M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

Apple関連 MacBook

M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

困ってる人
MacBookにキーボードカバーって必要なの?おすすめのキーボードカバーが知りたい

 

こんな疑問を解決いたします。

MacBookを使っていて気になるのが、キーボードの汚れ。

ホコリや水滴にさらされるキーボードは故障の多い部品のひとつです。

従来のバタフライキーボードーはゴミが侵入しやすく、故障も多かったので現在はシザー式に変更になりました。

新方式のシザー式とはいえ、隙間も多くゴミが入りやすいのが悩みです。

 

今回はM1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?おすすめにキーボードーカバーは「moshi」をテーマに記事を書きます

ココがポイント

  • MacBookにキーボードカバーを付けた方が良い
  • 数多の製品があれどmoshiが最高品質(値段も高い)

ゴーゴーシンゴ
今までノーガードでMacBookを運用していた方はぜひチェックしてくださいね
MacBook Air用 MacBook Pro用

 

最初にMacBookにキーボードカバーは必要なのか?

ここ最近のMacBookのキーボード構造は以下のようになっている。

  • MacBook2016〜2019→バタフライ式キーボード(薄いけどゴミが入りやすい)
  • MacBook(2019〜)→シザー式キーボード(厚みが増してホコリに少し強くなった)

M1MacBook Air、M1 MacBook Proはシザー式キーボードを採用しホコリ対策は強化はされております。

従来のバタフライ式キーボードに比べて故障に強くなってますが、キーボードーの隙間が増えてゴミは入りやすい印象です。

僕は寝室と同じワンルームでMacを使ってますので、ホコリ問題に悩まされてました。

結論としてMacBookのキーボードーのホコリ問題はある程度解決されておりますが、故障の原因となるホコリは遠ざけた方が無難です。

 

キーボードカバーを取り付けるメリットは以下になると思います。

ココがおすすめ

  • ホコリからキーボードを守れる
  • ゴミが詰まってキーボードが壊れるリスクが減る
  • キーボードを掃除する手間が無くなる(メンテナンス性向上)
  • キーボードを汚れから守れる
  • ある程度の水濡れからガード

MacBookを閉じて使う「クラムシェルモード」の方以外は早めにキーボードカバーを導入した方がメリットが大きいと思います。

【結論】MacBookPro16のクラムシェルモードはおすすめしない

続きを見る

 

moshiキーボードカバーレビュー

moshiキーボードカバーケースの外観になります。

今回はJISキーボードタイプをレビューしておりますが、USキーボードタイプのキーボードカバーもあります。

moshiキーボードカバーの中身は非常にシンプルです。

TPU素材のキーボードカバーが入っているだけ。

触った印象は厚みが0.1mm程度ですがしっかりしており、ペラペラのような安物感はありません。

使い方は簡単でMacのキーボードにキーボードカバーを載せるだけです。

貼り付けにシールなどは必要ありません。

吸着するというよりは、ちょっとした粘着性でキーボードにくっつくイメージです。

吸着しないのでキーボードがベトベトせずに便利に使えます。

 

moshiキーボードカバーのメリット

ここではmoshiキーボードカバーを使って感じたメリットや便利だった点を挙げます。

他の安物キーボードカバーと違って圧倒的に高品質だと感じました。

 

1 キーの位置ピッタリで品質が良い

moshiキーボードカバー最大のメリットが品質の良さです。

キーボードにおいてもピッタリとしたサイズの為、カバーを付けてサイズが合わないことはありません。

素材感も良くベタベタせずに適度な摩擦がある為、タイピングに影響も少ないと感じました。

 

2 剥がれづらい

moshiキーボードカバーには適度な密着性があり剥がれづらいです。

MacBookを持ち歩いて使っておりましたが、剥がれてどっかに無くなってしまうことはありませんでした。

剥がしたい時は簡単に剥がれますが、日常使いで不意に剥がれる心配はありませんのでご安心ください。

 

3 洗える

moshiのキーボードカバーは洗えるらしいです(まだ洗ったことはない)

使っていてキーボードカバー自体が汚れますが、食器用洗剤で軽く水洗いすれば繰り返し使えます。

耐久性についてはまだ使ったばかりで不明ですが、長く使える点で安心できそうです。

 

