VOPTECH  マイクロフォン VF10レビュー!1万円以下で買える単一指向性マイク

ガジェット(生活家電含む)

VOPTECH マイクロフォン VF10レビュー!1万円以下で買える単一指向性マイク

2022年3月1日

在宅ワークでマイクの使用が欠かせないシンゴです。

テレワークをする上で重要なのが、声の品質

大きさはもちろん聞き取りづらい音声では信頼が置けない頼りない印象になりがち。

もちろん相手にも迷惑を掛けるので明瞭な声質は現代の必須アイテムです。

そんなマイクですが値段も数千円から数万円とありますが、安いマイクだと品質も悪い外れ商品も多いです。

今回は当たりだと思えたVOPTECH マイクロフォン VF10を紹介します。

130°の単一指向性により周囲の雑音を拾いづらく、ミュートボタン、ヘッドホン端子付きで使い勝手も抜群、コンパクトで場所を取らないのでデスクが狭い方にもおすすめです

お値段もAmazon実売価格8,900円と1万円を切る価格なので導入しやすい価格だと思います。

今回はVOPTECH マイクロフォン VF10レビューです。

ココがおすすめ

  • 単一指向性で家の雑音を拾いづらい
  • Windows・Mac両方で使える
  • USB-C端子のスマホでも使用可能
  • 端子がUSB-C/Aの両方使える
  • ミュートボタン付き
  • 便利なヘッドホン端子付き
  • コンパクトでお値段が安い

ココが微妙

  • マイクの音圧が少し弱い(メリットでもある)
  • マイクスタンドの足幅が少し場所を取る
ゴーゴーシンゴ
お値段以上の性能でテレワークならこれ1択だと感じました

*メーカーより商品の提供を受けております

 

VOPTECH マイクロフォン VF10開封レビュー

VOPTECH マイクロフォン VF10開封レビューです。

まずVOPTECHブランドについて簡単に紹介。

  • 2011年に中国の深圳で設立
  • 世界市場におけるIP電話端末のスペシャルカンパニー
  • ヘッドセット・IP電話機などコミュニケーション端末の世界的有名企業

こんな感じで比較的新しい企業になってます。

日本ではこれからの印象ですが、世界30カ国以上で展開されているグローバルブランドです。

開封した瞬間、圧倒的な高級感に驚きました。

正直あまり期待してなかったのですが、まるで高級マイクのような見た目と梱包です。

ここでお値段以上のクオリティだと確信しました。

付属品は充実してます。

  • マイク本体
  • USB-CtoC/Aケーブル(2m)
  • マイクスタンド
  • ユーザーガイド
  • HAPPY

マイク本体とスタンドは分離式です。

スタンド付きなので他に買わなくて良いのが便利です。

HAPPYは謎w

マイク本体です。

ちょうど口元部分にマイクの集音部分があります。

細長くてスタイリッシュな印象のデザインです。

マイク上部は丸型のデザイン。

アミアミになっていておしゃれ。

この細かい網の目が息などの不快な音をクリアにしてくれそうです。

機能性も抜群です。

まずダイヤル式のマイクのボリュームボタン

自分の声の音量調整が手元でできるので便利。

下にはワンタッチでできるミュートボタンがあります。

会議中に自分が話さない時に簡単にミュートできるのでこれは必須機能です。

マイク裏面は音量ボタンとヘッドホン端子があります。

ヘッドホン端子があるマイクは少ないのでこれはグッドポイント。

テレワークやもちろんレコーディングや動画配信用のマイクとしても使えそうです。

マイク底面になります。

端子はUSB-C端子です。

このマイクはバスパワータイプなのでコンセント不要で動作します。

マイクスタンドとマイクの接続は付属のクルクルをはめて回すだけ。

とっても簡単です。

マイク本体とマイクスタンドの重さは397gでした。

このマイク非常に軽いです。

軽いので他の部屋から部屋への持ち運びがラクにできます。

高さのイメージがつきやすいように500mlのペットボトルと並べました。

マイク本体の方がペットボトルより少し高いくらい。

ちょうど口元にくるいい塩梅の高さです。

マイクスタンドは角度と位置調整が可能です。

こんな感じで真横に倒すこともできるので、色んな方の環境に対応可能。

おもっきり倒しても、マイクが軽いので三脚から倒れたりしません。

パソコンとマイクの接続はケーブル1本で可能です。

マイク側の端子はUSB-C端子でパソコン側はUSB-CとUSB-Aどちらかを選択可能

どんなPCでも接続可能なのが嬉しいです。

 

