TP-Link Archer A6レビュー!3000円台のベストバイWi-Fiルーター

Wi-Fi

TP-Link Archer A6レビュー!3000円台のベストバイWi-Fiルーター

2021年10月20日

困ってる人
無線LANのスピードが遅くて困っている。お手頃なWi-Fiルーターはないの?

 

こんな悩みを解決します。

お金が掛かる一人暮らしにおいてはIT機器にお金なんてかけたくないもの。

仕事や学校、YouTube鑑賞とWi-Fiルーターは現代においては必須の機器。

古いWi-Fi機器をつかっていると、せっかくの光回線のスピードも活かせません。

 

今回は3000円代から購入できるTP-Link Archer A6の紹介です

TP-Link Archer A6は物凄いWi-Fiルーターです。

辛口レビューで有名な雑誌[MONOQLO 10月号](晋遊舎)の「Wi-Fiルーター辛口ランキング2020特集」で「Archer A6」はコスパ最強編の 5,000円以下ルーターとして見事1位のルーターです。

 

これだけ聞いてもう買ってもよいくらいだと思いますが、辛口で有名(?)な当ブログでもしっかりとレビューしていきますよ。

 

こんな方におすすめ

  • 安くても性能に妥協したくないWi-Fiルーターが欲しい
  • 簡単に設定できるルーターが欲しい
  • ひとり暮らしをしているのでルーターにお金をかけたくない
ゴーゴーシンゴ
結論、コスパ最強Wi-Fiルーターでした。3000円代でこの性能は他にありませんよ

TP-Link Archer A6公式サイト

*本製品はメーカーより提供を受けております

 

TP-Link Archer A6のスペック紹介

  アンテナは4本が自在に動きます

TP-Link Archer A6のスペック
CPU デュアルコアCPU
内蔵アンテナ 4本の高性能アンテナ
WiFi規格 IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
最大速度 5 GHz: 867 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
ゲストネットワーク 2.4 GHzゲストネットワーク × 1
5 GHzゲストネットワーク × 1
機能 MU-MIMO
ビームフォーミング
保護者による制限
QoS
DDNS
ワイヤレスセキュリティ WPA / WPA2 / WPA3
電波範囲 3階建て / 3LDK
接続台数 15台
VPNサーバー OpenVPN
PPTP
その他 V6プラス

スペックは上記の通りです。

ここではTP-Link Archer A6のおすすめ機能を紹介します。

 

Wi-Fi5(ac)対応

TP-Link Archer A6はWi-Fi5対応ルーターです。

最大通信速度は理論値ですが6.9Gbpsの超高速通信に対応しております。

一般的な光回線(1Gbps)の性能をフルに発揮できますよ。

参考

  • 1Gbpsは1000Mbpsです

 

ディアルバンド

TP-Link Archer A6はディアルバンドに対応しております。

ポイント

  • 5GHz帯→867Mbps
  • 2.4GHz帯→300Mbps

5GHz帯は電波の直進性が高く、速度が早い反面、障害物に弱い性質があります。

2.4GHz帯は電波が回り込むので遠くに届きますが、速度は少し遅いです。

TP-Link Archer A6は2つの電波をそれぞれ発信しているので、どんな環境でもWi-Fiが届く仕組みになっております。

 

ビームフォーミング

ビームフォーミングは端末に目掛けて電波を集中的に送信する技術になります。

離れた場所にスマホやタブレットがあっても電波を届けるので、電波の無駄がないです。

4本のアンテナが可動できるので電波の届く場所を自在にコントロールできますよ。

 

MU-MIMO(マルチユーザー・マイモ)

今では当たり前かもしれませんが、複数台の端末を同時に接続する技術がMU-MIMOです。

複数のデバイスを同時に接続しても遅延が少なく、回線を効率的に使うことが可能。

現代の「端末大接続時代」に必須の機能ですよ。

 

TP-Link Archer A6開封レビュー

TP-Link Archer A6の箱になります。

反射して見づらいですが、8年連続無線LAN世界シェアNo.1と書いておりますが、2021年現在は10年連続の世界シェアNo.1だそうです。

めちゃくちゃ売れているWi-Fiルーターです。

WPA3でもっと安全にって書いてありますが、要はセキュリティー対策バッチリってことです。(詳しく知りたい方はリンク見てね)

TP-Link Archer A6箱の裏面です。

ポートの説明とビームフォーミング機能などが書いてあります。

知らなかったのですが、VPNサーバー機能も搭載されているようです。

外部から自宅のネットワークに安全に接続される機能らしい。

3000円代でここまで機能があるのは凄いですね。

TP-Link Archer A6の推奨利用環境が書いてありました。

  • 戸建て→3階
  • マンション→4LDK
  • 最大接続台→15台

これだけ接続できれば、ひとり暮らしなら余裕でOKですね。

スペックは867MBps+300MBpsの合計1167Mbpsです。

TP-Link Archer A6の付属品はこんな感じです。

  • 本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド

LANケーブルが付属されているので何も買わずにOKです。

TP-Link Archer A6はポートは左から以下になってます。

  • Giga対応WANポート
  • Giga対応LANポート×4

無線Wi-Fiルーターですが有線接続ポートも充実しております。

無線に繋げないデスクトップPCや遅延が心配なゲーム機でも使えるのが嬉しいですね。

 

