「Anker Nano II 30W」レビュー。新世代窒化ガリウム採用の超小型充電器

充電器・モバイルバッテリー

「Anker Nano II 30W」レビュー。新世代窒化ガリウム採用の超小型充電器

毎日MacBook Airを持ち歩いてる、ゴーゴーシンゴです。

PCの進化はすごいですが純正充電器は従来から変わらず大きて重いまま。

もっと軽い充電器が欲しいと思っていたところ、Ankerより新世代の窒化ガリウム充電器が発売されておりました。

従来の窒化ガリウム技術をさらに発展させたGaN + を使った充電器で、「Anker Nano IIシリーズ」として発売されております。

今回はスマホやタブレット、MacBook Airを最高速で充電できるAnker Nano II 30Wレビューです。

USB PD 3.0のオプションであるProgrammable Power Supply(PPS)規格にも対応。

欠点としてプラグが折り畳めない点もあるけど、小型・軽量もメリットが大きい充電器でした。

ゴーゴーシンゴ
これ1台でスマホ、タブレット、パソコンを1台で充電できますよ

 

Anker Nano II (30W)開封レビュー

 

表面パッケージは最初に載せたので、裏面を紹介。

Anker Nano II 30Wの特徴として、窒化ガリウムの特徴や30W充電でタブレットやMacBook Airの充電も可能と書かれている。

スペックをまとめるとこんな感じとなっている。

製品名 Anker Nano II 30W
サイズ 約38 × 32 × 30 mm(プラグ部をふくまない)
重さ 約47g
出力ポート数 1(USB Type-C x 1)
USB-C 出力 5V 3A / 9V 3.0A / 15V 2.0A / 20V 1.5A(最大30W)
最大出力 30W

 

開封するとパッケージは豪華で高級感を感じた。

初めて見た第一印象は「めちゃくちゃ小さい」

従来の30Wの充電器よりも59%小型化しているらしい。半分以下とはびっくりである。

見た目はブラックとシルバーのツートンカラーで非常にかっこいいデザインとなっている。

充電器は大抵白が多いので、黒好きな人にはたまらないと思う。

端子部分はシルバーとなっていて、メーカーロゴを記載。

端子はUSB-C端子1ポートのみとシンプルになっている。

驚くべきは大きさである。SDカードを重ねても少し大きい程度。

サイズは約38 × 32 × 30 mmと4センチ未満の四方に収まっている。

同じMacBook Air純正の充電器(30W)と比べると大きさの違いが分かるだろう。

大きさは約2倍程度差がある。

ただしAnker Nano II 30Wはプラグが折り畳めないデメリットがある。

純正の充電器はプラグが折り畳めるので、重視する人にとっては純正充電器もアドバンテージがあると思います。

重さについては47gでした。(見えなくてすまん)

イメージ的にはAir Pods Proの重さに近い感じで、ポケットに入れても重くない重量です。

純正の充電器は106gでした。2倍の大きさと重さですね。

106gもスマホの半分位の重さなので重くはありませんが、荷物が軽くなるのは嬉しいですよね。

GaN搭載第一世代のAnker PowerPort Atom PD 1から比べても大幅な軽量化をしているのがわかります。

重さも54gと47gとさらにコンパクト。

しかも充電速度は20Wから30Wに進化しております。

 

Anker Nano II(30W)の充電速度検証

ここではAnker Nano IIの充電速度を計測しました。

充電器きはMacBook Air(M1)、iPhone 12Pro、iPad Pro11(M1)です。

どの機種の上限スピードの30W近くで充電ができておりました。

 

MacBook Air(M1)の充電速度

19.7v×0.96A=19.038W

低負荷の画面を閉じた状態だったので30Wでは充電されませんでしたが、20W近く給電されておりました。

無駄に負荷をかけてバッテリーを酷使するよりも適切な電流で充電されているので、良いと感じました。

もちろん負荷をかけると30W近くで急速充電されました。

 

iPhone 12Proの充電速度

9.01v×2.06A=18.623W

続いてiPhone 12Proの充電速度です。

iPhone 12Proは最大20Wの急速充電が可能。

結果は18W後半とほぼほぼフルスピードで充電ができておりました。

これなら30分で50%以上iphoneを充電できるスピードです。

 

iPad Pro11(M1)の充電スピード

最後はiPad Pro11(M1)の充電スピード。

14.8v×1.25A=18.596W

iPad Pro11(M1)は最大30Wで充電ができます。

今回はアイドル状態だったので受電スピードは18W程度でした。

まあ充電速度が出ていれば普通に問題はありません。

 

