Anker 521 Charger(Nano Pro)レビュー。1ポートで40W・2ポート20でスマホでを急速充電できる充電器

充電器・モバイルバッテリー

Anker 521 Charger(Nano Pro)レビュー。1ポートで40W・2ポート20でスマホでを急速充電できる充電器

2021年12月31日

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

スマホとMacBook Airを持ち歩いてるシンゴです。

従来ですと2つの充電器を持ち歩いてたのでガジェットポートがかさばりがち。

軽量コンパクトに持ち運べる充電器を探していたところ、2ポートで40W充電可能なUSB-C充電器を見つけちゃいました。

商品名はAnker 521 Charger(Nano Pro)85gの超軽量な急速充電器です。

 

1ポート接続なら最大で40W出力できるので、MacBook Airやモバイル向けのノートPCへの充電が可能。

2ポート接続なら20Wずつの急速充電できるるので、スマホ2台、スマホ+タブレット、スマホ+モバイルWi-Fiなどの同時充電が可能。

汎用性の高い充電器なので使い勝手は非常に良いはず。

 

こんな方におすすめ

  • スマホやタブレットなどを同時充電したい
  • MacBook Airでも使える汎用性の高い充電器が欲しい
  • カラフルでオシャレな充電器が欲しい

 

こんな方にはおすすめできる充電器で、とにかく使いやすい充電器でした。

プラグが折り畳めないなどのデメリットがありましたが、誰にでもおすすめできる商品だと感じます。

ゴーゴーシンゴ
今回はAnker 521 Charger(Nano Pro)レビューしていきますよ

 

Anker 521 Charger (Nano Pro)外観レビューとライバル機種との比較

Anker 521 Charger(Nano Pro)は2ポートで最大40W出力のUSB-C充電器です。

充電面は反射のある外観でメタリックでカッコいいです。

 

サイズ 約46 x 35 x 34mm
※プラグ部を除く
重さ 約85g
入力 100-240V 1.0A 50-60Hz
USB-C 出力 5V=3A / 9V=3A / 15V=2.66A / 20V=2.0A / PPS:3.3V -16V 2.5A
USBポート 合計最大出力 40W

スペックはこんな感じになっており、特徴が大きさと2ポート充電です。

85gと軽量なので2ポート充電器としてはクラス最軽量・コンパクトを誇ります。

カラバリも豊富で4色あります。

定番のブラックやホワイトの他に、ブルーやパープルなどの淡い色の充電器もあります。

オシャレな充電器なので持っているだけで気分がアガると思います。

↑上はAnker PowerPort Atom PD (1ポート)

大きさの進化もすごいです。

初代Ankerから出た窒化ガリウム充電器Anker PowerPort Atom PD からの進化も凄まじいです。

こちらは1ポートでこの大きさですが、今は2ポートで1ポートに迫る小ささになりつつあります。

特に高さは変わらずに1ポート→2ポートに増えております。

技術の進化の凄さを感じます。

Anker 521 Charger(Nano Pro)の重さは85gです。

20W2ポートの充電器を他に持っていないので比較できませんが、僕が知っている限りはクラス最軽量だと思います。

引き合いに出しているAnker PowerPort Atom PDは1ポートで55gでした。

2019年当時は軽くてビックリしたのですが、2ポートタイプと30gの差とかなり健闘しております。

ただし後継機のAnker PowerPort III Nano 20Wになると小ささは爆発します。

今回レビューしているAnker 521 Charger(Nano Pro)(黒)とAnker PowerPort III Nano 20W (白)の大きさの比較です。

さすがに1ポートタイプと比較すると大きさは2倍近くになっております。

高さも当然違いますが、ほとんど誤差ですね。

2ポートの汎用性を取るか、1ポートで小型を極めるかは使い方次第だと思います。

こんな感じで選べば間違い無いと思います。

20Wクラス充電器の進化の歴史です。

左から1ポート→1ポート(小型化)→2ポート(本製品)とだんだんと進化してるのが分かります。

MacBook Air純正充電器と比べてもコンパクトです。

1ポートで使う時は40W出力ができるので、代用が可能。

重さもMacBook Air純正充電器(99g)よりも軽いです。

Anker 521 Charger(Nano Pro)は85gなので、リプレイスしてもありだと思います。

 

Anker 521 Charger (Nano Pro)の充電レビュー

ここではAnker 521 Charger(Nano Pro)を実際に充電して使っていきます。

ココがポイント

  • 2ポート合計40W充電でスマホ+タブレットなど汎用性が高い
  • 1ポートだと40Wで充電可能でMacBook Air等に最適

 

iPhone+iPadの組み合わせの場合(2ポート充電の活用例)

↑荒れ狂うケーブル(笑)

1番使う組み合わせが多いのがiPhone(スマホ)とiPad(タブレット)だと思います。

iPhone12シリーズ以降は急速充電が強化されているので20Wだと最速で充電が可能。

30分で50%以上充電ができるので、急いでいる時に便利です。

ゴーゴーシンゴ
AndroidスマホでもOKだよ

ちなみにケーブルは付属していないので、ぐにゃぐにゃ曲がって絡まないケーブル「PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル」を追加購入するのがおすすめです。

 

MacBook Air充電の場合(1ポートで40W充電)

