(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

おすすめ記事 ガジェット

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

2022年6月4日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo

ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。

言わば自宅での作業のプロフェッショナル。

こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。

ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アップに重点を置いている。

皆さんのご参考になれば嬉しい限りである。

 

ガジェットブロガーのメインデスクとチェアー

ここではデスクツアーの主役と言えるデスクを紹介。

デスクツアーの主役として当然デスクにはこだわっている。

デスクを制する物が効率的なデスクを作れると言っても過言ではない。

 

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスクE7

FLEXISPOTさんに提供頂いて電動昇降ステンディングデスクに乗り換えました。

横160センチ、奥行き70センチもあり広々デスクになり作業が超快適になりました。

在宅ワークやテレワークで集中したい方におすすめのデスクです。

公式サイト:会員登録で5%OFFクーポンをプレゼント!今すぐご登録!! 

ガジェットブロガーおすすめのFLEXISPOT電動昇降スタンディングデスクE7レビュー

続きを見る

 

サンワサプライケーブルトレイ

ケーブル配線をなんとかしたいなら、サンワサプライのケーブルトレイがおすすめです。

浮かせるケーブル収納ができて机の下のお掃除が楽になります。

しかも座ってると見えないので見た目も良い。

大きさもかなりデカくて長さが90センチもあります。

ケーブルタップや外付けHDDなど2〜3個は余裕で収納可能。

配線ごちゃごちゃの人には助かります。

こんな感じでコンセントやケーブル類をぶち込めば大丈夫です。

これはクランプ式で付けるので机に穴を開けたくない方におすすめ。

ケーブルマネージメントに困ってる方はぜひ購入してください。

 

デスク下収納ボックス

電動昇降デスクは便利なのですが、困るのが収納が皆無なとこ。

そこでおすすめなのが後付け収納を付け足すと便利。

この商品は強力な両面テープでコンパクトな引き出しを追加できます。

こんな感じで普段使う、メガネやイヤホン、画面拭きなどの小物を収納するのがおすすめ。

引き出し式なので適当にぶち込んでおけば取り出しやすいです。

コンパクトな引き出しなのでデスクの左右に付けても邪魔になりません。

デスク収納が無くてお困りの方は増設すると便利ですよ。

 

FLEXISPOTオフィスチェアOC15

今まではゲーミングチェアを使ってましたがオフィスチェアに切り替えました。

理由は座り心地と集中力が断然違ったから。

ココがおすすめ

  • 2万円以下のかかくながら高級チェアと変わらない座り心地(主観)
  • ゲーミングチェアに比べて集中力が違う
  • 座面がフカフカで長時間座ってもお尻が痛くならない

背中の部分はメッシュ構造になっていて通気性が非常に良いです。

長時間座っても蒸れないので汗をかきません。

弾力のある素材なので背中全体を包み込む構造でオーダーメイドのイスのよう。

高級チェアに手が届かない方におすすめです。

FLEXISPOTオフィスチェアOC15レビュー!電動昇降デスクにおすすめのイス

続きを見る

 

照明・デスクライトにはこだわる

デスクに置いて忘れちゃいけないのが照明関係。

部屋の雰囲気を決める重要な要素になるし、効率化にも影響する。

もちろん暗い部屋では目にもよくない。

僕は照明はサブ照明も含めて明るく使う派である。

 

山田照明 Z-LIGHT LEDデスクライトZ-108NGY

在宅ワークをしていてデスクの暗さが気になってきたので照明を入れ替えました。

照明は老舗メーカーの山田照明を選びました。

Z-108はクランプ式のLED照明になります。

ジョイント部分の可動域が非常に広く、160cmの横幅の机でも満遍なく明るくすることが可能

電球はE26形の小型の電球ですがシェードが大きいので光を柔らかく拡散してくれます。

とにかくデスクライト選びで失敗したくない方にはおすすめの証明です。

60年以上の日本のモノづくりのノウハウが詰め込まれたこだわりの照明ですよ。

 

