2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

MacBook

2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

M1 MacBook Airを使っている、シンゴです。

高性能なM1Macですが、単体では真のパフォーマンスは発揮できません。

Macの性能を最大限引き出すには周辺機器やアクセサリーの導入が不可欠です。

何度も失敗しては購入を繰り返して良いと思った商品をまとめたいと思ったのが本記事です。

今回は購入して実際に使って良かったMacBook Airで使いたいおすすめアクセサリーと周辺機器のまとめです

ゴーゴーシンゴ
ガジェットブロガーが本気で選んだアイテムばかりなのでぜひ最後まで見てください

 

M1 MacBook Airの持ち運びを快適にするアクセサリーと周辺機器

最初に持ち運びを快適にするアクセサリーと周辺機器の紹介です。

ラップトップPCなのでカフェやコアワーキングスペースで作業することも多いはず。

以下のアイテムを導入すれば外でのPC作業が快適になること間違いなしです。

持ち出しを快適にするアイテム

 

Anker Nano II 30W

まず大切なのは充電器です。

MacBook Air純正の充電器も良いんだけど、やはり重くて持ち運びには不便。

Anker Nano II 30Wは軽くて大きさも小さいので持ち運びに最適です。

左が純正充電器で右側がAnker製品なんだけど、大きさの違いは明らか。

純正よりも体積で57%も小さいのでガジェットポーチにも余裕で収納可能。

SDカードと比べても少し大きい程度で驚異的な小ささがわかるはず。

重さも47gしかないので、持ち歩きが全く苦じゃありません。

新世代の窒化ガリウムの充電器で30Wまで充電できる世界最小・最軽量の充電器です。

ゴーゴーシンゴ
MacBook Airにはマストバイの充電器ですよ
「Anker Nano II 30W」レビュー。新世代窒化ガリウム採用の超小型充電器

続きを見る

 

Anker 521 Charger(Nano Pro)

同じく充電器でおすすめなのがAnker 521 Charger(Nano Pro)です。

こちらは40W2ポートタイプの充電器になります。

MacBook Airで使う場合は1ポートのみで使えば40Wで出力が可能。

iPhoneやiPadを充電しつつ、MacBook Airの充電もカバーしたい方におすすめ。

汎用性が高い充電器でMacBook Airの純正充電器よりも軽い(85g)ので持ち運びにもおすすめですよ。

Anker 521 Charger(Nano Pro)レビュー。1ポートで40W・2ポート20でスマホでを急速充電できる充電器

続きを見る

 

CHOETECHモバイルバッテリー10000mAh

数多のモバイルバッテリーがある中、僕がおすすめするのは「CHOETECHモバイルバッテリー10000mAh」

正直有名メーカーではありませんが価格と性能が抜群なのでぜひ紹介したい。

ポートは2ポートあり、USB-CとUSB-Aが1つずつあるので汎用性がめちゃくちゃ高いです。

急速充電規格のUSB-PD対応なので、MacBook Airのような大出力のPCにも給電が可能。

容量も10000mAhと大きすぎず小さすぎない容量なので、緊急時の電池切れに対応可能。

価格も2000円台と驚異的に安いので、スマホ用の予備電源として普段から持ち歩くのが便利ですよ。

CHOETECHモバイルバッテリー10000mAhレビュー。PD対応でAnkerより激安

続きを見る

 

持ち運べるPCスタンド

外でも快適にMacBook Airを使いたい方に持ち運べるPCスタンドがおすすめです。

折りたたみ可能でサイズは非常に小さいです。

重さも462gと持てない重さでは無いので携帯するのにピッタリなスタンドです。

広げると高さは6段階、角度は8段階に調整が可能。

最適な位置にカスタマイズできるので汎用性が高いです。

持ち運びもできますが自宅用のスタンドとしても最適です。

普段は自宅で使ってたまにカフェに持ち出しができる、一台で二役をこなせる万能PCスタンドですよ。

【レビュー】Sanquuノートパソコンスタンドは持ち運び可能なモバイルPCスタンド

続きを見る

 

キックフリップ

より手軽にMacBook Airを快適に持ち出したい方にはキックフリップがおすすめです。

構造は至って簡単に粘着テープでMacの背面に貼り付けるだけのシンプルな物です。

キックフリップ本体の重量も55gしかないので、ずっと付けてても重さを感じません。

軽いプラスチック素材ですがキーボードを叩いたくらいではびくともしない丈夫な作りでした。

角度調整はできないのがデメリットですが、使う時はフリップを跳ね上げるだけなので手間要らずです。

カフェなどの外出先でタイピングが多い方はキーボードが断然押しやすくなるので重宝しますよ。

Bluelounge キックフリップレビュー。MacBook Airに必須のスタンド

続きを見る

 