1ポートのみで使う場合は40Wで充電できます。

ですのでMacBook Airの充電に便利です。

電流系で計測していても28W近く出てたので、性能も問題ありませんでした。

普段からガジェットポーチに入れておいて、スマホの充電をしつつMacの充電器になるので重宝します。

ゴーゴーシンゴ
一部のAndroidスマホではPPS充電(超急速充電)ができるので便利です

 

ちなみにMacBook Air単体しか充電しないなら1ポートになりますがAnker Nano II 30Wがおすすめです。

 

PPS充電で一部のAndroidスマホにが急速充電可能

Anker 521 Charger (Nano Pro) はUSB-C PD のオプション規格のPPS(Programmable Power Supply)に対応しています。

最大25Wの「Super Fast Charging」に対応しており、一部のAndroidは急速充電が可能です。

例えばGalaxy S21、Xperia 5 Ⅲ、arrows WeなどがPPS充電に対応しております。

 

Anker 521 Charger (Nano Pro)のデメリット

Anker 521 Charger(Nano Pro)のデメリットは以下と感じました。

ココに注意

  • プラグが折り畳めない
  • コンセントによっては干渉する

 

プラグが折り畳めない

プラグが折り畳めないのが最大のデメリットです。

気にする方は気にするはず。

2ポートタイプでプラグが折りたためる充電器ならBelkin BOOST↑CHARGE デュアルUSB-C PD 20W x 2があります。

ただし重さや大きさも大きくなります。

下記のようなプラグ保護キャップを使うのが良いかもしれません。

 

コンセントによっては干渉する

コンセントの大きさによっては干渉します。

普通のコンセントならこんな感じで隣のコンセントまで侵食。

隣に使うコンセントも気を使う必要があります。

隣に使うコンセントはコンパクトタイプを使うなど工夫する必要があります。

 

Anker 521 Charger (Nano Pro)をおすすめする人

Anker 521 Charger(Nano Pro)をおすすめする方は以下だと感じました。

こんな方におすすめ

  • スマホとタブレット、モバイルWi-Fiなどを同時に急速充電したい方
  • たまにMacBook AirやラップトップPCを充電したい方
  • 1ポートずつ持っている充電器を1つにまとめたい方

こんな方にはおすすめの充電器だと感じました。

家で使うよりは持ち歩き用に適しております。

20W2ポートの充電器は使いやすく汎用性が高いので、誰にでもおすすめできると思います。

 

Anker 521 Charger (Nano Pro)レビューまとめ

以上がAnker 521 Charger(Nano Pro)のレビューまとめでした。

最後になりますが使って感じたメリットです。

ココがおすすめ

  • 20W x 2ポートの急速充電器は便利
  • スマホ、タブレット等を同時に急速充電できる
  • 持ち運びでも軽い85g
  • カラバリ豊富でオシャレ

こんな感じで普段使いには便利だと感じました。

プラグが折り畳めないデメリットもありますが、気になる方はプラグ保護キャップなどでカバーすれば問題無いと思います。

 

関連記事
「Anker Nano II 30W」レビュー。新世代窒化ガリウム採用の超小型充電器

続きを見る

【PD高速充電対応】OPPO Reno5Aにおすすめのコスパ最強の急速充電器

続きを見る

Baseus PD 充電器 30W USB充電器 2ポートレビュー!PD3.0・QC3.0・PPS 対応 の急速充電器

続きを見る

M1MacBook Airレビュー。4つの不満がメリットを上回る機種

続きを見る

2022年M1 MacBook Airで使いたいおすすめのアクセサリー・周辺機器

続きを見る

Baseus PowerComboレビュー!1250W電源タップと65W PD充電器がまさかの合体

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年6月28日

(デスクツアー)苦節3年をかけて作り上げたガジェットブロガーのデスク環境

在宅ワークがメインのガジェットブロガーのシンゴです(@go5shingo) ここ最近はすっかりと定着したテレワークですが、我々ブロガーは毎日が自宅の作業。 言わば自宅での作業のプロフェッショナル。 さあはじめようか pic.twitter.com/MlEbsxioca — ゴーゴーシンゴ@ガジェットブロガー (@go5shingo) June 3, 2022 こんな僕の3年間にわたり試行錯誤と改良を加えたデスクをデスクツアーという形で紹介したい。 ちなみにおしゃれなデスクというよりは使いやすさと生産性アッ ...

ReadMore

2022年6月28日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年6月28日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年6月28日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年6月28日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年6月28日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年6月28日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

一回でのチャージ金額 プライム会員 通常会員
5,000円~ 1.0% 0.5%
20,000円~ 1.5% 1.0%
40,000円~ 2.0% 1.5%
90,000円 2.5% 2.0%

Amazonギフト券をチェックする

まとめてチャージが断然お得

期限は10年なので使い切れない心配なし

ゴーゴーシンゴ
日用品など細かい物を買ってもチリツモですよ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

年間100万以上ガジェットに注ぎ込むガジェットオタク。 スペックよりも感覚で書くレビューブロガー。 趣味はポートレート撮影と秋葉原のお散歩。 Writing Hacks卒業のプロのWebライター。 レビュー依頼はお問い合わせからお気軽にどうぞ

-充電器・モバイルバッテリー