スマートランプ TP-Link Tapo L530E

照明にこだわるなら内部の電球にもこだわりたいところ。

TP-Link Tapo L530Eは音声で操作できるスマートランプです。

「OK Google」や「 Alexa」で電源のオンオフはもちろん調光も可能。

色味も1600万色から選べるので、自分好みの集中するデスク環境も構築できます。

 

価格も2000円とお手頃なので、スマートホーム化に取り入れるのがおすすめです。


まだスマート電球導入してないの?TP-Link Tapo L530Eレビュー

続きを見る

 

オーム電機 テーブルスタンド 木製 ナチュラル

デスクのサブ照明としてテーブルスタンドを使用してます。

こちらは北欧風のデザインでコスパの良い商品。

ベッドサイドに置いたりするのが定番ですが、夜寝る前にはこちらの照明だけつけて作業するのが定番。

価格も2500円ほどとお手頃なので間接照明代わりにも購入して欲しい。

 

パソコンと周辺機器・アクセサリー

ガジェットブロガーなのでパソコンには当然こだわる。

当然ハイスペックで趣味の写真のRAW現像もサクサクこなせるスペック。

もちろんブロガーなのでキーボードやマウスも自分に合った最高の製品を選んでいる。

 

MacBook Pro16

もはや説明不要の神です。

動画編集、写真編集、ブログ更新など全てMacBook Proでやっております。

Core i9、メモリ32GB、SSD 2TBとSSD以外はフルスペックで45万円程かかりました。

このMacBook Proは2度の返品を経た3台目になります。

詳しくはこちらをどうぞ。

MacBook pro 16インチ初期不良返品。返品の経緯とまとめ

続きを見る

不具合再び。MacBook Pro16 インチ2度目の初期不良で返品した体験談

続きを見る

MacBookPro16のレビュー記事はこちら!

【2022年】MacBookPro16レビュー!在宅ワークならM1よりおすすめ

続きを見る

 

エルゴミクスマウスロジクール MX Vertical

今までロジクールのMX master2を使っておりましたが、腱鞘炎がひどくなって同じロジクールのMX Vertical にマウスを乗り換えました。

縦型マウスのMX Vertical に乗り換えて、腱鞘炎が劇的に改善されました。

それぞれのマウスを使った感想は以下です。

  • MX Master2→操作性・スクロールは断然上。手首への負担は大きい
  • MX Vertical→疲れは断然少ない。スクロールに難あり

操作性を重視するならMX Masterシリーズがおすすめ、手首を労わりたいならMX Verticalがおすすめです

どちらを重視するかによって変えていけば、作業効率が変わってくるかと思います。

【腱鞘炎】ロジクールMX Vertical アドバンスエルゴノミックマウスレビュー

続きを見る

 

エレコム マウスパッド リストレスト一体型 疲労低減 "COMFY"

 

マウスやタイピングで手首が痛くなりませんか?

そんな方にはエレコムの疲労軽減シリーズがオススメです。

最優先で揃えると楽な人生が待ってます。(しかもコスパ良い)

ココがおすすめ

・素材が柔らかくて手首が痛くならない

・机にピタッと貼りついてマウスパッドが動いたりしない

・マウスの動きが抜群に良くなる

こちらはシリーズで、キーボード用とテンキー用を組み合わせて使っております。

これがあると無いとでは手首の疲れが全然違うので是非購入してみて下さい。

イメージ動画がありましたので載せておきますね。

 

 

Logicool CRAFT

在宅ワーク・テレワークに最強のキーボードです。

このブログもCARAFTで書いていますが、最高に打ちやすいです。

在宅ワークやテレワークにとってキーボードは最優先で改善すべきアイテムです。

タイピングが楽になれば、書類の作成やメールの返信作業がずば抜けて楽になりますよ。

 

詳しくは別記事でレビューしてますのでご覧くださいませ。

ロジクールCRAFT KX1000sはMacBook Pro16の最高のキーボード

続きを見る

 

BoYata ノートパソコンスタンド

ノートパソコンを使っていると首が痛くなりませんか?

