CZUR Lens Proレビュー!元リコー社員の僕もビビったモバイルスキャナー

ガジェット

CZUR Lens Proレビュー!元リコー社員の僕もビビったモバイルスキャナー

2022年5月18日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

元リコー勤務でスキャナーには人一倍こだわりのあるシンゴです。(@go5shingo

家庭用のスキャナーってプリンターに付いてるおまけ程度の機能。

ガチで使うには読み込みや画質も悪く使い物にならないと思ってました。

そんな使えないスキャナーの悩みを解決する商品がクラウドファンディングのMakuakeで発売されました。

商品名がCZUR(シーザー) Lens Proと言う小型でありながら高精細のスキャナーです。

スタイリッシュなデザインながら330DPIの高解像度と420gの軽量のモバイルスキャナー。

フリーランスや自営業、副業の方の書類やレシートの読み込みに最適な商品。

今回はCZUR Lens Proのレビューです

ココがおすすめ

  • 折りたたみ式で場所を取らない
  • 軽量で持ち運び可能
  • 1秒の超高速スキャン
  • 手元モードでWebカメラ代わりになる
  • OCR機能などソフトが優秀

ココに注意

  • スキャンできるのはA4まで
  • MacのPagesでOCRを読むと文字化けする
ゴーゴーシンゴ
スキャナー性能は業務用の複合機以上の性能でした

Makuakeでチェックする

*商品はメーカーより提供を受けております

 

CZUR Lens Proのスペック概要

CZUR Lens Proの概要は動画を見れば分かるかと。

スペックは以下の通りです。

製品名 CZUR Lens Pro(シーザー・レンズ・プロ)
画素数 1200万画素
解像度 3968*2976
DPI 330
センサー CMOS(sony製)
スキャン速度 1秒/回
対応サイズ A4まで
エクスポートフォーマット JPG、Word、Excel、PDF、検索可能な PDF、TIFF
動画エクスポートフォーマット MP4
カラービット数 24ビット
OCR 日本語含む180 種以上の言語対応
対応OS Windows XP/7/8/10/11 32-bit/64-bit
MacOS 10.11 以降
サイズ(長さ×幅×高さ) 78.5×105×352.5mm
製品重量 0.42kg
特徴的な性能は以下の通りです。

ココがポイント

  • フルHDの高画質スキャナー
  • 1秒で認識する超速スキャン
  • DPIは330DPIで電子帳簿保存法の基準以上
  • 持ち運び可能なモバイルスキャナー
  • Webカメラの手持とカメラにもなる
  • ウォーターマークなどソフトが優秀
  • デザインがかっこいい

従来の大型の複合機のスキャナーを上回るコンパクトでスタイリッシュな製品です。

フリーランスや個人事業主、中小企業などさまざまな方に便利に使えます。

ゴーゴーシンゴ
次からは開封と使用レビューです

 

CZUR Lens Pro開封レビュー

さっそくCZUR Lens Pro開封レビューです。

箱は重厚なブラックで高級感を感じるデザイン。

これで1万円台とはビックリです。

入れ物はクッション性抜群で丁寧。

精密機器ですがレンズもしっかり保護されてます。

付属品は以下の通り。

  • 本体
  • 作業マット
  • 取り扱い説明書(CD-ROMあり)
  • USB-Aケーブル

巻物みたいになっているのはスキャナー用のマットです。

マットはA4横サイズ。

分かりやすいように枠があるので使い勝手が良いです。

くぼみはスキャナーを差し込む用に工夫されてます。

ケーブルは残念ながらUSB-C to Aです。

変換のUSB-Cアダプターは別売りなので注意を。

折りたたんだ状態はまるで一つ目妖怪のような見た目w

スキャナーだけどWebカメラ代わりにもなります。

使用時はまさに俯瞰撮影のように映し出します。

見た目はデスクライトのように細くてコンパクト。

使用時は手元ライトで明るく照らします。

反射がヒドイ場合はオンオフが可能なので便利です。

使わない時は閉じておけば場所を取りません。

縦長のデザインなので床置きするスペースが少ないのも便利です。

最後に重さは425gでした。

ペットボトル1個分以下の重さなので気軽に持ち運べます。

オフィスやコアワーキングスペースなどの作業にも便利です。

 

CZUR Lens Pro使用レビュー

ここではCZUR Lens Proの実際に使ってみた感想や生の声をお届けします。

 

使い方はアプリをインストールするだけ

使い方は簡単。

パソコンに繋いだらアプリをインストールしましょう。

付属のCD-ROMも使えますがバージョンが古い場合がありますのでホームページからのダウンロードをおすすめします。

次にシリアルナンバーの入力が必要になります。

番号は本体の台座の裏側にあります。

 

