PITAKA MagEZ Case 3 レビュー!世界で1番おしゃれなiPhone 14 Proケース

景品表示法に基づき、当ページのリンクには広告が含まれています。
この記事を書いた人「ゴーゴーシンゴ」
  • ガジェットブロガー
  • モバレコライター
  • Webライター養成講座「WritingHacks」卒業
  • プロフィールはこちら/問い合わせはこちら
こんにちは

PITAKA大好き人間のシンゴです(@go5shingo

iPhone 14 Proを購入しまして満足しておりましたが、デメリットが重さです。

iPhone 14 Proは206gと200g超えの重さで、ケースを付けるともはや腱鞘炎になるくらい重くなります。

軽いケースを付けて運用したいのですが、なかなかオシャレで保護力の高いケースは少ないもの。

PITAKA MagEZ Case  3
ラプソディ柄らしい

そんな軽さと丈夫さ、さらにデザインの良さを両立しているのがPITAKA MagEZ Case 3です。

アラミド繊維の中でもさらに極細の600Dアラミド繊維を使用しさらに軽く軽量化を実現。

擦り傷や防止やMagSafe対応などの付加機能も満載でなによりカッコいいです。

価格は高価ですが、毎日使うiPhoneを快適に保護してくれます。

今回はPITAKAで大人気のアラミド繊維を使用したMagEZ Case Pro 3をレビューします。

PITAKA MagEZ Case 3
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 軽いのに丈夫なアラミド繊維
  • すべすべサラサラのさわり心地
  • MagSafe対応で充電やアクセサリー装着可能
  • 高さがあるのでカメラが底面に付かない
  • デザインがおしゃれ
デメリット
  • 価格が高価
  • 取り外しにコツがいる
ゴーゴーシンゴ

絶対の信頼あるメーカーですよ

製品はメーカーより提供を受けておりますが自由レビューです

目次

PITAKA MagEZ Case 3外観レビュー

PITAKA MagEZ Case  3

最初にPITAKA MagEZ Case 3の外観レビューです。

素材はアラミド繊維という極細の繊維の糸を布状に編み上げた素材でスーパーカーや宇宙船などにも使われる軽くて耐久性のある素材です。

こちらのケースは浮織デザインを採用しており、経(たて)と緯(ぬき)を交互に調整して、2つ以上の編み方が平らな生地に現れるように、浮織にして多彩な文様を織りだし立体的な色とジャンプの視覚効果を実現しているそうです。

PITAKA MagEZ Case  3
ムーブメント
PITAKA MagEZ Case  3
オーバーチェア
PITAKA MagEZ Case  3
ラプソディ

