Pixel6・Pixel 6 Proファーストインプレッション!気になる発熱は?

Android スマホ

Pixel6・Pixel 6 Proファーストインプレッション!気になる発熱は?

Google謹製の最新スマホPixel6・Pixel 6 Proがヨドバシカメラで展示されていたのでさっそく触って来た。

Googleが3年間かけて開発した独自チップ「Tensor(テンサー)」を搭載した話題のスマホだ。

Twitter上でも発熱がヒドイという意見とあまり発熱しない意見が飛び交っていた。

気になる発熱については、「かなり発熱する」印象だった。

ただしデモ機で常に触られている高負荷状態だった。

人によって発熱の感じ方はそれぞれのようで、発熱しないと感じた意見もあった。

 

Pixel6・Pixel 6 Proファーストインプレッション

↑Pixel6(Sorta Seafoam)6.8インチの割に持ちやすい

Pixel6のスペックについておさらいしておきたい。

CPUは冒頭でお伝えした通り、Google独自チップ(サムスン製の噂)を搭載。

セキュリティチップTitan M2を搭載し、画面内指紋認証を採用している。

メモリは8GBと標準的なAndroidスマホと言った感じだろう。

 

↑Glass Victusを採用して丈夫なディスプレイ

液晶は6.4インチの有機ELディスプレイを搭載。

写真越しだと分かりづらいが「まあまあ綺麗な液晶」と言ったところだと感じた。

90HzのリフレッシュレートはiPhoneの60Hzと比べても体感差はあまりない。

 

↑インカメラはパンチホールデザイン

カメラは5000万画素 広角( 1/1.31型 センサー)と1200万画素 超広角の2つを搭載している。

シャッターを押した後に1秒くらい補正の時間が入るのが特徴のAIカメラとなっている。

AI補正の際の発熱がすごいらしく、カメラを使うだけで熱を持つように感じた。

冬場なら良いが夏場だと少し心配かもしれない。(アップデートで改善される可能性あり)

気になったのがカメラ部分の出っ張りである。

出っ張りは結構深くて、1円玉くらいの厚さはあったと思う。

ケースを付けないと床でクルクルと回転するくらい厚みを感じた。

 

↑Pixel 6 Pro(Srormy Black)エッジディスプレイを採用している

続いてPixel 6 Proも紹介したい。

Pixel 6との違いはディスプレイの大きさ(6.7インチ)リフレッシュレートとカメラとメモリー(12GB)である。(その他5Gミリ波対応など)

Pixel 6 Proは可変リフレッシュレートを採用し10Hz〜最大120Hzまでに変化する液晶となっている。

触ってみた感覚は、Galaxy S21に似てると感じた。

120Hzだと明らかにヌルヌル動くと感じられた。

↑Pixel 6 Proの方が高級感を感じた

Pixel 6 Proは広角・超広角に加えて望遠カメラ(4800万画素)が追加されている。

光学4倍ズームが撮影できるのでiPhone 13Proの3倍よりもさらに望遠で撮影が可能。

絞り値もF3.5なのでそこまで明るくないのがデメリットと言えるだろう。

↑アプリ

アプリに関してもさすがPixelなのでキャリアアプリが一切入って無かった。

Androidスマホの嫌な点が解消されているのはかなり好印象だ。

↑ソフトバンクでは全員ハズレなしのキャンペーンを開催

発売は国内10月28日より。Googleストアの他にKDDI auとSoftBankから発売される。

なおPixel6Proに関してはauでは取扱なしのでソフトバンクで購入がおすすめだ。

 

リンク:ソフトバンク

こちらの記事もおすすめです

2021年12月7日

iPadPro11(第3世代)M1/2021をレビュー!10万超えのタブレットは買って後悔しない?

2021年の5月に発売されたiPad Pro 11インチ M1チップ搭載モデル。 発売から半年近く経って、今さらながら購入いたしました。 購入したモデルがiPad Pro 11(第3世代・2021)セルラーモデル(128GB)   話題になったApple独自開発のM1チップの実力ですが、もはやタブレットの領域を超えた持ち運べるPCでした。 究極のモバイル体験を実現できるタブレットで満足度は高いですが、不満点も実はあったり・・。 10万円を超えるタブレットは買う価値があるのか、買って後悔する機種な ...

