買って後悔!Magic Keyboardレビュー(iPad Pro11 M1モデル)

Apple関連 ipad

買って後悔!Magic Keyboardレビュー(iPad Pro11 M1モデル)

最初に結論を書きます。

iPad用のMagic Keyboardを購入するとほぼ全ての人は後悔します

意外にもタイピングを良くする人が後悔を強く感じると思います。

 

今回は毎日3000文字以上の文字を書くブロガーがMagic Keyboardレビュー(iPad Pro11 M1モデル)をレビューします。

ポイントは11インチ用のMagic Keyboardで、12.9インチだと結論が変わるかもしれません。

こんな方におすすめ

  • 11インチ用のMagic Keyboard購入を悩んでいる
  • Magic Keyboard購入して後悔したくない
  • Magic Keyboardのブロガーのぶっちゃけレビューが見たい

こんな方にはおすすめの記事となっております。

ゴーゴーシンゴ
キーボード以外に意外なメリットがありました。ぜひ最後まで見てくださいね

リンク:イオシスでお得な中古を探す

iPad ProPro11インチ用Magic Keyboard3つの買って後悔すること

iPad ProPro11インチ用Magic Keyboardを購入して後悔する点は2つです。

ココがダメ

  1. 狭いキーが押しづらすぎる
  2. 重さは数値以上に重く感じる
  3. 値段が高すぎて元が取れない

最初から分かっていたけど、実際に使ったら「やっぱり」と感じました。

サクッと解説しますね。

 

1 狭いキーが押しづらすぎる

見づらいかもしれませんが、右2列のキーの大きさに注目してください。

右2列のキーだけ大きさが半分以下になっているんです

通常のキーはフルサイズのキーボードと同じくらいの大きさですが、右2列だけなぜか小さい。

キーが小さいおかげでミスタイプを連発します。

 

ちなみにiPad Pro11インチのMagic Keyboardだけキーが小さい仕様で、12.9インチは通常のキーボードサイズです。

僕はブロガーなので文章をよく打ちますが使い物にならないくらいの大きさです。

参考

  • 通常キーの幅→約1.5mm
  • 右2列→約0.7mm
ゴーゴーシンゴ
これだけで減点が70点くらいあります

 

2 重さは数値以上に重く感じる

知ってはおりましたが、Magic Keyboardの重さは想像以上に重かったです。

覚悟しておりましたが、全然無理な重さでした。

iPad Pro11Magic Keyboardの重さは608gでした。

もちろん単体では使えませんので、ここにiPadの重さが加わります。

 

影になってしまって見づらいですが、Magic KeyboardとiPad Pro11の重さは1,116gでした。

MacBook Air(1.2kg)よりも軽いのですが、体感はMagic Keyboard +iPad Pro11の方が重く感じます

Appleストア店員

私が普段持ち歩いてるMacBook Pro13(1.4kg)より重く感じます。体積が小さいので重さが分散されていないので、重く感じるのだと思います

 

MacBookのように大きい筐体だと重さがそれぞれに分散されますが、Magic Keyboardを付けるとダンベルのようなギュッとした重さに変わります。

普段持ち歩く気がなくなるような重さで絶句しました。

 

3 値段が高すぎて元が取れない

  • Magic Keyboard(11インチ)→税込34,800円
  • Magic Keyboard(12.9インチ)→税込41,580円

ただのキーボードが3万円以上するんです。

普通にノーマルのiPadより高いですよね。

満足してなんとか元が取れるくらいの金額設定ですね。

ちょっと使うくらいだったら、買わない方が無難ですよ。

ゴーゴーシンゴ
定価で買うと高いので狙うなら中古がおすすめです

リンク:イオシスでお得な中古を探す

 

4 縦画面で使えない

Magic Keyboardは横置き限定です。

縦置きにには対応しておりません。

ネットサーフィンなどは縦の方がスマホライクに使えて見やすいんですよね。

両面に回転できれば便利だと感じました。

 

iPad ProPro11インチ用Magic Keyboardレビュー

レビューブログなのでMagic Keyboardのレビューもしていきますね。

全体の見た目はこんな感じです。

キーボードに加えてトラックパッドがあるのが、SmartKeyboardとの違いになります。

キーボードは1mmの深さがあるシザー式で押し心地は悪くないです。

SmartKeyboardはiPadケースの代わりにも使えます。

表面は真ん中にエンボス加工のリンゴマークがあります。

素材はゴムのような少し摩擦のある素材で高級感があります。

横から見るとモダンなデザインですね。

中折れのデザインで角度は2段階に調整ができます。

これだけ見るとナヨナヨして見えますが、カバーの芯がしっかり入っていてかなり頑丈に作られております。

iPad Proを装着すると見た目はこんな感じになります。

分かっておりましたがホワイトモデルとスペースグレーの相性は悪いです(笑)

こだわりが無ければMagic Keyboardはブラックをおすすめいたします。

自分で見ることは少ないですが、スタバなどのカフェでドヤりたい方向けに見た目はこんな感じに見えます。

特徴的なのがカメラデザインですね。

四角にくり抜かれてるので、ワンポイントデザインとしてインパクトがあります(良い意味も悪い意味も)