そのままにしておくと首に物凄い負担がかかります。

以前は肩こりや首こりに悩まされておりましたが、このスタンドを購入してかなり改善されました。

ココがおすすめ

・目線が上がるので体に無理な負担が掛からない

・角度調整が自由自在

・とにかく頑丈でMacBook Pro16を載せてもグラグラしない

・アルミの金属部分が設置し放熱性がアップするのでMacBook Pro16の爆熱が解消される

・とにかく首こりと肩こりが劇的に楽になった

評判も非常に良い商品です。

ココに注意

・角度調整には硬いので少し力が必要です

悪い所はこれくらいでしょうか?

女性の方はちょっと大変?かもしれません。

このスタンドはノートパソコンをお使いの方必需品ですよ!

他のスタンドよりも品質はめっちゃ良いです。

 

痛みに襲われる前に使って下さい。

痛みが慢性化すると人生の幸福度下がりますよ。

これ買って本当に良かったです!

 

Satechiデュアル バーティカル アルミニウム スタンド

たまにクラムシェルモードでもMacBook Proを使っております。

その時に大事になるのがパソコンスタンド。

立て掛けるタイプがあればやはり便利。

バーティカルの名前の通り、2台のデバイスを収納可能です。

僕はMacBook ProとiPad Pro11を収納しております。

たまにiPhoneを入れたりと便利に使えます。

詳しくはこちらの記事でどうぞ。

Satechi デュアル バーティカル アルミニウム スタンドレビュー!MacBookおすすめのノートパソコンスタンド

続きを見る

 

HP27f

今まではMacBook Pro本体のディスプレイで作業してましたが、やはり作業領域が狭くて困っておりました。

4Kディスプレイを導入したら、表示領域が広くなって作業効率が爆上がりしました。

画面サイズは大きいに越したことはありません。

HP27fは4Kディスプレイとしては最安クラスの約30000円とコスパ最強。

ベゼルレスデザインなのでスタイリッシュに見えます。

今までノートパソコンで作業していた方は、外部ディスプレイをぜひ導入してください。

疲れも少なくなり、一石二鳥ですよ。

【レビュー】HP 27f 4Kコスパ最強でIPSパネルの4kモニター

続きを見る

 

EIZO FlexScan EV2480

実はモニターを4KからフルHDモニターに買い替えました。

理由は4Kモニターだとギラ付きが気になって目が疲れた為。

EIZO FlexScan EV2480はフルHDモニターですが、文字潰れもなく綺麗に表示されます

液晶もアンチグレアで反射も少ないので目の疲れも劇的に改善されました。

高さ調整も自由自在でモニターアームいらずに調整が可能。

なんと縦方向への切り替えも可能です。

在宅ワークやテレワークのビジネス用途でモニターを考えている方はピッタリのモニターですよ

EIZO FlexScan EV2480レビュー。疲れ目にマジで効果絶大だったモニター

続きを見る

 

FLEXISPOTモニターアームF8L/F8LB

今まではディスプレイを直置きしてましたが、モニターアームを導入しました。

モニターアームを導入して以下のメリットがありました。

モニターアーム導入して良かった点

  • 高さ調整が自由自在
  • 邪魔な時に横にずらせる
  • デスク下のスペースが空き物が置ける
  • デスクが広くスッキリする

モニターアームを導入してデスク作業がさらに快適になりました。

価格もAmazonで4,000円台で導入できるのでコスパを重視する方におすすめですよ。

FLEXISPOTモニターアームF8L/F8LBレビュー。コスパ最高の電動昇降デスクの相棒

続きを見る

 

Novtech スクリーンバー

PC作業において照明は大事ってことでスクリーンバーを導入。

BenQなどが有名ですが、値段が高すぎる。

だったらお手軽に導入できるスクリーンバーはいかがでしょう?

Novtech スクリーンバーはAmazon実売価格3000円台で購入できる商品です。

チラつきや反射もなく、目の疲れが劇的に改善されました。

ぶっちゃけ1万円以上するBenQ製と劇的に差はないと思います。

コスパの良い商品を導入して、デスク環境をグレードアップしちゃいましょう。

3000円台で買えるNovtech スクリーンバー はBenQよりコスパ良の製品

続きを見る

 

ベルキンThunderbolt 3 Dock Proドッキングステーション

お金をドンとかけても大丈夫な方はベルキンのドッキングステーションがおすすめです。

合計12ポートありますので、接続機器が増えても安心。

MacBook ProとはThunderboltケーブル1本で接続が可能。

在宅ワークやテレワークの環境をさらにグレードアップしたい方はぜひ導入してください。

生活が劇的に変化しますよ!

