\ 最大10%ポイントアップセール! /

Baseus PowerComboレビュー!1250W電源タップと65W PD充電器がまさかの合体

  • URLをコピーしました!

充電器マニアのシンゴです。

ここ最近の充電器は「窒化ガリウム」を使ったコンパクトで高出力の充電器。

Anker製品が有名ですが、ここ最近注目してるのが「Baseus 」の製品です。

高性能でありながらオシャレなデザインを両立し、価格も抑え目という3拍子揃ったメーカーとなっております。

Baseus PowerCombo

今回レビューするのはBaseus PowerComboです。

窒化ガリウム GaN III Proを採用し最大1250WのACコンセントを2つ搭載し、電源タップとして使用可能。

USB-C2ポート、USB-A2ポートと合計4ポート搭載し単体ポート使用時は最大で65Wの出力でき、ノートPCやスマホ、タブレットなどを幅広く充電できます

筐体もコンパクトでオシャレなブラックなので、デスク脇に置いても非常に便利。

Baseus PowerCombo
総合評価
( 4 )
メリット
  • USB-C2ポートの急速充電が非常に便利
  • 旅行や帰省などにこれ1つでOK
  • 筐体のブラックが非常にカッコいい
  • コンパクトで机の上に電源タップを気軽に増設可能
  • 嬉しいUSB-Cケーブル付属でコスパが良い
  • ほこり防止シャッター付き
デメリット
  • USB-A2ポートの使い道がそんなにない
  • 重量が重いので持ち運びには向かない
  • 電源コードが太い
ゴーゴーシンゴ
今まで使っていたAnker PowerPort Strip PD 2 miniの上位互換の製品でした

*製品はメーカーより提供を受けております

目次

Baseus PowerCombo外観レビュー

Baseus PowerComboの付属品

さっそくBaseus PowerComboの開封レビューです。

付属品は本体とUSB-Cケーブルとギャランティーカードとなっております。

Baseus PowerCombo

本体はこんな感じで横長の長方形になっております。

写真だとグレーに見えますが、実際はマットブラックで思った以上に高級感を感じるデザインです。

Baseus PowerCombo

特徴として本体両側に電源コンセントが内蔵されております。

左右合計2つのコンセントがあり、最大で1250Wまでの電気を送れます。

ドライヤーなどの高出力の電化製品にも使えるのはビックリです。

Baseus PowerCombo

これだけの高出力なので、ケーブルはうどんのように極太でした。

またアースも付いております。

この充電器はPSE認証も取得しており、安全性にもかなり力を入れております。

Baseus PowerComboの端子類

USB-充電スペースは充実しております。

USB-C×2、USB-A×2があり、使用するポート数によって出力できる電力が変わってきます。

USB-Aポート(オレンジ色)は最大60W、USB-Aポート(黒色)は5W充電と出力が違うので使い分けが必要です。

Baseus PowerComboの大きさ

大きさですが横幅は11.2センチでした。

リップクリームの1.5倍くらいの大きさでした。

ケーブル抜きで考えるとそこまで大きくはありません。

Baseus PowerComboの重さ

重さは362gでした。公式だと450gとなっていたので謎です。

とにかくケーブルがかさ張って、少し重い印象です。

Baseus PowerComboの充電ケーブル

付属のUSB-Cケーブルは100Wまで充電できるケーブル(1m)が付属しております。

これだけでも普通に買うと1000円以上はするので、かなり太っ腹と言えます。

Baseus PowerCombo充電性能レビュー

ここではBaseus PowerComboの充電性能をレビューいたします。

最初に各ポートの充電能力は機器の接続数によって変化します。

Baseus PowerComboの充電性能

Amazonより参照

例えば単ポート使用時はUSB-Cでは65W、USB-Aは60W、5Wでの充電になります。

つまりM1チップのMacBook Proを使う場合は、USB-Cの単ポートがギリギリ使えます。

最大4ポート使う場合には、USB-Cは45W出力となります。

M1MacBook AiriPad Proなどが充電できる守備範囲となっております。

最大4ポート使う想定で充電出力を覚えておこう

ゴーゴーシンゴ
うっかり充電できていないことを防ぐためにも正しく把握するのが大変かもです

GaN(窒化ガリウム)の最新チップGaN III Proを採用

パワフルなのに省スペースの秘密は、最新の次世代半導体GaN(窒化ガリウム)の採用によるもの。

「 GaN III Pro」というBeseus最新の技術を採用しております。

PCB回路基板の占有面積を更に小さくて、従来の分割型窒化ガリウムの電力密度と効率を突破し、および堅牢性を向上させます。

Baseusの100W 4ポート充電器で、「GaN II Pro」にナビタスセミコンダクターのNV6125というIC(集積回路)が使っており、小型化と高性能化を実現しております。

