ユウボク東京「デイズポーチ」レビュー。ノマドにおすすめのガジェットポーチ

MacBook

ユウボク東京「デイズポーチ」レビュー。ノマドにおすすめのガジェットポーチ

2021年12月10日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

日頃MacBook ProやMacBook Airを持ち歩く時に欠かせないのが周辺機器。

充電器、モバイルバッテリー、SSDなどカフェなどで作業する際に必須となる方も多いはず。

こんな時に大切なポーチやケースですが、適当に選ぶと収納力に困ったりデザインに不満が多かったりするもの。

↑デザインに不満のあったポーチ

適当に選んだポーチって収納面やデザイン、機能性がネックとなって使いづらいです。

毎日持ち運びガジェットポーチだったら、デザインや機能性に優れた商品を選びたいところ。

そこで渋谷発の企業ユウボク東京から発売されている、「デイズポーチ」がおすすめかもしれません。

 

このデイズポーチですが、ガジェット系YouTuberのmonograph/ 堀口さんが紹介して人気に火が付いたポーチです。

今回はユウボク東京「デイズポーチ」レビューです

ノマドワーカーや毎日たくさんのデバイスを持ち歩く人におすすめの縦置きできるオシャレなガジェットポーチですよ。

 

ユウボク東京「デイズポーチ」レビュー

ユウボク東京のデイズポーチの紹介です。

タグの書体がおしゃれでデザインへのこだわりが感じられます。

今回紹介するのはパープル/ネイビーカラーです。

2トーンのカラーの組み合わせがおしゃれで配色のセンスが光ります。

f:id:meaningful_Memo:20210116005733j:plain

引用元:公式サイト

ちなみにこんな感じでカラバリは豊富にあります。

デイズポーチの素材ですが、リュックサックのようなポリエステル素材でした。

手触りはザラザラしていて、摩擦があるのでスッと落ちることはありません。

ファスナーはダブルファスナーになっております。

左右どちらからでも閉めることができるので、チャック方向でイライラはありません。

重さは166gでした。意外と重いですがガマ口部分のワイヤーや底が厚くてしっかりしているので丈夫に作られております。

ちなみにカラーごとに重さが違うようで以下のようになっております。

通常は約170g・アッシュブルー・ワインレッド:約200g・パープル・ネイビー 約160g・ベージュ・テラコッタ 約176g・タフ・シルバー 約190g

大きさは横幅約16センチです。

縦は約15センチでした。iPhone 12Proがすっぽりと入る深さです。

収納力ですが例えば上のような荷物を入れてみました。

適当に入れましたが、収納力は抜群でかなり余裕があります。

縦収納ができるのでモバイルバッテリーなどが縦に収納できるので便利です。

収納ポケットも豊富で大小9つのポケットを搭載しております。

「メイン収納」

●収納ポケット×5

●ファスナー付収納×1

「フロント収納」

●収納ポケット×2(表×1、裏×1)

●ファスナー付収納×1

仕切りが最初からあるので、ものぐさな方にぴったりで機能性が素晴らしいです。

内部の仕切りはこんな感じになってます。

奥にはジッパー付きなのでカギなどの落としたくない物も収納できます。

前後のポケットも収納スペースとなっております。

前面にはサイドジッパー付きなので、すぐ取り出したい物を収納しとくとサッと取り出せます。

ファスナーも開閉しやすいように大型のフックが搭載されております。

フックを掴めば簡単に開け閉めできるので、細かい所にも工夫が施されておりナイスです。

 

ユウボク東京「デイズポーチ」を使って感じた良かった点

ユウボク東京「デイズポーチ」を使って感じたメリットは以下です。

ココがおすすめ

  1. 縦に自立する
  2. ポーチ内の視認性が抜群
  3. 収納力はかなり多い
  4. デザインがおしゃれ

 

1 縦に自立する

縦に自立するのが超便利です。

例えばカフェの狭いテーブルでも省スペースでポーチを置けるので場所を取りません。

多くの周辺機器がまとめて置けるので、縦置き=空間収納のような感じになります。

 

2 ポーチ内の視認性が抜群

ガマ口のようにポーチが開くので視認性が抜群です。

上からのぞけばポーチ内に何が入っているかがすぐに分かるので便利です。

ポーチをガサガサしなくて良いのでストレス軽減になりました(笑)

 

3 収納力が抜群

例えばこれだけ周辺機器を入れても余裕で収納できます。

その他マウスやモバイルバッテリーを追加で入れても大丈夫。

荷物が多い方にはバッグインバッグとしても使えるので、ガジェッたーの他に女性の化粧ポーチとしても活躍しそうです。

 

4 デザインがおしゃれ

デザインがおしゃなポーチなのもポイントが高いです。

男性向けのデザイン、女性が好きそうなポップカラー、フォーマルでも使えそうなシックな色などバリエーションが豊富です。

性別や年齢問わずに受けそうなデザインなのでプレゼントにも最適ですよ。

 