【レビュー】ベルキンThunderbolt 3 Dock Proドッキングステーション

続きを見る

 

テレワークや在宅ワークを快適にするアイテム

テレワークや在宅ワークをするためのアイテムも当然揃えている。

最近ではオンライン会議は当たり前の時代。

音質やカメラ画像にはこだわっており、相手に好印象を持たれるように心がけている。

 

Blue Yeti Nano

ここ1年でオンライン会議する機会が増えました。

MacBook Pro16のマイク性能は素晴らしいのですが、やはり少しだけ音質が気になってました。

音質改善の為、Blue Yeti Nanoを導入したら劇的に在宅ワークが楽になりました。

小さな声で話してもクリアに音が届くので、声を張らなくても楽に。

さらには声がはっきり聞こえるらしく、自信のある人に見られるメリットがありました。

在宅ワークやテレワークにはもはや外部マイクの導入は必須ですよ。

Blue Yeti Nanoレビュー!在宅ワークにおすすめのマイク

続きを見る

 

OBSBOT Tiny 4K

ZOOM会議やWebミーティングに最適なのが外部カメラを使うこと。

最近はフルHD以上の4Kカメラも増えてきましたが、中でもおすすめなのがOBSBOT Tiny 4Kです。

このカメラAIによる自動認識や被写体を追随したり4倍ズームができる超高画質のカメラです。

こちらの動画はブログ用にかなり圧縮してるますが実際の動画はめちゃくちゃ綺麗です。

こんな感じで被写体の顔を追随するのでプレゼン形式の会議にも最適。

商品のアップなどもジャスチャーで簡単にズームできます。

4K解像度の高画質のWebカメラが欲しい方はOBSBOT Tiny 4Kで決まりです!

まだWeb会議で消耗してるの?OBSBOT Tiny 4Kレビュー。AI自動追跡Web カメラが在宅ワーク最強

続きを見る

 

Shokz OpenRun Pro

テレワーク中は骨伝導イヤホンを使っている。

なかでも便利なのがShokz OpenRun Pro

骨伝導イヤホンとしては最高峰のブランドと言って良いだろう。

Air Pods Proと違ってノイキャンは無いが付け心地が軽いのが特徴。

1日中付けていても耳が痛くならずに負担が少ない。

ちょっとした打ち合わせくらいならマイク音質も良いので付けっ放しのイヤホンが欲しいならおすすめだ。

Shokz OpenRun Proレビュー!骨伝導イヤホン初体験で病みつきになった

続きを見る

 

iPad Pro &Magic Keyboard

僕はiPad Proは仕事でも使っている。

普段はユニバーサルコントロールを用いたSidecarとして3枚目のディスプレイとして使用。

メール返信などはMagic Keyboardを使って返信すると素早く対応できる。

iPadPro11(第3世代)M1/2021をレビュー!10万超えのタブレットは買って後悔しない?

続きを見る

買って後悔!白色Magic Keyboardレビュー(iPad Pro11 M1モデル)

続きを見る

余談だがオフモードの時はPITAKAのスタンドを使っている。

YouTube鑑賞やネットサーフィンなど気分転換にピッタリ。

デスク=遊び場なので切り替えは大事。

「PITAKA」MagEZ Standレビュー。iPadをフローティング!おしゃれなスタンド

続きを見る

 

充電器やその他の周辺機器

個人事業主でもあるのでその他必要なアイテムは多い。

ガジェットブロガーなので充電器類はかなりたくさん持っている。

細かい周辺機器などはこちらでまとめて紹介する。

 

CZUR(シーザー) Lens Pro

こちらはMakuakeで募集しているスキャナーです。

書類や本などをデータ化するのに便利にデスクに置いて重宝しております。

僕はフリーランスなのでレシートの読み込みや保管が重要です。

この商品なら1秒でAFがあって瞬時にデータ化してくれます。

小型の複合機プリンターのなんちゃってスキャナーとは段違いの性能。

デスクをさらに便利にするワンアップアイテムとして導入がおすすめですよ

CZUR Lens Proレビュー!元リコー社員の僕もビビったモバイルスキャナー

続きを見る

 

