RF35mm f1.8 マクロ is stm レビュー。RFマウントで1番おすすめレンズ(作例付き)

カメラ

RF35mm f1.8 マクロ is stm レビュー。RFマウントで1番おすすめレンズ(作例付き)

EOS Rユーザーのシンゴです。

RFマウントに移行してから2年が経過しました。

今まで所持しているレンズは以下でした。

レンズラインナップ的にはポートレートで使うので問題ないのですが、ブロガーとしてある問題がありました。

それは「寄れない」問題です。

ガジェットレビューをする上で必須の物撮りをしたかったのですが、フルサイズのレンズは寄れないレンズがほとんどで困っておりました。

物撮りを強化する為にRF35mm f1.8 マクロ is stmを購入したのですが、このレンズは非常に使いやすくてびっくりしました。

最大撮影倍率0.5倍というハーフマクロとこの軽量・コンパクトサイズでF1.8と手ぶれ補正付きと機能付きで使いやすさもバッチリのレンズ

今回はRf35mm f1.8 マクロ is stmのレビューを作例付きでお送りいたします。

ココがおすすめ

  • ポートレート、スナップ、風景、物撮り等オールマイティーに使える
  • AFは速くてスパスパ決まる
  • 手振れ補正は5段で強力
  • 軽くコンパクトで持ち出ししやすい

ココがダメ

  • 値段は6万円台と少し高い
  • レンズフードが別売り
ゴーゴーシンゴ
最初のRFレンズにおすすめの1本です

リンク:カメラのキタムラ

RF35mm f1.8 マクロ is stmのスペック

発売年月 2018年(平成30年)11月
発売時価格 75,000円
レンズ構成(群) 9
レンズ構成(枚) 11
絞り羽根枚数 9
最小絞り 22
最短撮影距離(m) 0.17
最大撮影倍率(倍) 0.5
フィルター径(mm) 52
最大径x長さ(mm)x(mm) 74.4×62.8
質 量(g) 約305g

RF35mm f1.8 マクロ is stmのスペックは一言で言うと「コンパクトなハーフマクロレンズ」で。

最短撮影距離は17センチなのでとにかく寄れるレンズです。

フィルター径も52mm、重さも305gとコンパクトで持ち運びにも楽々です。

35mmと準広角の画角で使いやすい画角なので軽快に撮影が可能です。

レンズ構成図

レンズ構成は9群11枚のレンズ構成で単焦点レンズとしてはかなり豪華な仕様です。

非球面レンズも1枚使われており、Lレンズには及びませんが光学設計で収差を取り除くように設計されてます。

そして手ぶれ補正(IS)が5段分あります。

ゴーゴーシンゴ
万能な単焦点レンズと言えるでしょう

 

RF35mm f1.8 マクロ is stmのレンズレビュー

ここからはRF35mm f1.8 マクロ is stmのレンズレビューです。

鏡筒にはAF/MF切り替えスイッチとスタビライザーのON、OFFボタンがあります。

基本はAFで手振れ補正で使うのでほとんどいじることはないと思います。

リングはMFフォーカスリングです。

適度なぬめり感があり、回しやすいと思います。

EOS Rに付けるとこんな感じで非常にコンパクトです。

このレンズですが鏡筒は伸びませんが、ピント位置によってレンズの前面部分が伸びます

上は伸びていない状態。

こんな感じでだいたい3センチ程度前面にせりだします。

注意点としてレンズフィルターは取り付けできません

僕は購入して無駄にお金を使って失敗しました(笑)

ちなみにレンズフードは別売りです。

こんなちっぽけなレンズフードですが3000円くらいしました。

ハレギリや遮光の為に必要ですが、小さすぎて効果があるかは若干疑問です。

ゴーゴーシンゴ
レンズ保護の為に購入した方が良いですよ

RFレンズで比べた大きさはこんな感じです。

RF50mm f1.8stm<RF35mm f1.8 マクロ is stm<RF24-105mm F4 L IS USMとなっております。

ちょうど中間サイズの大きさで、並単レンズとしてはコンパクトな部類です。

 

(作例)RF35mm f1.8 マクロ is stmとEOS Rの写真

ここではEOS Rで撮影したRF35mm f1.8 マクロ is stmの作例を紹介します。

さまざまなシュチュエーションで撮影した写真を載せてますのでぜひご覧ください。

ファームウェアは2.0.2となっております。

 

RF35mm f1.8 マクロ is stmの物撮り作例

ここでは物撮り作例を紹介します。

白と黒のコントラストが正反対の被写体です。

黒潰れや白飛びもなくて、メタルの金属感がリアルに再現されております。

難しいカーボン柄もモアレが出ることなく綺麗に解像されました。

マクロレンズなので被写体にめちゃくちゃ寄れます。

これはマクロほどではありませんが、ワイヤレスイヤホンのような小型の物でも大きく写すことができます。

フルサイズのレンズは寄れないレンズが多いので、物撮り能力はかなり高いです。

色乗りも非常に良いです。

例えば緑色の表現。

グッと濃く色が出るので自然を撮影するのもおすすめのレンズです。

硬貨のような小さい被写体もなんとか撮影できます。

0.5倍のハーフマクロなので、このような小さい被写体は等倍マクロレンズなどを使った方が良いと思います。

 