VOPTECH マイクロフォン VF10音質レビュー

ここからは実際の使用レビューです。

マイクをPCと繋ぐと緑色にランプが付きます。

こちらがマイクオンの状態です。

ミュート時は赤色のランプが付きます。

これさえ気をつけていれば初期設定はPC側でマイクを入力デバイスとして選ぶだけで完了します。

左:VOPTECH マイクロフォン VF10 右:Blue Yeti Nano

ここからは音質レビューです。

比較対象としてBlue Yeti Nanoです。

値段が15,000円と倍近いのでどこまで迫れるのが注目です。

 

VOPTECH マイクロフォン VF10とBlue Yeti Nanoの音質比較

ここでは両者の音質を比較します。

僕の声のサンプルですがお聞きください。

 

VOPTECH マイクロフォン VF10

 

Blue Yeti Nano

 

どちらもクリアな音質かと思います。

パッと聞いた限りは値段差は無いくらいの印象。

僕の評価はこんな感じです。

 

VOPTECH マイクロフォン VF10 Blue Yeti Nano
音質 4.5  4.5
音量 4 5
大きさ 4  4.5
コスパ 5 3.5
総合評価 4.5 4

音質

音質はどちらも同じくらいです。

ノートPCのマイクとは比べ物にならないくらいの音質。

どっちを買っても不満に思う方はほとんどいないはず。

 

音量

音量に関してはVOPTECH マイクロフォン VF10はかなり小さいのがデメリット

ただ音量が小さいのは以下の良い点があります。

ココがおすすめ

音量が小さいので周囲の雑音を拾いづらい

例えば家族で住んでる方や外の車の音や騒音が大きい家にはメリットとなります。

 

どちらも周囲の雑音が入りづらく、家の壁に響くハウリング音もほとんど拾いません。

単一指向性なので口元だけの音を集中して拾います。

 

大きさ

大きさはBlue Yeti NanoがNanoと名が付くだけあって小さいです。

ただどちらのマイクも省スペースで設置できるのでそこまでの差は無いかと。

若干ですがVOPTECH マイクロフォン VF10が三脚なので幅はとります

 

値段

値段差は約7,000円あるので圧倒的にVOPTECH マイクロフォン VF10のコスパが良いです。

PR TIMESにもコスパの良さが以下のように記載されてました。

このレベルの高品質なマイクは従来3万円~5万円の価格帯で販売されていましたが、この度VF10は1万円を切る価格で提供できることとなりました。

引用:PR TIMES

品質で言えば高級マイクの品質ですが、値段が1万円切りとはビックリです。

 

まとめ

まとめると以下のようになると思います。

ココがポイント

  • 多くの人におすすめ→VOPTECH マイクロフォン VF10
  • マイク感度を重視→Blue Yeti Nano

多くの方はVOPTECH マイクロフォン VF10で問題ないかと思います

声が小さい方や少しでも感度の良いマイクが欲しい方にはBlue Yeti Nanoがおすすめです。

 

VOPTECH マイクロフォン VF10のメリット

VOPTECH マイクロフォン VF10を使って感じたメリットは以下の通りです。

  • 単一指向性で家の雑音を拾いづらい
  • Windows・Mac両方で使える
  • USB-C端子のスマホでも使用可能
  • 端子がUSB-C/Aの両方使える
  • ミュートボタン付き
  • 便利なヘッドホン端子付き
  • コンパクトでお値段が安い

 

単一指向性で家の雑音を拾いづらい

約130°の範囲内の音を中心に拾う、単一指向性のマイクです。

正面の音を拾いやすいので、周囲の雑音がほとんど入らないのがメリットです。

家の中のエアコンや冷蔵庫の音、外の車の音や話し声が入りづらいので在宅ワークに使いやすいと思います。

 

Windows・Mac両方で使える

WindowsとMac両方使えるのもメリットです。

会社用のPCはWindows、自宅用はMacを使ってる方にもピッタリ。

複数台のPCを持っている方にもおすすめです。

 

USB-C端子のスマホ・タブレットでも使用可能

こんな感じでUSB-C端子のアンドロイドスマホでも使用可能です。

最近流行りの音声配信やYouTube、ゲーム実況などにも使えそうです。

USB-C接続のiPadでも使えました。

おそらく他のAndroidタブレットでも使えると思います。

 

気になるiPhoneですがLightning端子からUSB-C端子への変換コネクタを使えば、マイクが使えるかと思います。

ゴーゴーシンゴ
変換コネクタが無くて試せなかったので自己責任でお願いします

 

