【お願い】ゴーゴーシンゴのブログで指名検索してくださいね!

MagSafe対応iPhoneレザーウォレット レビュー!落ちない疑問や口コミに答える

iPhone スマホ

MagSafe対応iPhoneレザーウォレット レビュー!落ちない疑問や口コミに答える

iPhone12Proユーザーのゴーゴーシンゴです。

普段から支払いはSuicaやQUICPayを使っております。

少額決済なら電子決済が便利ですが、クレジットカードしか対応していない店も多いのも事実。

そこでふと思い出した、MagSafe対応のレザーウォレット

発売当初は値段の高さから、「こんなものApple信者しか買わない」と思っておりました。

かく言う僕もMacBook ProやApple WatchなどバリバリのApple信者だったので購入してしまいました。

前置きはこれくらいにして、MagSafe対応レザーウォレットの感想ですが予想に反してめちゃくちゃ便利です

iPhone12シリーズを使っている方は全員買った方がいいレベルでおすすめです。

 

今回はMagSafe対応iPhoneレザーウォレット レビューを紹介します

こんな方におすすめ

  • レザーウォレットを買うかどうか悩んでいる
  • レザーウォレットは落ちないか気になる
  • レザーウォレットの口コミが知りたい
ゴーゴーシンゴ
落とす心配はありませんでした。ぜひ最後までご覧くださいね

 

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットについて

MagSafe対応iPhoneレザーウォレット は4色カラー展開

 

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットの特徴

  • 素材はヨーロピアンレザーを使った質感の高いレザーウォレット
  • カラーは全部で4種類
  • クレジットカードや免許証を最大3枚入れられる
  • クレジットカードを守るため磁気シールドを加工あり
  • MagSafeの磁力でiPhone12シリーズとくっつく
  • MagSafe対応ケースと装着が可能
  • 価格は税込みで7400円と高い

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットの概要はこんな感じです。

簡単に言うと磁力で付くカードケースですね。

レザーウォレットと名前が付いておりますが、米国はクレジットカード世界なのでアメリカ基準の名前ですね。

日本では財布無しで外出はきついので、Apple Payを補完するカード+免許証などの使い方が一般的だと思います。

 

MagSafe対応iPhoneレザーウォレット外観レビュー

カラーは4種類あり、iPhoneのカラーやケースによって選ぶことができます。

今回レビューするのはパステックブルーです。

僕が使っているiPhone12 Proのパシフィックブルーに似合うと思ってチョイスしました。

レザーウォレットの内容物はシンプルそのもの。

Appleロゴがさりげないオシャレですね。

開封しました。

レザーの質感はヨーロピアンレザーを使っているので非常に良いです。

価格が高いですが、かなり品質の良いレザーを使っているのがわかります。

レザーウォレットの裏面は取り出しやすいように穴が空いております。

カードを取り出す時は親指をスライドさせて取ると、カードが抜けるようになっております。

機能性も上手く考えられてるのがグッドです。

レザーウォレットのステッチの品質は非常に素晴らしいです。

おそらく手縫いでしょうか?

全然ほつれる気配もなく、しっかりと縫われております。

今までホワイトハウスコックスなどのレザー製品を見てきましたが、高級レザー商品と同じくらいのクオリティでビビりました。

レザーウォレットの入り口になります。

適度に厚みがあって、カードは3枚ほど入るようです。

定期入れのようなペラッペラの入れ物では無くて、しっかりと厚みのある作りとなっております。

ここで注意点。

カードの入れ方は磁気が付いているのを外側に向けるそうです。

磁気からデータ破損を守る為だと思いますが、僕は普通に内側を向けて使ってますが今のところは問題ありません。

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットの重さは33gでした。

何も入れてないと軽いですが、ここからiPhoneと合体するので重さがプラスされます。

ちなみにiPhone 12 Pro + ガラスフィルム + MG EZ Case Pro2 + カード3枚入りウォレットで約280gでした。

かなり重さを感じるので覚悟しましょう。

 

