\ ポイント最大46倍! /

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットレビュー!こだわり爆発の240WPDケーブル

景品表示法に基づき、当ページのリンクには広告が含まれています。

充電器を10個以上所持しているシンゴです(@go5shingo)

充電器にはこだわりがありますが、ケーブルって種類も限られているしあんまり重要視されておりません。

そんな充電ケーブルにおいてこだりが詰まりまくった商品がAOHi 急速充電モジュラーケーブルセットです。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

4本の長さの異なるケーブルを組み合わせて作るモジュラータイプのオシャレなケーブルです。

長さの組み合わせも自在(10cm〜260cm)で、USB-C、Lightning端子などデバイスによってケーブルの変更が可能

おしゃれ重視のアイテムと思いきや最大240WのUSB-PD(USB Power Delivery)に対応した性能も非常に高いアイテムです。

価格が高いデメリットもありますが、圧倒的な丈夫さとApple公式認証(MFI認証)があるなど安心して長期間使える製品です。

さらに追加で67Wアダプターも頂いたのでケーブルと合わせて紹介いたします。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット
総合評価
( 4 )
メリット
  • モジュラー式ケーブルのギミックの楽しさ
  • 最大240WのPD充電PD3.1対応のスペック
  • アルミ合金とケブラー繊維の頑丈な素材
  • 用途に合わせて10cm〜260cmの長さ変更可能
  • 所有欲を満たす圧倒的な高級感
  • 安心のMFI認証
  • 充電状態が分かるギミック
デメリット
  • 価格が高価(早割で買うと超お得)
  • イエローの派手なデザインは人を選ぶ
ゴーゴーシンゴ

欲しいと思った人にはドンズバで刺さるアイテムですよ

予約販売ページから製品のご購入後、購入ページよりプロジェクト実行者にメッセージで「 ゴーゴーシンゴのブログを見た」とご連絡いただければ、ご購入者様に500円のアマゾンギフトカードのキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

「株式会社LEVEL1」様より提供を頂いておりますが自由レビューです

目次

AOHi(オーハイ)ってどんな会社?

AOHiってどんな会社?

AOHi(オーハイ)は2004年に中国で設立された蓄電、充電の企業です。

充電・蓄電機器の生産・開発で18年のキャリアがあり、研究開発から生産、テストまでを一貫して行っている企業です。

革新的なアイデアを形にする製品が有名で従来の充電器には無かったさまざまなアイデアを形にする製品を多く販売しております。

ゴーゴーシンゴ

ガジェット界隈でも徐々に見かけるようになった印象です

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのスペック

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのスペック

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのスペックはこちらの画像が分かりやすいと思う。

一言で言えばモジュール式で長さ変更できる最大240W充電のケーブルだ(一言で言えてないw)

頭悪い言い方をすれば、「ぼくがかんがえた最強のケーブル」を形にした製品でロマンの塊である。

こんな感じでケーブルをジョイントしてお好みのケーブルを作ることが可能。

長さやUSB-C,Lightning端子などに換装でき、まるで合体・変形が楽しめる男の子が大好きなやつである。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのスペック

充電能力が非常に高いケーブルで最大240Wまでの給電に対応。

スマホやタブレットはもちろんMacBook Pro16(140W)の余裕で充電できます。

ただし充電器も相応な製品が求められるので、フルスペックを発揮するのは難しいかもです。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのスペック

ケーブルはPD3.1規格に対応しており、汎用性が非常に規格です。

あらゆる機器を30分で50%以上に充電可能です(充電器がPD3.1に対応している必要あり)

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのスペック

独自技術としてE-Markに対応

Eマークチップが充電電力を監視しながら、最適な電流と電圧を自動調整し、安全かつ高速な充電を行うらしい。

何十個も充電器のレビューをしてきたが、ケーブルがショボいと出力が安定しなかったりするのだが、ケーブル自体にチップが埋め込まれているのは非常に珍しい商品だと思う。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのMFI認証