便利に使えるLomicall スマホスタンドとタブレットスタンド

スマホスタンドなら定番のLomicallがオススメです。

ココがおすすめ

・縦置きも横置きも自由自在

・角度調整の可動域が滑らかに動く

・充電ケーブルを通す穴があり便利

 

手持ちだとスマホ持っておくのはシンドイのでスタンドがあれば楽になりますよ。

また立てておくと、通知や着信が見やすくなるので便利。

 

 

iPadにはタブレットサイズのスタンドを使っております。

 

Googleネストハブ

時計代わりにGoogleネストハブを使っております。

時計+アフファの機能がありとても便利です。

ココがおすすめ

・Googleフォトの写真を自動で表示してくれる

・電気を付けたり消したりする事ができる

・寝る前にYouTube端末として便利

・OKGoogleでニュースや天気などの調べ物が画像と音声で表示されてわかりやすい

写真好きな方はデジタルフォトアルバムとして使えるのでお気に入りです。

最近はGoogleネストハブMAXと言う大きいタイプも発売されましたね。

 

MagSafe充電器Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器

デスクでスマホの充電器は必須アイテムです。

僕はベルキンから発売されている MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器を使用してます。

iPhone、 Apple Watch、Air Pods Proをコンパクトなスペースで充電が出来ます。

デザインもオシャレなのでデスクのアクセサリーとしても大活躍します。

Apple信者の方には必須の便利でスタイリッシュなアイテムですよ。

【Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器レビュー】iPhone13におすすめ

続きを見る

 

PITAKA MagEZ Slider + Power Dongle

ベルキンの充電器とは気分によって使い分けてるのがPITAKA MagEZ Slider + Power Dongle

こちらの特徴はスマホの充電器が回転台になってること。

360°回転するので回転スマホスタンドとしても使える。

横向きでも充電可能で動画視聴スタンドとしても使える。

充電器2台も不要かと思うが、同じ物を使ってると飽きる。

飽きる=生産性が落ちると思っているので気分によって使い分けている

PITAKA MagEZ Slider + Power Dongleレビュー!全Appleユーザーにおすすめしたい4 in 1のワイヤレス充電器

続きを見る

 

エレコム 電源タップ 雷ガード 10個口

増え続けるガジェットでデスク周りの電源は不足しがち。

電源タップって4個とか6個くらいの製品が多いんですが、デジタル時代になった今はコンセントが全然足りない。

コンセント不足を解消するのにおすすめなのが、エレコム 電源タップ 雷ガード 10個口です。

 

名前の通り10個のコンセントを装備。

しかもコンセント同士が干渉しないように幅が広めに作られております。

グッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュなデザインで壁掛けもできます。

電源タップの買い替えに悩んだら、こちらで決まりですよ。

 

Baseus usb充電器 6-IN-1

電源タップだけでも便利ですが、さらに使い勝手が良いのが電源タップ+USB充電器がセットになった商品です。

中でもオシャレで高コスパな商品がBaseus usb充電器 6-IN-1

1250Wのコンセント2つとUSB-C×2、USB-A×2の合計6つの周辺機器を充電できます。

これ1つあれば机の上のスマホやタブレット、ノートパソコン、モバイルバッテリーをまとめて充電が可能。

大きさも11センチほどなので、机の上の場所を取りません。

2022年に新発売されたばかりの商品なので、まだ知らない方はぜひチェックして欲しいです。

Baseus PowerComboレビュー!1250W電源タップと65W PD充電器がまさかの合体

続きを見る

 

Anker Magnetic Cable Holder

全員マストでとりあえず買ってけ〜って奴がアンカーのケーブルホルダー。

マグネットでケーブルを5本止めれます。

吸着は強力テープになっていて机の裏側や側面など吸着可能。

水洗いすれば吸着力も復活します。

ケーブルマネージメントにはマストのアイテムになるのでこれはおすすめです

 

