人気商品が日替わりで登場!Amazonタイムセール

SOUNDPEATS Capsule3 Proレビュー!8千円台のハイレゾ対応LDACワイヤレスイヤホン

  • URLをコピーしました!

ワイヤレスイヤホンを10台以上使っているシンゴです(@go5shingo

ここ最近ワイヤレスイヤホンをレビューしてて思うのが、音質がめっちゃ良くなっていること。

中でもSOUNDPEATS製品は音質が素晴らしいのに低価格と、数年前では考えられない進化を遂げてます。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
VGP2023金賞受賞

そんな乗りに乗ってるSOUNDPEATSからLDAC搭載でハイレゾ対応のワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS Capsule3 Proが発売されました。

ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能搭載で 最大43dBまで騒音低減、自動風切り音低減、イヤホン単体で最大8時間、充電ケースを併用すれば最大52時間のスタミナ再生と音質だけで無く使い勝手も抜群の商品です。

ワイヤレス充電には非対応ですが販売価格8,480円とアンダー1万円クラスでは最強スペックを誇ります。

外部評価も非常に高くVGP2023金賞を受賞するなど話題の商品。

今回はコスパも抜群なワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS Capsule3 Proのレビューです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • LDACコーデック対応
  • ハイレゾ搭載ワイヤレスイヤホン
  • 43dBの騒音低減ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング
  • 6基のマイク搭載で通話もOK
  • ケース込みで最大52時間の超スタミナ再生
  • 音質はバランスが良く解像感高め
デメリット
  • ノイキャンは43dbほどの低減
ゴーゴーシンゴ

SOUNDPEATS の中でも特におすすめのワイヤレスイヤホンだと感じました

メーカーより提供を受けておりますが自由レビューです

目次

SOUNDPEATS Capsule3 Proの特徴

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
カナル型イヤホン
機能
コーデックLDAC / AAC / SBC
充電Type-C
再生時間単体最大8時間、充電ケースを併用で最大52時間
ドライバーサイズ12mmダイナミックドライバー
ノイズキャンセリング最大43dBまで騒音低減
通話ENCノイズキャンセリング機能を搭載したマイク6基付き
ゲームモードゲームモード搭載
SOUNDPEATS Capsule3 Proのスペック

SOUNDPEATS Capsule3 Proはハイレゾ対応のカナル型ワイヤレスイヤホンです。

価格は8,480円と低価格ながら高音質コーデックのLDACに対応。

12mmドライバーから繰り出される音は解像感が非常に高く、音質重視の方にも満足頂けます。

珍しい機能として風切音軽減機能に対応。

風切音軽減機能→風を検知すると、自動的に風ノイズを低減

屋内だけでなく屋外使用にも適したスペックとなっております。

その他マイクも搭載し通話や在宅ワーク使いでも便利なマルチな性能です。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro開封レビュー

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
SOUNDPEATS Capsule3 Pro

ここからはSOUNDPEATS Capsule3 Proのレビューです。

外箱には日本オーディオ協会の認証のハイレゾオーディオの証があります。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
SOUNDPEATS Capsule3 Proの付属品

付属品は本体とイヤーピース、各種説明書でした。

本体カラーはブラックのみとなります。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

本体はマットブラックのツヤの無い加工で指紋が付きづらいです。

開閉部分がグレーになっており、ツートンカラーがワンポイントのアクセントになっておりおしゃれ。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

背面はピンクゴールドのSOUNDPEATSがメタリックに輝きます。

1万円以下でありながら高級感を感じるデザインで満足度は高いです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

底面はUSB-Cの充電ポートを搭載。

ワイヤレス充電には非対応なのが残念ポイント。

SOUNDPEATS Capsule3 Proのケーブル

ケーブルはUSB-AtoCケーブルの短いタイプが付属。

自宅では使いづらい長さですので持ち運び用にちょうど良いです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

イヤホンの出し入れはAir Podsと逆に入れる仕様。

上部にはマイク穴を搭載するなど気合の入った作りです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

イヤホンはブラックとピンクゴールドの高級感あるデザイン。

男性のみならず女性でも使いやすいシンプルながらカッコいい見た目に仕上がってます。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

イヤホンは12mmの大型ドライバーを搭載するカナル型です。

軸の長さもちょうど良く、小ぶりながらダイナミックな音の広がりを感じる音質となってます。

SOUNDPEATS Capsule3 Proのイヤーピース

イヤーピースはS,M,Lの3サイズが付属。

Mサイズはあらかじめ本体に付いており、耳の穴に合わない場合は交換が可能。

僕はMサイズがジャストフィットでした。

SOUNDPEATS Capsule3 Proの重さ
SOUNDPEATS Capsule3 Proの重さ

SOUNDPEATS Capsule3 Proの重さは本体込みで49g、イヤホン単体で4.5gと軽くも重くもない普通の重さです。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro使用レビュー

