Satechi USB-C Proハブ Max 8in2レビュー!MacBookにおすすめのモバイルHUB

MacBook

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2レビュー!MacBookにおすすめのモバイルHUB

2022年6月12日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

毎日のMacBook Proの持ち運びが欠かせないシンゴです(@go5shingo

外で作業するにあたり欠かせないのがUSB-Cハブ

写真現像を趣味にしている僕にとってはSDカードスロットは必須なのです。

M1ProのMacBookならSDカードスロットがありますが僕の使っているMacBook Pro16(インテル版)にはSDカードスロットがありません。

拡張性が乏しいMacの性能をフルに発揮するにはUSB-Cハブの導入は必須。

そんなMacBookの困りごとを解決するかのごとく、SATECHIより持ち運びと性能に優れたSatechi USB-C Proハブ Max 8in2が発売されました。

USB4 タイプc usb c ハブ M1用 マック Apple macbook air M1 ハブミニ 周辺機器 アクセサリ サテチ usb typec USBCハブ アダプタ 5K サンダーボルト

Amazonより画像引用

最大5K/60Hzの映像出力USB-C(USB 4)端子や4k出力のHDMIポートなど映像出力も万全。

SDカード/MicroSDカードスロットにLAN端子やオーディオジャックなどフル装備のスペックです。

特にM1Pro以上のMacBookを使っている方はハブの差し込み口が2つあってもMagSafeコネクターを塞がないのでおすすめ

今回はスタイリッシュだけど機能性抜群のSatechi USB-C Proハブ Max 8in2をレビューします。

ココがおすすめ

  • 充実の8in2のポート
  • PDで最大96Wでパススルー充電
  • 57gと軽量で持ち運びに便利
  • スタイリッシュなデザイン
  • 5K60Hzまで出力でき映像出力に強い
  • 不要な端子が無い万能構成

ココが微妙/st-minihukidashi]

  • 使用時の発熱はそこそこある
  • 2inコネクタの折れ曲がりに注意が必要(ぶつけるなど)
  • ハイエンド性能なので価格は高め
ゴーゴーシンゴ
ここまで性能が良いのにコンパクトなのは驚きでした

*商品はメーカーより提供を受けております

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2開封レビュー

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2の開封レビューです。

名前がProとかMAXとか完全にMacBook Proを意識してるネーミング。

筐体はアルミのスタリッシュなボディ。

シンプルながら熱伝導率が良さそうで排熱に向いてます。

大きさは‎12.4 x 4.75 x 1.15 cmとコンパクトサイズ。

僕の持ってるiPhone 13miniよりも圧倒的に小さいです。

重さは57gとめちゃくちゃ軽いです。

家でも使えますが持ち運び用としても合格点。

ここで8個のインターフェイスを解説します。(右側から)

ポートの構成

  • USB4ポート
  • HDMIポート (4K@60Hz)
  • USB-A 3.0データポート(5Gbp)
  • Micro/SDカードリーダ(同時読み込み可能)
  • ギガビットイーサネット
  • USB-Cデータ (5Gbp)

たいていの汎用的なポートは揃っているかと思います。

ここで挙げたのは7つなので1つ足りないのですが側面にオーディオジャックがあります。

オーディオジャックですが注意点があります。

ココに注意

  • 音声ジャックは2021 MacBook Pro 14/16インチでのみ使用できます。音声ジャックのないMacbookでは音声ジャックは動作しません。音声出力に問題がある際は「システム環境設定>サウンド>出力先の該当デバイスの出力先がUSBになっているか確認して下さい。

この辺はご自身のMacBookに合わせてご注意ください。

オーディオジャックを使わない場合は写真のようにオーディオジャックコネクターを収納したままにもできます。

今後対象のM1やM2MacBookを買った時に役に立つので古いMacを使ってる方でも問題はありません。

 

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2使用レビュー

ここからはSatechi USB-C Proハブ Max 8in2の使用レビューをお送りします。

 

デザインはスタイリッシュ

とにかくデザインがスタイリッシュでMacBookと一体化するような見た目です。

素材もMacBook本体と同じアルミニウムなのでApple純正品と言われても誰も不思議に思いません。

使用時もミニマムなデザインなので気にならないのも嬉しいポイント。

Macを使っている人ってデザインにもこだわる人が多いので見た目で買うのもアリです。

 

96Wまでのパススルー充電に対応

USB 4ポートは96Wのパススルー充電に対応します。

MacBook AirからMacBook Pro14、MacBook Pro16までほとんどのPCの電力をまかなえます。

ただしUSB 4ポートを充電のために使うのはもったいない気がします。

  • 最大5K/ 60Hzの映像出力
  • 最大40Gbpsのデータ転送

インテルMacの場合は貴重なUSB4ポートを充電で潰すよりは、余ったMacBook本体の端子で充電した方が無難

後述する映像出力によって使い方を決めましょう。

 

