究極の8K 360度アクションカメラ Insta360 X4新発売

XTAR BC8 急速充電器レビュー!単3 単4 充電池 を8本同時急速充電可能なおすすめ充電池

景品表示法に基づき、当ページのリンクには広告が含まれています。
この記事を書いた人「ゴーゴーシンゴ」
こんにちは

毎日の生活で電池が欠かせないシンゴです(@go5shingo

普段は乾電池を使っておりますが使い捨てなのでコストが掛かりがち

できることなら充電池に切り替えたいのですが、単3と単4の充電器を2つ揃えるのはコストが掛かるし場所を取ります

XTAR BC8 急速充電器

そんな単3と単4電池を1つの充電器で同時充電できるのがるのがXTAR(エクスタ) BC8 急速充電器です。

合計で8本の充電器を一度に充電可能で、中空のデザインなので電池も取り出しやすく熱も籠もりません。

充電もリチウム電池とニッケル水素電池どちらも充電可能で最適な充電スピードにコントロールしてくれます。

XTARでは単3と単4電池

さらにXTARでは単3と単4電池を販売しており1200回の充放電が可能なので、乾電池1200回分の節約になります。

今回はXTAR BC8 急速充電器レビューです。

XTAR BC8 急速充電器
総合評価
( 4 )
メリット
  • 8本同時充電は便利
  • 単3、単4を組み合わせて充電可能
  • リチウム電池、ニッケル水素電池どちらも充電可能で対応電池が多い
  • QC3.0の18W急速充電が可能で充電が速い
デメリット
  • XTAR の知名度が日本であまり無い
  • Amazonの口コミが少ない
ゴーゴーシンゴ

単3と単4を混ぜて充電できるのはめっちゃ便利でした

メーカーより提供を頂いておりますが自由レビューです。

目次

XTAR BC8 急速充電器外観レビュー

XTAR BC8 急速充電器

ここではXTAR BC8 急速充電器の外観を紹介します。

XTARの読み方は(エクスタ)で中国深センの企業で30以上の特許を取得しており、世界120カ国以上で販売されているグローバル企業です。

日本では知名度はそれほどありませんが、バッテリー分野ではリーディングカンパニーらしいです(僕も知らなかった)

XTAR BC8 急速充電器の付属品

付属品ですが充電器本体とUSBC-Aケーブルと説明書が付属しております。

ただし充電器を使うための充電器は付属してないので別途購入が必要です。

本機は18WのQC3.0で充電できるとのことなので、20W〜30Wのコンパクト充電器を購入するのがおすすめです。

XTAR BC8 急速充電器の説明書

中華製なので気になったのですが、説明書も日本語対応しておりました。

ただ難しいことは無いので読まなくても問題ありません。

XTAR BC8 急速充電器

充電器本体はブラックのプラスチック製で軽くて使いやすいです。

本体中央が空洞になっており、バッテリー充電中に熱が籠もりづらい構造で取り出しやすさも担保します。

XTAR BC8 急速充電器

最大で8本の電池を充電できるのが最大の特徴です。

充電池の大きさも単3と単4を混合して充電できます。

上部のステンレス部分を見ると2つの端子があるので、電池のサイズによって使い分ける仕組みになってます。

XTAR BC8 急速充電器のUSB-Cポート

側面にはUSB-C充電端子がついております。

XTAR BC8 急速充電器の大きさ
XTAR BC8 急速充電器の大きさ

大きさは横が約15.5cm、縦が89.9cmでした。

XTAR BC8 急速充電器の大きさ

イメージ的には6.1インチのiPhone 14Proよりも少し大きいくらいでコンパクトなので設置スペースを取りません。

電池の充電器をあまり持ち運ぶ機会は少ないと思いますが、旅行や帰省などで持ち歩きたい場合にも便利だと思います。

XTAR BC8 急速充電器の重さ

重さも110gと非常に軽く、持っていてもほとんど気にならない重さです。

ただしここから電池の重量が加算されるので、8本充電タイプよりは4本充電タイプの方がかさ張らずにおすすめかもしれません。

XTAR BC8 使用レビュー

ここではXTAR BC8 急速充電器を実際に使用してのレビューをお伝えします。

  • 充電中はLEDランプが点灯
  • 単3なら約2.5h、単4なら約1.5hで充電が可能
  • 0V活性化機能があり
  • リチウムイオン電池、ニッケル水素電池どちらも充電ができる
  • 同社のXTAR 1.5V AA充電池とXTAR 1.5V AAAリチウム電池の組み合わせがおすすめ

