【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

おすすめ記事 ガジェット

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

2021年3月7日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

評価おすすめ

HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い!

HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。

価格は7980円。

このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。

在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。

こんな方におすすめ

  • コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している
  • 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい
  • ゲーム配信や実況で使えるカッコいいマイクを探している
ゴーゴーシンゴ
本製品はHyperX様からの提供になります。忖度なしでレビューするのでぜひ最後まで見てくださいね

 

usbスタンドアロンマイクHyperX SoloCastレビュー

HyperX Solocastのレビューをしていきますね。

内容はこんな感じ。

  1. 外観レビュー
  2. 設置例
  3. スペック
  4. 音質レビュー

それではさっそくレビューをスタートするよ。

 

1 HyperX Solocast外観レビュー

箱はこんな感じ。HyperXの赤のロゴデザインが目立つので量販店でもすぐに見つけられると思います。

PC(パソコン)、Mac、PS4に対応していると書かれております。

安心して使う事ができますね。

HyperX Solocastの内容物
  • SoloCastマイク
  • スタンド(ショックマウント機能あり)
  • ケーブル (USB-C to USB-A、2.0m)
  • 取扱説明書

内容物はとてもシンプルですが、この価格でケーブル付属はうれしいポイントですね。

マイクへの差し込み口はUSB-C、PCへの接続はUSB-Aになっております。

ケーブルが2mありますのでPCとマイクが離れている環境でもラクに接続できますね。

 

重さは391gでした。これ相当軽いです。

500mmのペットボトルよりも軽い感じ。

余裕で持ち運びできる重さですね。

 

僕の使っている、Blue Yeti Nanoが605gでしたので、Solocastが200g以上は軽いです。

ゴーゴーシンゴ
ナノよりもさらに軽いとはビックリしたよ

 

2 HyperX Solocast設置例

実際に設置してみました。

第一印象はめっちゃコンパクト。

デスクが狭い僕でも余裕で置くことができました。

黒いマイクに赤い電源ランプがおしゃれですね。

 

このマイクはプラグイン方式なので難しい設定等は不要です。

HDMIケーブルをPCに刺すだけで使えるようになりました。

ドライバー不要で使えるので便利ですね。

左 Blue Yeti Nano 右 HyperX Solocast

 

コンパクトなBlue Yeti Nanoと比べても1周り以上コンパクトなのがわかるはず。

特に高さが低いですね。

例えばディスプレイの前に置いたとしても視界を遮りずらいのでこの大きさはグッドです!

 

3 HyperX Solocastスペック

ここでHyperX Solocastのスペックをおさらいしておきましょう。

電源 5V/100mA (USB) 動作電流 47mA
接続端子 USB2.0 (フルスピード) サンプリングレート 48kHz, 44.1kHz, 32kHz, 16kHz, 8kHz
ビット解像度 16ビット 対応OS Windows 7以降、Mac OS、PS4
ケーブル長 2m 重量 マイク:261g
マイクスタンド:125g
合計(USBケーブルを含む):429.9g
マイク方式 エレクトレットコンデンサーマイク 指向性 カーディオイド (単一指向性)
周波数応答 20 ~ 20kHz 感度 -6dBFS (1V/Pa, 1kHz時)
ノイズ -74dBFS未満 (A特性) メーカー保証 2年間

マイクはコンデンサータイプのマイクです。

コンデンサータイプマイクの特徴は繊細な音が拾える高音質なマイク。

指向性アンテナは単一指向性です。

双指向性, 無指向性などの機能は搭載しておりません。

ひとりで使うにはピッタシのマイクですね。

 

4 音質レビュー

音質につきましては僕が運営しているStand.fmで使ってみました。

いかがですかね?普通に綺麗に録音されているかと思います。

必要充分と言うか、期待以上の音質です。

話し声もクリアに聞こえるので、不快感を与えない自然な音質だと思います。

ゴーゴーシンゴ
これで7980円はちょっとびっくりしてる

 

HyperX Solocastのメリットや良かったところ

HyperX Solocastのメリット・良かった所についてまとめます。

 

1 設置場所を選ばずにコンパクト

1番のメリットは設置場所を選ばずにコンパクトな所ですね。

スタンドも小さく幅を取らないので、狭いデスクでも邪魔になりません。

マイクスタンドの可動域が大きいのでどんな環境にも適応する便利なマイクです。

 

特に気に入ったのが、使わない時はマイクを横向きにできるのでモニターの視界に入らなくて非常に便利。

マイクって使わない時間が長いから、邪魔にならないのは大きなメリットです。

ゴーゴーシンゴ
これだけで普通に買う価値あるよ

 