USB-C 1ポートでは65Wの急速充電が便利

Baseus PowerComboとMacBook Air

Type-c1/Type-c2はPD3.0/PD2.0/PPS/QC4+充電規格の各種高速充電規格に対応しております。

最大で65W充電ができるので、大型のラップトップPCなどの充電は無理ですが大抵のノートパソコンには充電が可能です。

Baseus PowerComboの充電性能

↑MacBook Air(18.25W)

例えばM1MacBook Airは30W充電が必要ですが、余裕で充電をまかなえます。

Baseus PowerCombo

 ↑iPhone12Pro(13.76W)

iPhoneは最大20Wで急速充電できます。

充電容量が多すぎても充電器側で出力を調整してくれるので、爆発したり熱くなる心配はありません。

ちなみにこのぐにゃぐにゃと曲がるタイプのケーブルは絡まないので非常に便利です。

Baseus PowerCombo

↑M1iPad Pro(26.52W)

iPadなどのタブレットについても難なく充電されます。

迷ったらUSB-Cポートに挿しておけば、大抵の機器は急速充電が可能なので便利です。

iPhone+iPadなどのUSB-CはPD3.0対応

Baseus PowerCombo

例えばUSB-CはPD3.0出力に対応してます。

iPhoneやiPadなどを急速充電することが可能です。

この場合の使い方は45W +20W出力になるので、タブレット+スマホの充電するのに最適となります。

Galaxyなどの一部のAndroidスマホはPPS充電に対応します。

PPS充電とは

Programmable Power Supply」の略称で、急速規格であるUSB PD 3.0(USB Power Delivery 3.0)のオプション機能

最大45W/25Wの超急速充電に対応

USB-AはApple Watchなどの周辺機器の充電に便利

Baseus PowerComboとApple Watch

USB-A端子は単ポート使用時は60Wと5Wで充電できます。

ですが大抵はUSB-Cポートと併用して使うので、実際は複数ポート使用時の15Wと5W出力になると思います。

USB-AポートはApple WatchやAir Pods Proなどの周辺機器を充電するのに便利です

ちなみに最新のiPhoneは20W充電が必要なのでUSB-A側で充電すると急速充電ができないので注意が必要です。

電源タップではMacBook Pro16などが充電可能

Baseus PowerCombo

電源タップでは出力の大きい物を充電するのに適しております。

例えばMacBook Pro16(インテル版)は96Wの給電が必要。

大容量のラップトップPCなどは電源タップに繋いだ方が便利です。

Baseus PowerCombo

ラップトップPCが2台ある方でも電源タップがあれば安心です。

自宅用と会社用のPCなどをそれぞれ充電できるので、電源コンセント不足問題も一気に解消します。

究極は充電ステーションでの運用が可能

Baseus PowerCombo

  ↑撮影用にケーブルはわざと荒ぶらせておりますw

電源タップとUSB端子を使えば究極の充電ステーションが作れます。

PCなどの電力が必要な機器は電源タップで充電、スマホやタブレットなどはUSB端子から給電できます。

これ1台あれば全ての充電器と電源タップが不要になると思います。

A C側は独立設計で安全面にも配慮

AC側は多重保護システムを採用しており安全性にも配慮された設計になってます。

  • 過電圧保護
  • 内部安全シャッター
  • 耐火性接地保護
  • 過熱保護
  • 短絡保護
  • 過電流保護

実際にさまざまな充電で使いましたが、独立設計のおかげかAC部分の発熱は全くありませんでした

Anker PowerPort Strip PD 2 miniとどちらがおすすめか?

Anker PowerPort Strip PD 2 miniとどちらがおすすめか?

