Baseus PowerComboレビュー!1250W電源タップと65W PD充電器がまさかの合体

充電器・モバイルバッテリー

Baseus PowerComboレビュー!1250W電源タップと65W PD充電器がまさかの合体

2022年1月13日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

充電器マニアのシンゴです。

ここ最近の充電器は「窒化ガリウム」を使ったコンパクトで高出力の充電器。

Anker製品が有名ですが、ここ最近注目してるのが「Baseus 」の製品です。

高性能でありながらオシャレなデザインを両立し、価格も抑え目という3拍子揃ったメーカーとなっております。

今回レビューするのはBaseus PowerComboです。

窒化ガリウム GaN III Proを採用し最大1250WのACコンセントを2つ搭載し、電源タップとして使用可能。

USB-C2ポート、USB-A2ポートと合計4ポート搭載し単体ポート使用時は最大で65Wの出力でき、ノートPCやスマホ、タブレットなどを幅広く充電できます

筐体もコンパクトでオシャレなブラックなので、デスク脇に置いても非常に便利。

ココがおすすめ

  • USB-C2ポートの急速充電が非常に便利
  • 旅行や帰省などにこれ1つでOK
  • 筐体のブラックが非常にカッコいい
  • コンパクトで机の上に電源タップを気軽に増設可能
  • 嬉しいUSB-Cケーブル付属でコスパが良い
  • ほこり防止シャッター付き

 

ココが微妙

  • USB-A2ポートの使い道がそんなにない
  • 重量が重いので持ち運びには向かない
  • 電源コードが太い
ゴーゴーシンゴ
今まで使っていたAnker PowerPort Strip PD 2 miniの上位互換の製品でした

*製品はメーカーより提供を受けております

 

Baseus PowerCombo外観レビュー

さっそくBaseus PowerComboの開封レビューです。

付属品は本体とUSB-Cケーブルとギャランティーカードとなっております。

本体はこんな感じで横長の長方形になっております。

写真だとグレーに見えますが、実際はマットブラックで思った以上に高級感を感じるデザインです。

特徴として本体両側に電源コンセントが内蔵されております。

左右合計2つのコンセントがあり、最大で1250Wまでの電気を送れます。

ドライヤーなどの高出力の電化製品にも使えるのはビックリです。

これだけの高出力なので、ケーブルはうどんのように極太でした。

またアースも付いております。

この充電器はPSE認証も取得しており、安全性にもかなり力を入れております。

USB-充電スペースは充実しております。

USB-C×2、USB-A×2があり、使用するポート数によって出力できる電力が変わってきます。

USB-Aポート(オレンジ色)は最大60W、USB-Aポート(黒色)は5W充電と出力が違うので使い分けが必要です。

大きさですが横幅は11.2センチでした。

リップクリームの1.5倍くらいの大きさでした。

ケーブル抜きで考えるとそこまで大きくはありません。

重さは362gでした。公式だと450gとなっていたので謎です。

とにかくケーブルがかさ張って、少し重い印象です。

付属のUSB-Cケーブルは100Wまで充電できるケーブル(1m)が付属しております。

これだけでも普通に買うと1000円以上はするので、かなり太っ腹と言えます。

 

Baseus PowerCombo充電性能レビュー

ここではBaseus PowerComboの充電性能をレビューいたします。

最初に各ポートの充電能力は機器の接続数によって変化します。

15

Amazonより参照

例えば単ポート使用時はUSB-Cでは65W、USB-Aは60W、5Wでの充電になります。

つまりM1チップのMacBook Proを使う場合は、USB-Cの単ポートがギリギリ使えます。

 

最大4ポート使う場合には、USB-Cは45W出力となります。

M1MacBook AiriPad Proなどが充電できる守備範囲となっております。

最大4ポート使う想定で充電出力を覚えておこう

ゴーゴーシンゴ
うっかり充電できていないことを防ぐためにも正しく把握するのが大変かもです

 

GaN(窒化ガリウム)の最新チップGaN III Proを採用

Baseus PowerCombo GaN Ⅲ Pro

パワフルなのに省スペースの秘密は、最新の次世代半導体GaN(窒化ガリウム)の採用によるもの。

「 GaN III Pro」というBeseus最新の技術を採用しております。

PCB回路基板の占有面積を更に小さくて、従来の分割型窒化ガリウムの電力密度と効率を突破し、および堅牢性を向上させます。

 

Baseusの100W 4ポート充電器で、「GaN II Pro」にナビタスセミコンダクターのNV6125というIC(集積回路)が使っており、小型化と高性能化を実現しております。

USB-C 1ポートでは65Wの急速充電が便利

Type-c1/Type-c2はPD3.0/PD2.0/PPS/QC4+充電規格の各種高速充電規格に対応しております。

最大で65W充電ができるので、大型のラップトップPCなどの充電は無理ですが大抵のノートパソコンには充電が可能です。

↑MacBook Air(18.25W)

例えばM1MacBook Airは30W充電が必要ですが、余裕で充電をまかなえます。

 ↑iPhone12Pro(13.76W)

iPhoneは最大20Wで急速充電できます。

充電容量が多すぎても充電器側で出力を調整してくれるので、爆発したり熱くなる心配はありません。

 