4 素材はシリコンのようなハリのある素材

素材はTPU素材のようですが、シリコンのようなハリのある素材で品質は良さそうです。

ビニールペラペラのカバーではないので、耐久性や強度も高そうな印象です。

以前に1000円くらいの安いキーボードカバーを購入しましたが、ペラペラ素材ですぐに駄目になってしまいました。

 

moshiキーボードカバーのデメリット

moshiキーボードカバーを実施に使って感じたデメリットや不満点をここでは書きますね。

 

1 キーボードが白くなる

moshiキーボードカバーは透明よりも半透明で少し白く濁った色になっております。

黒いキーボードなので付けると灰色に変化します。

これはこれでカッコいいのですが、透明フィルムだと思っている方は注意が必要です。

あと経年劣化でさらに白く濁るらしいので、あくまで消耗品と割り切って使った方が良いそうです。

 

2 スペースキーにmoshiの刻印

気になる方は気になるキーボードーに「moshi」の刻印。

スペースキーって無刻印の長いキーなんですが、謎の文字のキーになります(笑)

ダサいと思うかもしれませんが、僕はむしろカッコいいと思いました。

ミニマリストの方には不評だと思うので、刻印があるのは最初に知っておいた方が良いです。

 

3 値段が高い

お値段3300円。ただのキーボードカバーにしては高いです。

安いキーボードカバーなら1000円以下でAmazonでいくらでも買えます。

ただ差があるのが「圧倒的な品質の差」

安物買いの銭失いになるのか、最初から間違いの無い商品を選ぶのか。

人それぞれの価値観は違うと思いますが、大切なMacを守るならある程度の投資は必要ですよ。

ゴーゴーシンゴ
僕は購入して一瞬で気に入りました

 

【まとめ】M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

以上がmoshiキーボードカバーのレビューまとめでした。

最初にお伝えいたしましたが、MacBookにキーボードカバーは必要です。

ホコリやゴミが入り込む故障からキーボードを守ったり、日常使いの汚れや水濡れからも守られます。

 

最後に使って良かった点をあらためてまとめます。

ココがおすすめ

  • MacBookにピッタリとくっつき精巧な作り
  • コシのシッカリした強度のある作り
  • 洗剤で洗えば繰り返し使える
  • 自然に張り付くけど外れづらい
  • 安物とは違う圧倒的高品質なカバー

 

ラップトップPCはデスクトップPCのように気軽にキーボードを交換できません。

キーボードが故障=基盤から交換になるので修理代も高くつきます。

AppleCare等でカバーはできますが、普段使いからホコリの侵入に注意を払う必要があります。

キーボードカバーを使えば安心してMacBookを使うことができますよ。

MacBook Air用 MacBook Pro用

 

関連記事
2021年の今さらM1MacBook AirをMacBook Pro16のサブ機として購入!

続きを見る

【2021年】MacBookPro16レビュー!在宅ワークならM1よりおすすめ

続きを見る

【2021年】MacBookPro16で購入したい周辺機器・アクセサリー16選

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2021年12月7日

iPadPro11(第3世代)M1/2021をレビュー!10万超えのタブレットは買って後悔しない?

2021年の5月に発売されたiPad Pro 11インチ M1チップ搭載モデル。 発売から半年近く経って、今さらながら購入いたしました。 購入したモデルがiPad Pro 11(第3世代・2021)セルラーモデル(128GB)   話題になったApple独自開発のM1チップの実力ですが、もはやタブレットの領域を超えた持ち運べるPCでした。 究極のモバイル体験を実現できるタブレットで満足度は高いですが、不満点も実はあったり・・。 10万円を超えるタブレットは買う価値があるのか、買って後悔する機種な ...

ReadMore

2021年12月7日

TP-LinkおすすめWi-Fiルーター9選!製品の特徴と評判を徹底解説

困ってる人TP-LinkおすすめWi-Fiルーターがわからない。コスパの良い商品はどれ   こんな悩みを解決します。 テレワークやオンライン授業などで、何かと通信環境を重要視される時代。 Wi-Fiもコスパと性能の良い商品を購入するのが必須となっております。 【実際に使って分かった】TP-LinkおすすめWi-Fiルーター!製品の特徴と選び方を解説します。   tp-linkと言えば10年連続で世界No.1になるWi-Fiの最大手メーカーです。 当然ラインナップとアフターサービスは抜群 ...

