Amazonタイムセール

SOUNDPEATS GoFree2レビュー!耳掛け式ワイヤレスイヤホンでLDAC対応ってどゆこと?

景品表示法に基づき、当ページのリンクには広告が含まれています。
SOUNDPEATS GoFree2
この記事を書いた人「ゴーゴーシンゴ」
  • ガジェットブロガー
  • モバレコライター
  • Webライター養成講座「WritingHacks」卒業
  • プロフィールはこちら/問い合わせはこちら
こんにちは

ワイヤレスイヤホン評論家のシンゴです(@go5shingo

カナル型やインイヤー型のワイヤレスイヤホンはラインナップが多いのですが、手薄なのがオープンイヤー型。

特に音質が良いオープンイヤーワイヤレスイヤホンって数が非常に少ないです。

SOUNDPEATS GoFree2
SOUNDPEATS GoFree2

そんなオープンイヤー型ワイヤレスイヤホンで音質と装着性を両立したのがSOUNDPEATS GoFree2です。

16.2mmダイナミックドライバーとラムダ型音響空間2.0と低音補強アルゴリズムによる迫力のある低音を実現し、コーデックはハイレゾ相当のLDACに対応

ENC通話ノイズリダクションや低遅延ゲームモード、マルチポイントに対応するなど使い勝手も抜群。

LDAC使用時にはマルチポイントが使えないデメリットがありますが、1万円を大幅に下回る価格は音質を考えても圧倒的なコストパフォマンスを誇ります。

今回はSOUNDPEATS GoFree2のレビューです。

SOUNDPEATS GoFree2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 長時間付けていても全く耳が痛くならないオープンイヤー型
  • オープンイヤー型なのにLDAC対応
  • ケース込みで35時間の長時間再生に対応
  • マルチポイント対応
  • マイク性能が高音質
  • 化粧コンパクトのようなおしゃれな外観
デメリット
  • LDACとマルチポイントが併用不可
  • ワイヤレスイヤホンとしてケースが大きい
ゴーゴーシンゴ

高音質「ながらイヤホン」の決定版です

5%OFFクーポンコードGOF2BK5BG20 開始日 2023/11/24 〜 2023/12/22 まで

メーカーより提供を受けておりますが自由レビューです

目次

SOUNDPEATS GoFree2のスペック

SOUNDPEATS GoFree2のラムダ型音響空間2.0

SOUNDPEATS GoFree2のスペックは以下の通りです。

製品名SOUNDPEATS GoFree2
対応コーデックSBC, AAC, LDAC
再生可能時間(イヤホン単体,ケース込み)最大6.5h ,最大30h
Bluetoothバージョン5.3
再生周波数帯20Hz-40KHz
防水等級IPX5
ドライバー16.2mmダイナミックドライバー
重量(イヤホン単体,ケース込み)9g, 71g
充電方式USB Type-C
アクティビノイズキャンセリング/
通話ノイズキャンセリングENC通話ノイズリダクション
付属品充電ケーブル, 取扱説明書
価格6,698円
SOUNDPEATS GoFree2のスペック