端子がUSB-C/Aの両方使える

パソコン側の端子がこんな風にUSB-C/Aに別れてるのがすごく便利。

MacやWindowsどちらにも対応可能なので、端子を気にする必要がありません

変換コネクタ入らずなので使い勝手は抜群です。

 

ミュートボタン付き

超絶便利なワンタッチでミュート可能なボタン付き。

会議中に自分が話してない時はミュートがマナー。

このボタンがあるだけでオンライン会議QOLが爆上がりします。

お子さんがいる方やペットを飼ってる方にもミュートボタンがあれば音声入る事故が防げますよ。

 

便利なヘッドホン端子付き

Solocastはヘッドホン端子無し

ヘッドホン端子付きのマイクって実は少ないです。

僕がメインで使ってたHyper XのSolocastはヘッドホン端子がありません。

値段も同じ8,000円くらいですがヘッドホン端子がある・なしの差はかなりデカいです。

 

コンパクトでお値段が安い

コンパクト・単一指向性・音質良い・どんなPCでも使えるとわりと全部入りの性能で1万円切りの価格は安いです。

マイクを初めて買う方から2本目のマイクとしてもお求めやすい価格だと思います。

 

VOPTECH マイクロフォン VF10のデメリット

以下がVOPTECH マイクロフォン VF10を使って感じた微妙だと感じた点です。

ココが微妙

  • マイクの音圧が少し弱い(メリットでもある)
  • マイクスタンドの足幅が少し場所を取る

 

マイクの音圧が少し弱い(メリットでもある)

使って感じたのがマイクの音圧(音量)が少し小さいと感じました。

解決方法としてマイクの音量を上げれば普通に大きくなります。

音圧が弱いおかげで周囲の雑音がほとんど入りません

相手に聞こえる声が小さい可能性があるので、最初に自分の録音された声を確認するのをおすすめします。

 

マイクスタンドの足幅が少し場所を取る

三脚スタンドの宿命ですが、脚を広げるので設置スペースは広めです。

デスクが狭い人は少し気になるかもしれませんが、だいたい縦横15センチくらいのスペースがあれば設置可能です。

 

【まとめ】VOPTECH マイクロフォン VF10は在宅ワーク最適なマイク

以上がVOPTECH マイクロフォン VF10のレビューまとめでした。

使って感じたのが、とにかく音質が良い。

見た目も縦型でスタイリッシュだし、ミュートボタンがあるので普段使いにも便利だと感じました。

これでお値段も8,900円(Amazon実売価格)なので、在宅ワーク・テレワークマイクに最適解だと感じました。

最後にメリットとデメリットをもう一度まとめておきます。

ココがおすすめ

  • 単一指向性で家の雑音を拾いづらい
  • Windows・Mac両方で使える
  • USB-C端子のスマホでも使用可能
  • 端子がUSB-C/Aの両方使える
  • ミュートボタン付き
  • 便利なヘッドホン端子付き
  • コンパクトでお値段が安い

ココが微妙

  • マイクの音圧が少し弱い(メリットでもある)
  • マイクスタンドの足幅が少し場所を取る
ゴーゴーシンゴ
マイク選びに迷ったらまず試して欲しいです

 

関連記事
【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

続きを見る

Blue Yeti Nanoレビュー!在宅ワークにおすすめのマイク

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年5月20日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年5月20日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年5月20日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年5月20日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年5月20日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年5月20日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022年5月20日

【デスクツアー】ガジェットブロガーおすすめする在宅ワークに便利なアイテム27選

困ってる人在宅ワークしているけど自分に合ったデスク用品がわからないよ   今回は会社員ブロガーの愛用するオススメガジェットをご紹介いたします!ゴーゴーシンゴ   この記事でわかる事 ・在宅ワーク会社員兼ブロガーがオススメするガジェット ・実際に使って肩や目の疲れに効果があった物 ・効率的にリモートワークを進められる安くてコスパの良い物   テレワークリモートワークを快適・便利にするガジェット27選 ここではブロガーが愛用するテレワーク・リモートワークを快適にする便利ガジェット ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券をチェックする

最短1分で完了

期限は10年なので使い切れない心配なし

期間限定開催

Kindle Unlimitedキャンペーン 2ヶ月99円で利用可能!1,861円もお得になります!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ガジェットブロガー、評論家 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ガジェットレビューが中心 ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-ガジェット(生活家電含む)
-