\ 抽選で最大全額ポイントバック! /

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3レビュー!3000円台で買えるMagSafeウォレット

iPhoneでレザーウォレットを活用しているシンゴです(@go5shingo

Apple純正のレザーウォレットを使っているのですが、欠点が飽きること。

たまには他の製品を使いたいのですが、なかなか良い商品が見つかりませんでした。

そんな時PITAKAさんのMagEZ Case 3をレビューしたところ、ついでに「MagEZ Case対応 磁気カードケースも送っておきました」と思いがけずに送られてきました。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3

そんなこんなでApple純正のレザーウォレットの変わりが手に入ったわけですが、これが結構良かったです。

今回はPITAKA MagEZ Card Sleeve 3レビューをiPhone 14Pro(ディープパープル)に装着してのレビューを紹介します。

MagEZ Card Sleeve 3
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 純正レザーウォレットに比べて薄い
  • ブラックの色がおしゃれ
  • スライド式に取り出しやすい
  • 磁力が強い
  • TPUレザーに水濡れにもある程度耐水性あり
  • 価格が3,000円台と安い
デメリット
  • 2枚収納時に取り出しに苦労する
  • 純正レザーウォレットより10gほど重い
ゴーゴーシンゴ

レザーウォレット入門にピッタリの商品ですよ

メーカーより提供を受けておりますが自由レビューです

目次

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3外観レビュー

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3

MagEZ Card Sleeve 3の外観はこんなかんじで中央に取り出しやすいように切り抜きがあります。

ポケットは2枚ありカードは2枚収納可能。

名刺のような薄い物だと1つのポケットに2枚以上は入れられそうです。

下部には目立たないですがPITAKAロゴを配置。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3

背面はマグネットが仕込まれており硬いです。

色はブラックのみでシックな大人のイメージの製品に感じました。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3の重さ

重量は44gでした。

そんなに重くも無いけど、ここにカードの重さが加わるので重さは感じます。

ちなみに素材はフェイクレザーを使用しておりますが、遠くから見ると本物のレザーのような見た目で高級感があります。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3

iPhone 14 Proに付けるとこんな感じでジャストサイズです。

ちょうどカメラの下にくっ付くので、6.1インチのiPhoneならバランスが良いと思います。

逆にminiサイズだとMagEZ Card Sleeveが大きいのでアンバランスになるかと思います。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3

同社のMagEZ Case 3と一緒に使えば見た目の相性バツグンです。

iPhoneケースに収納がプラスされるので、デザインに機能性が追加されてiPhone活用の幅がさらに広がります。

ちょっとしたお出かけくらいならiPhone単体で行けちゃいます。

MagEZ Card Sleeve 3
大きさ13.1 x 8.1 x 1.6 cm
重さ44g
素材フェイクレザー
Amazon実売価格¥3,399
MagEZ Card Sleeve 3のスペック

MagEZ Card Sleeve 3のスペックをまとめるとこんな感じです。

価格も3千円台と手に取りやすい製品になってます。

プレゼントにも買いやすい値段設定だと思います。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3のメリット

ここからはMagEZ Card Sleeve 3を実際に使って感じた良かった点やメリットを紹介いたします。

  • おしゃれなデザイン
  • MagEZ Case 3と相性バツグン
  • iPad 用のウォレットとしても使える

おしゃれなデザイン

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3

やっぱPITAKA製品ってオシャレですよね。

デザインは機能より優先するって言葉があるように、毎日使うものならばオシャレな製品が嬉しいです。

やっぱiPhoneを使っている理由の一つに所有欲があると思いますが、そういった意味でもPITAKA製品も高級感や所有欲を感じる点では共通する思想を感じます。

MagEZ Case 3と相性バツグン

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3

さらに組み合わせて使って欲しいのがMagEZ Case 3です。

そもそもMagSafe対応のケースは数が少ないので、同じPITAKA同士なら組み合わせると鬼に金棒。

磁力も強いので心配は少ないし、使っていてブラックの組み合わせが最高です。

iPad 用のウォレットとしても使える

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3
これ載せてるだけじゃないです

MagSafeはiPhoneだけでなくiPadでも使えます。

PITAKA製品のMagEZ Case 2ならマグネット内蔵です。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3
落ちなーい

こんな感じでしっかりとiPadにもくっ付きます。

iPadはApple Payが使えないので、ちょっとしたお出かけならこれでも行けそうですね。

あとは会社員の人は社員証やちょっとした名刺入れにするのもおすすめです。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3のデメリット

