EIZO FlexScan EV2480レビュー。疲れ目にマジで効果絶大だったモニター

ガジェット

EIZO FlexScan EV2480レビュー。疲れ目にマジで効果絶大だったモニター

2021年9月12日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

困ってる人
ノートパソコンで作業していると目が疲れる。おすすめのモニターはないの?

 

こんな悩みを解決いたします。

MacBook Pro16で作業をしておりますが、反射がキツくて目が疲れていた今日頃。

ブログ書くのもキツくて悩んでおりましたら、とても良いモニターを見つけたので購入しました。

 

今回は国産ブランドのEIZO FlexScan EV2480レビューです

こんな方におすすめ

  • ノートパソコンで作業をしていて目が疲れて悩んでいる
  • 在宅ワーク・テレワークで使えるモニターが欲しい
  • 4KモニターよりもフルHDモニターで充分だ

こんな方にはピッタリかと思います。

このモニターお値段が約38000円とフルHDモニターとしてはとても高いですが、本当に買って良かったです。

ゴーゴーシンゴ
疲れ目が劇的に軽減されました。はやく買えば良かったです

 

EIZO FlexScan EV2480のスペックとレビュー

↑フリッカーやばいw

EIZO FlexScan EV2480のスペックはこんな感じです。

ココがポイント

  • 23.8型フルHD(1920×1080)
  • IPSパネル搭載
  • USB Type-Cケーブル付属
  • USB Type-Cで最大70W給電可能
  • 4ポートのUSBハブ搭載、キーボードやマウスなど周辺機器を同時接続可能
  • フレームレスデザイン、省スペース設計
  • USB Type-C、DisplayPort、HDMI映像入力端子を搭載、あらゆるPCと接続可能

スペックだけ見るとただのUSB-C接続可能なフルHDの液晶モニターに見えるかもしれません。

だがそこは天下のEIZOさん。

1万円クラスのフルHDのモニターとは全然違いました

以下がスゴイと感じたおすすめできる点です。

 

Auto EcoView機能

環境光を感知し、周囲の明るさに応じて画面の明るさを自動で調整する機能。

環境照度への画面の明るさの追従性を上げることで、より自然な調光に進化。

目の疲れを軽減します。

画面の左下に環境光センサーが搭載されております。

このセンサーの明るさの調整機能がマジで神。

眩しすぎず、明るすぎないちょうど良い明るさに保ってくれます

 

チラつきを完全にカット

ちらつきを完全カット

輝度調整にEyeCare調光方式を採用し、LED光源の低輝度調整時に発生しやすい画面のちらつきをカットします。

人の目では感知できないちらつきもカットすることで、ユーザーが気づかないうちに受けていた目への刺激を緩和します。

液晶モニターって点灯を繰り返してるのでどうしてもチラつきます。

チラつきが目への刺激となって疲れるのです。

EIZO FlexScan EV2480を使って感じたのが、とにかくチラつきが少ない。

自然な感じで見えるので、目の疲れが全然無いのです

ゴーゴーシンゴ
使ってみないとわからないスゴイ点でした

 

Paperモード

画面を暖色系の色味にすることで、ブルーライトの量を低減。

自動調光機能Auto EcoViewとの併用で、ブルーライトを約80%カットする機能

スマホなどでお馴染みのブルーライトカット機能もあります。

液晶を紙のような見た目にして、ブルーライト80パーセント低減するらしいです。

実際に使うと画面がかなり黄色くなりますが、普段の作業では問題ありません。

 

アンチグレア液晶

EIZO FlexScan EV2480はアンチグレア液晶です。

試しに光を直接当てて見ましたがほとんど反射しなかったです。

好みの問題もありますが、個人的にアンチグレアは液晶が眩しくないので目が疲れづらいと感じてます。

ゴーゴーシンゴ
MacBook Proの液晶はグレア液晶で目が疲れると思う

 

EIZO FlexScan EV2480を使って良かった点やメリット

EIZO FlexScan EV2480を使って良かったと感じた点は以下です。

ちなみに最大のメリットは書くまでもなく、圧倒的に目が疲れないことです

その他感じたメリットを記載いたします。

ココがおすすめ

  1. USB-C1本でMacBook Proと接続可能
  2. フルHD液晶の中では最高品質に見やすい
  3. 高さ調整が自由自在でモニターアームいらず
  4. 横方向の調整も楽
  5. チルトの角度調整が神
  6. 縦画面も可能
  7. 背面のポートが多くHUBいらず
  8. 5年間の長期保証あり(無輝点は購入日から6ヶ月以内)

 

1 USB-C1本でMacBook Proと接続可能

MacBook Proとの接続はUSB-Cケーブル1本で接続可能です。

給電も70Wまでのパソコンまでなら給電可能なので、ほとんどのパソコンはケーブルレスになると思います。

机の上が配線でごちゃごちゃにならないので、ミニマリストの方にもおすすめです。

 

2 フルHD液晶の中では最高品質に見やすい

ブログだとお伝えしづらいですが、フルHDの液晶の中ではダントツで見やすいです。

今まで何台もの液晶ディスプレイを使いましたが、文字が滲んだりして見づらい物が多かったです。

EIZO FlexScan EV2480は全く文字がつぶれたりしないので、ビジネスワークで使うならメチャクチャ見やすいモニターですよ。

ゴーゴーシンゴ
今まで安いモニターを使ってた人は考えが変わると思う

 

