(登録のお願い!)Googleニュースで配信されております

ASUS RT-AX59U レビュー!アンテナ内蔵型コンパクトWi-Fi 6ルーター

景品表示法に基づき、当ページのリンクには広告が含まれています。
ゴーゴーシンゴおすすめのお得情報

開催中 メルカリ500ポイントプレゼント MWUBDW 入力

新サービス Amazonで漫画が無料で読める

待てば無料で続きも読める

今だけですよ

今回はASUS RT-AX59Uのレビューです。

縦型シンプルなスタイリッシュながら合計4200Mbpsの高性能Wi-Fi 6ルーターです。

Wi-Fiを20台以上レビューしているシンゴです(@go5shingo

Wi-Fiのデザインってアンテナトゲトゲが多いけど、部屋のインテリアに似合わなくて苦手。

できたらアンテナレスデザインが良いのだけど、満足するスペックの製品も少ないかったです。

ASUS RT-AX59U
ASUS RT-AX59U

そんなWi-Fi難民の方におすすめなのが、ASUS RT-AX59Uです。

ライフスタイルになじむ縦型のシンプルデザインでインテリアの邪魔にはなりません。

性能も素晴らしく戸建て3階建て、4LDKに対応し合計64台の接続台数にも対応します。

今回はASUS RT-AX59Uのレビューです。

ASUS RT-AX59U
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 縦型でスタイリッシュデザイン
  • アンテナ内蔵型でおしゃれ
  • コンパクトな筐体で場所を取らない
  • 合計4200Mbpsと高性能
  • TrendMicro社の技術を採用したセキュリティ機能
  • ビームフォーミング機能など充実した高速化機能
デメリット
  • 特に無いけど、Wi-Fi 6Eに非対応

メーカーより提供を受けておりますが自由レビューです

目次

ASUS RT-AX59Uのスペック概要

ここではASUS RT-AX59Uのスペックを紹介します。

スクロールできます
CPU / チップセットMT7986A / MT7976DA, MT7531AE
製品群AX4200 AX performance
CPU性能2.0 GHz Quad-core 64bit ARM CPU
メモリ / FlashDDR4 RAM 512MB / Flash 128MB
データレート2.4GHz 574Mbps (1024QAM) 5GHz 3603Mbps (1024QAM + 160MHz)
WAN ポート1GbE WAN x 1
LAN ポート1GbE LAN x 3
USB1 x USB 3.2 Gen 1 x1 1 x USB 2.0 x1
本体スイッチリセット / WPS / 電源
アンテナ内蔵アンテナx 5
LEDRGB LED x 1
取付方法縦置き, 壁掛け
電源アダプターAC 入力: 110V~240V(50~60Hz) DC 出力: 12V 2.5A
ASUS RT-AX59Uのスペック概要

ASUS RT-AX59Uは5GHz 3603Mbps 、2.4GHz 574MbpsのWi-Fi 6ルーターです。

CPUに2.0 GHz Quad-core(4コア)を内蔵しており、Wi-Fiルーターとしての内部処理能力はかなり高いです。

OMUのような縦型デザインながら、ポート類も豊富で3つのLANポートの他にUSB3.2端子も内蔵しており、簡易NASとして使えるなどマルチな性能を誇ります。

ゴーゴーシンゴ

デザインだけでなく高性能のWi-Fiルーターです

ASUS RT-AX59Uの外観レビュー

ASUS RT-AX59Uの外観を紹介します。

付属品は以下の通りでした。

  • Wi-Fiルーター本体
  • 取り扱い説明書やスタートアップガイドの紙類
  • LANケーブル
  • 電源コンセント
  • 壁掛け用のネジ類

本機は縦置きタイプ兼、壁掛けにも対応しております。

普通の横置きタイプのWi-Fiよりも薄く壁掛けできるのもメリットです。

見た目も黒で統一されており、家電とも調和するデザインになっております。

本体に縦線が入っており、シンプルな黒色ながら見た目の表情を豊かにしてくれております。

基本的に縦置きで使う場合が多いかと思います。

後ほど紹介しますが、サイズも小さくて設置は省スペースですみます。

正面から見るとスリムな筐体で見た目の圧迫感が圧倒的に少ないです。

ポート類も非常に充実しているのが特徴です。

  • WAN端子×1
  • LAN端子(1Gbps) x 3
  • USB 3.2 Gen 1 x1 
  • USB 2.0 x1

特にUSB 3.2 Gen 1のデータ転送速度は5Gbpsと高速で外付けHDDを接続すれば、ネットワークHDD(NAS)としても使用可能です。

大きさも非常にコンパクトで縦置きスタンド込みでも15cm程度とマンガ本よりも少し大きいくらいの大きさです。

高さも20cmちょっと超えるくらいと、高さによる圧迫感もありません。

Xperia 5Ⅳとの比較

スマホと比較してもそこまで大きいとは感じないので、コンパクトさが分かると思います。

その他電源コンセントは少し大きめで刺す場所によっては隣のタップに干渉します。

コンセントマネジメントは比較的必要になりそうです。

ASUS RT-AX59U通信速度レビュー

ここからはASUS RT-AX59Uの実際の通信速度をレビューします。

  • 回線はソフトバンク光のマンションタイプ(最大1Gbps)
  • 動作モードはブリッジモードを使用
  • 計測は5GHz帯の数値
  • Wi-Fiルーターデバイスの距離は4mほど
  • 計測日時は平日16時半頃