カメラが見えないとiPadを操作してるようには見えませんね。

合体させるとこんな感じになります。けっこうカッコいいです。

iPad本体とMagic Keyboardはマグネットで装着されます。

取り付けや取り外しも快適でさすが専用設計だなと感じます。

Magic Keyboard(JIS配列)のキー表示はこんな感じです。

最初に欠点と指摘したように、右端2列の言語キーが小さくなっていて使いづらいです。

Enterキーは大きいので評価できます。

トラックパッドの大きさは横幅約9.5センチ×縦約5センチの長方形です。

一般的なノートパソコンと比べると、トラックパッドはかなり小さいです。

特に縦のトラックパッドが小さいので指がはみ出てイライラします。

参考までにMacBook Pro16(2019)のトラックパッドは横幅約15.5センチ×縦約11センチでした。

体積で3.5倍大きさが違うので、別次元の快適さです。

MacBookのトラックパッドと同じように思ってはいけません。

ちなみにMagic Keyboardはマルチタッチに対応しており、Macのジェスチャー操作もできます。

デザインはAppleが激推ししている「フローティングデザイン」です。

iPadが宙に浮いているデザインが特徴で、使わない時はすぐに折りたためるのが便利です。

 

さらに注目がUSB-C端子が付いている点です。

iPadを横にすると向かって右側にUSB-C端子が向きますが、Magic Keyboardにも端子があるので左右から充電が可能になります。

ちなみにこのUSB-C端子は充電専用でデータ通信はできませんので注意が必要です。

真っ暗の中で撮影したので、画像がノイジーになってしまいすいません。

Magic Keyboardにはバックライトが搭載されております。

暗くなると環境センサーが自動で認識して、バックライトが点灯します。

明るいと光らないので省電力な仕組みになっております。

 

iPad用のMagic Keyboardのバックライトが光らないと言う方がおりました以下から設定ができます。

「設定」  >「一般」>「キーボード」>「ハードウェアキーボード」と選択し、スライダをドラッグして、暗い場所でのバックライトのレベルを調整します。

基本的に自動で光るので面倒な設定はいらないのが嬉しいですね。

 

iPad ProPro11インチ用Magic Keyboardを購入して良かった点

Magic Keyboardを購入して良かった点もあります。

ココがおすすめ

  1. キーボードよりトラックパッドが便利
  2. タブレットスタンドとしては優秀(横置き限定)
  3. 充電が左右から可能になる

 

1 キーボードよりトラックパッドが便利

Magic Keyboardの最大のメリットってトラックパッドだと思いました。

アプリの終了も画面をタッチせずに下からスワイプで終了可能

YouTubeを見るときもトラックパッドで操作して動画を選べます。

Face IDの顔認証もロック解除されれば、iPhoneのようにスワイプすればロック画面からホーム画面に移行が可能。

Twitterのスクロールのスイスイサクサク。

トラックパッド目当てでMagic Keyboard買うならアリだと思いました

 

2 タブレットスタンドとしては優秀(横置き限定)

横置きのタブレットスタンドとしては超優秀です。

ネット閲覧、YouTube、Netflix、Amazonプライムなどの動画鑑賞も超快適。

角度も絶妙でワンタッチで見やすい角度にフィットするので計算され尽くしております。

サードパーティーのタブレットスタンデでは真似のできない芸当ですよ。

 

3 充電が左右から可能になる

Magic Keyboard側からも充電できるのが地味に便利です。

コンセントの配置やケーブルの都合で片方からしか充電できないと不便なんですよね。

Magic Keyboardから充電できるので、充電しつつ外付けのSSDを付けることも可能ですよ

 

【レビュー】買って後悔!Magic Keyboardレビュー(iPad Pro11 M1モデル)

以上が、iPad Pro11 M1モデル用Magic Keyboardのレビューでした。

タイトルにしておりますが、買って後悔が本音です。

タイピング用途で買うと絶望的に使いづらいので、11インチ用はおすすめできません(12.9用は良さげ)

値段も高いので死ぬほど欲しい方以外は購入を避けた方が良いでしょう。

ただしトラックパッド性能は神なのでトラックパッド目的で購入するならおすすめです

リンク:イオシスでお得な中古を探す

ゴーゴーシンゴ
最後まで見ていただいてありがとうございました

関連記事
iPadPro11(第3世代)M1/2021をレビュー!10万超えのタブレットは買って後悔しない?

続きを見る

M1 Mac BOOK Air i Pad Proどちらの購入がおすすめか?

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2021年12月7日

iPadPro11(第3世代)M1/2021をレビュー!10万超えのタブレットは買って後悔しない?

2021年の5月に発売されたiPad Pro 11インチ M1チップ搭載モデル。 発売から半年近く経って、今さらながら購入いたしました。 購入したモデルがiPad Pro 11(第3世代・2021)セルラーモデル(128GB)   話題になったApple独自開発のM1チップの実力ですが、もはやタブレットの領域を超えた持ち運べるPCでした。 究極のモバイル体験を実現できるタブレットで満足度は高いですが、不満点も実はあったり・・。 10万円を超えるタブレットは買う価値があるのか、買って後悔する機種な ...

