まだスマート電球導入してないの?TP-Link Tapo L530Eレビュー

生活家電

まだスマート電球導入してないの?TP-Link Tapo L530Eレビュー

2021年10月8日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

ゴーゴーシンゴ
「OK Googleスマートランプを付けて」

 

スマートホーム化生活においてなくてはならないのがスマートランプ

形は通常の電球と同じながら、電球のオンオフはもちろん色の変更や明るさまで変更が可能

しかも音声操作にも対応している優れもの。

*AmazonのAlexaにも対応してます

 

 

今回はTP-Linkから発売されているTapo L530Eのレビューです。

こんな方におすすめ

  • 音声で操作できるスマートランプをお手軽に導入したい
  • ランプのオンオフをスマホで操作したい
  • お金をかけずにスマートホームを作りたい

こんな方にはおすすめの商品になります。

白・青・緑・赤・黄といった色への変更も簡単にできます。

お値段も2000円と非常にリーズナブルなので、家全体を予算をかけずにスマートホーム化が可能。

ゴーゴーシンゴ
面倒なスイッチ操作から開放されたい方におすすめですよ

Tapo L530E公式サイト

*本製品はメーカーより提供を受けております

 

TP-Link Tapo L530Eの外観とスペックレビュー

Tapo L530Eはマルチカラー対応のスマートLEDランプです。

マルチカラーで1600万色の中から明るさや色温度を調整可能。

パッケージにはGoogleホームとAmazonのAlexa対応が書かれております。

中身ですが、なんてことはない普通の電球が入っております。

規格はE26電球に互換性があります。

一般的な電球ソケットに入ると思ってもらえれば大丈夫です。

見た目は普通ですがWi-Fi接続や調光機能などが詰め込まれてるのがびっくりです。

高機能な電球だから重いんでしょって、思うかもです重さは77gでした。

普通の電球と変わらないくらいです。

家にあったE26電球と大きさを比べました。(左 Tapo L530E)

大きさも普通の電球と変わりません。

なんでなの?って感じですが、凄い技術力ですね。

ゴーゴーシンゴ
どんな家具でも互換性があるから心配無用でした

 

 GoogleTP-Link Tapo L530Eの初期設定方法

TP-Link Tapo L530Eのセットアップはスマホのアプリで簡単に出来ます。

TP-Link Tapo

TP-Link Tapo
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ

iPhoneもAndroidもどちらも対応しているので安心してください。

初期設定について簡単に紹介しますね。

最初にアプリのダウンロードとTP-Link IDの登録を済ませておきましょう。

 

step
1
+を押してデバイスを追加する

 

step
2
デバイスを追加する

ここでは接続するデバイスを選びます。

画像で表示されるので分かりやすいと感じました。

step
3
電球を設置する

ソケットにTapo L530Eを取り付けます。

電球を取り付けると、Tapo L530Eが3回点滅します。

step
4
スマートランプのWi-Fiに接続する

アプリの指示に従っていくとスマートランプに接続します。

SSIDは「Tapo_Bulb〜_」のWi-Fiを選べば大丈夫です。

step
5
自宅のWi-Fiに接続する

ここでは自宅のWi-Fiにスマートランプを接続します。

スマートランプなのでWi-Fi接続は必須になりますのでご注意ください。

 

step
6
スマートランプに名前を付ける

不思議かと思いますがスマートランプに名前を付けます。

あらかじめプリセットが用意されているので、場所の名前を付けると覚えやすいと思います。

もちろんペットみたいな名前を付けてもOKです(笑)

step
6
設定完了

以上で設定完了です。

アプリの指示に従っていけば機械オンチでも簡単に設定できますよ。

 

TP-Link Tapo L530Eの音声コントロールの設定方法

ここでは音声コントロールの設定方法を紹介します。

僕が使っているのは、Google Nest Hub(Google HOME)になります。

AmazonのデバイスAlexaも同様かと思いますので参考にしてくださいね。

 

step
1
スマートスピーカーを選ぶ

最初にタブから「私」を選びます。

私にある「音声コントロール」を選ぶと以下の画面となります。

ここでAmazon AlexaかGoogleアシスタントのどちらかを選びます。

 

step
2
音声アシスタントと連携する

ここでは選んだ音声アシスタントのアカウントと連携します。

GoogleアシスタントはGoogle HOMEアプリと連携して使えます。

 

step
3
設定完了

音声アシスタントと連携したら設定完了です。

 

 

 

TP-Link Tapo L530Eのアプリでできること

ここではアプリでできることを紹介しますね。

スマートランプだけあって、スマホから操作が可能です。

 

