【お願い】ゴーゴーシンゴのブログで指名検索してくださいね!

【徹底レビュー】OPPO Reno3 A を実際に使って感じた良い点と悪い点!

Android スマホ

【徹底レビュー】OPPO Reno3 A を実際に使って感じた良い点と悪い点!

OPPO「Reno」シリーズの最新モデル、「OPPO Reno3 A」を購入しました。

元AKB48の指原莉乃をCMに起用した大人気スマートフォンです。

4眼カメラとおサイフケータイ急速充電と防水と欲しい機能を備えた万能スマホ。

今回は気になるハイコスパスマートフォンOPPO Reno3 Aをレビューいたします。

超お得なOCNモバイルのSIMフリー版はこちら:OCN モバイル ONE

 

OPPO Reno3 Aのデザインと持った時の見た目

OPPO Reno3 Aめっちゃ持ちやすいです。

大きさは縦長ですが、横幅が太すぎに手にフィットする感じです。

僕は男にしては手は小さいですが、落としそうになる事はありませんでした。

女性でも簡単に持つ事ができると思います。

ディスプレイは6.44インチです。

大きすぎず小さすぎずなサイズ。

そしてミドルレンジでは珍しい有機ELディスプレイを採用。

色鮮やかな液晶表示をしてくれます。

色はブラックとホワイトがあります。

今回はホワイトを選びました。

ホワイトと言ってもグラデーションでブルーが入っており、ブルーモデルと言ってもいいかもしれません。

 

重さは付属のケース込みで195gでした。

今どきのスマホとしては普通くらいの大きさでしょうか。

持った感想はそんなに重くないと感じました。

持ちやすいデザインのおかげかもしれません。

 

ちなみに付属品は以下です。

  • 本体
  • ラジオ配信できる優先ハイレゾイヤホン
  • 急速充電器
  • USB-Cケーブル
  • SIMピン
  • クリアケース

買ったその日から使いはじめる事ができます。

 

 

使ってみて分かった!OPPO Reno3 Aの10個のメリットは?

使ってみて分かったメリットは以下です。

  1. 4眼カメラの性能がとても良い
  2. おサイフケータイ
  3. 防水が地味に便利
  4. ディスプレイ指紋認証が使いやすい
  5. DSDVで回線の使い分けができる
  6. 急速充電が超速い
  7. バッテリー容量が4,025mAhとスタミナ抜群
  8. 有機ELディスプレイが綺麗
  9. 対応バンドが多いので色んな回線が使える
  10. Color 7.1 OSがiPhoneユーザーでも使いやすい

メリット1 4眼カメラの性能がとても良い

カメラはミドルレンジとしては凄い4眼カメラがついております。

レンズは広角レンズ・超広角レンズ・モノクロレンズ・ポートレンズの4つになります。

画素数は4800万画素ありますので、高精細な絵が撮れます。

 

また、夜景モードの実力は凄いです。

通常スマホで撮影すると真っ暗でノイズだらけになってしまうようなシーンでも色鮮やかに撮影する事ができます。

 

↑夜間にナイトモードで撮影しました

 

メリット2 おサイフケータイが便利

OPPOのスマホが凄い所がおサイフケータイを搭載している事です。

SIMフリースマートフォンで有名なファーウエイはおサイフケータイを搭載している機種はありません。(SIMフリー機種)

SIMフリーでおサイフケータイを搭載しているOPPO Reno3 Aはメチャクチャ便利です。

 

メリット3 防水が地味に便利

IPX68規格の防水防塵に対応しております。

以下が防水の基準になります。

目安までにIP68の定義も記しておきます。

  • IP6X:直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に8時間入れて撹拌させ、取り出したときに内部に塵埃が侵入しない機能を有すること
  • IPX8:常温で水道水の水深1.5mのところに沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有すること

水濡れなどが多い場所や雨の日でも安心して使う事ができます。

 

