2021最新【作例あり】初心者の為の地下アイドルライブ撮影入門

カメラ

2021最新【作例あり】初心者の為の地下アイドルライブ撮影入門

困ってる人
地下アイドルのライブ撮影がしたい

そんな疑問にお答えいたします。

ゴーゴーシンゴ
僕はポートレートカメラマン歴8年です。地下アイドルのライブ写真の撮影歴も豊富です

 

今回は初心者の為の地下アイドルライブ撮影入門について記事にしております

地下アイドルライブの撮影に興味がある方の参考になれば幸いです。

アイドル撮影ライブ(カメラ機材編)

まずはアイドル撮影ライブにおすすめのカメラ機材について紹介いたします。

カメラ本体とレンズとその他必要な物を紹介してますのでぜひご覧ください。

アイドルライブ撮影のオススメカメラはミラーレス

まずオススメはミラーレスカメラです。

一眼レフでも性能は変わりませんので問題無いです。

但し、ミラーレス カメラの方が圧倒的に軽いのでオススメです。

軽さは正義です。

 

アイドルライブ撮影はスマホではダメなのか?

スマホでは残念ながら厳しいです。

理由はライブハウスは暗いのでノイズが盛大に出てしまう事とシャッタースピードが遅いので残像して上手く撮影できません。

 

ココに注意

地下アイドルは動画NGの場合が多いのでスマホだと警戒されます

 

アイドルライブ撮影はどんなカメラを買えばいいの?

こればかりは予算や他にどんな撮影がしたいかによってアドバイスが変わってくるので難しいです。

一般的に最新のミラーレス カメラでファインダーが付いて入れば問題は少ないかと思います。

ぶっちゃけ初期投資で20万近くはかかるかと思います・・

 

フルサイズが良いと聞いたけど?

フルサイズカメラとは一般的にプロが使っているカメラの事です。

性能はめちゃくちゃ良いですが、値段もびっくりするくらい高いです。

予算が出せるのであれば良いですが、当ブログでは「APS-Cセンサーカメラ」をオススメしておきます。

 

地下アイドル撮影におすすめのレンズは何を買えば良いの?

最初でしたら「キットレンズ」でも問題無いです。

慣れてきたら「単焦点レンズ」の追加購入もオススメです。

単焦点レンズとはズームが出来ない代わりに画質が良いです。

そしてF値が低いレンズ程明るくて高性能なのですが、単焦点レンズはF値が低く高性能なレンズが多いです。

最後にレンズの画角ですが、標準(50mm前後)から中望遠(85mm前後)が扱い易くオススメです。

 

以下が地下アイドル撮影におすすめの完璧なレンズ構成です。

ココがポイント

  • 最前列→15〜35mmの広角F2.8レンズ
  • 箱の大きさがわからない→28〜70mmF2.8標準ズームレンズ
  • 後ろや屋外ステージなど→70〜200mmの望遠レンズ

ライブハウスの大きさや入場順によってよって変わってきます。

上記のラインナップ+明るい単焦点レンズを持って行けば完璧ですよ。

 

他に買うべき物

見落としがちですが「SDカード」は書き込みが早いのを購入して下さい。

ここをケチるとスムーズに撮影が出来ません。

オススメはUHS-1対応のSDカードです。

読み込みが速く連写もできるので必ず持っていきましょう。

 

その他、バッテリーは多めに持っていきましょう。

ミラーレスカメラは電力消費が多いです。

もしもモバイルバッテリーで給電できるカメラだったら、モバイルバッテリーもあると安心ですよ。

 

 

アイドル撮影ライブ(撮影設定編)

アイドル撮影に必要な機材を揃えたら、次はカメラの設定をお伝えします。

以下の情報を参考にすれば、推しメンの完璧なライブ写真が撮影できますよ。

カメラの撮影設定はマニュアルがオススメ

初心者のうちはオートの方が便利と思われがちですが、オートで撮影すると大抵は失敗します(笑)

なのでマニュアル撮影がオススメです。

以下の設定を目安に自身のカメラに合わせてカスタマイズしてみて下さい。

 

カメラの設定目安(APS-Cカメラ想定)

こちらはカメラやレンズの性能、さらにライブ会場の照明の明るさによって変わってきます。

 

シャッタースピード1/250くらい。可能ならば1/500まで上げたいが明るさが足りなくなる事が多い。

F値(絞り)→基本的に1番小さい値に合わせる

ISO感度→基準値を3200前後にする。場合によっては筆者は4000まで許容している。

また、AF(オートフォーカス)は追尾できるモードにしましょう。

 

jpegで撮影するのはやめた方がいい(RAW撮影推奨)

大切なのはRAWで撮影する事です。

これにより明るさ不足やノイズ軽減などかなり写真のクオリティが上がります。

面倒ですがPCでの現像は必須と思って下さい。

 

アイドル撮影ライブ作例紹介(アイドルグループ のーぷらん。ライブ)

