\ ポイント最大46倍! /

(値引きクーポンあり)Xlayout X-Arm レビュー!クランプ式の神タブレットスタンド

景品表示法に基づき、当ページのリンクには広告が含まれています。

1日5時間以上iPad Proを使っているシンゴです(@go5shingo

タブレットを快適に使うにあたり、必須なのがタブレットスタンドの存在。

手持ちでは重さや大きさがシンドくて、長時間の使用は不可能です。

Xlayout X-Arm

そんな僕の元に現れたのが、「Xlayout」タブレットスタンド

新たなデスクレイアウトを構築する新進気鋭のブランドでおしゃれ、かつ機能的な製品を販売しております。

今回紹介するのはXlayout X-Armタブレット・スマホスタンドで、デスクにクランプ式のスタンドになります。

聞き慣れないブランドですが、機能美に優れており使い勝手も非常に高いです。

今回はXlayout X-Armのレビューです。

Xlayout X-Arm
総合評価
( 4 )
メリット
  • 貴重なクランプ式スタンド
  • 360°回転式でどんな場所でも置ける
  • ボール雲台のように角度調整が可能
  • 使わない時はコンパクトに収納が可能
  • 側面にマグネットでApple Pencil吸着可能
デメリット
  • 広げた時にそれなりにスペースを取る
  • 当然Magic Keyboardは使用不可
ゴーゴーシンゴ

タブレットスタンドの最終進化の姿ですよこれ

クーポンコード513を入力すると5%オフ

メーカーより提供を受けておりますが自由レビューです

目次

Xlayout X-Armの特徴

Xlayout X-Arm
xはTwitterではありません

Xlayout X-Armのスペックは以下の通りとなります。

サイズ350 × 94 × 42mm
重量916g
クランプ調整幅132 〜 230mm
素材アクリル
シリコン
アルミニウム合金
カラーブラック / シルバー
マウントできるサイズタブレット:12.9インチまで
スマホ:5.5インチ 〜 6.8インチ
耐荷重2kg
角度調整範囲可動アーム:30 〜 145°
メインアーム:360°回転
ボールヘッド:360°回転
Xlayout X-Armのスペック

主な特徴は以下の通りです。

Xlayout X-Armの特徴

  • タブレットは12.9インチ、スマホは5.5インチ〜6.8インチまで対応
  • 耐荷重は2kg
  • 回転は360°で複数箇所が稼働
  • デスクに固定するクランプ式

こんな感じで、イメージ的にはタブレット・スマホ用のモニターアームを想像すると分かりやすいです。

クーポンコード513を入力すると5%オフ

Xlayout外観レビュー

ここからはXlayout X-Armの外観をレビューします。

Xlayout X-Armの付属品

最初に付属品は以下の通りでした。

  • X-Arm本体
  • 取扱説明書
  • サービスカード

本機はアームと本体部分は組み立て式になります。

Xlayout X-Arm

アームとマウント部分は2つの部品で構成されております。

簡単に付けられるので組み立て式とは言え、工具は不要です。

Xlayout X-Arm

アームとマウント部分はネジを回すようにそれぞれを固定します。

グッとさしこんでキツくなるまで締めれば終わりなので、簡単でお手軽に取り付けできました。

Xlayout X-Arm
Xlayout X-Arm

マウント部分は360°回転動作可能になっており、例えば上下であればこんな感じでかなりの角度調整ができます。

動画鑑賞やWeb会議時などにジャストな角度に調整できるので、使い勝手は良いです。

Xlayout X-Armのクランプ

デスクはクランプ式で取り付けます。

最大厚み5.5cm対応なので僕が使っているFLEXISPOTのような天板の厚いデスクでも使用可能です。

Xlayout X-Arm

本体はバーのようなスタイリッシュな見た目ながら、マウント部分がしっかりと主張するデザインです。

アームが前方に飛び出すので、少し圧迫感を感じました。

Xlayout X-Armのマウント

マウント部分はバネ式のクランプで、スマホやタブレットの大きさに合わせて大きさを変更できます。

端末が触れる部分もゴムになっており、クッション性があるので端末本体を傷つけることなく取り付けができます。

クーポンコード513を入力すると5%オフ

Xlayout X-Arm使用レビュー

ここでは実際にXlayout X-Armを使って感じた感想や良かった点や注意点をざっくばらんに紹介します。

  • 優秀なタブレットホルダー
  • スマホスタンドとしては過剰性能
  • 360°スイング可能
  • 縦横自在に回転
  • Magic Keyboardは併用不可
  • アームの圧迫感はそれなりにある
  • 使わない時はコンパクトに収納
  • Apple Pencil収納可能