ここでは反対にMagEZ Card Sleeve 3を使って感じたデメリットや注意点を紹介します。

  • 2枚収納時に取り出しに苦労する
  • 純正レザーウォレットより10gほど重い

2枚収納時に取り出しに苦労する

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3のクレジットカード2枚収納

クレジットカードは2枚収納可能です。

収納自体はきついとかは全く無く、落ちる心配も皆無で問題なし。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3はクレジットカードが取り出しづらい

ただ2枚収納時はギチギチになります。

上に収納しているカードは取り出しやすいのですが、下に収納したカードは取り出しづらいです。

なので僕の使い方はこんな感じにしてます。

  • 上の収納→良く取り出すクレジットカードを収納
  • 下の収納→免許証などあまり取り出す機会の少ない物を収納

2枚収納時で使うならこんな感じで使ってます。

あとは無理して2枚使わなくても1枚で使うのもおすすめです。

純正レザーウォレットより10gほど重い

このあと比較しますが、Apple純正のレザーウォレットよりも10g重いです。

素材がフェイクレザーとヨーロピアンレザーの違いがありますが、軽さを重視する方は比べると気になるかもしれません。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3とMagSafe対応iPhoneレザーウォレットとの比較

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3とMagSafe対応iPhoneレザーウォレットとの比較

ここではMagEZ Card Sleeve 3とApple純正のレザーウォレットを比較します。

見た目は結構違って、取り出し口があるのとAppleのリンゴマークがあるのとで好みが分かれますね。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3とMagSafe対応iPhoneレザーウォレットとの比較

収納に関してはMagEZ Card Sleeve 3は収納ポケットが2つに分かれておりますが、レザーウォレットは1つの収納ポケットのみとシンプルです。

収納力は1つのポケットしかレザーウォレットはありませんが、クレジットカードを3枚収納できるなど多いです。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3とMagSafe対応iPhoneレザーウォレットとの比較
PITAKA MagEZ Card Sleeve 3とMagSafe対応iPhoneレザーウォレットとの比較

ちょっと写真が上手く取れませんでしたが、本体の薄さはMagEZ Card Sleeve 3が薄いです。

薄いのでPITAKA製品の方がスタイリッシュな見た目に感じます。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3の重さ
MagSafe対応iPhoneレザーウォレットの重さ

重さも実は10g違って、MagEZ Card Sleeve 3が44gとレザーウォレット(34g)よりも重いです。

MagEZ Card Sleeve 3レザーウォレット
重さ44g34g
クレカ収納2枚まで3枚まで
カラバリブラックのみ4種類
価格¥3,399¥9,380
PITAKA MagEZ Card Sleeve 3とMagSafe対応iPhoneレザーウォレットとの比較

それぞれの性能をまとめると上記のような表になります。

最大の違いは価格でApple純正のレザーウォレットはPITAKAの約3倍の値段なので、よっぽど純正品にこだわる以外はPITAKAでも良いかなとは思います。

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3購入がおすすめな人

PITAKA MagEZ Card Sleeve 3
Apple Watchとの組み合わせもおしゃれ

MagEZ Card Sleeve 3購入がおすすめな人は手軽な値段でMagsafe対応ウォレットを試したい方です。

価格も3,000円台と比較的リーズナブルながら優秀なデザインと機能性を誇ります。

カラバリはブラック1色で好みの別れるところですが、磁力が強いなどデメリットも少ないのです。

最初のMagSafeアクセサリーにおすすめの商品と言えるでしょう。

(まとめ)PITAKA MagEZ Card Sleeve 3レビュー

以上がMagEZ Card Sleeve 3のレビューでした。

サードパーティ製のレザーウォレットはたくさんありますが、さすがは信頼のPITAKA製品です。

Apple純正のレザーウォレットとは素材が違いますが、ポケットが2つあるなど使い勝手が違うと感じました。

これからレザーウォレットが欲しい方や付替えを楽しみたい方におすすめだと言えるでしょう。

メリット
デメリット
  • 純正レザーウォレットに比べて薄い
  • ブラックの色がおしゃれ
  • スライド式に取り出しやすい
  • 磁力が強い
  • TPUレザーに水濡れにもある程度耐水性あり
  • 価格が3,000円台と安い
  • 2枚収納時に取り出しに苦労する
  • 純正レザーウォレットより10gほど重い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

ぜひシェアのご協力をお願いします!
  • URLをコピーしました!

AUTHOR

ゴーゴーシンゴのアバター ゴーゴーシンゴ ガジェットブロガー

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。
スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。
趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。
Writing Hacks卒業のプロのWebライター。
Googleニュースでも配信されております。
Yahooジャパンクリエイターズ
レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

Message

コメントする

目次