ReadMore

2021年12月7日

【2021年上半期ベストバイ】買って良かったハイテクガジェットトップ10

この記事を書いている時点で2021年も6月が過ぎ去ろうとしてます。 ガジェットブロガーと称して、今年もたくさんのガジェットを購入しました。 今回は2021年の散財の振り返りとして、2021年上半期に買って良かったガジェットトップ10を記事にします。   ■ランキングのルール 発売した年ではなくあくまで自分が今年買った物(古い商品も含まれます) 買って良かった物だが提供品も含みます(そもそも買う予定だったので) ランキング個人的主観に基づきます ゴーゴーシンゴそれではぜひ最後までご覧ください! & ...

ReadMore

2021年12月7日

シャオミMi 11 Lite 5GとOPPO Reno5A違いとどちらがおすすめか?

困ってる人Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5Aの違いは?どちらがおすすめなの?   こんな疑問についてお答えします。 OPPO Reno5Aを使っているゴーゴーシンゴです。 新しく発売されるシャオミのMi 11 Lite 5Gが気になっている方も多いと思います。 価格も同じですし、どちらも魅力的な端末です。 最初に結論からお伝えしますと、スペックを重視するならMi 11 Lite 5G、欠点の少ないスマホが欲しいならOPPO Reno5Aがおすすめです。   ココがポイン ...

ReadMore

2021年12月7日

OPPO Reno5Aと旧機種OPPO Reno3A違いとどちらがおすすめ?

困ってる人OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aどちらを買おうか悩んでいる   こんな悩みを解決します。 OPPO Reno5AとOPPO Reno3Aを両方使っておりました。(OPPO Reno3Aはすでに手放しております) 最初に結論として最新機種のOPPO Reno5Aがおすすめです。   ただしOPPO Reno5AはOPPO Reno3Aよりもスペックダウンしている部分がありますので、注意点があります。 今回はOPPO Reno5AとOPPO Reno3Aの両方持って ...

ReadMore

2021年12月7日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2021年12月7日

【金属アレルギーの方向け】2021年Apple Watchにおすすめバンドseries7対応

困ってる人金属アレルギーだけどApple Watchを使いたい   こんな悩みを持ってる方も多いかと思います。 僕も重度の金属アレルギーで、普通のステンレス製の時計などは湿疹が出て大変なことになります。 Apple Watchを使いたいと思っている方で金属アレルギーを心配する方も多いと思います。 結論から言うと、Apple Watchは金属アレルギーが起こりにくいように配慮されております。   ただしバンド選びによってはApple Watchで金属アレルギーが起こってしまいます。 今回 ...

ReadMore

2021年12月7日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2021年12月7日

【レビュー】EOS Rを今更買う4つの理由!2021年コスパ最強のミラーレスカメラ

困ってる人2021年今更EOS Rを買う理由はあるの? こんな疑問にお答えします。   僕は2020年の年末にEOS Rを購入いたしました。 結論めっちゃ満足しております。 これまでのカメラ遍歴は以下。 カメラ遍歴 X-T2 X-Pro2 EOS Kiss M X-T3 X-T4 EOS R APS-Cセンサーがメインでしたが、EOS Rが1番満足度は高いです。 今回は2021年度の今更EOS Rをおすすめする3つの理由です。 キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼 ボディー デジタル一 ...

ReadMore

2021年12月7日

【おすすめ】SONY α7cで使いたいレンズとカメラ機材11選

大人気となっているフルサイズミラーレスカメラ、SONY a7c 購入を迷っている方も多いのではないだろうか? 写真で使いたい、動画をメインで使いたいなどさまざまな用途があるだろう。   今回はポートレートカメラマンが紹介するSONY a7cで使いたいグッズやレンズ機材をまとめて紹介する。 どれもコスパに優れた、購入して絶対に後悔しない商品ばかりです。 ゴーゴーシンゴぜひ最後まで見てくださいね   SONY α7cで使いたいカメラグッズ・レンズ機材 《新品》 SONY (ソニー) α7C ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

まとめてチャージが財テクです

ゴーゴーシンゴ
年間200万ガジェットに使う僕も毎回チャージしてます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間200万ガジェットに散財するレビューブログ ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万以上 ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-Apple関連, MacBook
-