TP-Link Archer A6とWi-Fi6ルーターのArcher AX73と大きさを比べました。

大きさは2/3くらいでしょうか。

場所をとるWi-Fiルーターが小さいだけで、ひとり暮らしのお部屋にはメリットが大きいと思います。

ゴーゴーシンゴ
コンパクトは正義です

重さは313gでした。ちょっとスマホより重い程度。

TP-Link Archer A6は壁掛けにも対応しております。

軽いので壁のダメージが少なそうで良いですね。

 

TP-Link Archer A6初期設定は簡単

TP-Link Tether

TP-Link Tether
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ

TP-Link Archer A6はスマホアプリから簡単に設定ができます。

「Thetherアプリ」をスマホにダウンロードして、設定を進めていくだけになります。

ここでは詳しい手順は割愛しますが、設定に必要なパスワードはルーター本体の底面に記載されております。

接続タイプ

もし初期設定で悩むとしたら接続タイプのところですが、1番下にある「自動検出」を選べば問題ありません。

アプリ側が設定を勝手に選んで接続してくれます。

 

TP-Link Archer A6通信速度比較

ここではTP-Link Archer A6の通信速度を測りました。

3000円台とは思えないくらいの性能で爆速でした

ネット環境によってスピードは変わりますが、参考にしていただければと思います。

 

使用回線はauひかり

auひかりはNTTの回線網ではなく、独自回線を採用している。

NTTの回線よりも混みづらく爆速なので、回線が遅くて悩んでいる方は幸せになれるはずだ。

キャッシュバックも6万円以上あるので、合わせて検討して欲しい。

さらに詳しく

 

iPhone12 Pro(Wi-Fi6)

  • ダウンロード→607Mbps
  • アップロード→676Mbps
  • Ping→4ミリ秒
  • ジッター→0.56ミリ秒

最初にWi-Fi6に対応したiPhone12 Proから。

TP-Link Archer A6はWi-Fi5ルーターですがもちろん互換性はあります。

600Mbps超えと意味不明な通信速度でした。

回線が空いてる時間ならWi-Fiがボトルネックになることはありませんでした。

 

i pad Pro 10.5(Wi-Fi5)

  • ダウンロード→218Mbps
  • アップロード→593Mbps

続いてWi-Fi5での検証です。

みなさんがお持ちの端末もWi-Fi5が多いのではないでしょうか。

ダウンロードも200Mbps超えと動画鑑賞やオンライン会議するにも充分な速度です。

ここまで速いと一瞬すぎてストレスゼロですね。

 

MacBook Pro16(Wi-Fi5)

  • ダウンロード→560Mbps
  • アップロード→530Mbps

最後にMacBook Pro16で計測。

無線接続でも500Mbps超えてました。

もう有線よりも速いかもしれません。

まさか3000円台のルーターでこんなスピードが出るなんて思いませんでした。

 

TP-Link Archer A6のデメリットは接続台数だけ

あまりにスピードが速いのでなんか罠がないかと思って、注意点を書いておきます。

TP-Link Archer A6の注意点は接続台数だけだと思います。

最大で15台。ひとり暮らしでは充分ですが、家族で使うには少し厳しいです。

 

あとはWi-Fi5規格となっております。

速度的には充分ですが、より速い規格のWi-Fi6が主流になりつつあります。

最新のWi-Fi規格では無い点だけ覚えておいてください。

 

TP-Link Archer A6のおすすめポイント

使って感じたTP-Link Archer A6のおすすめポイントを紹介しますね。

ココがおすすめ

  1. IPoE接続対応
  2. 価格のわりに性能高い
  3. コンパクトで縦置きもOK

 

1 IPoE接続対応

IPoE接続は従来のPPPoE接続に比べて、回線が空いているので通信速度の低下が起こりづらいです。

夜間やピーク時の混雑帯などには力を発揮します。

契約する回線によって違いますが、IPv6通信に対応している回線会社であれば使うことができます。

 

2 価格のわりに性能高い

これはタイトルにもある通りですね。

3000円代でこんな性能のWi-Fiルーターは他社を探してもありません。

 

3 コンパクトで縦置きもOK

筐体はコンパクトですが、横置きでスペースを取るのが嫌な方には縦置きもできます。

別売りの縦置きスタンドを購入すれば壁にピタッとくっつけることもできますよ。

 

【まとめ】TP-Link Archer A6レビュー。普通にコスパヤバい

以上がTP-Link Archer A6レビューまとめでした。

一人暮らしには通信速度も充分で最適解のWi-Fiルーターだと感じました

 

購入はこちらから

 