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットレビューを使用感レビューやメリット

ここではMagSafe対応iPhoneレザーウォレットの使用感や感想をお伝えしますね。

レザーウォレットを使ってメリットが多かったです。

 

クレジットカードや免許証などは最大3枚まで収納可能

クレジットカードや免許証などは合計3枚がギリギリと言った感じでした。

4枚入れようと思ったら、入りませんでした。

逆に1枚だけ入れてもスカスカにすることもありません

レザーウォレットの奥でカードががっちり固定されるように上手に作られております。

 

磁気の影響は無し

レザーウォレットは磁力防止のシールド加工がされております。

すでに2ヶ月以上使っておりますが、クレジットカードやSuicaカード、ポイントカードの影響はありませんでした。

磁気でデータが消えた方もいるようですが、一部の人だけだと思います。

 

逆さまにしてもカードは落ちてこない

 

1番の心配だった逆さまにしたらカードが落ちるんじゃないか?ですが全く落ちることはありません。

思いっきり振ってもカードは落ちてこないので、普通に使う分には全く心配いりません。

構造を調べてみると入り口よりも奥が狭くなっていて、しっかりとカードが固定されるようです。

ちなみにクレジットカード1枚だけ入れても落下はしないので安心してください。

 

磁力は強いので勝手に外れることは無さそう

レザーウォレットの磁力はめちゃくちゃ強いです。

ウォレットだけを掴んでiPhoneを持ちましたが、落下しませんでした。(振ると落下する)

普通に使う分には落ちたりすることは無さそうなぐらい強力にくっ付きます。

 

横ずれの力には弱く外れやすい

縦方向の磁力は強いのですが、横方向の力には当然弱いです。

当然、横にずらすと外れやすくなります。

懸念されていた、ズボンのポッケに入れる時にズレる可能性は普通のジーンズとかなら心配はなさそうです。

ただスキニーパンツなどのポッケが狭い空間に入れるのは辞めた方がいいです。

ズボンとウォレットが引っかかって落ちる可能性があります。

 

MagSafe対応ケースなら併用が可能

レザーウォレットはMagSafe対応ケースなら磁力でくっつきます。

僕はPITAKA MagEZ Case Pro2 を使っておりますがもちろん問題はありません。

MagSafe未対応のケースだと磁力が弱まる危険があるので、使用のおすすめはできません(クレカなど落下の危険あり)

 

レザーウォレットによって持ちやすくなりグリップ力が上がる

思わぬ効果もありました。

レザーウォレットを付けると段差が出来るので持ちやすくなりました。

今まではバンカーリングを付けていたのですが、レザーウォレットが代わりになりました。

iPhoneが持ちづらいと感じている方には意外な効果がありますよ。

 

デザインがカッコよくておしゃれ

レザーウォレットの最大のメリットがデザインがおしゃれでカッコいい点です。

見た目>実用性に特化したアイテムと言っても過言ではないくらい、持っているだけで所有欲が満たされます。

カラーも色々選べますので、自分の財布やキーケースと合わせてコーディネートもできますよ。

 

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットは買う価値があるのか?

レザーウォレットを買う価値があるかは以下に当てはまる方なら購入OKです

ココがポイント

  1. メインのクレジットカードは1枚の方
  2. 緊急時のお札入れにしたい方
  3. Suicaを使う時に取り外すのが面倒じゃ無い方
  4. 重さを許容できる方
  5. 見た目が気に入った方

 

1 メインのクレジットカードは1枚の方

レザーウォレットは最大3枚までカード類を入れることができます。

組み合わせで多いのが、クレカ+免許証+WAONやポイントカードなど。

場所によってクレカを使い分ける方には収納力の面でおすすめできません

 

2 緊急時のお札入れにしたい方

レザーウォレットと言うくらいだからお札を入れるのも便利です。

もし財布を忘れてしまった場合でもクレカとお札があれば緊急時は助かると思います

お札入れるのはアリかもしれません(落とさないように注意!!)