SOUNDPEATS GoFree2のスペックを一言でいうなら高音質のながら系オープンイヤー型イヤホンです。

最大の特徴がLDACに対応している点で他のオープンイヤー型イヤホンとは比べ物にならないくらいの高音質。

さらにラムダ型音響空間2.0に対応し、音の広がりや奥行きと言ったオープンイヤー型では苦手な空間的な音を鳴らす技術を搭載。

SOUNDPEATS GoFree2のバッテリー持ち

バッテリーの持続時間も魅力でケース込みで35h、イヤホン単体でも9h再生可能と通勤、通学が長い方でも安心して使用可能。

おまけにマルチポイント対応など、使い勝手と音質を高次元にに高めたモデルに仕上がっております。

ゴーゴーシンゴ

最初サウピさん値付け間違ってるんじゃないかって思いました

5%OFFクーポンコードGOF2BK5BG20 開始日 2023/11/24 〜 2023/12/22 まで

SOUNDPEATS GoFree2外観レビュー

ここからはSOUNDPEATS GoFree2の外観レビューです。

SOUNDPEATS GoFree2

ケースはプラスチック製ですがゴムのような湿り気のあるケースで持ちやすいです。

少し起毛感のある素材でブラックの筐体ながら表情豊かに見えます。

SOUNDPEATS GoFree2

裏面はシンプルに何もありません。

ちなみにワイヤレス充電非対応なのでご注意を。

SOUNDPEATS GoFree2

ケースはセンターラインにグレーが入っているツートンデザインでおしゃれです。

開閉部分には突起があり、ユーザビリティも良く仕上がってます。

SOUNDPEATS GoFree2

背面はUSB-C充電端子を搭載。

ヒンジは比較的大きいですが、180度全開はしない上で泊まるタイプです。

SOUNDPEATS GoFree2

まるでパール貝のようなフタを開けるとイヤホンが出現。

上部にはメーカーロゴの型抜きがひっそりと鎮座します。

SOUNDPEATS GoFree2

楕円形のイヤホンは握りやすく、フタを開けると快適に取り出しが可能。

通常のワイヤレスイヤホンよりも圧倒的に出し入れしやすいのでスペックでは分からない使い勝手の良さが光ります。

SOUNDPEATS GoFree2

イヤホンを抜き取ると充電端子のみが残ります。

もちろんケースとイヤホンにはマグネットが付いているので、近づけるとピタッとくっついて落ちません。

SOUNDPEATS GoFree2

イヤホン本体は中央と耳掛け部分にシルバーのメタリック素材を採用し付けた時にワンポイントおしゃれとして輝きます。

SOUNDPEATS GoFree2

耳掛け部分はこんな感じで、まさに耳の上に載せるだけで完結する方式です。

SOUNDPEATS GoFree2

こちらが耳に当たる部分で、ドライバーに対してスピーカーは小型になります。

付ける時は左右逆になるので、スピーカが耳の後ろに配置されて、まるでサラウンドのように後ろから音に包み込まれるように鳴ります。

SOUNDPEATS GoFree2の重さ

ケース込みの重さは74gと普通のワイヤレスイヤホンと比べると重めです。

それでも100gも無いのでスマホの半分以下の重さなので、持ち運びになんの苦労もありません。

SOUNDPEATS GoFree2の重さ

イヤホン単体の重さは9gと普通のワイヤレスイヤホンと同じくらいです。

軽い付け心地と相まって長時間の付けていても全く苦にならない軽さに仕上がってます。

SOUNDPEATS GoFree2使用レビュー(メリット)

ここではSOUNDPEATS GoFree2を使って感じた良かった点やメリットを紹介します。

  • ながらイヤホンに最適
  • 付け心地は付けていないような感じ
  • オープンイヤー型でLDACに対応
  • 音質はソフトでスピーカーのよう
  • マイク性能は抜群に良い
  • 使いやすいアプリ
  • タッチ操作に対応
  • マルチポイント

