「ACEFAST ワイヤレスイヤホン」3000円台で音質はAir Pods Pro級!?

ガジェット

「ACEFAST ワイヤレスイヤホン」3000円台で音質はAir Pods Pro級!?

2022年1月11日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

ワイヤレスイヤホンは性能にこだわるシンゴです。

性能を求めれば求めるほど、ワイヤレスイヤホンは価格が高くなります。

「安くて性能の良いワイヤレスイヤホンが欲しい」こんな要望は誰しもがあるはず。

なんと3000円台ながら、通話時ノイキャン、Bluetooth5.2、AptX Adaptiveコーデック対応、最大30時間音楽再生ACEFAST ワイヤレスイヤホンが発売されました。

外観はクリアケースのになっており、透け感のある近未来的なオシャレなデザインです。

13mmダイナミックドライバー で音質も非常に良く、4つのマイク付きなので通話もバッチリとこなせます。

Type-C充電なので充電の汎用性も非常に高く、使いやすさも抜群です。

ノイキャンの効きが弱いデメリットがありましたが、イヤホンの装着性は良く普段使いには使い勝手が良かったです。

今回は3000円台で購入できる脅威の性能とコスパ最高峰のワイヤレスイヤホン、ACEFAST ワイヤレスイヤホンをレビューいたします。

 

ココがおすすめ

  • クリアケースデザインでオシャレ
  • 低音もしっかりと出て音質が良い
  • aptX Adaptive対応
  • Bluetooth5.2で途切れづらい
  • イヤホンの装着性が非常に快適
  • 価格が脅威の3990円

ココがイマイチ

  • ノイキャンは通話時のみ
  • タッチ操作が誤作動しやすい
  • ワイヤレス充電には非対応

*メーカーより提供を受けております

 

ACEFAST ワイヤレスイヤホンのスペック

ACEFAST ワイヤレスイヤホンの主なスペック

  • Qualcomm最新チップ「QCC3040」搭載
  • aptx adaptiveコーデック対応
  • CVC8.0ノイズキャンセリング
  • IPX4の耐水性
  • 最大30時間音楽再生

主なスペックにはこんな感じになっております。

それぞれ簡単に解説いたします。

 

Qualcomm最新チップ「QCC3040」搭載

Bluetooth 5.2対応

Bluetooth 5.2に対応し音飛びしづらいです。

また満員電車などの混雑時でも途切れづらいので、場所を問わずにイヤホンが使えます。

 

aptx adaptiveコーデック対応

aptXコーデック対応

次世代の音楽コーデックaptx adaptiveコーデックに対応しており、音質や接続性が非常に良いです。

特にAndroidスマホではaptXコーデック対応している機種が多いので重宝すると思います。

ココに注意

iPhoneはAACコーデックになります

 

CVC8.0ノイズキャンセリング

CVC8.0ノイズキャンセリング技術搭載

Qualcommの新しいノイズキャンセルテクノロジーCVC 8.0を採用。

通話時に音声ノイズ信号を分析して明瞭にする技術を採用。

4つのマイクもあるので通話はクリアにすることが可能です。

 

IPX4の耐水性

水の飛沫に対して保護の生活防水レベル

汗や飛沫程度であればイヤホンでありながら耐水性があります。

多少の雨の日などで使うのであれば、問題はありません(浸水などは不可)

 

最大30時間音楽再生

最大30時間音楽再生

  • 本体のみ→5時間連続再生
  • ケース込み→合計30時間再生

チップ“Qcc3040”の省エネ性能のおかげで、長時間再生が可能です。

合計で30時間再生ができるので、充電も週に1回くらいで済むかもしれません。

 

ACEFAST ワイヤレスイヤホン使用レビュー

ACEFAST ワイヤレスイヤホンの使用レビューになります。

AceFast社は10年以上周辺機器を開発しているメーカーで、最近日本進出をしたそうです。

開封するとスポンジに包まれてて、豪華なパッケージでした。

安価な製品にありがちな適当梱包では無くて高評価です。

付属品は充実しております。

  • 説明書
  • 本体
  • イヤーピース
  • USB-Cケーブル

ケーブルが付属しているのが地味に嬉しいですね。

イヤーピースは3種類あります(1つは本体に付属)