ランドリンディフューザー&無印良品壁に付けられる家具

デスクにおいて香りも重要です。

いくら集中できる環境を作っても空間が臭ければやる気もダウン。

数多の芳香剤を試しましたが、おすすめがランドリン。

なかでも定番のクラシックフローラルがおすすめ。

上品なボトルに高貴な香りでやる気と癒しを与えてくれます。

しかもお値段もお手頃なのでガンガン使ってもコスパは抜群。

部屋用のフレグランスは何買って良いか分からない方におすすめですよ。

ちなみにランドリンディフューザーは無印良品の壁に付けられる家具ポケットに入れている。

サイズもピッタリで壁に収納できるので、デスク上のスペースにもなり便利。

ちょうど顔の高さに合わせれば匂いも届きやすいので重宝している。

 

山崎実業(Yamazaki) マグネット ティッシュケース

やっぱティシュもデスクには必須ですよね。

ただ机の上に置いておくのはあまりに生活感が丸出し。

できたら見えない位置に置きたいもの。

秘密はマグネットが付いているので金属素材であれば吸着可能。

フレキシスポットの電動昇降デスクなら机の脚に付けられます。

人気の山崎実業の商品は便利なのでおすすめです。

 

トンボ ゴミ箱 9L

デスク下にはゴミ箱を置いてます。

生活感ない部屋って憧れるけど、僕は圧倒的に利便性。

その中でもトンボのゴミ箱がスタイリッシュでおすすめ。

黒でホコリが目立つけど、トンボのゴミ箱のメリットはフタつきな点。

フタをかぶせればゴミ箱の中身が見えないので嫌な気分になりません。

お値段も約800円と安いのでおすすめですよ。

 

快適なデスク空間を作る為に大切なポイント

ここでは3年に及び失敗を繰り返した僕からの快適なデスクを作る為に感じたことを書きます。

 

1 デスクは大きいのが正義

デスクの幅は大きいのが絶対良い。

僕が使っているデスクは横幅180㎝の大型デスクです。

デスクが大きいと以下のメリットがあります。

  • モニター2台置いても余裕
  • 資料や本を置きやすい
  • 多少物を置いても散らからない

謎に狭いデスクでデスク改造をしてもキャパが決まってるので無理があります。

最優先で入れ替えるのはデスクがおすすめ

ついでに言うと電動昇降デスクがベストです。

 

2 デスクに余白を作れ

大きいデスクを買ってデスクいっぱいに物を置くのはNG

それでは前に使っていた小さいデスクと使い勝手は変わりません。

ポイントは余白スペースを作ること。

何もない空間は心理的に気持ちがいいし、いざ物が増えても拡張性があるので心に余裕が持てます

余白が全然無い机では生産性やストレスが違うのでお試しあれ。

 

3 おしゃれな暗い照明は見づらいだけ

YouTubeやおしゃれブロガーのよくある暗めのムーディーな部屋。

憧れる気持ち分かります。

でもあれホントに快適な部屋ですか?

確かにリラックスするには良いかもしれませんが、作業効率を考えると逆効果。

作業効率が良いなら会社でも暗い照明の部屋にしているはず

明るい部屋で照明多めがやはりベターだと思います。

もし照明が多かったら弱めたり消せば良いだけですから。

 

4 自然の力は偉大グリーンを置こう

やっぱ自然の力は偉大。

ガジェットに囲まれているとやはり癒しが欲しくなる。

緑の力って大事だと感じてます。

僕は実際の植物を置いてますがフェイクグリーンでもOK

無機質な空間がパッと華やかになるので侮れませんよ

 

デスクツアーの商品のまとめと感想

誰かの参考になれば嬉しいと思い書きました。

どれも使っていて、自信を持ってオススメできる商品です。

デスク周りで足りない物があれば是非こちらから選んで頂ければ満足できると思っております。

デスクツアー紹介商品

ゴーゴーシンゴ
最後までご覧になっていただきありがとうございました。
人気記事
2021年買って良かったハイテクガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

続きを見る

(2022年)MacBookPro16で購入したい周辺機器・アクセサリー18選

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-おすすめ記事, ガジェット
-