メリット4 ディスプレイ指紋認証が便利

コロナのマスク時代にディスプレイ指紋認証はめっちゃ便利です。

マスクを外さないでロック解除ができますのでコロナ禍では指紋認証は必須だと思います。

指紋認証にプラスして、顔認証も使えます。

家でマスクをしていない時は、顔認証が使えますので家でも快適に使う事ができます。

 

メリット5 DSDVで回線の使い分けができる

DSDVに対応しておりますので回線を仕事用やプライベート用に分けることができます。

また、大手キャリアSIM+格安SIMなどの組み合わせで使う事ができます。

 

僕のおすすめは、格安SIM+楽天モバイルの組み合わせです。

格安SIMでコストを抑えつつ、楽天モバイルのカバー範囲外で使う。

普段は通信と通話無制限で1年間無料の楽天モバイルを使うのがおすすめです。

 

ココがポイント

  • 楽天モバイル(メイン)+格安SIM(サブ)で低コストで無制限回線で運用可能

 

コスパ抜群なのでぜひご検討ください。

メインは無制限の楽天モバイル

メイン回線におすすめ楽天モバイル

サブは6ヶ月400円で使えるBIGLOBEモバイルがおすすめ

【BIGLOBEモバイル】プラン料金6カ月間400円(税別)~!

 

メリット6 急速充電が超速い

付属で急速充電器が付いております。

めっちゃありがたいです。

この充電器だと、120分で0からフル充電する事ができます。

急いでる時などには便利な機能ですね。

 

メリット7 バッテリー容量4,025mAhとスタミナ抜群

バッテリー容量が4,025mAhとめちゃくちゃデカいです。

iPhoneよりも約1.3倍くらい容量が大きいです。

 

1日がっつりと使いましたが、バッテリーは40%以上残っていました。

普通の人ならモバイルバッテリーが無くても大丈夫だと思います。

また電池持ちも良いので、使ってて全然減らないイメージです。

 

メリット8 有機ELディスプレイがめっちゃ綺麗

液晶は有機ELなのでめっちゃ綺麗です。

特に黒が黒として映るので普通の液晶ディスプレイには戻れなくなると思います。

また、コントラスト比が高いので写真がよりシャープに写ります。

写真好きには特におすすめです。

 

メリット9 対応バンドが多いので色んな回線が使える

対応バンドはめっちゃ多いです。

docomoやソフトバンク、au、楽天モバイル、格安SIMなどさまざま使えます。

以下が対応バンド一覧になります。

 

対応バンドについて

5G非搭載
4G FDD1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
4G TDD38/39/40/41
WCDMA1/2/4/5/6/8/19
3G850MHz / 900MHz /1800MHz/1900MHz

 

メリット10 Color OS 7.1がiPhoneユーザーでも使いやすい

Color 7.1はAndroid10をベースに作られております。

特徴は操作感がiPhoneに似ていると言う点です。

OPPOの話によるとiPhoneユーザーがAndroidを使いやすいように作ったOSだそうです。

iPhoneしか使った事がないユーザーでも安心して使う事ができますよ。

 

使ってみて分かった!OPPO Reno3 Aデメリットは?

使って感じたデメリットは以下になります。

  1. スペックはそれほど高くない
  2. 動作が謎にカクツク(スムーズに動作しない時がある)
  3. カメラの色表現が苦手

デメリット1 スペックはそれほど高くない

スペックはあまり高くありません。

使っているチップはSnapdragon665になりますのでハイエンドではありません。

GeekBench 5のスコアは以下になります。

ミドルクラスの平凡な数値です。

 

デメリット2 動作が謎にカクツク(スムーズに動作しない事がある)

Web閲覧やTwitterをスクロールする時に謎に動作がカクツキます。

iPhoneみたいにヌルヌルと動作をしません。

OSの違いなのかスペックの差なのかわかりませんが、若干気になる場合があります。

 

デメリット3 カメラの色表現が苦手

画像

色を正確に捉えるのは苦手なようです。

こちらの白いテーブルも黄色っぽくなっております。

iPhoneだったらもう少し正確な色表現で撮れますが、OPPO Reno3 A は色がおかしくなるケースが多かったです。

上手く撮影できる時とできない時の差が大きいので注意が必要かもしれません。

 

OPPO Reno3 Aのライバル機種は?

