フルサイズ移行を後悔!APS-Cから乗り越えて分かった5個のデメリット

カメラ

フルサイズ移行を後悔!APS-Cから乗り越えて分かった5個のデメリット

2020年12月23日

APS-Cからフルサイズに乗り換えて後悔しています。

以前は富士フイルムのAPS-C機のX-T3を使っておりました。

そして念願のEOS Rに乗り換えました。

APS-Cからフルサイズへ移行!EOS RとX-T3の違いについて

続きを見る

↑乗り換え理由はこちらの記事です

 

当初は高感度耐性の凄さなどに満足していましたが、次第に後悔の気持ちが増えて行く結果に・・。

今回はフルサイズ移行を後悔!APS-Cから乗り換えて分かった5個のデメリットについてです。

 

こんな方におすすめ

  • フルサイズ移行を検討している
  • フルサイズに乗り換える事にビビっている
  • APS-Cからフルサイズに乗り換えるとどんな目にあうか知りたい
ゴーゴーシンゴ
しくじり先生の話をぜひ最後まで見てくださいね!

 

フルサイズ移行を後悔!APS-Cから乗り越えて分かった5個のデメリット

フルサイズにAPS-Cから移行して後悔している事は下記の10個です。

メリットもありましたが、デメリットの方が多い気がしてます。

  1. フルサイズはレンズ高い!
  2. 良いレンズを使わないと意味ない
  3. マウントアダプター経由だと動作不安定
  4. APS-Cと画質変わらない
  5. フルサイズボケすぎ問題

順番にご紹介していきます。

 

後悔1 フルサイズはレンズが高い!

フルサイズはレンズが高い!

こんな事わかり切っていましたが、乗り換えると本気で高いと思ってしまいます。

例えばF2.8の大三元レンズなどの金額は以下です。

  • APS-C  13万くらい
  • フルサイズ 30万くらい

レンズ価格ですが、大体3倍くらいかわってくる印象です。

ぶっちゃけカメラ本体より高いです。

APS-Cの時は気軽にレンズを購入出来ましたが、フルサイズになってレンズ交換の楽しみが無くなりました。

 

後悔2 良いレンズを使わないと意味がない

カメラはやはりレンズの性能で決まります。

フルサイズになって妥協してF2.8-F4.0のズームレンズを使っていますが、やはり明るさも足りないし画質も良くないです。

APS-Cの時は全て単焦点レンズで揃えてたので違いはなおさらです。

せっかくフルサイズを買うなら、明るいレンズを買わないと意味がありません。

ゴーゴーシンゴ
フルサイズで明るいレンズが買えないなら、APS-Cで明るいレンズを揃えた方がよっぽど良かったです。

 

後悔3 マウントアダプター経由だと動作が不安定

僕の使ってるEOS Rとマウントアダプターだけかもしれませんが、頻繁に接続エラーが出ます。

マトモにシャッターが切れないくらいです。

純正品じゃないので仕方ありませんが、そもそも純正品が人気がありすぎて品薄で入手出来ません。

やはり純正マウントアダプターか純正のレンズを買える方じゃないと、大変な目に合う事を知りました。

【レビュー】 VILTROX コントロールリングマウントアダプター EF-R2

続きを見る

↑こちらのマウントアダプターを使っております

 

後悔4 APS-Cと画質変わらない

↑どっちがフルサイズか分かりますか?答えは 左 APS-C 右フルサイズ

 

フルサイズにしたら画質がよくなると思ってませんか?

それ幻想ですよ。

ぶっちゃけAPS-Cと画質変わらないです。

僕はフルサイズにしたらさぞ綺麗に撮影できると思ってましたが、全然そんな事ありませんでした。

むしろ良いレンズ付けたAPS-Cのほうが描写は上です。

 

後悔5 フルサイズセンサーボケすぎ問題

ボケは大事ですが、ボケすぎるとよくわからない写真になってしまいます。

ポートレートを撮影していると瞳にAFを合わせるのですが、フルサイズでフル開放で撮影すると左右の目でもうピントがズレたようになってしまいます。

フルサイズボケすぎ問題です。

また、ピント面が浅すぎるのでAPS-C以上にガチピンで合わせないと失敗写真が量産されます。

 

あとは2人以上で撮影する時は絞らないとボケボケ写真になります。

特に前列、後列がいる場合は注意が必要で絞る→シャッタースピードが遅くなる→手振れの危機になってしまいます。

フルサイズは扱いづらいかもしれません。

 

フルサイズカメラに変える前に考えておくこと3つ

フルサイズに変える前に考えておくことを「しくじり先生」から伝えておきます。

  1. 高いレンズを買えるだけの財力はありますか?
  2. その写真フルサイズじゃなきゃ撮影できないですか?
  3. 本当に写真が好きですか?

考えること1 高いレンズを買えるだけの財力はありますか?