のーぷらん。公式ツイッター様 ID @noplan_idol

地下アイドルライブ撮影お悩み解決Q&A

ここではアイドル撮影ライブにおけるお悩みをQ &A方式で解説しております。

撮影初心者の方から上級者の方まで誰しもが経験する内容です。

ぜひ見て下さいね。

 

顔にAFを合わせたがマイクにピントが合ってしまう

これはカメラの仕様上ある程度仕方無いです。

顔よりも認識しやすい黒いマイクにピントが引っ張られる事が多いです。

対策方法として、「瞳AF」を有効にしてなるべく顔にピントを合わせるようにしましょう。

*以下はマイクにAFが合った失敗例です。。

せっかく撮影した写真が目をつぶってた

これも良くある失敗です。

人は動く時は目をつぶるのでダンスの激しい地下アイドルなら当然です。

オススメはここぞと言う場面で「連写」を使いましょう。

ただし、連写を多用すると失敗写真が量産されますので決めたい場面だけに留めるのがオススメです。

 

せっかく撮影した写真が暗い

これは思い切ってISO感度を上げましょう。

最近のカメラは高性能なのでISO3200くらいまでなら問題は少ないです。

レンズの性能が良ければもっと上げても良いです。

 

写真のノイズが多い

上記のISO感度を上げるとノイズが多くなります。

解決方法としては、撮影設定編でも紹介しましたがRAW撮影をする事です。

その後Lightroomで「ノイズ軽減処理」をすればノイズはかなり改善されます。

注意点として、ノイズ軽減処理をしすぎるとディティールが失われるのでほどほどがオススメです。

↑Lightroomのノイズ軽減のパラメーター例

 

上手く撮れる自信が無い

まずは頑張って撮影しましょう。

練習あるのみです。

アイドルさんは写真を撮ってもらうと喜ぶ方が多いですよ。

 

ベストショットが撮影出来ない

推しメンのベストショットが撮影出来ないなら、まずは曲を覚えましょう(笑)

ある程度推しメンの活躍する曲の場所などが分かるはず。

そこに目掛けてシャッターを切りましょう!

ゴーゴーシンゴ
撮影成功率がアップしますよ

 

場所取りはどこがベストポジション

地下アイドルの撮影のベストポジションはズバリ最前列です。

理由はお客さんの頭などが被って、後ろの席だと撮影しづらいからです。

あとど真ん中よりも、少し左右にズレた方が撮影しやすいです。

これは少し角度がある方が、推しメンがセンターに来た時に構図が取りやすいからです。

 

ゴーゴーシンゴ
持っているカメラやレンズによってベストポジションは変わってくるよ

 

撮影した写真は地下アイドルにどうやって渡しているの?

僕はTwitterのDMからGoogleフォトの共有リンクを使って写真を渡しております。

撮影した写真は送ってあげると喜ばれる事が多いです。

あらかじめ、失敗写真を選別してあげて送るのがポイントです。

 

Googleフォト無制限アップロード終了対策!コスパの良い写真保存方法はこれだ!

続きを見る

↑コスパ最強の撮影写真の保管方法はコチラがおすすめです

 

カメラはやっぱりフルサイズが良いの?

フルサイズのカメラはやっぱり良いです。

メリットは以下です。

 

  • 高感度に強い
  • ノイズが出づらい
  • RAW現像の出来る範囲がAPS-Cより段違いに広い

 

予算の許す方はフルサイズのカメラをおすすめします!

 

地下アイドルライブ撮影におすすめのカメラ

ここでは地下アイドル撮影におすすめのカメラとレンズを紹介いたします。

おすすめのカメラはどれも少し高いですが、余計な出費が無くなるので最初から高いカメラを買うのがおすすめですよ。

APSーCからフルサイズまでラインナップしております。

 

SONY a6600

APS-CのカメラならSONYのa6600がおすすめです。

高速なAFとコンパクトなボディで初心者にはイチオシのカメラになっております。

欠点はAPS-Cのカメラとしては価格が高い事です。

 

SONY a7Ⅲ

予算があればSONYの大人気フルサイズミラーレスカメラa7Ⅲがおすすめです。

圧倒的なAF性能とダイナミックレンズの広さによる、撮影写真の少なさ。

フルサイズセンサーの力でノイズの少ない綺麗な写真が撮影出来ます。

 

SONY a7c

SONYのa7Ⅲをコンパクトにしたのが、a7cです。

最初に紹介したa6600と同じくらい大きさながら、フルサイズのセンサーを搭載しております。

とにかく軽くて高性能なカメラが欲しい方は特におすすめ。

 

a7cのレビューについては以下に記載しております(辛口)

【SONY α7cレビュー】ポートレートカメラマンが買ってはいけない3つの理由

続きを見る

 

Canon EOS R

価格と性能のバランスが良いフルサイズカメラをお求めならEOS Rがおすすめ。

すでに後継機種が発売されておりますが、性能は超一流。

高速なAFとキャノンの綺麗な人肌再現が可能です。

また、使い心地に直結するUIも分かりやすいのがメリット。

 

EOS Rのレビューはコチラの記事からご覧下さい。

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

続きを見る

 