2 ミュートボタンが便利&分かりやすい

ミュートボタンはタッチ式になっており、感度も非常に良いです。

マイク使用時に赤ランプが付くんですが、マイクの状態がひと目でわかるので便利ですね。

 

ココがおすすめ

  • マイクオン時→赤ランプ点灯
  • ミュート時→赤ランプ点滅

 

ミュート時に赤ランプが点滅してくれるので、ミュートし忘れ事故が起こりづらいです。

例えばzoom会議で自分がしゃべってない時はミュートにし忘れて、独り言が聞こえてしまうなんて事故も無し。

あとは救急車のサイレンや不意のくしゃみなども即座にミュートできます(笑)

ゴーゴーシンゴ
ミュート機能が無いマイクも多いのでこれはポイント高いよね

 

3 音質は想像以上に良い

音質は想像以上に良いです。

僕が持っているBlue Yeti Nanoがありますが、音質は変わらないくらいです。

価格はBlue Yeti Nanoが2倍くらい違うので、HyperX Solocastのコスパはめっちゃ良いです。

ココがおすすめ

はじめてマイクを購入する方には必要十分すぎる音質です

 

4 値段が安い

マトモに使えるメーカー製のコンデンサーマイクとしては1万円を切るのでかなり安いです。

安いマイクは中華製を中心にありますが、当たり外れがあるのでギャンブルです。

テレワークや在宅ワーク、オンライン授業のマイク選びで失敗したくない方はHyperなどの有名メーカーを買うべきだと思います

 

HyperX Solocastのデメリット

HyperX Solocastを使って少し気になった所を書きますね。

正直言って、気になる所はあまり無かったのが本音です。

参考にしてくださいね。

 

1 コンパクトすぎるのでマイクと口元の距離が少し気になる

気になる所はコンパクトで高さも低いのでマイクと口元の距離が気になる点です。

高さは500mmのペットボトルよりも低いくらいですね。

普通に正しい姿勢で話すと、マイクが口元よりもだいぶ下になります。

 

ただ収録されている音を聞く限りは、声も綺麗に拾えているので問題は少なそうです。

気になる方はマイクアームで口元にマイクを近づけるのが良いかもしれませんね。

 

2 ヘッドホンジャックのプラグはなし

HyperX Solocastは上位機種のQuadCastと比べて機能が削られております。

中でも気になったのが、ヘッドホンジャックのプラグがありません。

もしもヘッドホンジャックのプラグが欲しい方は上位機種のQuadCastを購入した方がいいかもしれません。

 

3 専用の風防(モフモフ)が無い

【ノーブランド品】 ファー マイ​​ク 風防 雑音低減 ラペル ラベリアマイク 全2色2サイズ - ブラック, 1.5cm

こんな感じのモフモフがありません。

モフモフがないことによって「プゥ」などの破裂音が入るのが少し気になります。

あと鼻息が荒い方は注意が必要かも(笑)

Amazonなどでサードパーティー製のモフモフを探す必要があります。

 

HyperX Solocastの評判や口コミ

HyperX SolocastのTwitterでの評判を調べました。

ぜひ参考にしてくださいね。

男性

某猫拳さんの動画より購入して使用してみましたが、かなり良いです。
discordと相性が良く、ノイズ抑制を使用すると明瞭な音質で相手に声を届けることができます。
ただ、PS4やPS5ではマイク本体のピックアップが良すぎるため設定でマイク感度を下げる必要があります。
そのまま使用するとポップ音を拾いすぎてしまうようです。
PCで使用する場合は最高。PS4やPS5で使用する場合は要設定。ていう感じです

まとめ HyperX Solocastはどんな人に向いているか?

HyperX Solocastは以下の方に向いていると思います。

ココがポイント

  • コンパクトなマイクが欲しい
  • 音質が良くてコスパの良いコンデンサーマイクが欲しい
  • 在宅ワークやテレワークで使えるマイクが欲しい
  • 難しい設定は無しでお手軽に高音質のマイクが欲しい
  • これからPS4でゲーム実況をはじめてみたい

 

上記のような方でしたら、普通に満足できると思います。

何よりも価格も7980円で安いですし、音質は価格以上。

マジで生活が劇的に変わりますよ!

満足度おすすめ

 

関連記事
Blue Yeti Nanoレビュー!在宅ワークにおすすめのマイク

続きを見る

【2021年上半期ベストバイ】買って良かったハイテクガジェットトップ10

続きを見る

VOPTECH マイクロフォン VF10レビュー!1万円以下で買える単一指向性マイク

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月28日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月28日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月28日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月28日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月28日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月28日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月28日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-おすすめ記事, ガジェット
-, , , ,