M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

MacBook

M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

2021年11月19日

困ってる人
MacBookにキーボードカバーって必要なの?おすすめのキーボードカバーが知りたい

 

こんな疑問を解決いたします。

MacBookを使っていて気になるのが、キーボードの汚れ。

ホコリや水滴にさらされるキーボードは故障の多い部品のひとつです。

従来のバタフライキーボードーはゴミが侵入しやすく、故障も多かったので現在はシザー式に変更になりました。

新方式のシザー式とはいえ、隙間も多くゴミが入りやすいのが悩みです。

 

今回はM1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?おすすめにキーボードーカバーは「moshi」をテーマに記事を書きます

ココがポイント

  • MacBookにキーボードカバーを付けた方が良い
  • 数多の製品があれどmoshiが最高品質(値段も高い)
ゴーゴーシンゴ
今までノーガードでMacBookを運用していた方はぜひチェックしてくださいね
MacBook Air用 MacBook Pro用

 

最初にMacBookにキーボードカバーは必要なのか?

ここ最近のMacBookのキーボード構造は以下のようになっている。

  • MacBook2016〜2019→バタフライ式キーボード(薄いけどゴミが入りやすい)
  • MacBook(2019〜)→シザー式キーボード(厚みが増してホコリに少し強くなった)

M1MacBook Air、M1 MacBook Proはシザー式キーボードを採用しホコリ対策は強化はされております。

従来のバタフライ式キーボードに比べて故障に強くなってますが、キーボードーの隙間が増えてゴミは入りやすい印象です。

僕は寝室と同じワンルームでMacを使ってますので、ホコリ問題に悩まされてました。

結論としてMacBookのキーボードーのホコリ問題はある程度解決されておりますが、故障の原因となるホコリは遠ざけた方が無難です。

 

キーボードカバーを取り付けるメリットは以下になると思います。

ココがおすすめ

  • ホコリからキーボードを守れる
  • ゴミが詰まってキーボードが壊れるリスクが減る
  • キーボードを掃除する手間が無くなる(メンテナンス性向上)
  • キーボードを汚れから守れる
  • ある程度の水濡れからガード

MacBookを閉じて使う「クラムシェルモード」の方以外は早めにキーボードカバーを導入した方がメリットが大きいと思います。

【結論】MacBookPro16のクラムシェルモードはおすすめしない

続きを見る

 

moshiキーボードカバーレビュー

moshiキーボードカバーケースの外観になります。

今回はJISキーボードタイプをレビューしておりますが、USキーボードタイプのキーボードカバーもあります。

moshiキーボードカバーの中身は非常にシンプルです。

TPU素材のキーボードカバーが入っているだけ。

触った印象は厚みが0.1mm程度ですがしっかりしており、ペラペラのような安物感はありません。

使い方は簡単でMacのキーボードにキーボードカバーを載せるだけです。

貼り付けにシールなどは必要ありません。

吸着するというよりは、ちょっとした粘着性でキーボードにくっつくイメージです。

吸着しないのでキーボードがベトベトせずに便利に使えます。

 

moshiキーボードカバーのメリット

ここではmoshiキーボードカバーを使って感じたメリットや便利だった点を挙げます。

他の安物キーボードカバーと違って圧倒的に高品質だと感じました。

 

1 キーの位置ピッタリで品質が良い

moshiキーボードカバー最大のメリットが品質の良さです。

キーボードにおいてもピッタリとしたサイズの為、カバーを付けてサイズが合わないことはありません。

素材感も良くベタベタせずに適度な摩擦がある為、タイピングに影響も少ないと感じました。

 

2 剥がれづらい

moshiキーボードカバーには適度な密着性があり剥がれづらいです。

MacBookを持ち歩いて使っておりましたが、剥がれてどっかに無くなってしまうことはありませんでした。

剥がしたい時は簡単に剥がれますが、日常使いで不意に剥がれる心配はありませんのでご安心ください。

 

3 洗える

moshiのキーボードカバーは洗えるらしいです(まだ洗ったことはない)

使っていてキーボードカバー自体が汚れますが、食器用洗剤で軽く水洗いすれば繰り返し使えます。

耐久性についてはまだ使ったばかりで不明ですが、長く使える点で安心できそうです。

 