安心、安全の意味ではApple公式のMFI認証を取得しております。

MFI認証→Made For iPhone、ipad用に作られたAppleお墨付きの規格

Appleの認証って取得するだけでハードルも高いしお金も掛かります。

ここまで徹底してるケーブルは僕は見たことはありません。

スクロールできます
カラーイエロー
強度/耐荷重社内試験実施済み
■折り曲げ強度
・負荷500gで1万回の折り曲げ試験をパス
■耐荷重
・付属のナットで接続し、負荷10kgのテストをパス
接続タイプUSB-C to USB-C
USB-C to Lightning
対応プロトコル最新PD3. 1急速充電プロトコル対応
PD3.0、OC3.0/0C2.0互換性
PPSなどの急速充電プロトコル対応
内蔵チップMFi認証取得済(ショートケーブルLightningインターフェース対応)
E -MARK認証取得済 ( ショートケーブルUSB-Cインターフェース)
互換性■USB-CtoLightning
・iPhone8-iPhone14
・Lightningインターフェース搭載のiPad
■USB-CtoUSB-C
・ノートパソコン、スマートフォンなど
・一 般的なType-C デバイス
最大充電電力240W
最大転送速度480Mbps
材料ケブラー編組
アルミニウム合金
保証商品受け取り日から18ヶ月間
AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのスペック

最後にスペックはこんな感じになっている。

高耐久が特徴で折り曲げにもめちゃくちゃ強い。

ただデータ転送速度は480MbpsとThunderboltケーブル(40Gbps)と比べると速くないので注意。

あくまでも充電用のケーブルとして使うのがベターだと思う。

保証も18ヶ月とケーブルとしては異例の長期保証となっている。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット使用レビュー(メリット)

ここではAOHi 急速充電モジュラーケーブルセットを使って感じた感想やメリットを中心に記載しますね。

  • 4本の長さの異なるケーブル
  • 使用時はLEDランプが光る
  • USB-C、Lightningと自由に換装可能
  • コイルケーブルはバックから伸ばすと便利
  • ショートケーブルはモバイルバッテリー用途
  • シリコンケースで持ち運び可能
  • ケーブルは超頑丈で断線する可能性が少ない
  • ケーブルは絡みづらい
  • データ通信も可能

4本の長さの異なるケーブル

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

基本的に4つの長さのケーブルを組み合わせて使うケーブルのセットです。

付属品は以下の通り。

  • ショートケーブル(USB-C to ライトニング)
  • ショートケーブル(USB-C to C)
  • ロングケーブル(80cm)
  • コイルケーブル(170cm)
  • 専用シリコンケース

用途によってケーブルを組み合わせる楽しさがあるのが特徴。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ケーブルはモジュール式になっており、オス-メスをナットで止めて繋ぎ止めて使います。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

公式の説明だとショートケーブルはモバイルバッテリーで、ロングケーブルは自宅のコンセントからの充電で、コイルケーブルはカバンから伸ばす伸縮ケーブルとして、ロングケーブル+コイルケーブルを組み合わせて部屋中どこでも拡張可能のケーブルとして使うようです。

使用時はLEDランプが光る

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのLEDランプ

充電器が光るのは多いですがケーブルが光るギミックは珍しいってか初めて見ました。

ただ光るだけじゃなくて、LEDは充電状態を表します。

  • オレンジ:PD急速充電
  • 青:通常充電
  • 緑:満充電

充電器が光る場合ってコンセント近くまで見に行かなきゃいけませんが、ケーブルだったら根本が光るので状態確認がしやすいです

よくある充電器はしっかりと対応アンペアで充電できてるけど、ケーブルがショボくて充電できない問題も無くなりそうです。

USB-C、Lightningと自由に換装可能

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ショートケーブルの使い方が本ケーブルの最大のコツとなります。

特にiPhone用のLightningケーブルを使う場合はショートケーブルは必須になります。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