RF35mm f1.8 マクロ is stmのスナップ作例

続いてはスナップ写真の作例です。

画角もスナップ向きの35mmなので非常に扱いやすい焦点距離です。

AFについてステッピングモーターですがリニアモーターと遜色ないスピードで合焦しました。

色乗りも悪くなくカラフルな被写体もなんなく撮影できます。

電球色でも白飛びすることなく表現できるのはビックリです。

建物の解像感もかなりすごいです。

絞って撮影すると五重塔がギチギチに解像してました。

建物撮影にも向いてるレンズだと感じます。

ノーファインダーで撮影してもAFがサッと決まります。

このレンズはRF50nnf1.8に比べてAFは段違いで速いです。

明暗差のある被写体でも難なく表現できました。

ダイナミックレンジは広そうです。

光と影の描写が上手いレンズだと感じました。

人工物の撮影も向いてると感じます。

金属の質感とステッカーの文字感が良い感じに表現できます。

今回は夜景はありませんが、暗い場所でも手ぶれ補正のおかげでブレなく撮影ができました。

わざと逆光で撮影しました。

ゴーストやフレアなどは発生しませんでした。

色んな角度で撮影しましたが、全く発生せず。

さすが最新のレンズでコーティングが素晴らしいと感じます。

 

RF35mm f1.8 マクロ is stmのポートレート作例

続いてはポートレート(人物撮影)の作例です。

使いやすい画角なのでポートレートにも使いやすい画角です。

全身を撮影しても良いですし、クローズアップして被写体を撮影しても良いと思います。

こちらの写真は少し絞ってF2.8で撮影してます。

開放に近いと写りは少し柔らかく、マクロレンズのようなカミソリ描写は見れません。

結構ポトレに向いているレンズだと感じます。

続いてもF2.8の写真です。

このレンズですがあんまりボケないレンズです。

後ろの植物もくっきりと描写されるので、ボケを求める方には向きません。

こちらはフル開放F1.8での撮影です。

相変わらず背景ボケは少ないです。

開放でも描写は甘くならないのが、RFマウントの凄いところです。

白ホリの撮影も結構上手く撮れます。

スキントーンも綺麗に映るレンズでポートレートでも使いやすいと感じました。

 

RF35mm f1.8 マクロ is stmの他の人の評判

ここではRF35mm f1.8 マクロ is stmの他の人の評判をTwitterから拾ってみました。

写真の作例もあるので参考になるかと思います。

ぜひご覧ください。

RF35mm f1.8 マクロ is stmレビューまとめ

以上がRF35mm f1.8 マクロ is stmレビューまとめでした。

このレンズは万能でどんなシュチュエーションや被写体でも使えるレンズだと感じました。

もしRFレンズで最初の1本を選ぶならかなりおすすめです

最後にメリット・デメリットを再度記載しておきます。

ココがおすすめ

  • ポートレート、スナップ、風景、物撮り等オールマイティーに使える
  • AFは速くてスパスパ決まる
  • 手振れ補正は5段で強力
  • 軽くコンパクトで持ち出ししやすい

ココがダメ

  • 値段は6万円台と少し高い
  • レンズフードが別売り
ゴーゴーシンゴ
最初のRFレンズにおすすめの1本です

リンク:カメラのキタムラ

 

関連記事
【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

続きを見る

【ポートレート作例付き】RF50mm f1.8stmレビュー。RFマウントコスパ最強の単焦点

続きを見る

【レビュー】RF24-105mm F4 L IS USMレンズポートレート作例

続きを見る

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2022年コスパ最強のミラーレスカメラ

続きを見る

 

こちらの記事もおすすめです

2022/5/15

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022/3/23

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022/5/10

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022/4/14

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022/3/1

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022/1/24

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022/5/1

【デスクツアー】ガジェットブロガーおすすめする在宅ワークに便利なアイテム27選

困ってる人在宅ワークしているけど自分に合ったデスク用品がわからないよ   今回は会社員ブロガーの愛用するオススメガジェットをご紹介いたします!ゴーゴーシンゴ   この記事でわかる事 ・在宅ワーク会社員兼ブロガーがオススメするガジェット ・実際に使って肩や目の疲れに効果があった物 ・効率的にリモートワークを進められる安くてコスパの良い物   テレワークリモートワークを快適・便利にするガジェット27選 ここではブロガーが愛用するテレワーク・リモートワークを快適にする便利ガジェット ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券をチェックする

最短1分で完了

期限は10年なので使い切れない心配なし

期間限定開催

Kindle Unlimitedキャンペーン 2ヶ月99円で利用可能!1,861円もお得になります!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ガジェットブロガー、評論家 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ガジェットレビューが中心 ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-カメラ
-,