スキャン性能は爆速

アプリのUIは見やすいです。

基本的に右下の「スキャン」を押すだけ。

紙を置いてスキャンを開始すると綺麗に画像を取り込めます。

スキャナー精度は爆速の1秒で読み込み。

こんな感じでレシートを適当に置いても全然OK。

被写体は1つでも2つでもすぐに認識されます。

まるでミラーレスカメラのような使い勝手。

複数枚のスキャンにも強いのが嬉しいポイントです。

レシートはこんな感じで盛り上がってても、綺麗な画像として修正されます。

厚みのある紙も問題なく補正されるので高機能だと感じます。

 

ライトは被写体によって反射がキツイ場合があり

テカテカした素材はライトの反射が強く出てしまい苦手です。

この場合はライトオフにすれば大丈夫。

ライトオフにすると全体的に暗くなりコントラストが高くなります。

撮影する際に周りの明るさを明るくすると綺麗に撮影できるので失敗が少なくなりました

ちなみに黒い被写体は苦手です(あまり撮影することはないけど)

ライトを消すとこんな感じになりますが、白文字はきちんと認識するのですごいです。

 

OCRはMacだと要注意

OCRは、Optical Character Reader(またはRecognition)の略で、画像データのテキスト部分を認識し、文字データに変換する光学文字認識機能のことを言います。

リコーHPより

試しに上の文字と画像がある紙をOCRとして読み込みました。

結果はこんな感じで失敗しましたw

僕がMacのpagesで開いたのでWordじゃないのでダメだったのかもしれません。

OCRはWordの他にExcel出力も可能です。

ゴーゴーシンゴ
Windows環境がなくてOCRの検証はできませんでした

 

ソフトウェアの完成度は高い

便利なのがウォーターマークを入れられる機能。

コピー禁止などの画像を簡単に挿入可能で使い勝手が良いです。

切断機能と言う物騒な機能もあります。

こちらは上下左右を任意の大きさにカットできる機能。

適当にスキャンしても大きさを変えられるのが便利です。

便利なのが標準化機能です。

あとからサイズをA4からA3に変えたり、縦方向→横方向に治したりとデータをいじれます。

とりあえずデータ化しといて後から活用できるので便利。

その他リネーム機能もあるのでファイル名を一括変更できます

 

スマホのスキャンアプリとの違いはなに?

実はスマホでもスキャンができるので、違いって何って思う方もいるかと思います。

例えばiPhoneだとメモ帳アプリのカメラから紙のスキャンができます。

スキャンできると言う点においては変わりませんが、使い勝手が圧倒的に違います。

CZUR Lens Pro スマホ
スキャン画質 圧倒的に良い(最大400dpi) 機種のカメラによるが限界あり
スキャン速度 連続使用できるほど超高速 1枚1枚撮影が必要
PCとの連携 Word、Excelへの連携可能 PCとの連携は苦手
OCR機能 標準搭載 有料アプリでの課金

スマホのスキャンはあくまでもおまけ程度の機能です。

特に大容量のスキャンには向いていないので、ごくたまにしかスキャンしない方ぐらいしかおすすめはできません。

ゴーゴーシンゴ
スマホに不満を感じたら乗り換えるのがおすすめです

 

CZUR Lens Proはこんな方におすすめ

CZUR Lens Proの購入がおすすめな人は1ヶ月1回程度はスキャナーを使う方です。

職業で言うと、フリーランスや自営業の方、営業職の名刺のスキャンなどが多い方におすすめ。

今までスマホでスキャンしていたけど、もっとスキャナー作業をラクにしたい方にもってこいかと。

今後紙の書類を電子化したり、紙とデータで二重バックアップしたい方にも便利だと思います。

 

【まとめ】CZUR Lens Proレビュー

以上がCZUR Lens Proのレビューでした。

ぶっちゃけこんなコンパクトなスキャナーでここまで綺麗にスキャンできてビビりました。

モバイルスキャナーなのでカバンに入れて持ち運びも可能。

書類を電子化をしたい全ての方におすすめできる商品だと感じました

ココがおすすめ

  • 折りたたみ式で場所を取らない
  • 軽量で持ち運び可能
  • 1秒の超高速スキャン
  • 手元モードでWebカメラ代わりになる
  • OCR機能などソフトが優秀

ココに注意

  • スキャンできるのはA4まで
  • MacのPagesでOCRを読むと文字化けする
ゴーゴーシンゴ
あると便利な商品ですよ。ぜひチェックしてください

Makuakeでチェックする

 

 

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-ガジェット
-