\ 最大10%ポイントアップセール! /

MultCloudレビュー。複数のクラウドストレージサービスを一括データ管理

  • URLをコピーしました!
クラウドストレージがバラバラでデータ管理ができない

こんな悩みを解決します。

現代のファイル管理においてクラウドストレージサービスは必須。

僕もGoogleドライブ、iCloud、Dropbox、OneDrive等多くのサービスを利用しております。

クラウドストレージサービスの便利なところがPCの容量を気にせずにファイルを保存したり共有できるところ。

↑Googleドライブはごちゃごちゃ

複数のサービスを使っていて不便なのがどのサービスにファイルがあるか分からなかったり、異なるサービス間でファイルの移動が非常に手間でめんどくさい。

例えばGoogleドライブのファイルをDropboxに移動する時などがあります。

PCのようにファイルを簡単にコピー・ペーストできれば便利なのにとずっと思っておりました。

便利なサービスは無いかと調べていたところ、MultCloudというサービスを見つけました。

Mulch cloudはGoogleドライブやDropbox間をPCのローカルファイルのように自由に行き来できるサービスです。

今回はオンラインストレージサービスMultCloudの紹介になります

ココがおすすめ

  • 使い方が簡単
  • 異なるストレージ間のファイルの移動・削除が楽にできる
  • 複数のストレージ管理の手間がなくなる
  • 対応ストレージサービスが30個以上と豊富

ココが微妙

  • iCloudが非対応
  • 画像データがサムネイル表示されない
  • ガチで使う場合は有料プランの登録が必要
  • 情報が少ないので不安になる

ゴーゴーシンゴ
使ってみると便利で手放せないサービスになりました

MultCloudの公式サイトはこちら

*メーカーより有料プランの提供を受けております

 

目次

MultCloudのサービス概要

MultCloudはサービスの特徴は以下です。

特徴的な機能

  • クラウド転送
  • クラウド同期
  • クラウドエクスプローラー

 

クラウド転送

異なるクラウドサービス間のデーター転送できる機能です

例えばGoogleドライブからDropboxへのデータ転送はPCにダウンロード不要で直接転送ができます。

面倒なダウンロード・アップロード不要でコピー&ペースト、ドラッグ&ドロップでストレージ間を移動可能

複数のストレージサービスを使ってる方におすすめの機能です。

 

クラウド同期

2つのクラウドストレージサービスまたは異なるクラウド上の2つのフォルダを簡単に同期が可能

同期スケジュールも設定できるので、定期的にデータを自動同期したい方に最適。

データのバックアップが2重、3重になるので大切なデータを保存したい方には重宝します。

 

クラウドエクスプローラー

接続したクラウドを1回のログインですべてのオンラインファイルに簡単にアクセスできる機能です

複数のクラウドサービスを統合して一括管理できます。

バラバラになったファイルを1つのオンラインストレージサービスのように使えるので便利な機能です。

 

MultCloud料金について

MultCloudはクラウド感のデータ転送量によって料金が変わってきます。

無料プランと有料プランがあります。

さらに有料プランの中には月間プランと年間プランがあり、年間プラン払いだと料金が安くなる仕組みです。

有料プランの中ではさらにデータ転送量の制限付きプランと無制限のデータ転送が可能なプランがあります。

個人的には買い切りの無期限・無制限プランが1番お得でおすすめだと感じます。

無料プランは月のデータトラフィック5GBまでなのでお試しプランの位置付けです(高速データ転送もありません)

ゴーゴーシンゴ
詳しくは料金プランページをご覧ください

[blogcard url=”https://www.multcloud.com/jp/price”]

 

MultCloudの対応ストレージサービス

MultCloudが対応しているクラウドストレージサービスは以下です。

「Google Drive」「G Suite」「Dropbox」「Dropbox for Business」「OneDrive」「OneDrive for Business」「MEGA」「FTP」「Amazon S3」「Box」「pCloud」「Flickr」「Googleフォト」「MediaFire」「MySQL」「HubiC」「Egnyte」「Putio」「SugarSync」「Backblaze」「Evernote」「Alfresco」「WebDav」「ownCloud」「CloudMe」「Cubby」「MyDrive」「Yandex」「HiDrive」「ADrive」「WEB.DE」「BaiDu」

日本では聞きなれないサービスが多いです。

海外のサービスなので仕方ない部分がありますね。

個人的にGoogle Drive、Dropbox、OneDrive、Googleフォト、Evernoteあたりがメインになると思います。

注意点としてAppleのiCloudには非対応です。

 

MultCloud使用レビュー

ここではMultCloudの使用レビューを簡単に紹介いたします。

 