以上のようにこれだけ小型の筐体ながらきちんと充電できますので、怪しい中華製品のようなスペック詐欺ではないようです。

 

Anker Nano II 30Wのメリット

以下がAnker Nano II 30Wメリットやおすすめできる人です。

ココがおすすめ

  1. 純正充電器から持ち歩き用の充電器が欲しい方
  2. プラグに干渉しないコンパクトな形状
  3. 黒でガジェットを統一したい方

 

1 純正充電器から持ち歩き用の充電器が欲しい方

持ち運び用の急速充電器としては最軽量&コンパクトです。

特にMacBook Air純正の充電器からは大きさも重さも半分程度です。

スマホやタブレットもこれ1台で充電できるのでガジェットポーチに入れておけば、軽くて便利な汎用充電器となります。

 

2 プラグに干渉しないコンパクトな形状

横幅4センチ四方のコンパクトな充電器なので隣のプラグに干渉しません。

電源タップからはみ出てコンセントが使えなくなる心配もないので、メリットと言えるでしょう。

またカフェなどでも他の方の充電器に気を使わなくて良いので、精神的に良いですね。

 

3 黒でガジェットを統一したい方

デザインは機能に優るって方には特に大事ですね。

意外と黒のガジェットって少ないので充電器が黒だとカッコいいですね。

モノトーンなデザインはシックでカッコいいですし、男の方はもちろん女性が持っていても似合うと思います。

 

Anker Nano II 30Wのデメリット

ここではAnker Nano II 30Wのデメリットを書いていきます。

正直デメリットってほどではないですが、気になる点って感じですね。

ココがダメ

  1. プラグが折りたたみできない
  2. 発熱は少し気になる
  3. 値段が少し高い

 

1 プラグが折りたたみできない

Anker Nano II 30Wはプラグが折りたたみできません。

同シリーズの45W、65Wタイプは折りたたみ可能。

もしも折り畳みしたければ、45Wタイプを購入するのがおすすめです。

もしくはACキャップと呼ばれるプラグカバーで保護するのが便利です。

 

2 発熱は少し気になる

小型で体積も小さいので発熱はやはり気になります。

MacBook Air純正の充電器だとあまり発熱しないので、小型のデメリットとして放熱性が低いような気がしてます。

もちろん安全性は保証されているので問題ないで安心して使えます。

 

3 値段が少し高い

最新技術で開発費も掛かっていると思うので値段は2,990円と少し高いです。

もしも30Wもいらなくて20Wでスマホやタブレットを充電するので充分って方は以下がおすすめです。

値段も1780円と1000円以上安いのでお得だと思います。

 

Anker Nano II 30Wレビューまとめ

以上がAnker Nano II 30Wのレビューでした。

超小型で30Wで充電可能と見所の多い充電器です。

重さも47gとほとんど持っている感覚もないので、持ち運び用の充電器として最適です

ゴーゴーシンゴ
衝撃的な小ささと性能でビックリしました

 

