(登録のお願い!)Googleニュースで配信されております

Google 30W USB-C Charger 充電器レビュー!Anker Nano II 30Wの比較も

景品表示法に基づき、当ページのリンクには広告が含まれています。
ゴーゴーシンゴおすすめのお得情報

開催中 メルカリ500ポイントプレゼント MWUBDW 入力

新サービス Amazonで漫画が無料で読める

待てば無料で続きも読める

今だけですよ

どうも、充電器大好き人間のシンゴです(@go5shingo

充電器と言えばAnker製品がすっかり有名ですが、他の充電器をAmazonで探したところGoogle謹製の急速充電器を発見しました。

Google 30W USB-C Charger 充電器
Googleのロゴ

今回はGoogle 30W USB-C Charger 充電器のレビューをお送りします。

結論として30W充電器としてはサイズが大きいのですが、電力が安定しており品質を求める方にピッタリの商品です。

気になる方はぜひ最後までごらんください。

Google 30W USB-C Charger 充電器
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • Google純正の安心感
  • 電力の安定性
  • 充電スピードや温度管理もバッチり
デメリット
  • 他社30W充電器に比べて大きい
  • プラグが折り畳めない
ゴーゴーシンゴ

Pixelシリーズには最適解の充電器になると思います

目次

Google 30W USB-C Charger 充電器レビュー

Google 30W USB-C Charger 充電器

ここからはGoogle 30W USB-C Charger 充電器のレビューです。

筐体はオフホワイトで真ん中にGoogleの「Gマーク」がありシンプルなデザイン。

素材感にポリカーボネート を使用し、サラサラしたさわり心地が非常に快適です。

Google 30W USB-C Charger 充電器

背面はブラックで各種認証が記載されております。

PSE認証など日本で使っても安心、安全な仕様になってます。

ただしプラグが折り畳めないのがデメリットで自宅使いがベターと言えるでしょう。

Google 30W USB-C Charger 充電器

ポートは1ポートとシンプルな構成。

1ポート30W出力なので分かりやすいです。

Google 30W USB-C Charger 充電器の大きさ

横幅は66.0mmでした。

電源タップで使っても隣のコンセントにギリギリ干渉しないサイズに設計されております。

Google 30W USB-C Charger 充電器の大きさ

縦幅は54.7mmの長方形の形です。

Google 30W USB-C Charger 充電器の重さ
数字が見えづらくなってしまった

Google 30W USB-C Charger 充電器の重さは72gでした。

持ち運びにも苦にならないくらいの重さです。

Google 30W USB-C Charger 充電器の充電速度

実際のスマホの充電速度を測定しました。

9.95V×1.95A=19.40Wと20W近くの電力で充電されておりました。

僕の持ってるスマホが最大20Wまで対応だったので、電力管理がかなり上手な充電器でした。

Google 30W USB-C Charger とAnker Nano II 30Wの比較

Anker Nano II 30W
Anker Nano II 30W

ここではライバル機種のAnker Nano II 30Wと比較します。

結論としてはAnkerの方が小型ですが発熱はGoogleの方が少ない印象です。

Google 30W USB-C Charger とAnker Nano II 30Wの比較

大きさについては2周り程度は違い、圧倒的にAnkerがコンパクトです。

Google 30W USB-C Charger とAnker Nano II 30Wの比較
Google 30W USB-C Charger とAnker Nano II 30Wの比較

横幅を比べるとAnkerが50.3mm、Googleが74.5mmと約1.5倍も体積が違います。

同じ30Wの充電器ですがここまで差があるのはビックリします。

Google 30W USB-C Charger とAnker Nano II 30Wの比較

重ねても圧倒的な大きさの違い。

さすがに大きさの違いはGoogleに勝ち目がありません。

Anker Nano II 30Wの重さ
Google 30W USB-C Charger 充電器の重さ

重さについてもAnkerが47g、Googleが72gと約25gの差があります。

ただどちらの充電器も軽いのでカバンに入れても重いとは感じません。

Anker Nano II 30WGoogle 30W USB-C
大きさ3.15 x 3.04 x 3.78 cm‎6.78 x 4.27 x 2.64 cm
重さ47g72g
プラグ折りたたみ不可不可
Amazon実売価格¥2,990¥2,873
Google 30W USB-C Charger とAnker Nano II 30Wの比較

最終的にスペックをまとめるとこんな感じになります。

Googleが唯一勝てる要素が価格でしょうか?

あとGoogle純正ブランドをどう考えるかで評価は変わると思います。

Google 30W USB-C Charger購入がおすすめな人

Google 30W USB-C Charger 充電器の背面
スマホ以外でも使える

Google 30W USB-C Charger 充電器購入がおすすめな人は自宅で使う安定した急速充電器が欲しい方です。

Anker製品に比べて筐体が大きいデメリットがありますが、反面放熱性や電力の安定性が優れている印象です。

価格もAnkerよりもすこしだけ安いので、PixelスマホやMacBook Airなどを使っている方などは充分に購入価値があります。

(まとめ)Google 30W USB-C Charger 充電器レビュー

以上がGoogle 30W USB-C Charger 充電器のレビューでした。

Google純正の充電器は初めて購入しましたが、真面目に作られている良い商品だと感じました。

確かにAnker製品に比べれば大きいので、買う意味があるの?と思ってましたが充電も安定するし、大きさは自宅使いであればデメリットになりませんでした。

これから長く充電器を使いたい方におすすめの急速充電器だと感じました。

メリット
デメリット
  • Google純正の安心感
  • 電力の安定性
  • 充電スピードや温度管理もバッチり
  • Pixelシリーズにおすすめ
  • 他社30W充電器に比べて大きい
  • プラグが折り畳めない

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゴーゴーシンゴのアバター ゴーゴーシンゴ ガジェットブロガー

ガジェットブロガーのゴーゴーシンゴです。
Yahoo!ニュースエキスパートのモノ・ガジェット分野のクリエイターでもあります。
企業からのレビュー依頼は250件以上実績あり。
レビュー依頼受付中です!

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次