ライバルとしてAnker PowerPort Strip PD 2 miniがあるだろう。

こちらはコンセントは同じく2つであるが、ポート数が1つ劣る。

具体的にはUSB-C1ポートとUSB-A2ポートとなっている。

昨今の急速充電が必要な環境ではUSB-Cポートが多い方が良いので、Baseus PowerComboがおすすめである。

Baseus PowerComboはこんな人におすすめ

Baseus PowerCombo自宅の充電環境をまとめ作りたい方におすすめである。

コンパクトなので机の上に置くのはもちろん、ベッドサイドに電源タップ代わりに置くと便利である。

持ち運びもできるが、コードが太くかさばるので旅行や帰省の際に持って行く程度が便利である。

注意点として海外では使えない(日本国内専用設計)

家族や友達と気軽に充電器をシェアできるので、複数機器を同時に充電したい方には特におすすめである。

【まとめ】Baseus usb充電器 6-IN-1レビュー

以上がBaseus usb充電器 6-IN-1のレビューでした。

電源タップ2つとUSB-C端子2ポート、USB-A端子2ポートあるので、パソコンからスマホ、タブレット、周辺機器となんでも充電できるのが魅力の製品でした。

100W対応のUSB-Cケーブルも付属しているのでコスパが高いのもメリットです。

今までの電源タップのアップグレードに便利な製品だと感じました。

ココがおすすめ

  • USB-C2ポートの急速充電が非常に便利
  • 旅行や帰省などにこれ1つでOK
  • 筐体のブラックが非常にカッコいい
  • コンパクトで机の上に電源タップを気軽に増設可能
  • 嬉しいUSB-Cケーブル付属でコスパが良い
  • ほこり防止シャッター付き

ココが微妙

  • USB-A2ポートの使い道がそんなにない
  • 重量が重いので持ち運びには向かない
  • 電源コードが太い

あわせて読みたい
Baseus PD 充電器 30W USB充電器 2ポートレビュー!PD3.0・QC3.0・PPS 対応 の急速充電器 ガジェットブロガーとして充電器は10台以上レビューしているシンゴです(@go5shingo) スマホの充電で欠かせないのが充電器ですが1ポートだとポート数が不足しがち。 ス...
あわせて読みたい
【充電器+コンセント】Anker PowerPort Strip PD 2 miniレビュー コンセントが充電器で占領されてる。どうしたらいい? こんな悩みを解決します。 スマホやタブレット、モバイルバッテリーなど最近の機器は充電でコンセントを占領しが...
あわせて読みたい
Baseus GaN2 100W充電器レビュー。MacBook Pro14におすすめの充電器 Amazonでガジェット商品を展開するBaseus社より、世界初のQC 5.0を搭載する急速充電器「Baseus 100W PD 充電器」が発売された。 Qualcomm社の最新テクノロジーを搭載し...
あわせて読みたい
Baseus GaN II Pro Chargerレビュー!4ポート合計100W対応の急速充電器 Amazonでガジェット高性能のガジェットを発売しているBaseus社からPD 充電器 100W usb充電器 4ポートが新しく発売された。 以前にレビューした、世界初QC 5.0を搭載する...
あわせて読みたい
Baseus GaN2 100W充電器レビュー。MacBook Pro14におすすめの充電器 Amazonでガジェット商品を展開するBaseus社より、世界初のQC 5.0を搭載する急速充電器「Baseus 100W PD 充電器」が発売された。 Qualcomm社の最新テクノロジーを搭載し...

【大人気イベントが9/27まで限定復活】Amazonお買い物現金チャージ

大人気イベントが限定復活です!

Amazonでのお買い物は、Amazonギフト券の現金チャージがお得です。

通常会員なら最大2.0%Amazonプライム会員なら最大2.5%お得にAmazonポイントが貯まります!

Amazonで1円でもお買い物するなら使わないと損します

\ エントリーしないと損 /

\ 30日間無料体験でブーストする/

一回でのチャージ金額プライム会員(おすすめ)通常会員
5,000円~1.0%0.5%
20,000円~1.5%1.0%
40,000円~2.0%1.5%
90,000円2.5%2.0%

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントは保護されておりますのでお気軽にどうぞ

コメントする

目次