Sサイズ、Mサイズ(本体に付属)、Lサイズで耳の穴の大きさによって最適な大きさが選べます。

僕はMサイズがジャストフィットでした。

重さはケース込み41gと非常に軽いです。

例えばAir Pods Proなんかは57gでした。

この重さ帯で16gの差はかなり大きいと思います。

イヤホン本体は左右でなんと8gでした。

軽すぎて落ちるかと心配しましたが、バランスが良く落ちる心配はありません。

参考までにAir Pods Proの重さは11gで若干重いですね。

イヤホンはインイヤー型です。

軽い付け心地が特徴でサッと耳に付けられるので、軽快な使用感でした。

充電はUSB-Cで充電可能です。

約1時間ほどでフル充電できました(ケース込みで連続30時間再生可能)

デメリットとしてはワイヤレス充電は非対応なのでご注意ください。

 

ACEFAST ワイヤレスイヤホン音質レビュー

ACEFAST ワイヤレスイヤホンはクセのない聞き疲れしない音でした。

音の解像感もこのクラスではかなり高く、13.0mm径のダイナミックドライバーを搭載しドンシャリがやや強いですがバランスの良い音です。

例えばJ-Popなどはギターとボーカルの音の解像感が素晴らしく、味付けの程よいナチュラルに聞こえます。

音楽リスニング性能はAir Pods Proと同等レベルだと感じました。

マクサンラボYouTubeチャンネル

YouTubeなどの動画視聴も快適でした。

中音域がバランス良く鳴るので、言葉も聞きやすいイヤホンです。

ノイキャン性能はイマイチです。

インイヤー型なので密閉性能がないので、カフェなどの騒がしい環境ではほとんど機能しませんでした。

あくまでも通話時のみのノイキャンの印象です。

特に駅で電車が通る際や電車内では音が聞こえづらくなります。

音量を上げると音漏れもしやすくなるので注意が必要です。

 

ちなみにイヤホンはタッチ操作に対応しております。

  • 2回タップ→再生・停止
  • 3回タップ→次の曲
  • 右側1回タップ→音量アップ
  • 左側1回タップ→音量ダウン

タッチ操作は便利なんですが、イヤホンをセットする時も誤作動してしまい慣れが必要だと感じました。

マイク性能は非常に高いと感じました。

相手側から聞き返されることも全くなく、非常にクリアに聞こえているとのこと。

オンライン会議用に使うのもアリかもしれません。

 

ACEFAST ワイヤレスイヤホンはどんな人におすすめか?

ACEFAST ワイヤレスイヤホンコスパが良くて音質の良いワイヤレスイヤホンが欲しい方におすすめです。

3000円台と格安ながら、音質はクリアでAir Pods Proと遜色ない音質と感じました。

ノイキャンは弱い、ワイヤレス充電機能がオミットされているなどありますが、それを上回る値段のアドバンテージがあります。

連続30時間再生やクリアケース風のデザインなど、使い勝手とオシャレを高次元で両立している機種と感じました。

 

【まとめ】ACEFAST ワイヤレスイヤホンレビュー

以上がACEFAST ワイヤレスイヤホンのレビューでした。

使う前は音質なんてラジカセレベルでダメなんでしょ?と思ってましたが、予想外に良くてビビりました。

インイヤー型なので付け心地もよく、普段使いには非常に便利です。

ノイキャン性能などは不満がありますが、値段を考えれば全然アリだと思います。

ゴーゴーシンゴ
ワイヤレス充電デビューやサブ機にお求めやすい価格なのでおすすめです

 

ココがおすすめ

  • クリアケースデザインでオシャレ
  • 低音もしっかりと出て音質が良い
  • aptX Adaptive対応
  • Bluetooth5.2で途切れづらい
  • イヤホンの装着性が非常に快適
  • 価格が脅威の3990円

ココがイマイチ

  • ノイキャンは通話時のみ
  • タッチ操作が誤作動しやすい
  • ワイヤレス充電には非対応

 

関連記事
Eppfun Cute Meet 250レビュー。おしゃれデザインで高音質のワイヤレスイヤホン

続きを見る

AirPods Pro Max比較!AirPods Proとどちらを買うべきか?

続きを見る

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

続きを見る

2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

続きを見る

ユウボク東京「デイズポーチ」レビュー。ノマドにおすすめのガジェットポーチ

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月29日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月29日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月29日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月29日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月29日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月29日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月29日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-ガジェット
-, , ,