3 高さ調整が自由自在でモニターアームいらず

EIZO FlexScan EV2480は高さ調整が自由自在です。

上の画像は背面ですが、上下にモニターをスライドできるジョイントが2つも付いております。

グッと引き上げたり、引き下げることによって目線の高さにモニターを合わすことができます。

 

最小の高さに引き下げると、約3センチくらいまで下げられます。

ほぼほぼ机スレスレの高さなので、高すぎるってことも無いかと思います。

 

最大の高さまで上げると22センチまで上がりました。

机が低い方でもここまで上がると、高さで困ることな無いと思います。

 

4 横方向の調整ラク

このツイートを見てもらうと分かると思いますが、横方向の調整も自由自在です。

調べてみると344°まで回転するので、ほぼ全回転するくらい周ります。

画面方向を簡単に動かせるので、大人数で資料を見せ合う場面でも使えそうです。

 

5 チルトの角度調整が神

チルト→上下の角度調整

モニターにとって重要な角度調整も柔軟にできます。

上方向に35°、下方向に5°の調整が可能

例えばWEBカメラの画角が合わない時でも、ノートパソコンのように画面の角度をある程度変更することができます。

オンライン会議やWeb会議で重宝する

 

6 縦画面も可能

EIZO FlexScan EV2480は縦方向に切り替えが可能です。

縦画面にすることによってWebの文章のスクロールが減るので作業効率がアップすると言われております。

個人的にはスマホを接続して「ウマ娘」をプレイするのが楽しいかもしれません(笑)

 

7 背面のポートが多くHUBいらず

EIZO FlexScan EV2480は接続ポートが非常に多いです。

  • DisplayPort
  • HDMI
  • DSub15ピン
  • USB-C
  • ヘッドホン端子

入力端子が多いので別途HUBを購入する必要もありません。

便利な点がノートパソコンの切り替えがケーブルを繋いだまま、ディスプレイのボタンで切り替えできるのが便利です

僕はWindowsとMacBook Pro2台を1つのモニターに繋いで使ってます。

 

8 5年間の長期保証あり(無輝点は購入日から6ヶ月以内)

さすが天下のEIZOだけあってアフターサービスも充実しております。

まずモニターを購入して悲しいドット抜けがあった場合でも、購入から6ヶ月以内であれば保証されます。

製品は入念に検品されているそうなので、ドット抜けも少ないと思います。

 

さらに5年間の長期保証もあり。

条件はありますが、万一の故障の際は無償修理や代替え機の手配もしてくれるそうです。

詳しくはEIZOのホームページまで。

 

EIZO FlexScan EV2480の注意点やデメリット

EIZO FlexScan EV2480の注意点やデメリットを記載しときます。

人によっては致命的な弱点になるかもなので頭に入れておいてくださいね。

 

1 モニターアームは使えない

EIZO FlexScan EV2480はモニターアームは使用不可です。

そもそもVESAマウントに対応しておりませ

モニターアームを使いたい方は絶対に選んではいけないので注意しましょう。

ゴーゴーシンゴ
高さや角度は自由自在に変えられるので問題は少ないと思います

 

2 写真編集などには向かない

EIZO FlexScan EV2480はあくまでビジネス用途に向いているモニターです。

色再現なども他の安いモニターに比べれば発色は良いのですが、フルHDなので荒さも目立ちます。

EIZOでは写真編集向けにカラーマネージメントモニターも発売されているので、写真編集用途ならそちらを選びましょう

 

3 価格は高い

価格はAmazon価格で約38000となります。

フルHDでは最高クラスに高いと思います。

普通に4Kモニターが買える値段です。

4Kモニターも使ってましたが、ブログを書く等の事務作業ではフルHDモニターが使いやすかったです

作業領域が変わってくるので、自分の用途にあったモニターを選びましょう。

【レビュー】HP 27f 4Kコスパ最強でIPSパネルの4kモニター

続きを見る

 

4 音はショボい

EIZO FlexScan EV2480は5Wのスピーカーが付いております。

音に関してはよくあるディスプレイから鳴る音と変わりません。

付いてないよりはマシっと言った程度。

普通にMacBook Proの音の方が断然良かったです。

 

【まとめ】EIZO FlexScan EV2480レビュー

以上がEIZO FlexScan EV2480のレビューまとめでした。

最初の目的の疲れ目がメチャクチャ改善されたので、本当に買って良かったです。

下手に4Kモニターを購入して、目の疲れに悩むくらいならEIZOのモニターがおすすめですよ

ゴーゴーシンゴ
生産性が爆上がりしました。全人類に使って欲しいモニターです

 

関連記事
2021年買って良かったハイテクガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

続きを見る

ガジェットブロガーおすすめのFLEXISPOT電動昇降スタンディングデスクE7レビュー

続きを見る

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

続きを見る

FLEXISPOTモニターアームF8L/F8LBレビュー。コスパ最高の電動昇降デスクの相棒

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-ガジェット
-