USB4とHDMIポート からから選べる映像出力

映像出力はかなり充実しております。

  • HDMI→4K・60H出力対応
  • USB4→最大5K/ 60Hz出力対応

こんな感じで高解像のモニターに出力できるHUBはかなり貴重。

HDMIとUSB4ポートの使い分けはこんな感じだと思います。

ココがポイント

  • USB4→充電ができる。ケーブル1本でモニター出力も可能
  • HDMI→充電は不可。用途は限られる
ゴーゴーシンゴ
ケーブル1本のミニマリストならUSB4でモニター接続がおすすめ

 

SDカードスロット/MicroSDカードスロット

僕のようにインテルMacを使うカメラマンに嬉しいのがSDスロット内蔵。

SDスロットの上はMicroSDスロットで同時読み書き可能と高性能です。

SDカードの読み書きスピードも80MB/sとなかなかのスピードでした。

僕はUHS-ⅡのSDカードを使用しましたが、HUB本体はおそらくUHS-1規格対応だと思います。

ゴーゴーシンゴ
UHS-Ⅱ対応なら動画の読み込みも速いから残念

 

汎用性の高いUSB-Aポート

今でこそUSB-Cにお株を奪われつつありますが、USB-Aポートも貴重。

接続できる機器が多いのが特徴。

僕はオンライン会議で使うコンデンサーマイクを接続しております。

USB 3.0(5Gbps)のUSB-Aのデータ転送も行えるのでHDDなどのデータ機器を接続するのにも便利です。

 

外付けSSD接続に便利なUSB-Cデータポート

ダメ押しでUSB-Cデータ (5Gbp)のポートがあります。

しっかりとデータ転送に対応しております。

外付けSSDをオプションで増設するとバカ高いSSD容量を補完すると便利です。

 

LANケーブルで通信環境を強化

MacBook唯一の弱点とも言える通信環境の弱さも有線LANケーブルを使うことで解消されます。

ギガビットポート(1000Mbps)の通信速度を誇るので一般的な光回線の実力をフルに発揮。

オンライン会議やMacBookでゲームをやりたい方にも便利に使えます。

 

 

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2をおすすめできない人

提供品ですが、Satechi USB-C Proハブ Max 8in2購入をおすすめできない人を考えてみました。

 

多機能すぎるHUBは不要な方

使用レビューでも紹介した通り、8ポートもあるハイエンドスペックのHUBです。

値段も1万円以上しますので手が出しづらいのも事実。

特にHDMIやSDカードが不要な方にはSatechiより1万円以下のコンパクトタイプも発売されております

 

SDカードの読み書きスピードにこだわる方

SDカードの読み書きは遅くはありませんが、実測値80Mb/sと普通です。

4K動画やフルサイズの高画素機のカメラを使う方には物足りない速度なのも事実。

UHS-Ⅱ規格のSDカードリーダーでは無いので不満が出るかもしれません。

 

ドッキングステーションが欲しい方

いくらハイエンドのHUBと言えどもドッキングステーションには敵いません。

僕が使っている12ポートのドッキングステーションにはポート数では負けてます。

今後接続機器がめちゃくちゃ増えそうな方はドッキングステーションが合うかもしれません。

 

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2の購入がおすすめな人

Satechi USB-C Proハブ Max 8in2購入がおすすめな人はスタイリッシュでコンパクトだけど高性能のHUBが欲しい方です。

  • 自宅→4kモニターなどの外部出力やデータ保存用の母艦
  • 外出先→外付けSSDやインテルMac用のSDカードリーダー

軽くて薄いのでガジェットポーチに入れてもかさばりません。

合計で8ポートもあるので自宅でも外出先でも性能に困らない製品と言えるでしょう。

ゴーゴーシンゴ
個人的に2022年発売のHUBではベストバイ

 

(まとめ)Satechi USB-C Proハブ Max 8in2レビュー

以上がSatechi USB-C Proハブ Max 8in2のレビューでした。

USB4、4K60Hz対応のHDMI、SD/MicroSDカードリーダー、USB-C/Aポート、LANケーブルにオーディオジャックとフルスペックのモバイルHUBでした。

価格は1万円以上しますが、性能は折り紙付きなので後悔はしないはず。

デメリットで書いた発熱ですが検証の為、長時間運用しましたが動作に影響は無いのでご安心ください。

ココがおすすめ

  • 充実の8in2のポート
  • PDで最大96Wでパススルー充電
  • 57gと軽量で持ち運びに便利
  • スタイリッシュなデザイン
  • 5K60Hzまで出力でき映像出力に強い
  • 不要な端子が無い万能構成

ココが微妙/st-minihukidashi]

  • 使用時の発熱はそこそこある
  • 2inコネクタの折れ曲がりに注意が必要(ぶつけるなど)
  • ハイエンド性能なので価格は高め
ゴーゴーシンゴ
気になった方はぜひチェックしてください

 

関連記事
脅威の9インターフェイス!CHOETECH 9-in-1 USB-C ハブ HUB-M15レビュー

続きを見る

【レビュー】ベルキンThunderbolt 3 Dock Proドッキングステーション

続きを見る

2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-MacBook
-