ながらイヤホンに最適

SOUNDPEATS GoFree2

最大の魅力が作業をしながら付けっぱなしにする「ながらイヤホン」に最適な点です。

耳に入れる形状じゃないので、長時間付けていても耳が痛くならないし、ストレスも感じません

もちろん中耳炎や外耳炎などのリスクも低め。

僕はブログを書いたりする時も常に付けていて、音楽や動画を楽しんだり、ガジェットの宅急便が来た時でも周囲の音が聞こえて反応できるので非常に重宝しております。

付け心地は付けていないような感じ

SOUNDPEATS GoFree2の着用イメージ
付けたイメージ

何言ってるか分からないですが、付け心地は付けていないような感じです。

付けてる感覚が無いので煩わしさなどは皆無。

カナル型やインイヤー型イヤホンも一定数は苦手な方がいると思うので、ワイヤレスイヤホン難民の方にもおすすめできると思います。

オープンイヤー型でLDACに対応

SOUNDPEATS GoFree2のLDAC

オープンイヤー型イヤホンでLDACコーデック対応ってほぼ無いと言うか僕が知っている機種はありません。

たぶんあるとは思うのですが、この形状でハイレゾ相当コーデックのLDAC対応は希少です。

今までオープンイヤー型って音質は二の次の印象でしたが、音楽鑑賞用のイヤホンとしても活用できるのがメリットです。

音質はソフトでスピーカーのよう

音質はマイルドと言うか、ソフトな音質でスピーカーで聞いてるようなイメージです。

圧迫感が無い開放感ある音質なので、じっくりと聞くよりもながら聞きのような視聴方法がおすすめです。

音の傾向
低音
高音
硬め
柔らかめ
繊細
迫力
楽器向き
ボーカル向き

オープンイヤー型なので音質評価はどうかなって思ったのですが、グラフで表すとこんな感じでやや高音強めのソフトな音です。

音場は広いので、ホールで聞いているような音で広がりを感じられる印象。

ただしカナル型やインイヤー型、ヘッドホンのような音質に性能を振った製品には敵いません。

SOUNDPEATS GoFree2のおすすめ音楽ジャンル

得意音楽ジャンル:音楽よりもラジオや映画鑑賞など向き

音楽がダメって訳ではありませんが、どっちかって言うとラジオとかApple Musicのミュージックチャンネルを聞くような使い方に向いております。

僕はこのまま音楽を聞くこともあるし、サウピのSOUNDPEATS Air4 ProSOUNDPEATS Opera05に切り替えて使っております。

ゴーゴーシンゴ

音質が悪いって訳ではなく気分で使い分けてる

マイク性能は抜群に良い

SOUNDPEATS GoFree2はENC通話ノイズキャンセリング機能に対応。

周囲の雑音を消して、まるで無音室で話しているかのようなクリアな通話を実現しております。

以下がマイクテスト音声です。

僕の声がイケてないのは仕方ありませんが、エアコンや車、人通りの多い東京のマンションでも一切ノイズが入っておりません。

ピンポイントに声だけを拾っている印象で、ビジネス用のオンライン会議用や学校のオンライン授業用に最適解の製品だと感じます。

使いやすいアプリ

SOUNDPEATS
SOUNDPEATS
開発元:勇 杨
無料
posted withアプリーチ

サウピのアプリは非常に使いやすいです。

SOUNDPEATS GoFree2のアプリ

アプリを立ち上げると左右の電池残量が表示されます。

SOUNDPEATS GoFree2のアプリ

アプリでできることはこんな感じでプリセットやゲームモード、タッチキー、マルチポイントのオンオフなどです。

プリセットは全部で9種類あります。

  • SOUNDPEATSクラシック
  • 低音を強く
  • 低音を弱く
  • 電子音
  • クラシック
  • ポップ
  • ロック
  • 歌謡曲
  • 高音域の強調

個人的にデフォルトのSOUNDPEATSクラシックが聞きやすくておすすめだと感じてます。

その他カスタマイズイコライザーはプラスマイナス8段階で調整できます。

SOUNDPEATS GoFree2のアプリ

さらに便利なのがアダプティブイコライザー機能です。

自分の聴力の周波数に合わせて聞きやすい、聞きにくい周波数別に周波数をブーストしたり加減したりして自分だけのカスタマイズ音質に調教可能です。

僕のように聴力に不安がある方は効果を実感できて重宝します。

その他ファームウェアアップデートも可能なので、アプリは必ずダウンロードしましょう。

タッチ操作に対応

SOUNDPEATS GoFree2のタッチ操作

本機はタッチ操作にも対応しており、スマホ不要でさまざまな動作がイヤホン単体で完結します。

タッチ操作音楽機能通話機能
イヤホンをダブルタップ再生・一時停止電話を受ける・切る
左側を1回タップ音量ー
右側を1回タップ音量+
右側を1.5秒長押し曲送り受信拒否
左側を1.5秒長押し曲戻し
タッチ操作一覧

そもそもノイキャンや外音取り込み機能が無いのでタッチ操作もシンプルで使いやすいです。

ほぼ全ての操作がイヤホン単体で完結するので、スマホを取り出す頻度も減りました。

注意点としてゲームモードの設定はアプリからのみなので、音ゲーなどをやる方はご注意ください。

マルチポイント

SOUNDPEATS GoFree2のマルチポイント
Pixel Fold買いました!