Xperia 5Ⅳ(Wi-Fi 6)

  • ダウンロード→517Mbps
  • アップロード→495Mbps
  • Ping→10ミリ秒
  • ジッター→1ミリ秒

最初にAndroid代表のXperia 5Ⅳで計測しました。

Xperia 5ⅣはWi-Fi 6E対応ですが、ルーターがWi-Fi 6までなのでWi-Fi 6での接続になります。

接続スピードも500Mbpsを超えており、ハイエンドWi-Fiルーターと遜色ないスピードで安定的に通信できました。

iPad Pro11(Wi-Fi6)

  • ダウンロード→47.38Mbps
  • アップロード→209.22Mbps
  • Ping→7ms

続いてタブレット代表のiPad Pro11でも計測です。

毎回iPadの通信速度はスマホと比較すると格段に遅いので、Wi-Fiルーターのせいではありません。

通信速度も約50Mbpsと動画鑑賞においても全然困らない通信速度を発揮。

特に上りは200Mbpsを超えているので、写真編集からのアップロードも快適でした。

MacBook Pro M2Pro(Wi-Fi 6)

  • ダウンロード→300Mbps
  • アップロード→380Mbps
  • レイテンシ→7ms、9ms

最後にパソコン代表としてMacBook Proで計測です。

こちらも常時300Mbpsの通信速度を叩き出して、NetflixやYou Tubeの4k動画もサクサクと再生できました。

さらにzoomでも使用しましたが、回線による遅延なども一切発生せずに快適そのものでした。

ゴーゴーシンゴ

日常使いのみならず動画鑑賞などでもバッチリ対応できる性能です

ASUS RT-AX59Uのメリット

ここではASUS RT-AX59Uを使って良かったと感じるメリットを紹介します。

  • 縦置きスリムで置き場所に困らない
  • IPv6 IPoE対応
  • AiMesh機能
  • 使いやすいアプリ
  • 充実したセキュリティ対策
  • 選べるVPN
  • USBポートを使って簡易NAS構築が可能

縦置きスリムで置き場所に困らない

最大の魅力が縦置きできて設置面積が非常に省スペースな点。

デスクの上に置いても場所も取らないし、ちょっとした棚に置いたりと何かと置き場所に困るWi-Fiルーターも単行本サイズのスペースがあれば設置できます。

さらに見た目もオールブラックで目立たないので、自宅はもちろん店舗や小規模オフィスにサラッと置いてもおしゃれです。

IPv6 IPoE対応

従来のプロバイダーから配布されているIDとパスワードを入力して通信するPPPoE方式だけでなく、新しいIPv6 IPoE対応にWi-Fiルーターが対応しております。

PPPoE方式とIPv6方式の違い

  • PPPoE方式→プロバイダーの終端装置を通過する為、混雑時は特に通信速度が下がる
  • IPv6方式→プロバイダーの終端装置を通らない為、ピーク時でも速度低下が少ない

IPv6 IPoEで通信するにはプロバイダーとWi-Fiルーターそれぞれが対応している必要があります。

楽天ひかりなどで使われるクロスパスには非対応です。OCNバーチャルコネクトにはアップデートで対応済みです。

ゴーゴーシンゴ

フレッツ系であれば気にせず使って大丈夫です

AiMesh機能

メッシュWi-Fi|メッシュルーター|設置方法 – ASUS より画像引用

AiMesh機能→ASUS製ルーター同士をメッシュWi-Fiのように通信範囲を広げる機能

ASUS製ルーターでAiMesh対応機種ならメッシュWi-FiのようにWi-Fiの通信カバレッジを広げられて便利です。

最初にプライマリールーターを設定して、2代目のルーターを電波の届きづらい場所や2階や地下に置くと通信範囲が広がり安定すると思います。

ゲーミングルーター(ASUS TUF Gaming AX4200

例えば僕が使っている、ASUS TUF Gaming AX4200を今後はサブ機にすれば本機を導入しても無駄にならないいので、ASUS製ルーターを買い替えて行くとコスパが良く便利に使えます。