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
大型ドライバー

ここからはSOUNDPEATS Capsule3 Proの使用レビューです。

音質面は非常に優秀で聴き応えあるサウンドに感じました。

音質は解像感が高いバランス型

音の特徴
低音
高音
音域
狭い
広い
解像感
繊細
迫力
ドンシャリ
フラット
ドンシャリ
ノイキャン
弱め
強め

音質は中音重視のバランス型と感じました。

今までのSOUNDPEATSはドンシャリ傾向の迫力あるパワフルサウンドのイメージでしたが、本機種は解像感高めの繊細よりの音質です。

良く言えばどんな音楽ともマッチする、悪く言えば尖った性能が無いと感じるかもしれません。

苦手な音楽ジャンルは特になく、オールジャンルで万能型のワイヤレスイヤホンと感じました。

  • 得意音楽ジャンル→オールジャンルで万能
  • 低価格イヤホンにありがちなスカスカな音で無く、低音、中音、高音バランスがある高級感ある音質
  • 低音はほどほどの中音域重視のフラットな音質

ノイキャンは43dbほどの低減

本機種は最大43dBまで騒音低減のハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しております。

人の話し声がだいたい50dBほどなので、軽減としては人の声のボリュームを下げるイメージ

外出先で使った感想は以下の通りでした。

  • カフェ→騒がしいカフェでは人の声が少し聞こえる
  • 電車内→電車の走行音は貫通して聞こえる

ノイキャン性能はそれほど高くないのが正直な印象。

電気ノイズでアクティブノイズキャンセリングをしますが、Air Pods Proなどの高級ワイヤレスイヤホンには及びません。

この価格帯で強力なノイキャンを求めるのは酷なので、ノイキャンを第一優先にする方にはおすすめできません。

ゴーゴーシンゴ

パッシブ方式ノイキャンに比べれば遮音性はかなり高いです

LDACの音質は素晴らしい

SOUNDPEATS Capsule3 ProはLDAC対応

SOUNDPEATS Capsule3 Proは高音質コーデックのLDACに対応しております。

特にAndroidスマホで使うと音質の良さが際立って聞こえます。

LDACコーデックで音楽を聞くとギターやドラム、ピアノなどそれぞれの音がくっきりと聞こえて上質な音楽を聞いている感が非常に高いです。

SBCやAACに比べて音の情報量が多いので音質に深みや厚みが感じられます。

多くの情報の音がありますが本機種は低音、高音をバランス良く仕上げているので聞き疲れのしないバランスの良い音質だと感じました。

音飛びはほとんどしない

SOUNDPEATS Capsule3 Proのワイヤレス品質

LDACは音の情報量が多くなる反面、混み合う場所では音飛び等が多くなるデメリットがあります。

通常は「音質優先」で高音質を楽しみ、満員電車や人混みでは「自動」を選ぶと音飛びはほとんどしませんでした。

装着感は非常に良い

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
片耳でも使用可能

SOUNDPEATS Capsule3 Proはカナル型のワイヤレスイヤホンです。

本機種は先端がやや細身にシェイプされており、フィット感が非常に高いです。

フィット感が高いのですが変な圧迫感が少なく、長時間付けていても耳が痛くなりませんでした

カナル型イヤホンが苦手な方でもつけ心地は軽いで試してみる価値はあります。

また全く落ちる気配もないのでジョギングやスポーツ用途で使うのもおすすめかと思います(ただし耐水性は無し)

通勤、通学であればストレスは全く感じずに使えると思います。

マイク性能は普通

SOUNDPEATS Capsule3 ProはENCノイズキャンセリング機能を搭載したマイクが6基付いてます。

電話時にマイクを使いましたが相手側には普通に聞こえているとのこと。

特別高音質でもなく、とにかく「普通」とのことでした。

マイクが籠もったり聞こえづらいことは無いそうなので、在宅ワークなどの付けっぱなしイヤホンでも使えそうです。

シンプルながらアプリにも対応

SOUNDPEATS
SOUNDPEATS
開発元:yong yang
無料
posted withアプリーチ

SOUNDPEATS Capsule3 ProはiOS、Androidともにアプリに対応しております。

SOUNDPEATS Capsule3 Proアプリ

アプリでできることは以下の操作です。

  • ボリュームコントロール
  • イコライザー調整(プリセット、カスタム)
  • ノイズキャンセリング(ANC,通常、外音取り込みモード)
  • ゲームモード切り替え
  • タッチキーのワンクリック機能を無効する

特にノイズキャンセリングモードの切り替えができるので使い勝手が非常に良いです。

SOUNDPEATS Capsule3 Proファームアップデート

またアプリからはファームアップデートも可能。

使いやすい機能が絞られているアプリだと感じました。

SOUNDPEATS Capsule3 ProとAir3 Deluxe HSどちらがおすすめ?