ちなみにこのぐにゃぐにゃと曲がるタイプのケーブルは絡まないので非常に便利です。

↑M1iPad Pro(26.52W)

iPadなどのタブレットについても難なく充電されます。

迷ったらUSB-Cポートに挿しておけば、大抵の機器は急速充電が可能なので便利です。

 

iPhone+iPadなどのUSB-CはPD3.0対応

例えばUSB-CはPD3.0出力に対応してます。

iPhoneやiPadなどを急速充電することが可能です。

この場合の使い方は45W +20W出力になるので、タブレット+スマホの充電するのに最適となります。

 

Galaxyなどの一部のAndroidスマホはPPS充電に対応します。

PPS充電とは

Programmable Power Supply」の略称で、急速規格であるUSB PD 3.0(USB Power Delivery 3.0)のオプション機能

最大45W/25Wの超急速充電に対応

 

USB-AはApple Watchなどの周辺機器の充電に便利

USB-A端子は単ポート使用時は60Wと5Wで充電できます。

ですが大抵はUSB-Cポートと併用して使うので、実際は複数ポート使用時の15Wと5W出力になると思います。

USB-AポートはApple WatchやAir Pods Proなどの周辺機器を充電するのに便利です

 

ちなみに最新のiPhoneは20W充電が必要なのでUSB-A側で充電すると急速充電ができないので注意が必要です。

 

電源タップではMacBook Pro16などが充電可能

電源タップでは出力の大きい物を充電するのに適しております。

例えばMacBook Pro16(インテル版)は96Wの給電が必要。

大容量のラップトップPCなどは電源タップに繋いだ方が便利です。

ラップトップPCが2台ある方でも電源タップがあれば安心です。

自宅用と会社用のPCなどをそれぞれ充電できるので、電源コンセント不足問題も一気に解消します。

 

究極は充電ステーションでの運用が可能

  ↑撮影用にケーブルはわざと荒ぶらせておりますw

電源タップとUSB端子を使えば究極の充電ステーションが作れます。

PCなどの電力が必要な機器は電源タップで充電、スマホやタブレットなどはUSB端子から給電できます。

これ1台あれば全ての充電器と電源タップが不要になると思います。

 

A C側は独立設計で安全面にも配慮

AC側は多重保護システムを採用しており安全性にも配慮された設計になってます。

  • 過電圧保護
  • 内部安全シャッター
  • 耐火性接地保護
  • 過熱保護
  • 短絡保護
  • 過電流保護

実際にさまざまな充電で使いましたが、独立設計のおかげかAC部分の発熱は全くありませんでした

 

Anker PowerPort Strip PD 2 miniとどちらがおすすめか?

ライバルとしてAnker PowerPort Strip PD 2 miniがあるだろう。

こちらはコンセントは同じく2つであるが、ポート数が1つ劣る。

具体的にはUSB-C1ポートとUSB-A2ポートとなっている。

昨今の急速充電が必要な環境ではUSB-Cポートが多い方が良いので、Baseus PowerComboがおすすめである。

 

 

Baseus PowerComboはこんな人におすすめ

Baseus PowerCombo自宅の充電環境をまとめ作りたい方におすすめである。

コンパクトなので机の上に置くのはもちろん、ベッドサイドに電源タップ代わりに置くと便利である。

持ち運びもできるが、コードが太くかさばるので旅行や帰省の際に持って行く程度が便利である。

注意点として海外では使えない(日本国内専用設計)

家族や友達と気軽に充電器をシェアできるので、複数機器を同時に充電したい方には特におすすめである。

 

【まとめ】Baseus usb充電器 6-IN-1レビュー

以上がBaseus usb充電器 6-IN-1のレビューでした。

電源タップ2つとUSB-C端子2ポート、USB-A端子2ポートあるので、パソコンからスマホ、タブレット、周辺機器となんでも充電できるのが魅力の製品でした。

100W対応のUSB-Cケーブルも付属しているのでコスパが高いのもメリットです。

今までの電源タップのアップグレードに便利な製品だと感じました。

ココがおすすめ

  • USB-C2ポートの急速充電が非常に便利
  • 旅行や帰省などにこれ1つでOK
  • 筐体のブラックが非常にカッコいい
  • コンパクトで机の上に電源タップを気軽に増設可能
  • 嬉しいUSB-Cケーブル付属でコスパが良い
  • ほこり防止シャッター付き

 

ココが微妙

  • USB-A2ポートの使い道がそんなにない
  • 重量が重いので持ち運びには向かない
  • 電源コードが太い

 

関連記事
Baseus PD 充電器 30W USB充電器 2ポートレビュー!PD3.0・QC3.0・PPS 対応 の急速充電器

続きを見る

【充電器+コンセント】Anker PowerPort Strip PD 2 miniレビュー

続きを見る

Baseus GaN2 100W充電器レビュー。MacBook Pro14におすすめの充電器

続きを見る

Baseus GaN II Pro Chargerレビュー!4ポート合計100W対応の急速充電器

続きを見る

Baseus GaN2 100W充電器レビュー。MacBook Pro14におすすめの充電器

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月28日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月28日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月28日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月28日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月28日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月28日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月28日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-充電器・モバイルバッテリー