使いやすいアプリ

ASUS Router
ASUS Router
開発元:ASUS
無料
posted withアプリーチ

ASUSのルーターと言えば、他社に比べて圧倒的にアプリが使いやすいです。

いちいちPCブラウザからルーターにログインしなくても、アプリから大抵のことができます。

例えばWi-Fiの初期設定もアプリを起動して、Wi-Fi本体裏面のQRコードを読み込むだけでID、パスワードの入力も不要。

設定もすべて「はい」を選んで行けば推奨設定で進んでくれるので初心者でも難なく設定できます。

充実したセキュリティ対策

ペアコントロール機能」使えば、子供の年齢に合わせたアクセス制限がプリセットで準備されております。

セキュリティ対策もバッチリです。

家族で使う場合に、お子さんの端末をスケジュールに合わせてアクセス制限ができます。

僕は他社のWi-Fiメーカーも数多くつかっておりますが、ここまで親切で分かりやすいアプリはありません。

トレンドマイクロの強固なセキュリティ対策機能を使った、AiProtectionも優秀です。

「悪質サイトブロック」「脆弱性保護 」「感染デバイス検出/ブロック」をWi-Fi端末側で制御してくれるので、家中のホームセキュリティが完全に防御されます。

オンライン授業やテレワークでも安心して使えるので、導入をぜひおすすめしたいです。

選べるVPN

VPN(Virtual private network)→仮想的な専用ネットワーク回線を構築する機能

ASUS RT-AX59Uにはデフォルトで各作業に最適なVPNのプリセットが設定されております。

ストリーミング、ゲーム、その他のアクティビティに安全で迅速なVPNアクセスが可能。

さらに高度なVPN設定も専用ソフトウェア不要で設定ができます。

PPTP、WireGuard、OpenVPN、IKEv2/IPsecのプロトコルのVPNも設定できるなど、国内、海外メーカーを問わずここまで充実したVPN機能は初めてでした。

USBポートを使って簡易NAS構築が可能

外付けHDD(ハードディスクドライブ)を使っている方におすすめしたいのが、Wi-FiのUSBポートに接続して簡易NASを構築すること。

外出先から写真や動画を保存、閲覧できるのでオンラインストレージ代わりにもなります。

僕は必要な書類も全てHDDに保存しており、契約書や請求書も常に外出先から確認できる環境を整えております。

Google DriveやiCloudで課金するのも安心ですが、ローカルに保存できる環境もあるとさらに安心でした。

ASUS RT-AX59Uのデメリット

ここでは逆にASUS RT-AX59Uの注意点と言うかデメリットをお伝えします。

Wi-Fi 6Eに非対応

大多数の人には関係無いと思うけど、本機はWi-Fi 6Eは非対応です。

ただ2023年現在もWi-Fi 6Eに対応した端末は少なく、6GHz帯が使えなくても5GHz帯で十分高速通信が可能なのでそこまでのデメリットにはなりません。

ただ最新機種だからWi-Fi 6Eに対応していると思い込むと後悔するかもなのでご注意ください。

ゴーゴーシンゴ

Wi-Fi 6Eが使えなくて困る場面はありませんでした

ASUS RT-AX59U購入がおすすめな人

とにかくコンパクト

ASUS RT-AX59U購入がおすすめな人は、縦型でスタイリッシュかつ高性能なWi-Fiが欲しい方です。

Wi-Fiルーターの主流は横置きタイプですが、アンテナ内蔵タイプなので家具家電に親和性が良く、どこに置いてもおしゃれです。

コンパクトな筐体ながら最大60台接続可能、4200Mbpsなど性能もバッチリで2023年Wi-Fiルーターのニュースタンダードになるモデルでしょう。

(まとめ)ASUS RT-AX59Uレビュー

以上がASUS RT-AX59Uのレビューでした。

正直このデザインとコンパクトさにやられちゃった人は「買い」です。

他社のWi-Fiルーターも数多く使ってきましたが、ASUSのWi-Fiはアプリが優秀で非常に使いやすいです。

AiMesh機能もあるので、使わなくなった時はサブ機として大活躍するのでかなりおすすめです。

メリット
デメリット
  • 縦型でスタイリッシュデザイン
  • アンテナ内蔵型でおしゃれ
  • コンパクトな筐体で場所を取らない
  • 合計4200Mbpsと高性能
  • TrendMicro社の技術を採用したセキュリティ機能
  • USB端子を活用して簡易NAS構築可能
  • 使いやすいアプリ
  • ビームフォーミング機能など充実した高速化機能
  • 特に無いけど、Wi-Fi 6Eに非対応
ゴーゴーシンゴ

縦型Wi-Fiルーターとしては1番おすすめです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゴーゴーシンゴのアバター ゴーゴーシンゴ ガジェットブロガー

ガジェットブロガーのゴーゴーシンゴです。
Yahoo!ニュースエキスパートのモノ・ガジェット分野のクリエイターでもあります。
企業からのレビュー依頼は250件以上実績あり。
レビュー依頼受付中です!

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次