで落としてiPhoneを傷つけた経験のある方は必ず導入すべしです。

 

画面操作性の安定

指を通してさらに左右を指で支えるので、画面の安定性が向上します。

特に文字入力のスピードが明らかに速くなります。

作業の効率が上がるので一石二鳥のアイテムです。

 

スタンドになる

動画視聴時のスタンドになります。

今までスマホスタンドを別で購入していた方には節約になります。

カフェなどでもスタンド不要でスマホを使えるので、かなりの万能アイテムです。

 

精神的に安定する

落としたり画面が割れる心配が減るため、精神的に楽になります。

今までiPhoneを落として悲しい思いをした方も、これから落とすかもしれない不安も解消されます。

修理代で何万円も払うよりもスマホリングで2千円支払う方がよほど有意義ですよ。

 

【まとめ】iPhoneのMagSafeにおすすめのスマホリング・バンカーリング4選

以上がiPhoneのMagSafeにおすすめのスマホリング・バンカーリングでした。

選び方は以下で問題ないかと思います。

こんな感じで選べばOKです。

ゴーゴーシンゴ
とりあえずAnkerを買っておけば間違いないです

 

関連記事
【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

続きを見る

【レビュー】PITAKA MagEZ Case Pro 2はiphone12最強のケース

続きを見る

MagSafe対応iPhoneレザーウォレット レビュー!落ちない疑問やデメリットまで答える

続きを見る

スマホバンド「SleekStrip」レビュー。スマホスタンドになる便利ストラップ

続きを見る

Anker 622 Magnetic Battery(MagGo) レビュー!モバイルバッテリーで最上級のおすすめ

続きを見る

 

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-iPhone
-