使い方はクラウドサービスをMultCloudに追加するだけ

MultCloudにログインして最初にやることはクラウドサービスの追加です。

使いたいクラウドサービスがビジュアルで表示されているので分かりやすいです。

試しにGoogle Driveを追加しました。

最初に各種ログイン情報の許可が求めれれます。

256ビットSSLでセキュリティーはガードされているので問題ないかと思います。

ログインが成功するとMultCloudからGoogle Driveのファイル情報が見れるようになりました。

 

ファイルのアップロードは一瞬

試しに9.49KBの.gifファイルをPCからアップロードしました。

通信環境にもよると思いますが、一瞬でアップロードできました。

データのアップロードはかなり速いと思います。

 

クラウド間転送はあまり使わない

クラウド転送サービスは確かに便利だとは思いますが、僕は使い道が見つかりませんでした。

基本的に片方のクラウドサービスにデータが保存されていればOKなので、転送することは無いかと。

業種や働き方によっては便利なサービスかもしれません。

 

クラウド同期は究極のバックアップ方法

クラウド同期はクラウドサービス間で同期をはかることです。

一方同期だけでなく双方向同期も選べます。

2つのクラウドサービスでバックアップが取れるので究極のデータ保存方法と言えるでしょう。

 

MultCloudを使って感じた便利な点

MultCloudを使って感じたメリットは以下です。

 

複数のクラウド間を自由に行き来できる

最大のメリットがクラウド間の行き来が自由自在。

いわゆる一元管理が可能になります。

自分のローカルファイルのようにコピペや削除、移動が可能

従来のいちいちクラウドサービスにログインして操作する手間がなくなるので時短や効率化につながります。

 

データ転送が速い

データ転送が速いのもメリットです。

特にアップロードは爆速です。

ファイルだけでなく、写真などの画像データも転送できるので便利です。

 

検索が便利

検索機能はかなり便利でした。

「あのファイルどこに保存したっけ?」って時も複数のクラウド間からファイルを探せます

ファイル名の一部分でも検索にヒットしました。

検索機能も隠れた便利機能だと思います。

 

ファイルのリネームが便利

個人的に便利だと思ったのMultCloud上でファイルのリネームができる点。

僕はよくファイル名をそのままアップロードしてしまうので、後でまとめて変更できるのは助かります。

ファイル管理がやりやすくなるので、リネームは大事だと思います。

 

MultCloudの不便な点

MultCloudを使って不便だと思った点は、画像データがサムネイル表示されない点です。

こんな感じでファイル名しか表示されないので、いちいち開かないと画像が分かりません。

画像ファイルをたくさん入れている場合は面倒なのでサムネイル表示へ対応してくれると便利です。

 

MultCloudはこんな方におすすめ

MultCloudを使うのにおすすめな人は複数のオンラインストレージを常に使っている方です。

最低でも2つ以上使っていないと効果は薄いです。

できれば3つ以上オンラインストレージを駆使している方には便利なサービスと言えるでしょう。

 

【まとめ】MultCloudレビュー

以上がMultCloudのレビューでした。

MultCloudを使えば複数のオンラインストレージのファイル管理がローカルPCのように出来て非常に便利でした

こんな便利なサービスがあるならはやく使えば良かったと後悔しました。

最後にセキュリティも気になったので調べましたが、安心できるサービスと言えるでしょう。

セキュリティ対策

  • データを保存しない
  • OAuth認証システム
  • 256bit AES暗号化

無料プランがありますので最初は無料プランを試してみると良いです。

有料プランになると手放せなくなるサービスになりそうです。

ココがおすすめ

  • 使い方が簡単
  • 異なるストレージ間のファイルの移動・削除が楽にできる
  • 複数のストレージ管理の手間がなくなる
  • 対応ストレージサービスが30個以上と豊富

ココが微妙

  • iCloudが非対応
  • 画像データがサムネイル表示されない
  • ガチで使う場合は有料プランの登録が必要
  • 情報が少ないので不安になる

ゴーゴーシンゴ
気になる方はぜひお試しください

MultCloudの公式サイトはこちら

【大人気イベントが9/27まで限定復活】Amazonお買い物現金チャージ

大人気イベントが限定復活です!

Amazonでのお買い物は、Amazonギフト券の現金チャージがお得です。

通常会員なら最大2.0%Amazonプライム会員なら最大2.5%お得にAmazonポイントが貯まります!

Amazonで1円でもお買い物するなら使わないと損します

\ エントリーしないと損 /

\ 30日間無料体験でブーストする/

一回でのチャージ金額プライム会員(おすすめ)通常会員
5,000円~1.0%0.5%
20,000円~1.5%1.0%
40,000円~2.0%1.5%
90,000円2.5%2.0%

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントは保護されておりますのでお気軽にどうぞ

コメントする

目次