僕のようにiPhoneとAndroidの二台持ちの人にはケーブルの先を変更するだけで使えるようになるので重宝しました。

ケーブル類

今まであえてバラバラの色を買って分かりやすくしていたケーブルも見た目の統一感が出るので良いかもしれません。

コイルケーブルはバックから伸ばすと便利

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

コイルケーブルは伸縮性があるのでバッグなどに入れて使うと便利でした。

ケーブルが黄色で派手ですが、黒いバッグなどに入れると差し色効果もあり見た目もおしゃれ。

グイッと引っ張ってもケーブルが伸びるのでリュックなどの後方に入れててもジャストフィットで伸びてくれるので便利な使い方だと思います。

ショートケーブルはモバイルバッテリー用途

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ショートケーブルは10cmと短いのでモバイルバッテリー用途で使うのがベストです。

短いので重ねて使うようなイメージになりますので、手持ちができる10000mAh以下のモバイルバッテリーを使うのがおすすめ

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

こんな感じでガジェットポーチに入れておいて充電するのも便利です。

ケーブルが短いので暴れませんし、コンパクトに接続できるのでポーチ内でも省スペースで充電可能です。

シリコンケースで持ち運び可能

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

「FUTURE」と書かれたシリコンケースで持ち運びが可能。

また普段使わないときは収納BOXとして使うのも便利です。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

片側がカエルの口のように開くスタイルで取り出しがラクな形状です。

常に開きっぱなしですが、摩擦もあるのでケーブルが飛び出ることもありませんでした。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

例えば基本セットの80cmのケーブルとショートケーブル2本、シリコンケースを合わせると177gの重さでした。

だいたいスマホくらいの重さなので、持ち運び自体は苦ではありませんが少し重い程度です。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ただコイルケーブルは結構重くて83gあります。

上記の3セット(177g)+コイルケーブル(83g)=260gになりますので、僕はケースには入れないで使ってます(カバンにぶら下げる時のみ持ち運ぶ)

ケーブルは超頑丈で断線する可能性が少ない

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ケーブルは頑丈で1万回の折り曲げ試験でも破損ないほどらしいです。

実際に使ってますが、まるでロープのようなケーブルで断線する心配も無さそうです(普段使いにおいて)

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ケーブル同士を繋ぐナットも頑丈で引っ張っても外れることもなし。

くるくるとナット止めするので、足を引っ掛けても外れないと思います(危ないけどw)

素材もアルミ合金を採用し、耐久性が抜群の工具のような印象です。

ケーブルは絡みづらい

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ごんぶとのうどんのようなコシのあるケーブルなので絡みづらいのもメリットです。

試しにポイッと放置しておきましたが、写真のように全く絡む心配が無し。

ケーブルを解くストレスから開放されるのも重要なポイントです。

データ通信も可能

役割は充電ケーブルだけではなくデータ通信も可能です(充電もされる)

通信速度は480Mbpsと一般的なUSB-C規格と同じ。

例えば僕の場合はキーボードとの有線接続にコイルケーブルを使ってます。

コイルケーブルなので机の上で無駄に長さが余らないし、キーボードをどけた時にも伸び縮みするので使い勝手が良いです。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのデメリット

ここでは逆にAOHi 急速充電モジュラーケーブルセットを使って感じたデメリットや注意点を書きます。

  • めっちゃイエロー(僕は好き)
  • 定価は高い(早期割はお得)

めっちゃイエロー(僕は好き)

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

ケーブルはめっちゃイエローなので目立ちます

無難な黒や白のケーブルしかダメって方には嫌悪感すら抱くかも。

僕はカバンの中でも視認しやすいし、ノーマルカラーのケーブルには飽きてたのでお気に入りでした。

定価は高い(早期割はお得)

AOHi急速充電モジュラーケーブルセットの販売予定価格は15,980円です。

ケーブルにこの金額掛けられますか?

ただケーブルは4本入ってるので、1本辺り4,000円の計算なのでありでしょうか?