PCケース

MacBook Airを安全に持ち運ぶにはやはり保護ケースは必須レベル。

大切なMacを移動中に壊したら、修理代で涙に暮れてしまいます。

数多のPCケースから僕がおすすめするのは、tomtoc 360°保護耐衝撃ケースです。

名前の通り360°の全面保護が可能でクッション性は抜群です。

肉厚のスポンジが内部に敷き詰められており、耐衝撃性が大幅に向上しております。

前面にはファスナーポケットがあり、小物を収納可能。

充電器やケーブルなど普段使う物を入れて置けるので、サッと持ち出す時も便利です。

お値段も2000円ちょっとでお手軽なので、保護ケースに悩んでいる方はtomtocがおすすめですよ。

 

ユウボクガジェットポーチ

MacBook Airを持ち歩くにあたり周辺機器やアクセサリーの持ち運びは必須。

となるとガジェットポーチも新しく入手したいところ。

オシャレで機能性抜群のガジェットポーチはユウボク東京のデイズポーチがおすすめです。

特徴が縦に自立するのでカフェなどの小さいテーブルでも置くことが可能。

ダブルジップがガマ口のように開口するので、アクセサリーをすぐに見つけられます。

容量も大きくAir Pods Proやイヤホン、モバイルバッテリー、充電器などを入れても全然余裕。

荷物の多い方でも安心して使えます。

カラバリも豊富なので男性だけでなく女性やフォーマルな装いにもピッタリ合いますよ。

ユウボク東京「デイズポーチ」レビュー。縦置きできるガジェットポーチの決定版

続きを見る

 

M1 MacBook Air自宅で快適にする周辺機器・アクセサリー

ここでは自宅でMacBook Airを快適に使える周辺機器・アクセサリーを紹介いたします。

やはり家で使うのがメインな使い方になる方が大半のはず。

これらのアイテムを使えばさらに快適なMacライフを送れますよ。

自宅で快適に使えるアイテム

 

ベルキンドッキングステーション

MacBook Airのポテンシャルを引き出すにはドッキングステーションの導入が近道です。

お値段は30000円程しますが一度使えば便利で手放せなくなります。

接続もThunderbolt3なので給電しながらケーブル1本で接続可能。

12ポートを誇るマルチHUBです。

前面にはUHS-ⅡのSDカードリーダー、USB-A(Gen3.1)、USB-C端子、イヤホンジャック端子を搭載。

前面のポートは全て高速通信対応しているのでデータの通信量が多い、HDDやSSDを接続するのに向いております。

背面はさらにポート類が充実しております。

USB-A×4、LAN端子、DisplayPort、Thunderbolt、USB-C端子を搭載。

汎用性の高い端子を揃えておりますが、HDMI端子が無いのでご注意ください。

最大85Wで給電できるので、MACがケーブル地獄にもならないのでデスクを快適に使えますよ。

 

moshiキーボードカバー

日々Macを使う中で気をつけなくちゃいけないのが、ホコリなどの故障の原因から守ること。

ラップトップPCの宿命としてキーボードの故障が基盤交換に繋がり高価な出費となります。

キーボードカバーは安い中華製もありますが、品質と耐久性からmoshiのキーボードカバーがおすすめです。

キーボードカバーとしては3300円と高価ですが、品質は抜群に良いです。

ポリエチレン素材で0.1mmと薄いのですが、耐久性が抜群でタイピングの邪魔になりません。

ズレなども全く無い精巧な作りなので、所有欲が満たされる製品です。

日々降り積もるホコリの掃除をする手間が無くなるので、キーボードカバーを使うとラクですよ。

M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

続きを見る

 

BoYata ノートパソコンスタンド

持ち運び用のPCスタンドも紹介しましたが、家で固定で使うなら大人気のBoYata ノートパソコンスタンドが最強です。

素材はアルミニウムで高級感があり、滑り止めでMacがズレたりしません。

角度や高さ調整が自由自在で上のようにほぼ90°くらいに立てることもできます。

実はタブレットスタンドとしても優秀です。

Macを載せると目線と画面の高さを合わせられるので、肩こりや首コリが劇的に改善する優れものです。

アルミ素材で下に空間が空くので放熱性も抜群。

ファンの無いMacBook Airでもパフォーマンスが落ちづらいので便利です。

とにかく頑丈で対荷重は20kgまでOK.