5 デイズポーチ・リモード(ミニ版)もあり

デイズポーチが大きすぎるって方の為にはミニ版のデイズポーチ・リモードがあります。

参考

  • デイズポーチ→縦17cm × 横19cm × 厚さ8.5cm(約170g)
  • デイズポーチ・リモード→縦16㎝ × 横15㎝ × 厚さ6㎝(約95g

大きさは1回り以上小さくなってます。

重さは特に軽いのでバッグインバッグとしてはおすすめ。

コンパクトなのでガジェットポーチと言うよりも小物入れとしても使えます。

 

ユウボク東京「デイズポーチ」の微妙だと思った点

ユウボク東京「デイズポーチ」のデメリットと感じた点は以下です。

ココがダメ

  1. 値段はガジェットポーチとしては高い
  2. 防水ではない
  3. ケーブル類の収納が不便
  4. 肩掛けストラップが別売り
  5. 防水性はない

 

1 値段はガジェットポーチとしては高い

デイズポーチは色によって値段が違いますが、3500円〜4300円くらいの値段です。

1000円くらいで買えるガジェットポーチと比べてもかなり高額です。

ただし品質と機能性は抜群に良いので、満足度は非常に高いですよ。

 

2 防水ではない

デイズポーチの弱点として防水性能はありません。

普段バックに入れてるなら、雨などの心配はそれほどありませんが過信は禁物です。

SSDなどの水に弱いガジェットを入れる際は、なるべく濡らさないように注意が必要だと思います。

 

3 ケーブル類の収納が不便

個人的に不便に感じるのがケーブル類の収納です。

僕はテープなどで固定しないで、そのまま放り込むのですがケーブルが暴れて幅を取ります。

ジッパー内に収納するとしても2本以上ケーブルを入れると絡まるので不便。

ケーブル収納のコツを誰か教えてください。

 

4 肩掛けストラップが別売り

デイズポーチは専用の肩掛けストラップがあり、ショルダーバッグのように使えます。

このストラップですが別売りとなっております。

バッグインバッグでポーチとして使うならストラップは不要ですが、単体で使うならストラップを使う場面もあると思います。

値段も550円と高くはないので、最初に購入しておくのがおすすめです。

 

ユウボク東京「デイズポーチ」のライバルポーチ

ここでは僕がデイズポーチを購入するまでに迷った他のガジェットポーチを紹介します。

ガジェットポーチのおすすめとして参考にして頂けたら幸いです。

 

無印良品 ナイロンブック型ポーチ 黒

ココがおすすめ

  • 信頼の無印良品
  • 値段が¥1,290円と安い
  • コンパクトでカバンに放り込める

最初に無印良品のポーチを検討しました。

購入しなかった理由はサイズが小さいから。

ガジェットブロガーとして荷物は多いのでサイズの小ささは致命的でした。

 

Inateck 超強収納力 ガジェットポーチ

ココがおすすめ

  • 脅威のポケットが18個で仕分けがラク
  • 撥水加工で水濡れにも強い
  • 持ち手付きで単体でも持ち運びしやすい

個人的に大好きなInateckのガジェットポーチも迷いました。

サイズも大きくて仕分けがしやすそう。

逆に僕は物をボンボンと詰め込みたかったので仕切りが邪魔になると思ってやめました。

几帳面な方におすすめできると思います。

 

【LiberFlyer】mono-X 高収納×スマート機能美 ガジェットポーチ

ココがおすすめ

  • 値段が2,000円台と安い
  • 防水&止水ジッパー付き
  • 安心の日本製

こちらのポーチはかなり迷いました。

性能的にはデイズポーチよりも上で値段も安いです。

購入しなかった理由はデイズポーチが欲しかったから。

こだわりがなければ超おすすめです。

 

ユウボク東京「デイズポーチ」の他の人の評判

ここでは僕のレビューだけだと意見や感想が偏るので他の方の評判も載せておきますね。

 

ユウボク東京「デイズポーチ」レビューまとめ

以上が、ユウボク東京「デイズポーチ」レビューでした。

縦置きで収納力抜群、しかもおしゃれとガジェットポーチの決定版だと感じました

もしももう少し小さいポーチが欲しい方はミニタイプも発売されております。

 

ミニタイプ レビュー紹介品
ゴーゴーシンゴ
用途によって使い分けしたら、幸せになると思いますよ
関連記事
2021年買って良かったハイテクガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

続きを見る

M1MacBook Airレビュー。4つの不満がメリットを上回る機種

続きを見る

2021年の今さらM1MacBook AirをMacBook Pro16のサブ機として購入!

続きを見る

M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

続きを見る

Bluelounge キックフリップレビュー。MacBook Airに必須のスタンド

続きを見る

「Anker Nano II 30W」レビュー。新世代窒化ガリウム採用の超小型充電器

続きを見る

2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-MacBook
-