 

3 Suicaを使う時に取り外すのが面倒じゃない方

レザーウォレットを付けていると、Apple Payが使えません。

いちいち取り外す作業が必要になります。

特に不便なのが毎日の通勤でSuicaを使う方。

レザーウォレットを取り外す→タッチ→また付けると手間が面倒かもしれません

 

4 重さを許容できる方

レザーウォレットのデメリットが重さです。

使い勝手>重さの方にはおすすめできます

逆にクレカを普段から持ち歩かない方には邪魔になると思います。

 

4 見た目が気に入った方

最後は見た目が気に入った方です。

実用性も大事ですが、このデザインや組み合わせが欲しいと思ったら買いです

レザーの品質も良いですし、いろんな組み合わせが楽しめるのでiPhoneライフが豊かになりますよ。

色の選び方のポイント

iPhoneと同系色よりも違う色がおすすめ

僕はiPhone12Proがブルー系なのでレザーウォレットもパシフィックブルーを選びました。

一体感のある色彩は良いのですが、個人的にiPhoneと違う色を選んだ方が映えると思います。(上の画像を参考に)

ゴーゴーシンゴ
iPhoneと同じ色を選ぶと映えないと感じました

 

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットのデメリット

レザーウォレットを購入して感じたデメリットは以下でした。

ココがダメ

  1. 値段が高い
  2. 常に落とす心配があり
  3. レザーなので水に弱い
  4. レザーのメンテナンスが必要

順番に紹介しますね。

 

1 値段が高い

レザーウォレットの値段は約7,500円します。

完全にApple信者価格です。

品質は良いのですが、せめて5,000円くらいにして欲しいと感じました。

 

2 (精神的に)常に落とす心配あり

レザーウォレットは落ちづらいとは言え、常に落とす心配があります。

精神的にハラハラするのでストレスがあるかもしれません。

また注意点としてレザーウォレットをiPhoneから外して置き忘れる心配もある点。

iPhoneから取り外す際は注意しないと、無くなる可能性があります。

 

3 レザーなので水に弱い

レザーウォレットは素材の特性上、水に弱いです。

雨の日などでは、レザーがダメになる可能性があります。

またテーブルに置くときにも、コップの水滴などにも注意が必要。

水濡れには常に気を付ける必要があります。

 

4 レザーのメンテナンスが必要

レザーウォレットはレザー製品なので当然メンテナンスが必要です。

メンテナンスを怠ると、革がダメになったりいい味でエイジングしてくれません。

iPhoneレザーウォレットのメンテナンス方法は以下です。

ココがポイント

  1. ブラシで汚れを払う
  2. 柔らかい布で拭く
  3. 栄養クリームを塗る
  4. 風通りの良い場所で乾かす
  5. 仕上げに乾拭きする

以上の工程をすれば長くレザーの風合いが楽しめます。

栄養クリームは以下が安くておすすめですよ。

 

【まとめ】MagSafe対応iPhoneレザーウォレット レビュー

以上が、MagSafe対応iPhoneレザーウォレット レビューまとめでした。

最後におすすめポイントをまとめておきます。

ココがおすすめ

  • レザーは高級感あるヨーロピアンレザー
  • 品質は抜群に素晴らしい
  • カードは最大3枚まで収納可能
  • 外れて落ちる心配は無いくらい強力にくっつく
  • お札入れにも便利

 

逆にデメリットは以下です。

ココがダメ

  • Suicaの時にいちいち取り外しが面倒
  • カードを取り出すアクションが手間
  • お値段が高い
  • スキニーパンツなどでは使えない(落とす心配あり)
  • レザーウォレットは傷がつきやすい(味とも言える)
  • 水に弱い
  • メンテナンスが必要

 

最後にレザーウォレットはデザインはめちゃくちゃカッコイイです。

このカッコ良さにピンと来たら買いですよ。

関連記事
【Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器レビュー】iPhone・AirPods・Apple Watchの同時充電可能なスタンド

続きを見る

関連記事

お得に買いたい方へ

Amazonで1円でもお得に買い物するなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

                 

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

初回1000ポイントキャンペーン開催中

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 WEBの稼ぎ方と本当に使って良かった物だけを紹介するブログ ガジェットのレビュー依頼受付中です

-iPhone, スマホ