ReadMore

2021年12月7日

TP-LinkおすすめWi-Fiルーター9選!製品の特徴と評判を徹底解説

困ってる人TP-LinkおすすめWi-Fiルーターがわからない。コスパの良い商品はどれ   こんな悩みを解決します。 テレワークやオンライン授業などで、何かと通信環境を重要視される時代。 Wi-Fiもコスパと性能の良い商品を購入するのが必須となっております。 【実際に使って分かった】TP-LinkおすすめWi-Fiルーター!製品の特徴と選び方を解説します。   tp-linkと言えば10年連続で世界No.1になるWi-Fiの最大手メーカーです。 当然ラインナップとアフターサービスは抜群 ...

ReadMore

2021年12月7日

【2021年上半期ベストバイ】買って良かったハイテクガジェットトップ10

この記事を書いている時点で2021年も6月が過ぎ去ろうとしてます。 ガジェットブロガーと称して、今年もたくさんのガジェットを購入しました。 今回は2021年の散財の振り返りとして、2021年上半期に買って良かったガジェットトップ10を記事にします。   ■ランキングのルール 発売した年ではなくあくまで自分が今年買った物(古い商品も含まれます) 買って良かった物だが提供品も含みます(そもそも買う予定だったので) ランキング個人的主観に基づきます ゴーゴーシンゴそれではぜひ最後までご覧ください! & ...

ReadMore

2021年12月7日

シャオミMi 11 Lite 5GとOPPO Reno5A違いとどちらがおすすめか?

困ってる人Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5Aの違いは?どちらがおすすめなの?   こんな疑問についてお答えします。 OPPO Reno5Aを使っているゴーゴーシンゴです。 新しく発売されるシャオミのMi 11 Lite 5Gが気になっている方も多いと思います。 価格も同じですし、どちらも魅力的な端末です。 最初に結論からお伝えしますと、スペックを重視するならMi 11 Lite 5G、欠点の少ないスマホが欲しいならOPPO Reno5Aがおすすめです。   ココがポイン ...

ReadMore

2021年12月7日

OPPO Reno5Aと旧機種OPPO Reno3A違いとどちらがおすすめ?

困ってる人OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aどちらを買おうか悩んでいる   こんな悩みを解決します。 OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aを両方使っておりました。(OPPO Reno3Aはすでに手放しております) 最初に結論として最新機種のOPPO Reno5Aがおすすめです。   ただしOPPO Reno5AはOPPO Reno3Aよりもスペックダウンしている部分がありますので、注意点があります。 今回はOPPO Reno5AとOPPO Reno3Aの両方持って ...

ReadMore

2021年12月7日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2021年12月7日

【金属アレルギーの方向け】2021年Apple Watchにおすすめバンドseries7対応

困ってる人金属アレルギーだけどApple Watchを使いたい   こんな悩みを持ってる方も多いかと思います。 僕も重度の金属アレルギーで、普通のステンレス製の時計などは湿疹が出て大変なことになります。 Apple Watchを使いたいと思っている方で金属アレルギーを心配する方も多いと思います。 結論から言うと、Apple Watchは金属アレルギーが起こりにくいように配慮されております。   ただしバンド選びによってはApple Watchで金属アレルギーが起こってしまいます。 今回 ...

ReadMore

2021年12月7日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2021年12月7日

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

困ってる人2021年今更EOS Rを買う理由はあるの? こんな疑問にお答えします。   僕は2020年の年末にEOS Rを購入いたしました。 結論めっちゃ満足しております。 これまでのカメラ遍歴は以下。 カメラ遍歴 X-T2 X-Pro2 EOS Kiss M X-T3 X-T4 EOS R APS-Cセンサーがメインでしたが、EOS Rが1番満足度は高いです。 今回は2021年度の今更EOS Rをおすすめする3つの理由です。 キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼 ボディー デジタル一 ...

ReadMore

2021年12月7日

【おすすめ】SONY α7cで使いたいレンズとカメラ機材11選

大人気となっているフルサイズミラーレスカメラ、SONY a7c 購入を迷っている方も多いのではないだろうか? 写真で使いたい、動画をメインで使いたいなどさまざまな用途があるだろう。   今回はポートレートカメラマンが紹介するSONY a7cで使いたいグッズやレンズ機材をまとめて紹介する。 どれもコスパに優れた、購入して絶対に後悔しない商品ばかりです。 ゴーゴーシンゴぜひ最後まで見てくださいね   SONY α7cで使いたいカメラグッズ・レンズ機材 《新品》 SONY (ソニー) α7C ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

まとめてチャージが財テクです

ゴーゴーシンゴ
年間200万ガジェットに使う僕も毎回チャージしてます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間200万ガジェットに散財するレビューブログ ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万以上 ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-Android, スマホ
-