順番に紹介します。

充電中はLEDランプが点灯

XTAR BC8 急速充電器

充電中はLEDランプで状態を知らせてくれます。

  • 赤色→充電中
  • 緑色→充電完了

残念ながら%表示ではありませんので、充電中か充電完了かの2パターンしか分かりませんが、放っておくと充電が終わっているのでなかなかに便利だと感じます。

単3なら約2.5h、単4なら約1.5hで充電が可能

XTAR BC8 急速充電器

充電時間もなかなか高速です。

単3なら約2.5時間、単4なら約1.5時間でフル充電が可能。

さらに単3と単4電池の組み合わせ方は自由でこんな感じで同時充電が可能です。

今まで単3用、単4用の充電器をいちいち分けていた方にはまとめられるのでかなり便利だと思います。

0V活性化機能があり

0V活性化機能

0V活性化機能→過放電などで弱ったバッテリーを復活させる機能

充電池はどうしても消耗品なので使わずに保管しておくと過放電によりバッテリーが痛みます。

そこで0V活性化機能で弱った充電池の電力をある程度回復させることが重要です。

XTAR BC8 急速充電器は0V活性化機能が付いてる充電器としては最安クラスなのでコスパは非常に高いです。

リチウムイオン電池、ニッケル水素電池どちらも充電ができる

充電池って実は大きく分けて2種類あるの知ってますでしょうか?

  • ニッケル水素電池→自己放電が多い、電力が低い、安価
  • リチウムイオン電池→放電しづらい、大出力可能、価格が高い

似ているようで実は価格や機能性が微妙に違います。

例えば充電池で有名なエネループはニッケル水素電池で安価な製品になります。

同社のXTAR 1.5V AA充電池とXTAR 1.5V AAAリチウム電池の組み合わせがおすすめ

XTAR 1.5V AA充電池とXTAR 1.5V AAAリチウム電池

XTAR BC8 急速充電器を購入したらぜひ追加購入して欲しいのがのXTAR 1.5V AA充電池とXTAR 1.5V AAAリチウム電池です。

  • 高価なリチウムイオン電池を採用
  • 大容量で電圧の安定感が高い
  • 1200回の充放電が可能で経済的
  • A3電池は2700mWh、A4電池は1200mWhと大容量

ちなみにAAは単3電池の意味、AAAは単4電池の意味で主にアメリカでの呼ばれ方です。

高価なリチウムイオン電池が信じられないくらい安い価格で販売されているのでぜひチェックしてください。

XTAR BC8 急速充電器の購入がおすすめな人

XTAR 1.5V AA充電池とXTAR 1.5V AAAリチウム電池
XTAR 1.5V AA充電池とXTAR 1.5V AAAリチウム電池

XTAR BC8 急速充電器購入がおすすめな人は今まで普通の電池を使っていた方や単3,単4電池を同時充電したい方です。

特に8本同時充電できるので、リモコンやBluetooth対応キーボードやマウスなど普段使いの充電池が切れた時にサッと充電して取替えが可能です。

さらに同社の高性能のリチウムイオン電池は1200回の繰り返し使用が可能なので、電池1200個分の買い替えが不要になりコスパも抜群だと思います。(例:エネループProは500回の繰り返し充電)

(まとめ)XTAR BC8 急速充電器レビュー

以上がXTAR BC8 急速充電器のレビューでした。

正直XTARって聞いたことないし、エネループの方が性能良いと錯覚してましたが完全に間違いでした。

性能の良いリチウムイオン電池と急速充電器の組み合わせは便利で家中の電池をエネループから置き換えました。

日本では知名度はいまひとつですが世界的に評価されているメーカーなので充電池難民の方はぜひお試しください。

メリット
デメリット
  • 8本同時充電は便利
  • 単3、単4を組み合わせて充電可能
  • リチウム電池、ニッケル水素電池どちらも充電可能で対応電池が多い
  • QC3.0の18W急速充電が可能で充電が速い
  • XTAR の知名度が日本であまり無い
  • Amazonの口コミが少ない
ゴーゴーシンゴ

これからの充電器と充電池の新定番になりそうな商品です

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次