【お願い】ゴーゴーシンゴのブログで指名検索してくださいね!

【体験談】povoからLINEMOに乗り換えたら4つのメリットがあって大満足した

スマホ スマホ料金

【体験談】povoからLINEMOに乗り換えたら4つのメリットがあって大満足した

このたびauのオンライン専用プランpovoから同じくソフトバンクのオンライン専用プランLINEMOに乗り換えました。

乗り換えた結果大満足しました。

なぜ似たようなプランに乗り換えたのか、そもそもpovoにどんな不満があったのか?

今回はpovoからLINEMOに乗り換えた理由と乗り換えによるメリットをお伝えいたします

 

こんな方におすすめ

  • povoとLINEMOどちらを契約するか迷っている
  • povoの不満点について知りたい
  • スマホ料金をもっと下げたい

こんな方には参考になる記事かと。

固定費を下げたい方はぜひ最後までご覧くださいね。

 

auのオンラインプランpovoの不満点

auのオンラインプランpovoを使っていて不満点がいくつかありました。

以下の不満点があり、povoからLINEMOに乗り換えたきっかけになりました。

 

1 5Gにいまだに非対応

povoは夏から5Gに対応予定とのことでしたが、2021年の7/31現在も5Gに対応しておりません。

てっきり7月に5Gを使えると思っていたのに、失望感がありました。

他社のオンライン専用プランahamo、LINEMOはサービス開始当初から5Gに対応しております。

東京に住んでいると5Gの恩恵を受けられるはずなのに、5Gに繋がらないことに不満を感じておりました。

 

2 e SIMに非対応

ポイント

eSIM→物理SIM不要で通話や通信が可能なSIM

iPhone XS以降のiPhoneはeSIMに対応しております。

例えば僕が使っているiPhone 12Proなら物理SIM+eSIMで2つの番号を持つことが可能。

povoはeSIMに非対応なので、せっかくのeSIMが活かせないでいました。

仕事とプライベートで番号を分けたい僕の用途には合わずに困っていました。

 

3 通話をする機会が増えた

最初から分かっていたことですが、povoには無料通話は付いておりません。

当初は通話をほとんどしないので不要かと思ってましたが、環境が代わり通話する機会が増えました。

どんどん増えていく通話代が精神的なストレスになっておりました。

もしも5分間の通話無料が付いていれば助かると思っておりました。

 

5分通話オプション550円を付けるとahamoやLI NEMOよりも高くなる

 

4 20GBのデータ通信容量を余らせ気味だった

コロナ禍でありそもそもブロガーなのでほとんど在宅で過ごす機会が多かったです。

20GBデータ通信容量も10GB〜15GBは余らせておりました。(無理して使ってです)

せっかく安い料金プランに入っても無駄じゃないかと感じておりました。

 

5 データ使い放題24時間オプションを使う機会が無かった

前述の通り、ギガ容量を余らせ気味だったのでデータ使い放題24時間のオプションを使うことなどなかったです。

そもそもpovoを決めた理由が外出先でデータを使いまくる時にオプションでしのげるのが魅力だったから。

完全に在宅ワークメインになっていたので、1度もオプションを使う必要はありませんでした。

 

ゴーゴーシンゴ
最終的にpovoは自分にとってはミスマッチは料金プランと感じました

 

ソフトバンクのオンラインプランLINEMOに乗り換えた理由とメリット

ソフトバンクのオンラインプランLIINEMOに乗り換えた理由とメリットは以下です。

ココがおすすめ

  1. 3GB990円と格安で使える
  2. 990円で5分間通話無料オプションが付く
  3. 転用5Gのエリアが広い
  4. eSIM対応でiPhoneのSIM選択の幅が広がる

順番に紹介しますね。

 

1 3GB990円と格安で使える

LINEMOを選んだ最大の理由が値段ですね。

3GBで990円とMVNO(格安SIM)並みの値段で使えます。

しかも回線はソフトバンク本家の回線なので速いです。

外出が減った今は20GBもいらないので、高品質でお手頃なプランがピッタリだったわけです。

 

2 990円で5分間の通話無料が付く

LINEMOは1年間限定で5分間の通話無料オプションが無料になります。

嬉しいことに20GBだけでなく、ミニプラン(3GB)のプランを選んでも有効です。

まとめると以下。

  • データ通信→3GB(ちょうどいい)
  • 通話→5分間無料(ちょうどいい)
  • 月額990円(安い)

まさにちょうどいいプランで自分が求めていた内容にピッタリでした。

 

3 転用5Gのエリアが広い

LINMOを使っていて思ったのが、東京都内だとかなり5Gにつながります。

4Gからの転用ですが、やはり5Gの表記を見ると嬉しいですね。

速度もかなり速いのでいまだに5Gにすら対応していないpovoから比べると断然良いです。

 

4 eSIM対応でiPhoneのSIM選択の幅が広がる

eSIM対応によって使っているiPhoneの性能を完全に引き出せます。

僕の今の組み合わせは以下です。

  • 物理SIM→LIN EMO
  • eSIM→LINEMO

まさかのLINEMO2刀流(笑)

プライベートと仕事用で2回線を2000円以内で持てるのがちょうど良いんです。

その他にも楽天モバイルで1GB以下で運用すれば0円で使えるので、組み合わせは自由自在です。

リンク:楽天モバイル

 

【まとめ】あなたはpovoとLIEMOどちらがおすすめか

以上がpovoからLINEMOに乗り換えた理由でした。

最後にpovoとLINEMOどちらがおすすめかについてお伝えします。

povoがおすすめの人

  • ギガは20ギガくらいコンスタントに使う
  • 通話はほぼしない
  • たまに1日中データを使いまくる日がある

上記の方はpovoがおすすめかと思います。

 

反対にLINEMOがおすすめの方は以下です。

LINEMOがおすすめの人

  • ギガは3GBくらいで収まる
  • 5Gスマホを使っている
  • eSIMを使いたい
  • ちょくちょく通話もする
  • LINEを頻繁に使う(LINEギガフリー)

こんな方にはLINEMOがぴったりです。

料金も格安SIM並に安いので、節約したい方にもピッタリですよ。

 

今回は以上となります。最後まで見て頂いてありがとうございました。

リンク:LINEMO

 

LINEMOに月額990円の3GBプラン誕生!UQやワイモバイルとの違いは?

続きを見る

お得に買いたい方へ

Amazonで1円でもお得に買い物するなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

                 

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

初回1000ポイントキャンペーン開催中

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 WEBの稼ぎ方と本当に使って良かった物だけを紹介するブログ ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせください)

-スマホ, スマホ料金
-