EOS R6

前に紹介したEOS Rの後継機になります。

特徴はボディ内手振れ補正内蔵と超高感度性能

画素数は2010万画素と抑えめにすることで、暗い環境でISO感度を上げてもノイズがめちゃくちゃ少なく撮影できます。

ボディ内手振れ補正はアイドルライブではあまり恩恵はありませんが、どんな環境でも撮影できる最強のカメラです。

値段は高いですが、長く使うのであればEOS R6一択ですよ。

 

地下アイドルライブ撮影方法まとめ

いかがでしたでしょうか。

誰でも最初は初心者です。

難しいことは考えずに、まずはチャレンジして頂ければと思います。

失敗を恐れずに、良い地下アイドルカメコライフをお楽しみ下さい。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

カメラレンタルなら

人気記事
【保存版】ポートレート撮影用アンブレラのおすすめと使い方・選び方を徹底解説

続きを見る

Googleフォト無制限アップロード終了対策!コスパの良い写真保存方法はこれだ!

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年1月28日

2021年買って良かったガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

ガジェットブロガーのゴーゴーシンゴです。 2021年もさまざまな商品が発売されて多くの散財をしました。 ここで自戒の意味も込めまして、【ベストバイ】2021年買って良かったガジェットランキングトップ15をお送りしたいと思います。 ランキングのルールは以下の通り。   ■ランキングのルール 発売した年ではなくあくまで自分が今年買った物(古い商品も含まれます) 買って良かった物だが提供品も含みます(そもそも買う予定だったので) ランキング個人的主観に基づきます(14位と13位の違いって何ってある程度 ...

ReadMore

2022年1月28日

【ブラックフライデー】ゴーゴーシンゴのブログで売れた物トップ10

Amazonブラックフライデーのおすすめ商品を挙げました。 当ブログでもガジェット中心にさまざまな商品を紹介して、たくさんの商品が売れました。 今回は読者の皆さんがどんな商品を購入しているのか。 日用品や生活必需品も意外とランクインしている・・・? みんなが散財した商品トップ10を紹介したいと思います。 ゴーゴーシンゴ他の人が何買ってるか気になるよね   【Amazonブラックフライデー】ゴーゴーシンゴのブログで売れた物トップ10 ここではAmazonブラックフライデーでゴーゴーシンゴのブログで ...

ReadMore

2022年1月28日

シャオミMi 11 Lite 5GとOPPO Reno5A違いとどちらがおすすめか?

困ってる人Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5Aの違いは?どちらがおすすめなの?   こんな疑問についてお答えします。 OPPO Reno5Aを使っているゴーゴーシンゴです。 新しく発売されるシャオミのMi 11 Lite 5Gが気になっている方も多いと思います。 価格も同じですし、どちらも魅力的な端末です。 最初に結論からお伝えしますと、スペックを重視するならMi 11 Lite 5G、欠点の少ないスマホが欲しいならOPPO Reno5Aがおすすめです。   ココがポイン ...

ReadMore

2022年1月28日

OPPO Reno5Aと旧機種OPPO Reno3A違いとどちらがおすすめ?

困ってる人OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aどちらを買おうか悩んでいる   こんな悩みを解決します。 OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aを両方使っておりました。(OPPO Reno3Aはすでに手放しております) 最初に結論として最新機種のOPPO Reno5Aがおすすめです。   ただしOPPO Reno5AはOPPO Reno3Aよりもスペックダウンしている部分がありますので、注意点があります。 今回はOPPO Reno5AとOPPO Reno3Aの両方持って ...

ReadMore

2022年1月28日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年1月28日

【金属アレルギーの方向け】2021年Apple Watchにおすすめバンドseries7対応

困ってる人金属アレルギーだけどApple Watchを使いたい   こんな悩みを持ってる方も多いかと思います。 僕も重度の金属アレルギーで、普通のステンレス製の時計などは湿疹が出て大変なことになります。 Apple Watchを使いたいと思っている方で金属アレルギーを心配する方も多いと思います。 結論から言うと、Apple Watchは金属アレルギーが起こりにくいように配慮されております。   ただしバンド選びによってはApple Watchで金属アレルギーが起こってしまいます。 今回 ...

ReadMore

2022年1月28日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年1月28日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022年1月28日

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

困ってる人2021年今更EOS Rを買う理由はあるの? こんな疑問にお答えします。   僕は2020年の年末にEOS Rを購入いたしました。 結論めっちゃ満足しております。 これまでのカメラ遍歴は以下。 カメラ遍歴 X-T2 X-Pro2 EOS Kiss M X-T3 X-T4 EOS R APS-Cセンサーがメインでしたが、EOS Rが1番満足度は高いです。 今回は2021年度の今更EOS Rをおすすめする3つの理由です。 キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼 ボディー デジタル一 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

まとめてチャージが財テクです

ゴーゴーシンゴ
年間100万ガジェットに使う僕も毎回チャージしてます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間200万ガジェットに散財するガジェットブロガー ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万以上 ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-カメラ
-, ,