本機はマルチポイントにも対応しております。

僕のようなスマホ2台使いの方やタブレットと行き来したい方におすすめです。

低価格帯イヤホンでマルチポイント対応はレアなのでこれだけで「買い」だと思っても後悔はしないです。

5%OFFクーポンコードGOF2BK5BG20 開始日 2023/11/24 〜 2023/12/22 まで

SOUNDPEATS GoFree2使用レビュー(デメリット)

ここではSOUNDPEATS GoFree2の注意点やデメリットを紹介します。

  • マルチポイント設定時はLDAC使用不可
  • 筐体は大きめ
  • ワイヤレス充電非対応

マルチポイント設定時はLDAC使用不可

SOUNDPEATS GoFree2のマルチポイントはLDAC併用時は不可

残念だと思ったのがマルチポイント機能を使うとLDACコーデックが使えません

そもそもiPhoneなどのAAC接続スマホなら影響がありませんが、僕のようなAndroid使いには影響があります。

音質(LDAC)を取るか利便性(マルチポイント)を取るか

これはどちらを重視するかによって選択は変わってきます。

iPhone使いなら迷わずマルチポイントで良いし、僕はAndroid使いなのでLDACを使っております。

ゴーゴーシンゴ

サウピさん次作では改善希望です

筐体は大きめ

SOUNDPEATS GoFree2

筐体はオープンイヤー型の都合上大きめです。

例えばSOUNDPEATS Air4 Proと比べてもケースは2周りくらい大きいです。

ポケットには入りますが、女性などはカバンに入れて持ち運ぶのが無難かもです。

ただイヤホン単体はそこまで大きくもありません。

付けてしまえばむしろ快適なので、外出時は付けっぱなしでも良さそうです(音漏れには注意)

ワイヤレス充電非対応

SOUNDPEATS GoFree2はワイヤレス充電非対応
充電はエラー

もはやサウピ伝統かもですがワイヤレス充電は非対応です。

勘違いすると後悔しそうなのでご認識を。

SOUNDPEATS GoFree2

ただ充電はケースを机の上においてケーブルを挿せるのでワイヤレス充電ができなくても、それほど不便には感じませんでした。

5%OFFクーポンコードGOF2BK5BG20 開始日 2023/11/24 〜 2023/12/22 まで

SOUNDPEATS GoFree2購入がおすすめな人

SOUNDPEATS GoFree2

SOUNDPEATS GoFree2購入がおすすめな人は付けっぱなし高音質ながら系ワイヤレスイヤホンが欲しい方です。

普通のワイヤレスイヤホンと比べて圧倒的に付け心地が良いのがメリットで、長時間イヤホンを使いたい方におすすめです。

また筋トレやジョギングなどの運動用イヤホンとしても重宝します。

カナル型やインイヤー型とは違った魅力のある製品なので、サブ機として加えるとさまざまな場面で大活躍する製品だと思います。

5%OFFクーポンコードGOF2BK5BG20 開始日 2023/11/24 〜 2023/12/22 まで

(まとめ)SOUNDPEATS GoFree2レビュー

以上がSOUNDPEATS GoFree2のレビューでした。

サウピってカナル型やインイヤー型に強いと思ってましたが、オープンイヤー型を作らせても天才ですね。

この性能でこの価格って他社では真似できないと感じます。

今までオープンイヤー型って音質がイマイチって思ってた方はぜひお試しください。

メリット
デメリット
  • 長時間付けていても全く耳が痛くならないオープンイヤー型
  • オープンイヤー型なのにLDAC対応
  • ケース込みで35時間の長時間再生に対応
  • マルチポイント対応
  • マイク性能が高音質
  • 化粧コンパクトのようなおしゃれな外観
  • LDACとマルチポイントが併用不可
  • ワイヤレスイヤホンとしてケースが大きい
ゴーゴーシンゴ

超便利なので1台あるとなんでも使えますよ

5%OFFクーポンコードGOF2BK5BG20 開始日 2023/11/24 〜 2023/12/22 まで

僕以外の別のブロガーさんの記事もおすすめです↓

ゴーゴーシンゴおすすめのお得情報
SOUNDPEATS GoFree2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次