ReadMore

2021年12月7日

TP-LinkおすすめWi-Fiルーター9選!製品の特徴と評判を徹底解説

困ってる人TP-LinkおすすめWi-Fiルーターがわからない。コスパの良い商品はどれ   こんな悩みを解決します。 テレワークやオンライン授業などで、何かと通信環境を重要視される時代。 Wi-Fiもコスパと性能の良い商品を購入するのが必須となっております。 【実際に使って分かった】TP-LinkおすすめWi-Fiルーター!製品の特徴と選び方を解説します。   tp-linkと言えば10年連続で世界No.1になるWi-Fiの最大手メーカーです。 当然ラインナップとアフターサービスは抜群 ...

ReadMore

2021年12月7日

【2021年上半期ベストバイ】買って良かったハイテクガジェットトップ10

この記事を書いている時点で2021年も6月が過ぎ去ろうとしてます。 ガジェットブロガーと称して、今年もたくさんのガジェットを購入しました。 今回は2021年の散財の振り返りとして、2021年上半期に買って良かったガジェットトップ10を記事にします。   ■ランキングのルール 発売した年ではなくあくまで自分が今年買った物(古い商品も含まれます) 買って良かった物だが提供品も含みます(そもそも買う予定だったので) ランキング個人的主観に基づきます ゴーゴーシンゴそれではぜひ最後までご覧ください! & ...

ReadMore

2021年12月7日

シャオミMi 11 Lite 5GとOPPO Reno5A違いとどちらがおすすめか?

困ってる人Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5Aの違いは?どちらがおすすめなの?   こんな疑問についてお答えします。 OPPO Reno5Aを使っているゴーゴーシンゴです。 新しく発売されるシャオミのMi 11 Lite 5Gが気になっている方も多いと思います。 価格も同じですし、どちらも魅力的な端末です。 最初に結論からお伝えしますと、スペックを重視するならMi 11 Lite 5G、欠点の少ないスマホが欲しいならOPPO Reno5Aがおすすめです。   ココがポイン ...

ReadMore

2021年12月7日

OPPO Reno5Aと旧機種OPPO Reno3A違いとどちらがおすすめ?

困ってる人OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aどちらを買おうか悩んでいる   こんな悩みを解決します。 OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aを両方使っておりました。(OPPO Reno3Aはすでに手放しております) 最初に結論として最新機種のOPPO Reno5Aがおすすめです。   ただしOPPO Reno5AはOPPO Reno3Aよりもスペックダウンしている部分がありますので、注意点があります。 今回はOPPO Reno5AとOPPO Reno3Aの両方持って ...

ReadMore

2021年12月7日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2021年12月7日

【金属アレルギーの方向け】2021年Apple Watchにおすすめバンドseries7対応

困ってる人金属アレルギーだけどApple Watchを使いたい   こんな悩みを持ってる方も多いかと思います。 僕も重度の金属アレルギーで、普通のステンレス製の時計などは湿疹が出て大変なことになります。 Apple Watchを使いたいと思っている方で金属アレルギーを心配する方も多いと思います。 結論から言うと、Apple Watchは金属アレルギーが起こりにくいように配慮されております。   ただしバンド選びによってはApple Watchで金属アレルギーが起こってしまいます。 今回 ...

ReadMore

2021年12月7日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2021年12月7日

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

困ってる人2021年今更EOS Rを買う理由はあるの? こんな疑問にお答えします。   僕は2020年の年末にEOS Rを購入いたしました。 結論めっちゃ満足しております。 これまでのカメラ遍歴は以下。 カメラ遍歴 X-T2 X-Pro2 EOS Kiss M X-T3 X-T4 EOS R APS-Cセンサーがメインでしたが、EOS Rが1番満足度は高いです。 今回は2021年度の今更EOS Rをおすすめする3つの理由です。 キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼 ボディー デジタル一 ...

ReadMore

2021年12月7日

【おすすめ】SONY α7cで使いたいレンズとカメラ機材11選

大人気となっているフルサイズミラーレスカメラ、SONY a7c 購入を迷っている方も多いのではないだろうか? 写真で使いたい、動画をメインで使いたいなどさまざまな用途があるだろう。   今回はポートレートカメラマンが紹介するSONY a7cで使いたいグッズやレンズ機材をまとめて紹介する。 どれもコスパに優れた、購入して絶対に後悔しない商品ばかりです。 ゴーゴーシンゴぜひ最後まで見てくださいね   SONY α7cで使いたいカメラグッズ・レンズ機材 《新品》 SONY (ソニー) α7C ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

まとめてチャージが財テクです

ゴーゴーシンゴ
年間200万ガジェットに使う僕も毎回チャージしてます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間200万ガジェットに散財するレビューブログ ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万以上 ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-Apple関連, ipad
-