\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSレビュー!世界初のハイレゾ対応インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

  • URLをコピーしました!
ゴーゴーシンゴおすすめのお得情報

対象者限定Amazon music Unlimitedが3ヶ月無料(1億曲以上聞き放題)

12/26までAmazonの聞く読書が2ヶ月無料+100ポイント

Kindle Unlimited 2ヶ月99円|本や雑誌が読み放題

チェック

ワイヤレスイヤホンが欠かせないシンゴです(@go5shingo

ワイヤレスイヤホンと言えば便利だけど、音質はイマイチな製品も多い。

高音質のハイレゾを聞くなら高いワイヤレスイヤホンや有線イヤホンが必須と思っておりました。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
日本オーディオ協会からハイレゾ認証を取得

そんなワイヤレスイヤホン界に旋風を巻き起こすSOUNDPEATSより世界初のハイレゾ対応インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」が発売されました。

従来のハイレゾ対応イヤホンはの圧迫感を感じさせない、軽いつけ心地のインナーイヤー型イヤホンなのででカナル型が苦手な方にぴったりです。

肝心の音質ですが、吐息が聞こえるくらいの解像感と重厚な低音が凄く思わず「マジかよ」と心の中でつぶやきました。

価格も7180円とアンダー1万円の素晴らしい価格設定に仕上がっております。(割引あり)

今回はSOUNDPEATS Air3 Deluxe HSレビューをお送りいたします。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
総合評価
( 5 )
メリット
  • 世界初のハイレゾ対応インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン
  • LDAC対応
  • 圧倒的な高音質
  • 最大20時間のスタミナ再生
  • 着脱検知センサー、タッチセンサーあり
  • この性能で価格が7千円と超絶コスパ
  • マイク搭載でテレワークもOK
デメリット
  • LDAC使用の場合まれに音切れが発生(解決策あり)
  • 指紋が付きやすい
  • ワイヤレス充電非対応
ゴーゴーシンゴ

間違いなく2022年No.1高音質コスパワイヤレスイヤホンです

メーカーより提供を受けております(自由レビューです)

目次

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSのスペック概要

イヤホンタイプインイヤー型
ドライバー14.2mm ダイナミックドライバー
Bluetooth5.2
コーデックLDAC/AAC/SBC
再生時間本体5時間 / ケース込20時間
通話N/CENC通話ノイズキャンセリング
充電方式USB-C充電
ワイヤレス充電非対応
その他便利機能着脱検知機能
タッチ操作(音量、再生、停止)
ゲームモード、片耳モード
SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSのスペック概要

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSはすでに発売されているSOUNDPEATS Air3ハイレゾ対応強化版です。

ハイレゾのイメージ画像
ハイレゾのイメージ画像(Amazonより引用)

従来型コーデック20Hz~20kHzよりさらに音域の広い 最大20Hz~40kHzの音域を鳴らせます。

従来のイヤホンでは表現の難しかった楽器のそれぞれの音やボーカルの呼吸音まで繊細な音を表現可能。

そしてカナル型ワイヤレスイヤホンのハイレゾ対応はありましたが、インナーイヤー型ワイヤレスイヤホンでハイレゾ対応は世界初になります

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS外観レビュー

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSの付属品
SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSの付属品

ここからはSOUNDPEATS Air3 Deluxe HSの外観レビューです。

付属品は本体、USBCtoAケーブル、説明書と非常にシンプルです。

インイヤー型なのでイヤーチップはありません。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
カラーはミッドナイトブラック

イヤホンケースは光沢のある黒で指紋が付きやすいです。

中央にはリセットボタンがあります。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
ロゴがクールでおしゃれ

背面はSOUNDPEATSのシルバーのロゴがあしらわれております。

表面だけ見ると黒いAir Pods風ですが、裏面ではしっかりとメーカーロゴを主張しております。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
便利なUSB-C

充電はUSB-Cに対応。

ただしワイヤレス充電は非対応なのでそこがデメリット。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
出し入れはしやすい

イヤホンはパカッと開けて使いやすいタイプです。

マグネット内蔵で入れる時にピタッとくっつきます。

駅などで出し入れした際も落としづらいのも嬉しいポイント。

Air Podsとは逆向き
慣れないと逆に入れがち

注意して欲しいのがイヤホンを入れる向き。

Air Podsとは逆向きになります。

慣れるまでは無意識に逆向きにいれてしまい何度か入らないことがありました。

ブラックがおしゃれ

イヤホンは軸の部分が長いAir Podsタイプのデザインです。

14.2mm大口径振動板採用のダイナミックドライバーを搭載し、見た目からは想像できない重低音を鳴らします。

ケース込みで36g
イヤホン単体で4g

重量は36gと非常に軽いです。

インナーイヤー型の軽いつけ心地と合わさって付けているずっと付けていると付けている感覚を忘れます。

軽いイヤホンですがタッチセンサーや着脱センサーを搭載するなど驚異の技術力を感じます。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSとSOUNDPEATS Air3 Deluxeの違い