浮織デザインは3種類あり、好みに合わせて選べます。

  • ムーブメント
  • オーバーチェア
  • ラプソディ

カーボン柄に組み合わせた色のデザインが優秀で、どのモデルを選ぶか迷ってしまいます。

PITAKA MagEZ Case  3

接着面にはPITAAのロゴと丸印になっております。

丸の部分にはマグネットが内蔵されており、MagSafeシステムが利用可能で利便性も高いです。

また内側の素材はクッション性がありiPhoneを傷つけずに優しく保護してくれそうです。

PITAKA MagEZ Case  3

下部は開放型になっており、全面保護ではありませんが保護力が高いので気にはなりません。

全面保護ケースがよければ同社の1500Dアラミド繊維を使ったMagEZ Case Pro 3がおすすめです

こちらは米軍MIL規格対応ですが、カーボン柄のシンプルなデザインになります。

PITAKA MagEZ Case  3の重さ

最後に重さですが18gでした。

一般的なケースだと30gくらいするし、さらにマグネット込みでこの重量なので驚異的に軽いです。

PITAKA MagEZ Case 3 iPhone14 Pro装着レビュー

PITAKA MagEZ Case  3

ここからはPITAKA MagEZ Case 3の実際に装着してみます。

見た目はこんな感じでカッコいい。もう優勝。

iPhone 14 Proの色はディープパープルですがブラックの色と相性も良いので心配いらないです。

PITAKA MagEZ Case  3

デザインだけで無く保護性能も抜群です。

iPhone 14 Proの出っ張ったカメラ部分もしっかりと高さを出して保護

机の上に置いてもガタガタしたりクルクル回ったりせずに置くことができます。

PITAKA MagEZ Case  3

右側の電源ボタンはしっかりとくり抜かれているので、押しにくさは全くありません。

PITAKA MagEZ Case  3

左側の音量ボタン、マナーボタンも操作しやすいです。

ケースによっては音量ボタンが固くて押せないケースもありますが、空洞になってるのが全面保護ケースじゃない利点です。

PITAKA MagEZ Case  3

Lightningポート部分も空いているのでどんなケーブルでも差し込みが可能です。

たまにケーブルの頭部分が大きくて入らないケーブルがありますが、ケーブル選びの失敗もありません。

またスピーカー部分も開放されているので動画鑑賞や音楽鑑賞でも音がこもらずにクリアに聞こえます。

PITAKA MagEZ Case  3

このラプソディの浮織デザインが良いアクセントです。

僕の使っているAppleWatchのミッドナイトスポーツループとも相性が抜群。

まるでApple純正の組わせのようで最高です。

PITAKA MagEZ Case  3のiPhone14 Proの重さ
ガラスフィルム込みの重さ

重さはガラスフィルム込みで235gでした。

重いと言われているiPhone 14 Proが250g以内に収まるので、女性にもおすすめおすすめできる軽さです。

PITAKA MagEZ Case 3を使って感じたメリット

ここではPITAKA MagEZ Case 3のを使って感じたメリットや良かった点を紹介します。

  • 美しいデザイン
  • MagSafe対応
  • サラサラスベスベの持ち心地
  • 軽くて丈夫

順番に紹介しますね。

美しいデザイン

PITAKA MagEZ Case  3
これだよねこれ

毎日使うiPhoneで必ず目に入るのがケースです。

ケースが気に入らないと毎日小さいストレスが溜まるのでこだわったほうがコスパが良いです。

気に入ったケース→iPhoneが気にいる→ストレスが皆無→やる気アップと良いサイクルが出来上がるのでケースは絶対にこだわったるのがおすすめ。

PITAKAのケースならデザインも美しいので満足度が高いですよ。

MagSafe対応

嬉しいのがMagSafe対応ケースです。

MagSafeで出来るのが以下のような点。

  • MagSafe充電
  • MagSafeアクセサリーの装着
  • MagSafeリングの装着 など

こんな感じでiPhoneの使い勝手がグンとアップします。

PITAKA MagEZ Case  3

Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器で充電したりとか。

PITAKA MagEZ Case  3
このコンビかっこ良すぎ

同社のPITAKA MagEZ Slider + Power Dongleで充電もできます。

PITAKA MagEZ Case  3
一生触ってられる

さらにPITAKA MagEZ Slider + Power Dongleのモバイルバッテリーとの組み合わせもカッコよい!

PITAKA MagEZ Case  3

Apple純正のMagSafeウォレットだってもちろん使えます。

PITAKA MagEZ Case  3
PITAKA同士の組み合わせ

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3と組み合わせてもカッコ良いですよ。

こんな感じでこのケースがあるだけでiPhoneの可能性がバク上がりします。

サラサラスベスベの持ち心地

持ち心地が非常に良いのもアラミド繊維の特徴。

特に600Dのアラミド繊維は極細の素材を編み上げているので、サラサラスベスベです。

PITAKA MagEZ Case  3

スベスベだと落としづらいと思うかもしれませんが、カーボン柄が適度な摩擦を生み出して手が滑る心配もありません。

見た目も触感も良いので持ってて楽しくて仕方ありません。

軽くて丈夫

一般的に軽い素材の耐久性は低いのですがアラミド繊維は違います。

アラミド繊維は鉄よりも耐久性がありながら、プラスチックよりも軽いハイテク素材です。

どんどん重くなっているiPhoneを軽い素材で強力にガードしてくれますので、ケースを付けるとiPhoneが重くなると悩んでいる方におすすめ。

軽さと耐久性、機能性を求めるなら本製品がベストバイだと思います

PITAKA MagEZ Case 3のデメリット

PITAKA MagEZ Case 3ののデメリットですが2つあると思っております。

  • 価格が高い
  • ケースを外すのにコツがいる

価格が高い

まずデメリットとしては¥8,999円と価格が高いことですね。

ただ毎日使うiPhoneケースなので、1日あたりに直すと全然安いです。

例えば2年間使えば1日12.7円しか掛かりません。

これで大切なiPhoneを守ってくれるので投資する価値は充分にあると思います。

ケースを外すのにコツがいる

ケースは1mmでも薄くするようにするためか、ピッタリとハマるので外すのにコツがいります。

そもそもあまりケースを外す機会も少ないですが、たまにケースを変えたい時に、すぐに外れなくて焦ることがあります。

ケースを外すコツはPITAKA公式動画で解説されているので、参考にしてみてください。

PITAKA MagEZ Case 3購入の疑問に答える

ここではPITAKA MagEZ Case 3購入にあたりPITAKA製品を10個以上使っている僕が購入に対しての疑問に答えます。

PITAKA MagEZ Case 3を付けているとMAgsafe充電が遅くならない?

ケースを付けてても充電速度は遅くはなってません。前作のケースに比べて軽量・薄型化の恩恵で充電速度が16%向上したそうです。

全面保護ケースじゃなくて大丈夫?

カメラ部分などの主要部分は守られているので安心だとは思います。

不安ならばより保護力の強いMagEZ Case Pro 3を選べば良いと思います。

アラミド繊維で600Dと1500Dの違いはなに?

数字が小さいほど繊維が細く軽い素材になります。

600D→最軽量、丈夫、超サラサラ

1500D→軽い、超丈夫、サラサラ

どちらも丈夫ですがより軽いケースが欲しいなら600Dがおすすめです。

PITAKA製品を実店舗で見たいのですが可能?

①:ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
②:ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
③:ヨドバシカメラ マルチメディア梅田 

こちらの店舗でサンプルがあるようです。

PITAKA MagEZ Case 3購入がおすすめな人

PITAKA MagEZ Case  3
PITAKAセットで使うのもおすすめ

PITAKA MagEZ Case 3購入がおすすめな人は軽くて丈夫、おしゃれなケースが欲しい人です。

iPhone 14 Proはスマホの中でも重いので、ケースだけでも軽くしたい方に相性抜群です。

またMagsafe機能も使えるので充電やアクセサリーを使いたい(将来使う予定がある)方にもおすすめ。

男性向きの製品に思われがちですが女性が使ってもカッコよいと思います。

(まとめ)PITAKA MagEZ Case 3 レビュー

以上がPITAKA MagEZ Case 3のレビューでした。

正直PITAKA製品に外れは無くて、今回のケースも最高でした。

見た目はもちろん触り心地が伝えられないのが残念ですが、手に取ったらきっと気に入るはずです。

最後にメリット・デメリットをまとめて終わります。

メリット
デメリット
  • 軽いのに丈夫なアラミド繊維
  • すべすべサラサラのさわり心地
  • MagSafe対応で充電やアクセサリー装着可能
  • 高さがあるのでカメラが底面に付かない
  • デザインがおしゃれ
  • 価格が高価
  • 取り外しにコツがいる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次