この価格帯のライバル機種は以下だと感じました。

特に重要なのが、おサイフケータイ(Felica)内臓の機種です。

  • Google pixel4a
  • iPhone SE

Google pixel4a

OPPO Reno3 Aに比べてDSDVではなくeSIMに対応している。

SIMを2つ刺さないのであればGoogle pixel4aの方が個人的にはおすすめ。

 

iPhone SE

スペックや動作がサクサクなのはiPhone SE。

価格は結構上がってしまうが、Appleが好きな人や小型の端末が良い方はiPhone SEを購入した方が良い。

 

OPPO Reno3 Aスペックまとめ

製品項目スペック詳細
ディスプレイ6.44インチ有機EL Corning®Gorilla®Glass 5
ディスプレイ解像度FHD 2400×1080
アウトカメラ約4800万画素(f/1.7) + 約800万画素(f/2.2) + 約200万画素(f/2.4) + 約200万画素(f/2.4)
インカメラ約1600万画素(f/2.0)
OSColorOS 7.1
CPUQualcomm® Snapdragon™665
バッテリー容量4025mAh
ストレージ容量128GB(最大256GB micro SD対応)
SIMカード排他的デュアルSIMスロット (nanoSIM+nanoSIM / microSD)
Bluetooth5.0
Wi-Fi2.4/5GHz 802.11 a/b/g/n/ac
NFC対応(FeliCa対応)
サイズ縦160.9mm×横74.1mm×厚さ8.2mm
重さ約175g
カラーホワイト/ブラック
同梱物ACアダプター×1/USB Type-C™ データケーブル×1/イヤホン×1/SIMカードスロット用ピン×1/保護ケース×1/保護フィルム(貼付済み)×1/クイックガイド×1/安全ガイド×1

スペックは上記の通りとなっております。
感想として、どんな人が使ってもある程度満足できるスペックになっております。
おサイフケータイ、防塵・防水、急速充電、有機ELディスプレイ、4眼カメラDSDVと3万円台の価格となっております。

 

OPPO Reno3 Aはこんな人におすすめ

  • ハイコスパのスマートフォンが欲しい
  • おサイフケータイは必須だ
  • 防塵・防水は重視する
  • SIMを2枚使いたい
  • 液晶より有機ELディスプレイが欲しい
  • ゲームはあまりやらない

こんな方は満足できると思います。

 

OPPO Reno3 Aをおすすめできない人

  • カメラの色味を重視する
  • 重いゲームをやる予定がある
  • SIMは1つしか使う予定がない

こんな方はpixel 4aやiPhone SEを買えば満足すると思います。

 

OPPO Reno3 Aの評判

全体的にプラスの意見が多かったです。

ただし、CPUの性能が物足りないというマイナス意見もありました。

 

個人的感想まとめ

個人的にはやや満足の機種でした。

僕は重いゲームなどはやらないのでCPUが遅いとは感じませんでした。

ただWebやTwitterのスクロールが微妙に滑らかじゃないのが気になりました。

ただ、3万円台でおサイフケータイや防塵・防水、DSDV、有機ELなどめっちゃコスパの良いスマホと感じました。

ゲームなどをやらない方には特におすすめできると思います。

 

メインは無制限の楽天モバイル

メイン回線におすすめ楽天モバイル

サブは6ヶ月400円で使えるBIGLOBEモバイルがおすすめ

【BIGLOBEモバイル】プラン料金6カ月間400円(税別)~!

 

以上になります。

超お得なOCNモバイルのSIMフリー版はこちら:OCN モバイル ONE

関連記事
OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

続きを見る

関連記事

お得に買いたい方へ

Amazonで1円でもお得に買い物するなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

                 

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

初回1000ポイントキャンペーン開催中

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 WEBの稼ぎ方と本当に使って良かった物だけを紹介するブログ ガジェットのレビュー依頼受付中です

-Android, スマホ
-,