1 ランプのオンオフ

スマートランプなのでアプリから電気のオン・オフが出来ます。

僕は物理スイッチ式でオンオフしてましたが、スマホからも電気を消したり付けたりすることが出来ました。

後述しますが、音声でも出来ますよ。

 

2 ランプの色を変えられる

 

マルチカラーだけあってランプの色はさまざまに変更できます。

代表的な色はプリセットになっており、ボタンを押すと色が変わります。

↑青色

↑赤色

↑黄色

↑緑色

ライトの色を変えるのはめっちゃ楽しいです。

デスクライトで使ってますが、デスクの雰囲気が変わるので気分転換になります。

例えば、青は集中できる色らしいので照明効果は結構あると思います。

 

3 ランプの色温度と明るさ変更

ランプの明るさは0%〜100%まで変更出来ます。

Amazonのレビューで100%でも暗いとありましたが、全然暗くなかったです。

僕はだいたい半分くらいの明るさで使っております。

 

色温度は2500〜6500kの範囲で変更可能。

カメラやってる方ならケルビンはお馴染みですが、数字が上がると暖色になります。

お好みで蛍光灯や電球色に変更できるので便利です

 

4 自動調光機能

ちなみに電球の色の調整なんて分からないって方の為に、自動調光機能がついてます。

  • 自動補正→色温度を調整して自然光の不足を補う。廊下や屋外に最適
  • 自動調整→自然光に合わせて色温度を自動で調整。屋内の仕様に最適

僕は自動調整がデスクで使っていて便利だと感じました。

朝〜昼〜夜にかけて色温度が自動で変わってくれるので、体内時計の調整に役に立ちそうです。

 

5 おでかけモード

 

Tapo L530Eはおでかけモードが搭載されております。

設定した日時にランダムで電気をオン・オフするモードのこと。

何が便利ってひとり暮らしや旅行中などで不在を悟られない為の機能になります。

女性のひとり暮らしのセキュリティー対策にも役にたつと思います。

 

6 スケジュール機能

スケジュール機能は消められた時間に自動でランプをオン・オフする機能になります。

僕が使って便利だと感じたのが消灯時間を設定すること。

毎日夜更かしになってしまうので、電気を強制オフにして睡眠時間の確保に努めております。

もちろん朝起きる時間に合わせて、電気をオンにすれば目覚まし光としても使えますよ。

 

音声コントロールでできること

Tapo L530Eの音声コントロールでできることは冒頭のTwitterで紹介したのがほんの一例です。

基本的にアプリと同じようにさまざまなことが出来ます。

以下が音声コントロールでできることです(一例)

  • ランプのオン・オフ
  • ランプの色を変える
  • ランプの光量を変える(ランプを○○%にして)
  • ただいまでランプを付ける
  • おはようでランプを付ける
  • おやすみでランプを消す 等

音声で便利なのが、一度にランプを全て付けたり消したりすることができることです

僕は「ただいま」と言うと、全てのスマートランプが点灯するように設定してます。

個別の電気を付けたい場合は、「デスクライトと付けて」などと限定すると任意のライトを操作できます。

ゴーゴーシンゴ
初期設定で紹介したライトの名前が大事になるよ

 

TP-Link Tapo L530Eレビューまとめ

以上が、TP-Link Tapo L530Eレビューまとめでした。

TP-Linkのスマートランプの良いところは、フィリップスのHueシリーズのように別売りのハブが不要な点です。

既存の AlexaやGoogleアシスタントと連携するので、初期費用も安く導入できます。

気になる電気代も1日3時間(27円/kWh)使って、1年間で約266円だそうです。

寿命も1日3時間使って約22.8年と驚異的に長さです。

 

こんな高機能な商品がたった2000円で手に入るのは安いですよ

面倒なスイッチから解放されて、これからはカラフルな電球で生活を明るくしてみませんか?

 

マルチカラーが不要って方にはさらにお得な電球色タイプもあります。

Tapo L530E公式サイト

ゴーゴーシンゴ
スマートホームライフめちゃくちゃ便利ですよ
2021年買って良かったハイテクガジェットトップ15。ベストバイとワーストバイ

続きを見る

【2021年上半期ベストバイ】買って良かったハイテクガジェットトップ10

続きを見る

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

続きを見る

TP-Link Archer AX4800 レビュー!AX73との比較やメリットを紹介

続きを見る

(tp-link 評判)TP-LinkおすすめWi-Fiルーター12選!(全部実際に使用)

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-生活家電
-,