ただMakuakeの超早割なら44%オフの8,999円で購入可能です

計算上だと1本あたり約2,250円で購入できるのでかなりアリな価格になります。

ゴーゴーシンゴ

さらに「ゴーゴーシンゴのブログを見た」で500円のAmazonギフト券キャッシュバックもありますよ

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットに専用67Wアダプター追加がおすすめ

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット専用67Wアダプター

Makuakeで追加購入できる専用67Wアダプターも追加購入すると便利です。

こちらは別売りなので他の充電器でも代用できますが、どうせならAOHiで揃えたいですよね?

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット専用67Wアダプター

付属品は充電器と近未来感ある紙と100W対応のUSB-Cケーブルです。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット専用67Wアダプター

本体にはAOHiの文字が記載。

可愛いフォントにこだわりを感じます。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット専用67Wアダプター

裏面は67WでGAN+の記載があり、やっぱりフォントにこだわりを感じます(二回目)

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット専用67Wアダプター

ポートは2ポートタイプでUSB-C、USB-Aの2ポートタイプです。

USB-C単ポートで67W、2ポート使用時はUSB-Cが45W、USB-Aが18W(QC)/22.5W(SCP)になる仕様で使いやすいです。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット専用67Wアダプター

プラグは折りたたみ式なので持ち運びにも最適です。

見てもらうと分かるけど、丸みのあるデザインなど無駄にデザインにこだわってる充電器になってます。

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット専用67Wアダプター

充電器だけじゃなくて付属のケーブルも凄いです。

ケーブル本体に充電状態(PD等)とW数が表示できる液晶を搭載しております。

見れても意味がないと言えばそうですが、ガジェットマニア的にはビジュアルで電力変化が楽しめるので面白い機能です。

最後に価格ですが、Makuakeだと67Wタイプと140Wタイプの2種類の充電器が販売されております(ケーブルとセットもあり)

  • 67W充電器→5,980円(Makuake限定14%引き)
  • 140W充電器→11,980円(Makuake限定25%引き)

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットはどんな人におすすめ?

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット

AOHi 急速充電モジュラーケーブルセット購入がおすすめな人はモジュール式ケーブルのギミックにやられちゃった人です。

10cm〜最大260cmにケーブルの長さを変更できるのは、合体・変形でロマンを感じます。

ロマン重視のケーブルでは無く、充電性能も抜群で最大240W充電できて長さ調整も自由自在のイカレタ性能なので欲しいと思ったあなたは遠慮なくゴーしてください。

(まとめ)AOHi 急速充電モジュラーケーブルセットレビュー

以上がAOHi 急速充電モジュラーケーブルセットのレビューでした。

最初のレビュー依頼を聞いた時は、正直どうしようかと迷いましたが、使ってみるとめちゃくちゃ良い商品でした。

今ではワイヤレス充電が主流になりつつありますが、ケーブルがカッコよいので使いまくってます

ぜひ皆さんも手に入れて欲しい商品だと感じました。

メリット
デメリット
  • モジュラー式ケーブルのギミックの楽しさ
  • 最大240WのPD充電PD3.1対応のスペック
  • アルミ合金とケブラー繊維の頑丈な素材
  • 用途に合わせて10cm〜260cmの長さ変更可能
  • 所有欲を満たす圧倒的な高級感
  • 安心のMFI認証
  • 充電状態が分かるギミック
  • 価格が高価(早割で買うと超お得)
  • イエローの派手なデザインは人を選ぶ
ゴーゴーシンゴ

早割で購入すれば長く使えるし絶対に後悔しないと思いますよ

予約販売ページから製品のご購入後、購入ページよりプロジェクト実行者にメッセージで「 ゴーゴーシンゴのブログを見た」とご連絡いただければ、ご購入者様に500円のアマゾンギフトカードのキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゴーゴーシンゴのアバター ゴーゴーシンゴ ガジェットブロガー

ガジェットブロガーのゴーゴーシンゴです。
Yahoo!ニュースエキスパートのモノ・ガジェット分野のクリエイターでもあります。
企業からのレビュー依頼は250件以上実績あり。
レビュー依頼受付中です!

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次