考えることその1は高いレンズを買えるだけのレンズはありますかってことです。

いやいや、普通考えるでしょと思うかもしれませんがカメコのあなたなら知っているはずです。

「後からレンズが欲しくなる」

撮影してて、追加で単焦点が欲しいとかがあった場合にAPS-Cなら気軽に買えるかもしれませんが、フルサイズのレンズは気軽に買える値段じゃありませんよ。

毎回レンズが買えずに苦しい思いをします。

財力がある方以外はフルサイズはおすすめ出来ません。

 

考えること2 その写真フルサイズじゃなきゃ撮影できないですか?

あなたが撮影している写真をもう一度冷静に見返してください。

昼間のスタジオや昼の屋外の写真が多くありませんか?

その写真だったらAPS-Cでも変わらずに綺麗に撮影できますよ。

フルサイズだから画質が綺麗に撮影できるのは一部の厳しい環境だけです。

今時のカメラだったら、APS-Cでもじゅうぶん綺麗です(iPhoneでも良いくらい)

 

考えること3 本当に写真が好きですか?

3つめは本当に写真が好きですかということです。

なんとなく憧れでフルサイズを買おうとしていませんか?

また、写真好きよりもカメラ好きになっていませんか?

僕もそうですがガジェット好きに多いのが撮影よりもカメラのスペックなどに惹かれて購入してしまうこと。

カメラ好きよりも写真好きになりましょう。

 

APS-Cからフルサイズに乗り変えた方がいい人・後悔しない人

APS-Cからフルサイズに乗り換えた方がいい人・後悔しない人は以下だと思っております。

  1. 夜間撮影が多い人
  2. 総額100万くらいカメラに投資できる人
  3. プロカメラマンを目指す人

順番にご紹介いたします。

後悔しない人1 夜間撮影が多い人

夜間撮影が多い人はフルサイズに乗り換えるメリットはあります。

フルサイズを買って良かったのは圧倒的な夜間撮影の快適さです。

ISO感度ですがガンガン上げてもAPS-Cほどノイズが出ません。

また、レタッチ耐性も物凄く高いので夜間撮影をして、レタッチする方にはおすすめができます。

ご自身の撮影シーンを振り返ってみましょう。

 

後悔しない人2 総額100万円くらいカメラに投資できる人

フルサイズを購入してマトモな機材を揃えると大体100万近くいくと思います。

例えば内訳は以下です。

  • ボディ 30万
  • 標準大三元レンズ 30万
  • 望遠大三元レンズ 30万
  • ストロボ・カメラバッグもろもろ 10万

上記はキャノンのEOS R6を購入した場合です。

EOS R5だとボディだけで45万ほどします。

ここまでカメラに投資できますか?

趣味にしてはかなりの本格的な金額になると思います。

特にモデル撮影を趣味にしていると、撮影料金も毎回かかりますので出費は物凄いですよ。

 

後悔しない人3 プロカメラマンを目指す方

プロカメラマンを目指す人だったらフルサイズを買ってもよしです。

フルサイズを買うと画質に言い訳ができなくなります。

今まではAPS-Cだから上手く撮れなかったと言えるのが、フルサイズでは通用しません。

また、プロカメラマンの9割がフルサイズを使っています。

もしこれからプロを目指す方はフルサイズは大切は投資になります。

購入しても問題はありません。

 

まとめ フルサイズのカメラと迷ったらAPS-Cカメラを買おう

もしフルサイズかAPS-Cか迷ったらAPS-Cを買いましょう。

なんとなく憧れでフルサイズを買うと8割後悔します(笑)

APS-Cがフルサイズに比べて優れている点は以下です。

  • 描写と重さのバランスが良い
  • レンズはフルサイズに比べて1/3の値段
  • 高感度もそこそこ強い
  • SNS等で見るぶんには違いはわからない

最初にAPS-Cカメラを買ってステップアップでフルサイズのカメラを購入した良いと思います。

 

逆にどうしてもフルサイズが欲しい方は「フルサイズ症候群」の病気になっているかもしれません。

詳しくは以下の記事を見てください。

フルサイズ症候群発病!APS-Cカメラ使用者の悩みが奥深い!

続きを見る

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

カメラレンタルなら

こちらの記事もおすすめです
Googleフォト無制限アップロード終了対策!コスパの良い写真保存方法はこれだ!

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年5月20日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年5月20日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年5月20日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年5月20日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年5月20日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年5月20日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022年5月20日

【デスクツアー】ガジェットブロガーおすすめする在宅ワークに便利なアイテム27選

困ってる人在宅ワークしているけど自分に合ったデスク用品がわからないよ   今回は会社員ブロガーの愛用するオススメガジェットをご紹介いたします!ゴーゴーシンゴ   この記事でわかる事 ・在宅ワーク会社員兼ブロガーがオススメするガジェット ・実際に使って肩や目の疲れに効果があった物 ・効率的にリモートワークを進められる安くてコスパの良い物   テレワークリモートワークを快適・便利にするガジェット27選 ここではブロガーが愛用するテレワーク・リモートワークを快適にする便利ガジェット ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券をチェックする

最短1分で完了

期限は10年なので使い切れない心配なし

期間限定開催

Kindle Unlimitedキャンペーン 2ヶ月99円で利用可能!1,861円もお得になります!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ガジェットブロガー、評論家 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ガジェットレビューが中心 ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-カメラ
-