テレワークや在宅ワークにぜひ取り入れたいおすすめ商品です。

 

縦型マウス

家でMacを使う時はトラックパッドよりもマウス派の方も多いと思います。

通常のマウスも良いのですが、腱鞘炎や疲れにくいマウスとして縦型のマウスがおすすめです。

中でもおすすめなのがロジクールがMX Vertical アドバンスエルゴノミックマウスが使いやすいです。

縦型マウスですがボタンは左右のクリックボタンが2つ付いております。

真ん中はスクロールバーで普通のマウスと同じように使えます。

左側面は「戻る・進む」があるのでWEB閲覧も快適にできます。

縦型マウスのメリットが圧倒的に疲れづらいこと。

ブロガーとして1日10時間くらいマウスを握ってますが、腕の痛みが全くありません。

テレワークや在宅ワークに最適解のマウスですよ。

【腱鞘炎】ロジクールMX Vertical アドバンスエルゴノミックマウスレビュー

続きを見る

 

高級キーボード

キーボードは好みがあるのでおすすめは難しいのですが、僕はロジクールのCRAFT KX1000sを愛用しております。

キーはパンタグラフ式でタッチは軽いので疲れづらいです。

メカニカルキーボードのようなカタカタとうるさくないので万人におすすめできます。

特徴的なのがクラウンダイヤル

Google ChromeやLightroom、Photoshopなどアプリごとの固有の動作をするのでキーボード作業だけでマウスの代わりができます。

接続も最大3台まで接続できるので、Macの他にWindowsやiPadなども接続可能。

お値段も比較的リーズナブルなので導入すると快適になりますよ。

ロジクールCRAFT KX1000sはMacBook Pro16の最高のキーボード

続きを見る

 

サンワサプライスタンド

家で使う時はクラムシェルモードも便利です。

Macを普通に横置きすると机のスペースを取るので、できれば縦置きが省スペースで便利。

スタンドはたくさんありますが、おすすめはサンワサプライのPCスタンドです。

厚みの調整も可能でMacBook Air以外にもMacBook ProやWindows PCも設置が可能。

重さもしっかりあるので倒れないくらいしっかりしてます。

放熱性も高まるので縦置きのクラムシェルモードは便利でおすすめです。

 

外付けモニター

クラムシェルモードでMacを使ったら、必ず必要になるのがモニターです。

4Kモニターも解像度が高くて綺麗ですが、使いやすいのがフルHDのモニター。

中でもEIZO FlexScan EV2480は疲れづらく見やすいモニターです。

高さ調整が自在でできるのが特徴で、使いやすい高さに簡単に調整が可能。

モニターアーム無しで使えるので、意外とコスパの良い商品です。

解像度はフルHDですが、文字の潰れもなく高精細なので事務作業にも最適。

サイズも23.8インチとちょうど良いサイズなので、誰にでも使いやすいモニターです。

EIZO FlexScan EV2480レビュー。疲れ目にマジで効果絶大だったモニター

続きを見る

 

 

外付けマイク

MacBook Airは内蔵のマイクがあるので別途マイクの購入は不要ですが、マイク性能はやはり貧弱です。

オンライン会議などでは覇気の無い声になりがちで、相手の印象も悪くなりがち。

やはり外付けマイクの導入がおすすめです。

僕がおすすめするのは、Blue Yeti Nanoです。

YouTube映え。定番マイクBlue Yetiにコンパクトなnanoが登場

伝説のマイクBlue Yeti の小型版のコンデンサーマイクです。

小さいけど音質はクリアで相手にはっきりと声を聞かせることが可能。

ミュートボタンがあるので、自分が話さない時は簡単にミュートが可能。

オンライン会議の際の音声入る事故が防げるので非常に便利。

USB-A端子接続で面倒なオーディオインターフェイスも不要なので、手軽に導入できるのが利点です。

Blue Yeti Nanoレビュー!在宅ワークにおすすめのマイク

続きを見る

 

外付けSSD

SSD容量の不足を補うためにも外付けSSDの導入は早めにしておきたいところ。

カメラマンとして多くのSSDを使いましたが、小型軽量のサンディスクのエクストリーム ポータブルがおすすめです。

メリットは超小型軽量な点。Air Pods Proと比べても小ささがわかるはず。

耐衝撃性にも強くて毎日持ち運んでもデータが消えたことはありません。

読出最大1050MB/秒 防滴防塵 とスペックも非常に高いので、大容量のSSDを1つ購入しておくだけでデータ管理がラクになります。

 

エレコム液晶クリーナー

日々Macを快適に使ううえで、メンテナンスグッズも購入すべしです。

なかでもおすすめがエレコムのディスプレイクリーナーリキッドです。

布に付ける手間はありますが、頑固な指紋や油脂汚れも一発で落とせます。

容量も多いのでコスパも非常に良く、長く使えるのでおすすめですよ。

 

【まとめ】M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

以上がM1MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリーと周辺機器のまとめでした。

最後に紹介したアイテムを下記にまとめておきますね。

持ち出しを快適にするアイテム 自宅で快適に使えるアイテム
ゴーゴーシンゴ
皆さんのおすすめのアイテムがあったらコメントで教えてくださいね

 

関連記事
M1MacBook Airレビュー。4つの不満がメリットを上回る機種

続きを見る

2021年の今さらM1MacBook AirをMacBook Pro16のサブ機として購入!