見た目は同じ(白がAir3 Deluxe)

ここではSOUNDPEATS Air3 Deluxe HS(黒)と SOUNDPEATS Air3 Deluxe(白)を比較します。

スクロールできます
SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSSOUNDPEATS Air3 Deluxe
イヤホンの形状インナーイヤー型インナーイヤー型
ノイキャン×
外部音取り込み×
バッテリー持ち本体5時間 / ケース込20時間本体5時間 / ケース込21時間
コーデックLDAC,AACaptX Adaptive,AAC
音質低音強調のリアルサウンドバランスの良い高解像度
おすすめな人LDACスマホの方aptX Adaptiveスマホの方
比較表

同じインナーイヤー型ですがBluetoothコーデックが違います

  • SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS→LDAC対応。aptX Adaptive非対応
  • SOUNDPEATS Air3 Deluxe→aptX Adaptive対応。LDAC非対応

iPhoneはどちらを選んでもコーデックがAACになるのであまり気にする必要はありません。

LDAC対応のスマホを持ってるならSOUNDPEATS Air3 Deluxe HSの購入がおすすめ。

逆にaptX Adaptive対応スマホを持ってるなら、 SOUNDPEATS Air3 Deluxe購入がおすすめになります。

コーデックの違い

  • LDAC→96kHz/24bitまでの音質伝送に対応
  • aptX Adaptive→48kHz/24bitまでの音質伝送に対応

コーデックのスペックではLDACが高音質になります。

データ転送量が多くなるので高音質になりますが、環境によって遅延が発生する可能性があります。

ゴーゴーシンゴ

音質は好みになりますが、僕はLDAC対応の本レビュー機が高音質にかんじました

当ブログ限定の追加割引クーポンコード

  • クーポンコード:A3DHSYTBR9
  • 期限: 開始日 2022/10/22 00:01 JST 終了日 2022/10/29 23:59 JST
  • 割引:5%off

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS使用レビュー

ここからはSOUNDPEATS Air3 Deluxe HSを実際に聞いた感想を書きます。

  • LDACは超高音質
  • 軽快なつけ心地
  • アプリでカスタマイズ可能
  • ケース込みで20時間再生

軽快なつけ心地

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSとXperia 5Ⅲ
Xperiaとのハイレゾコンビが無敵

イヤホン本体は4gと小型で装着中に重さを感じません。

フィット感も良いので左右に頭を振っても外れないし、歩いたり走ったりした程度では落ちません。

僕はインナーイヤー型イヤホンは落ちやすい印象がありましたが、本機種はフィット感が非常に良好です。

便利なのがタッチ操作に対応していること。

タップ操作LR
再生/停止2タップ2タップ
曲送り1.5秒タップ
曲戻し1.5秒タップ
音量を上げる1タップ
音量を下げる1タップ
受話着信中に長押し(2秒)着信中に長押し(2秒)
通話終了通話中に2タップ通話中に2タップ
タップ操作一覧

タップの反応も非常に良く、だいたいの操作が1タップ、2タップで可能。

長押しとの区別もしっかししてくれるので、スマホを取り出さなくても曲送りできるのが便利。

着脱検知センサー付きなので、イヤホンを外すと曲が自動で停止するのも便利です。(アプリでオンオフ可能)

LDACは超高音質

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSはLDACに対応
XperiaだとLDACで視聴可能

Xperiaなどの一部のAndroidスマホではLDACコーデックでの視聴が可能。

ワイヤレスイヤホンながらハイレゾ視聴が楽しめます。

音質ですが付けた瞬間に分かる圧倒的な解像感で今までのイヤホンとは全く違うと感じました。

従来のイヤホンだとボーカルと楽器の音が塊として聞こえてきたのが、本機種ではボーカル、ギター、ベース、ドラムなどのそれぞれのパーツとして音が聞こえました

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
目の前で歌っているように錯覚するほど

試しにFIRST TAKEをYou Tubeで聞きました。

こちらはハイレゾ音源ではありませんが、ボーカルの息遣いや呼吸音などが聞こえます。

音質は重低音強めながら楽器とボーカルの音がバランス良くミックスされて奥行きを感じる音質です。

アンダー1万円のイヤホンとして音質は圧倒的で3万円クラスの高級ワイヤレスイヤホンとも渡り合える音質です。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
聴き比べても音質は圧倒的