SOUNDPEATS Capsule3 ProとAir3 Deluxe HS
左:Capsule3 Pro、右:Air3 Deluxe HS

ここでは同じSOUNDPEATSのCapsule3 ProAir3 Deluxe HSどちらがおすすめかについて比較します。

個人的な主観になりますが参考にしてください。

スクロールできます
Capsule3 Pro
8,480円
Air3 Deluxe HS
8,980円(実売は5,600円)
コーデックLDAC / AAC / SBCLDAC / AAC / SBC
ノイキャンハイブリッドアクティブノイズキャンセリングENC通話ノイズキャンセリング
形状カナル型インイヤー型
再生時間本体8時間、ケースを併用52時間本体5時間、ケースを併用20時間
音質フラット超フラット
つけ心地ピッタリタイプ軽いつけ心地
おすすめな人音楽用途在宅ワークなどでも使いたい人
性能比較

SOUNDPEATSのCapsule3 ProとAir3 Deluxe HSのスペックは結構似てます。

ハイレゾ対応でLDACコーデックまで一緒です。

違いは以下の通り。

SOUNDPEATSのCapsule3 ProとAir3 Deluxe HSの違い

  • ノイキャン(Air3 Deluxe HSは通話時のみ)
  • カナル型とインイヤー型
  • 再生時間は圧倒的にCapsule3 Proが長い
SOUNDPEATSのCapsule3 ProとAir3 Deluxe HSの違い

大きさも結構違い、Capsule3 ProがAir3 Deluxe HSよりも一回り大きいです。

ただしAir3 Deluxe HSがコンパクトなワイヤレスイヤホンなので、Capsule3 Proは普通のワイヤレスイヤホンサイズです。

大きさがデメリットに感じられるかもしれませんがその分電池容量も大きいらしく、ケース込みで最大52時間の長時間再生ができます

SOUNDPEATSのCapsule3 ProとAir3 Deluxe HSの違い
マット調と光沢感あるケースの違いもある

最大の違いはカナル型とインイヤー型の違いです

好みはありますが一般的にカナル型は密閉されるので音質に迫力があり聴き応えある音楽が楽しめます。

一方のインイヤー型は軽いつけ心地でフラットな音楽が楽しめます。

個人的にどちらがおすすめかは以下だと思ってます。

  • ハイレゾで音楽が楽しみたい→Capsule3 Pro
  • すでにカナル型イヤホンを持ってるorカナル型が苦手→Air3 Deluxe HS
ゴーゴーシンゴ

どちらも個性が違うので2つ買っても後悔しないと思います

Air3 Deluxe HSレビュー記事はこちら

SOUNDPEATS Capsule3 Pro購入がおすすめな人

SOUNDPEATS Capsule3 Pro
Xperiaとの相性が良い

SOUNDPEATS Capsule3 Pro購入がおすすめな人は高音質なハイレゾ対応のカナル型ワイヤレスイヤホンが欲しい方です。

8,000円台でハイレゾ認証を受けているワイヤレスイヤホンは市場ではほとんど存在しません。

また本記事ではレビューしておりませんが、ゲームモードや風切り音低減機能など使い勝手をアップさせる機能も満載です。

何よりケース込みで最大52時間の連続再生は圧倒的なので毎日の通勤、通学用のメインで考えている方にピッタリと言えるでしょう

SOUNDPEATS Capsule3 Proレビュー

以上がSOUNDPEATS Capsule3 Proのレビューでした。

3万円くらいする高級ワイヤレスイヤホンも使っておりましたが、本製品の音質の良さにビックリしました。

ノイキャンの効きはそこそこのデメリットがありますが、LDAC使用時の音質は抜群に良く満足度の非常に高い商品です。

アンダー1万円でメイン使いのワイヤレスイヤホンとしては真っ先におすすめできる商品だと感じました。

メリット
デメリット
  • LDACコーデック対応
  • ハイレゾ搭載ワイヤレスイヤホン
  • 43dBの騒音低減ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング
  • 6基のマイク搭載で通話もOK
  • ケース込みで最大52時間の超スタミナ再生
  • 音質はバランスが良く解像感高め
  • ノイキャンは43dbほどの低減

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアをお願いいたします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント残してくれるとうれしいです

コメントする

目次