続きを見る

【2021年】MacBookPro16レビュー!在宅ワークならM1よりおすすめ

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年1月29日

2021年買って良かったガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

ガジェットブロガーのゴーゴーシンゴです。 2021年もさまざまな商品が発売されて多くの散財をしました。 ここで自戒の意味も込めまして、【ベストバイ】2021年買って良かったガジェットランキングトップ15をお送りしたいと思います。 ランキングのルールは以下の通り。   ■ランキングのルール 発売した年ではなくあくまで自分が今年買った物(古い商品も含まれます) 買って良かった物だが提供品も含みます(そもそも買う予定だったので) ランキング個人的主観に基づきます(14位と13位の違いって何ってある程度 ...

ReadMore

2022年1月29日

【ブラックフライデー】ゴーゴーシンゴのブログで売れた物トップ10

Amazonブラックフライデーのおすすめ商品を挙げました。 当ブログでもガジェット中心にさまざまな商品を紹介して、たくさんの商品が売れました。 今回は読者の皆さんがどんな商品を購入しているのか。 日用品や生活必需品も意外とランクインしている・・・? みんなが散財した商品トップ10を紹介したいと思います。 ゴーゴーシンゴ他の人が何買ってるか気になるよね   【Amazonブラックフライデー】ゴーゴーシンゴのブログで売れた物トップ10 ここではAmazonブラックフライデーでゴーゴーシンゴのブログで ...

ReadMore

2022年1月29日

シャオミMi 11 Lite 5GとOPPO Reno5A違いとどちらがおすすめか?

困ってる人Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5Aの違いは?どちらがおすすめなの?   こんな疑問についてお答えします。 OPPO Reno5Aを使っているゴーゴーシンゴです。 新しく発売されるシャオミのMi 11 Lite 5Gが気になっている方も多いと思います。 価格も同じですし、どちらも魅力的な端末です。 最初に結論からお伝えしますと、スペックを重視するならMi 11 Lite 5G、欠点の少ないスマホが欲しいならOPPO Reno5Aがおすすめです。   ココがポイン ...

ReadMore

2022年1月29日

OPPO Reno5Aと旧機種OPPO Reno3A違いとどちらがおすすめ?

困ってる人OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aどちらを買おうか悩んでいる   こんな悩みを解決します。 OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aを両方使っておりました。(OPPO Reno3Aはすでに手放しております) 最初に結論として最新機種のOPPO Reno5Aがおすすめです。   ただしOPPO Reno5AはOPPO Reno3Aよりもスペックダウンしている部分がありますので、注意点があります。 今回はOPPO Reno5AとOPPO Reno3Aの両方持って ...

ReadMore

2022年1月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年1月29日

【金属アレルギーの方向け】2021年Apple Watchにおすすめバンドseries7対応

困ってる人金属アレルギーだけどApple Watchを使いたい   こんな悩みを持ってる方も多いかと思います。 僕も重度の金属アレルギーで、普通のステンレス製の時計などは湿疹が出て大変なことになります。 Apple Watchを使いたいと思っている方で金属アレルギーを心配する方も多いと思います。 結論から言うと、Apple Watchは金属アレルギーが起こりにくいように配慮されております。   ただしバンド選びによってはApple Watchで金属アレルギーが起こってしまいます。 今回 ...

ReadMore

2022年1月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年1月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022年1月29日

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

困ってる人2021年今更EOS Rを買う理由はあるの? こんな疑問にお答えします。   僕は2020年の年末にEOS Rを購入いたしました。 結論めっちゃ満足しております。 これまでのカメラ遍歴は以下。 カメラ遍歴 X-T2 X-Pro2 EOS Kiss M X-T3 X-T4 EOS R APS-Cセンサーがメインでしたが、EOS Rが1番満足度は高いです。 今回は2021年度の今更EOS Rをおすすめする3つの理由です。 キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼 ボディー デジタル一 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

まとめてチャージが財テクです

ゴーゴーシンゴ
年間100万ガジェットに使う僕も毎回チャージしてます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間200万ガジェットに散財するガジェットブロガー ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万以上 ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-MacBook
-