関連記事
Baseus GaN II Pro Chargerレビュー!4ポート合計100W対応の急速充電器

続きを見る

【PD高速充電対応】OPPO Reno5Aにおすすめのコスパ最強の急速充電器

続きを見る

2021年買って良かったガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

続きを見る

「Anker 622 Magnetic Battery 」レビュー(MagGo)ワイヤレス充電器の革命や

続きを見る

【充電器+コンセント】Anker PowerPort Strip PD 2 miniレビュー

続きを見る

M1MacBook Airレビュー。4つの不満がメリットを上回る機種

続きを見る

Bluelounge キックフリップレビュー。MacBook Airに必須のスタンド

続きを見る

2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年1月29日

2021年買って良かったガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

ガジェットブロガーのゴーゴーシンゴです。 2021年もさまざまな商品が発売されて多くの散財をしました。 ここで自戒の意味も込めまして、【ベストバイ】2021年買って良かったガジェットランキングトップ15をお送りしたいと思います。 ランキングのルールは以下の通り。   ■ランキングのルール 発売した年ではなくあくまで自分が今年買った物(古い商品も含まれます) 買って良かった物だが提供品も含みます(そもそも買う予定だったので) ランキング個人的主観に基づきます(14位と13位の違いって何ってある程度 ...

ReadMore

2022年1月29日

【ブラックフライデー】ゴーゴーシンゴのブログで売れた物トップ10

Amazonブラックフライデーのおすすめ商品を挙げました。 当ブログでもガジェット中心にさまざまな商品を紹介して、たくさんの商品が売れました。 今回は読者の皆さんがどんな商品を購入しているのか。 日用品や生活必需品も意外とランクインしている・・・? みんなが散財した商品トップ10を紹介したいと思います。 ゴーゴーシンゴ他の人が何買ってるか気になるよね   【Amazonブラックフライデー】ゴーゴーシンゴのブログで売れた物トップ10 ここではAmazonブラックフライデーでゴーゴーシンゴのブログで ...

ReadMore

2022年1月29日

シャオミMi 11 Lite 5GとOPPO Reno5A違いとどちらがおすすめか?

困ってる人Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5Aの違いは?どちらがおすすめなの?   こんな疑問についてお答えします。 OPPO Reno5Aを使っているゴーゴーシンゴです。 新しく発売されるシャオミのMi 11 Lite 5Gが気になっている方も多いと思います。 価格も同じですし、どちらも魅力的な端末です。 最初に結論からお伝えしますと、スペックを重視するならMi 11 Lite 5G、欠点の少ないスマホが欲しいならOPPO Reno5Aがおすすめです。   ココがポイン ...

ReadMore

2022年1月29日

OPPO Reno5Aと旧機種OPPO Reno3A違いとどちらがおすすめ?

困ってる人OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aどちらを買おうか悩んでいる   こんな悩みを解決します。 OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aを両方使っておりました。(OPPO Reno3Aはすでに手放しております) 最初に結論として最新機種のOPPO Reno5Aがおすすめです。   ただしOPPO Reno5AはOPPO Reno3Aよりもスペックダウンしている部分がありますので、注意点があります。 今回はOPPO Reno5AとOPPO Reno3Aの両方持って ...

ReadMore

2022年1月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年1月29日

【金属アレルギーの方向け】2021年Apple Watchにおすすめバンドseries7対応

困ってる人金属アレルギーだけどApple Watchを使いたい   こんな悩みを持ってる方も多いかと思います。 僕も重度の金属アレルギーで、普通のステンレス製の時計などは湿疹が出て大変なことになります。 Apple Watchを使いたいと思っている方で金属アレルギーを心配する方も多いと思います。 結論から言うと、Apple Watchは金属アレルギーが起こりにくいように配慮されております。   ただしバンド選びによってはApple Watchで金属アレルギーが起こってしまいます。 今回 ...

ReadMore

2022年1月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年1月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022年1月29日

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

困ってる人2021年今更EOS Rを買う理由はあるの? こんな疑問にお答えします。   僕は2020年の年末にEOS Rを購入いたしました。 結論めっちゃ満足しております。 これまでのカメラ遍歴は以下。 カメラ遍歴 X-T2 X-Pro2 EOS Kiss M X-T3 X-T4 EOS R APS-Cセンサーがメインでしたが、EOS Rが1番満足度は高いです。 今回は2021年度の今更EOS Rをおすすめする3つの理由です。 キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼 ボディー デジタル一 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

まとめてチャージが財テクです

ゴーゴーシンゴ
年間100万ガジェットに使う僕も毎回チャージしてます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間200万ガジェットに散財するガジェットブロガー ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万以上 ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-充電器・モバイルバッテリー