優秀なタブレットホルダー

Xlayout X-Armのタブレットスタンド

使っていて一番のメリットだと感じたのが優秀なタブレットホルダーな点。

12.9インチまでのタブレットを装着可能なので、Galaxyの一部の大型タブレットには使えないが、現行販売されているiPadは全て使用できる。

ホールド力も高く、重さでずり落ちたりすることも皆無なので安心して使える。

角度調整も容易にできるので、Web閲覧や動画視聴のみならず、zoomなどのオンライン会議ツールとしても非常に使い勝手が良かったです。

スマホスタンドとしては過剰性能

Xlayout X-Armのスマホスタンド

タブレットだけでなくスマホもマウントできます。

スマホの場合はタブレットと違って、縦向きでマウントする形になります。

確かにスタンドとして使えて通知の確認なども便利ではありますが、比較的取り外しの多いスマホをマウントするのは不便でした。

また下部の充電ポートも埋まってしまうため、充電しながらマウントができません

ゴーゴーシンゴ

タブレットスタンドとして使うのが最適解ですね

360°スイング可能

Xlayout X-Armの360°スイング

タブレットスタンドとしては便利な360°スイング可能なのもメリットです。

デスクの端にマウントしても良い角度に調整できるので、設置場所にも困りません。

Xlayout X-Armの360°スイング

ただし壁際に設置すると、当然ですが壁に当たって1周できません

本機を最大限活用するには壁際に設置するのはおすすめとは言えないでしょう。

縦横自在に回転

Xlayout X-Arm

よくある固定式のタブレットスタンドと違って、ホルダー部分も360°回転するので縦横自在に回転できます。

僕の縦横タブレットの使い分けはこんな感じです。

  • 縦で使う場合→Web閲覧、Twitter(X)やSNS、オンライン会議
  • 横で使う場合→You TubeやNetflix、ディズニープラスなどの動画鑑賞
ゴーゴーシンゴ

iPad Proは横向きでもFaceID認証できるので便利になりました

Magic Keyboardは併用不可

Xlayout X-ArmのはMagic Keyboard使用不可
PITAKAのケースにMagic Keyboardを付けてる

当たり前ですがタブレットが空中に浮くのでMagic Keyboardは使用不可です。

もしもiPadでキーボードを使いたい場合は、Bluetooth接続が必須になります。

Magic Keyboard使いには向いてないと言えるかもしれません。

ゴーゴーシンゴ

着脱が容易なのでモードチェンジして使うのがよいかもですね

アームの圧迫感はそれなりにある

Xlayout X-Armの大きさ

アームを伸ばした時は約30センチ近くになります。

グッと手元に引き寄せられるので便利ですが、圧迫感はそれなりにあります。

Xlayout X-Armの外観
壁紙破れてる

フルで伸ばすとデスク幅を取りますが、空中に浮いているのでデスクしたのスペースは有効活用できます。

またこの後に紹介しますが、使わない時はコンパクトに収納できるので、そこまで気にはなりません。

使わない時はコンパクトに収納

Xlayout X-Armのコンパクト収納
再酸化処理加工で美しい見た目

使わない時はアームを折りたたんでコンパクトに収納できます。

色味も真っ黒だし、折りたたむと棒みたいなインテリアになっているので、目障りにもなりませんでした。

タブレットスタンドって使わない時は邪魔で置き場所に困るので、省スペースで設置かつ収納できるのは便利です。

Apple Pencil収納可能

Xlayout X-ArmのApple Pencil収納可能

アーム本体の側面はマグネット吸着部分があり、Apple Pencilを貼り付け可能です。

転がって地味に置き場所に困るApple Pencilですが、固定で置き場所ができるので整理整頓ができます。

クーポンコード513を入力すると5%オフ

Xlayout X-Arm購入がおすすめな人

Xlayout X-ArmとPITAKAの比較
PITAKAのタブレットスタンドとの比較

Xlayout X-Arm購入がおすすめな人はデスクマウント式の便利なタブレットスタンドが欲しい方です。

空中に浮かせられるおしゃれなタブレットスタンドは選択肢が少なく、使わない時はコンパクトに収納できるなど置き型タブレットスタンドよりも遥かに便利です。

価格面についてもメリットがあります。

競合するPITAKA MagEZ Standは専用のMagEZ Case 2が必要でコストが高いです。

PITAKA製品とのコスト差

  • Xlayout X-Arm→¥7.980
  • PITAKA→PITAKA MagEZ Stand(¥13,499)+MagEZ Case 2(¥8,999)の合計¥22,498
ゴーゴーシンゴ

PITAKAよりも約1.3万円安くシステムが組めるのが魅力です

さらに嬉しいことに、11,000円から7,980円に値下げされました!

クーポンコード513を入力すると5%オフ

(まとめ)Xlayout X-Armレビュー

以上がXlayout X-Armのレビューでした。

Xlayoutはおしゃれなデスクレイアウトを再セットアップするブランドで、これからの製品展開も楽しみです。

今回紹介した製品以外にもX-Plant ヘッドホンスタンドやX-Central デュアルモニター置き台などの魅力的な製品も展開しております。

最後に本ブログだけの特別クーポンの使い方を紹介します。

Xlayout X-Armのディスカウントコード

公式サイトのディスカウントコード欄に「513」を入力すると5%オフ(565円引き)の¥10,734で購入できます

普通に購入するよりも断然お得なのでぜひご活用ください!

メリット
デメリット
  • 貴重なクランプ式スタンド
  • 360°回転式でどんな場所でも置ける
  • ボール雲台のように角度調整が可能
  • 使わない時はコンパクトに収納が可能
  • 側面にマグネットでApple Pencil吸着可能
  • 広げた時にそれなりにスペースを取る
  • 当然Magic Keyboardは使用不可

クーポンコード513を入力すると5%オフ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゴーゴーシンゴのアバター ゴーゴーシンゴ ガジェットブロガー

ガジェットブロガーのゴーゴーシンゴです。
Yahoo!ニュースエキスパートのモノ・ガジェット分野のクリエイターでもあります。
企業からのレビュー依頼は250件以上実績あり。
レビュー依頼受付中です!

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次