女性ボーカルでも高温の伸びが気持ちよく音の広がりを感じられます。

マイクに当たる息の音など臨場感を感じられてびっくりしました。

またボーカルと楽器のバランスが絶妙で音楽を聞いてる幸せみたいなのを感じさせてくれます。

少し気になったのがたまに音がプツプツと途切れること。

情報量の多いコーデックなので混み合ってる駅などで使う場合には注意が必要。

音質を最大限に求める方に向いてる印象です。

音切れする場合はLDAC再生のデータ転送レートを設定する際は、「標準」モードにセットすれば、音質と再生の安定度のバランスが良い設定になります。

ゴーゴーシンゴ

万が一音切れする場合は設定変更をお試しください

音質まとめ

  • 音質はフラットでは無くドンシャリ傾向
  • インイヤー型とは思えないくらいの重低音
  • ウォームではなく解像感高いシャープな音質

見た目はAir Podsににておりますが、音質は全然違ってフラットな音質ではなくメリハリの効いたシャープな音質です。

オールマイティーに使えますが音楽鑑賞に適したイヤホンと言えます。

アプリでカスタマイズが可能

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSは専用アプリからさまざまなカスタマイズが可能です。

  • イコライザー設定
  • ゲームモード設定
  • 装着自動検出
  • タッチキーのワンクリック機能を無効にする
  • ファームアップデート
SOUNDPEATS
SOUNDPEATS
開発元:yong yang
無料
posted withアプリーチ
SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSのイコライザー
イコライザーで音質設定が可能

イコライザー(EQ)はプリセットと可変的なイコライザーの2種類があります。

事前設定はSOUNDPEATSクラシックと呼ばれるもので癖の無いバランス型のイコライザー

通常はこちらで問題ない万能タイプです。

SOUNDPEATSのイコライザー
自分専用のEQ曲線

可変的なイコライザーは低音〜高温までの各周波数の聴力テストを行い自分専用のイコライザーを作れます。

低音が聞きづらいや高音が聞こえないなどの難聴の方にピッタリ。

僕も耳が悪いので聞き取りづらい周波数が多いのですが、テストをしたおかげでリスニングが快適です。

ゲームモード→60ms超低遅延のモード

Bluetooth接続ながら0.06秒まで遅延を抑えたモードです。

シビアな音ゲーなどに最適なモードです。

注意点としてはBluetooth接続距離が短くなるデメリットがあります。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSのファームアップデート
アップデートが多いのはありがたい

アプリからはファームアップデートも可能です。

機能追加やバグの修正が配信されますので、必ずダウンロードしておきましょう。

ケース込みで20時間再生

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
有線充電のみに対応

ケース込みで最大20時間、イヤホン単体で5時間の連続再生に対応。

通勤・通学の行き帰りで使ったとしても毎日充電する必要はありません。

惜しいのがワイヤレス充電に非対応な点。

有線ケーブルを差し込む必要がありますが、フル充電まで1時間もあれば可能です。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSがおすすめな人

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
iPhoneでAir Podsの代わりに買うのもアリ

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS購入がおすすめな人はハイレゾ対応でインナーイヤー型イヤホンが欲しい方です。

世界初のインナーイヤー型でハイレゾ対応なので、今までカナル型イヤホンが苦手だった方にピッタリです。

また軽いつけ心地なので、ハイレゾ対応では無いiPhoneなどのワイヤレスイヤホン用途にも最適。

音質がAir Podsよりも良く価格が安いのでこれからワイヤレスイヤホンを購入したい全ての方におすすめな機種です。

(まとめ)SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSレビュー

以上がSOUNDPEATS Air3 Deluxe HSのレビューでした。

1万円以下でハイレゾ対応のワイヤレスイヤホンだけでも驚きですが、カナル型では無くインナーイヤー型イヤホンなのが最大のポイントです。

アプリ対応によるイコライザーのカスタムや、タッチ操作対応、着脱検知センサーなど使い勝手も非常に良いです。

ワイヤレス充電ができないデメリットもありますが、圧倒的な高音質とコスパで他社のイヤホンを寄せ付けないのが魅力。

改めてメリット・デメリットをまとめて終わります。

メリット
デメリット
  • 世界初のハイレゾ対応インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン
  • LDAC対応
  • 圧倒的な高音質
  • 最大20時間のスタミナ再生
  • 着脱検知センサー、タッチセンサーあり
  • マイク搭載でテレワークもOK
  • この性能で価格が7千円と超絶コスパ
  • LDAC使用の場合まれに音切れが発生(解決策あり)
  • 指紋が付きやすい
  • ワイヤレス充電非対応
ゴーゴーシンゴ

メインでもサブ機としてもぜひ手にとって欲しいイヤホンです

当ブログ限定の追加割引クーポンコード

Amazonでは、プライム会員向けに「プライム会員ならクレジットカードでチャージする0.5%ポイントが貯まる」キャンペーンを実施中。

5,000円以上チャージすると、チャージした金額に応じて0.5%相当のAmazonポイントが付与される。

クーポンコード:F4CP4Y5GRTY7

要エントリー。2022年12月31日までのチャージが対象となる。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアをお願いいたします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント残してくれるとうれしいです

コメントする

目次