4 素材はシリコンのようなハリのある素材

素材はTPU素材のようですが、シリコンのようなハリのある素材で品質は良さそうです。

ビニールペラペラのカバーではないので、耐久性や強度も高そうな印象です。

以前に1000円くらいの安いキーボードカバーを購入しましたが、ペラペラ素材ですぐに駄目になってしまいました。

 

moshiキーボードカバーのデメリット

moshiキーボードカバーを実施に使って感じたデメリットや不満点をここでは書きますね。

 

1 キーボードが白くなる

moshiキーボードカバーは透明よりも半透明で少し白く濁った色になっております。

黒いキーボードなので付けると灰色に変化します。

これはこれでカッコいいのですが、透明フィルムだと思っている方は注意が必要です。

あと経年劣化でさらに白く濁るらしいので、あくまで消耗品と割り切って使った方が良いそうです。

 

2 スペースキーにmoshiの刻印

気になる方は気になるキーボードーに「moshi」の刻印。

スペースキーって無刻印の長いキーなんですが、謎の文字のキーになります(笑)

ダサいと思うかもしれませんが、僕はむしろカッコいいと思いました。

ミニマリストの方には不評だと思うので、刻印があるのは最初に知っておいた方が良いです。

 

3 値段が高い

お値段3300円。ただのキーボードカバーにしては高いです。

安いキーボードカバーなら1000円以下でAmazonでいくらでも買えます。

ただ差があるのが「圧倒的な品質の差」

安物買いの銭失いになるのか、最初から間違いの無い商品を選ぶのか。

人それぞれの価値観は違うと思いますが、大切なMacを守るならある程度の投資は必要ですよ。

ゴーゴーシンゴ
僕は購入して一瞬で気に入りました

 

【まとめ】M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

以上がmoshiキーボードカバーのレビューまとめでした。

最初にお伝えいたしましたが、MacBookにキーボードカバーは必要です。

ホコリやゴミが入り込む故障からキーボードを守ったり、日常使いの汚れや水濡れからも守られます。

 

最後に使って良かった点をあらためてまとめます。

ココがおすすめ

  • MacBookにピッタリとくっつき精巧な作り
  • コシのシッカリした強度のある作り
  • 洗剤で洗えば繰り返し使える
  • 自然に張り付くけど外れづらい
  • 安物とは違う圧倒的高品質なカバー

 

ラップトップPCはデスクトップPCのように気軽にキーボードを交換できません。

キーボードが故障=基盤から交換になるので修理代も高くつきます。

AppleCare等でカバーはできますが、普段使いからホコリの侵入に注意を払う必要があります。

キーボードカバーを使えば安心してMacBookを使うことができますよ。

MacBook Air用 MacBook Pro用

 

関連記事
2021年の今さらM1MacBook AirをMacBook Pro16のサブ機として購入!

続きを見る

【2021年】MacBookPro16レビュー!在宅ワークならM1よりおすすめ

続きを見る

【2021年】MacBookPro16で購入したい周辺機器・アクセサリー16選

続きを見る

Bluelounge キックフリップレビュー。MacBook Airに必須のスタンド

続きを見る

2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年5月20日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年5月20日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年5月20日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年5月20日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年5月20日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年5月20日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022年5月20日

【デスクツアー】ガジェットブロガーおすすめする在宅ワークに便利なアイテム27選

困ってる人在宅ワークしているけど自分に合ったデスク用品がわからないよ   今回は会社員ブロガーの愛用するオススメガジェットをご紹介いたします!ゴーゴーシンゴ   この記事でわかる事 ・在宅ワーク会社員兼ブロガーがオススメするガジェット ・実際に使って肩や目の疲れに効果があった物 ・効率的にリモートワークを進められる安くてコスパの良い物   テレワークリモートワークを快適・便利にするガジェット27選 ここではブロガーが愛用するテレワーク・リモートワークを快適にする便利ガジェット ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券をチェックする

最短1分で完了

期限は10年なので使い切れない心配なし

期間限定開催

Kindle Unlimitedキャンペーン 2ヶ月99円で利用可能!1,861円もお得になります!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ガジェットブロガー、評論家 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ガジェットレビューが中心 ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-MacBook
-