もしさらなる通信速度や接続台数を求めるなら、上位のWi-Fi6ルーターを選択するのもありです。

当ブログでもレビューしておりますので、合わせてご覧いただけると幸いです。

 

1万円以下で買えるWi-Fi6ルーター
TP-Link Archer AX20レビュー!1万円以下の無線Wi-Fi6ルーター

続きを見る

 

コスパと性能のバランスの良いWi-Fi6ルーター
TP-Link Archer AX4800 レビュー!AX73との比較やメリットを紹介

続きを見る

 

性能抜群のWi-Fi6ルーター
【性能最強のWi-Fi6ルーター】TP-Link Archer AX73レビュー

続きを見る

 

今回は以上となります。

 

おすすめ記事
まだスマート電球導入してないの?TP-Link Tapo L530Eレビュー

続きを見る

(tp-link 評判)TP-LinkおすすめWi-Fiルーター12選!(全部実際に使用)

続きを見る

TP-Link Archer AX10レビュー!Wi-Fiルーターの速度は遅い?

続きを見る

TP-Link 「Archer AX55」レビュー。2022年コスパ最強のWi-Fi6ルーター

続きを見る

こちらの記事もおすすめです

2022年5月20日

yeediモップステーションレビュー!QOL爆上がりのモップ洗浄まで全自動のロボット掃除機

掃除機は昔ながらのキャニスター式を使っているシンゴです。 今までロボット掃除機が気になってましたが、なんか信用できなくて食わず嫌いしてました。 すぐつっかえたり、段差から落ちそうでアホな子のイメージでした。 そんなロボット掃除機未経験の僕ですが、メーカーさんからお声がけ頂きまして試す機会が出来ました。 商品名がyeedi(イーディー)モップステーションです。 商品の特徴がモップ掛けから水洗い、乾燥までをを自動でこなす近未来を感じるロボット掃除機でした。 はじめてロボット掃除機を使いましたが、結論は最高でし ...

ReadMore

2022年5月20日

PITAKA iPad Pro/Air MagEZ Case 2レビュー!Magic Keyboardも使える最強保護ケース

iPad Pro/Airの最強ケースがPITAKAより発売されました。 こんにちはシンゴです。 iPad Pro/Airを使う上で外せないのが、Magic Keyboardの存在。 文字を書くのはもちろん、マウス操作や充電機能など活躍の幅は非常に広いんです。 しかし問題になるのが、Magic Keyboardに対応するケースが少ない問題。 Magic Keyboardを使う時にいちいちケースを取り外したり、付けたりするのは非常に面倒です。 付け外しの手間を減らす画期的なアイテムが「PITAKA MagEZ ...

ReadMore

2022年5月20日

OPPO Reno5Aレビュー!2021年コスパ最強の5Gスマホの決定版

OPPO Reno5A期待して無かったですが、メチャクチャ良いです。 価格も39600円で購入可能。 新規・MNPは21600円引きの18000円とさらに激安。 この金額で5G、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、防水と至れり尽くせりのモデルになってます。 メインでiPhone 12Proを使っているんですが、普通に乗り換えを検討するほど快適でした。 その時のTwitterが以下。 OPPO Reno5A結構いいですね これは全国民におすすめしたいレベル pic.twitter.com/rd5MhRV74 ...

ReadMore

2022年5月20日

【2022年】iPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器(iPhone13対応)

こんにちは、iPhone12 Proユーザーのゴーゴーシンゴです。 先日iPhone12 Proの徹底レビューをしました。 iPhoneは単独で使うよりも様々な周辺機器やアクセサリーと組み合わせると何倍も便利で快適になります。   そこで今回はiPhoneにおすすめのアクセサリー・周辺機器をお伝えいたします。(iPhone13対応) ゴーゴーシンゴどれもガジェットマニアが厳選しておすすめする商品ばかりです。ぜひ最後まで見てね   ココがポイント Anker PowerPort III ...

ReadMore

2022年5月20日

【レビュー】HyperX Solocast はコスパ最強の単一指向性USBマイク

評価おすすめ HyperX Solocast小さいのに音質めっちゃ良い! HyperXより3/1に発売されたUSBコンデンサーマイクSolocast。 価格は7980円。 このマイクのスゴイ所は低価格、コンパクト、音質良しとコスパ最強のマイクとなっている。 在宅ワークやテレワーク、ゲーム配信などマイクデビューにピッタリな商品と言えるだろう。 こんな方におすすめ コンパクトで音質の良いコンデンサーマイクを探している 在宅ワーク、テレワークで使えるコスパの良いマイクが欲しい ゲーム配信や実況で使えるカッコいい ...

ReadMore

2022年5月20日

【ポートレート】おすすめRFマウントレンズ!ポトレ作例付きで現役カメラマンが解説

困ってる人RFマウントレンズでおすすめのレンズが知りたい   こんな悩みを解決いたします。 作例も豊富に紹介しております。   この記事を読めばポートレートにバッチリなRFレンズが全て分かりますよ。   ゴーゴーシンゴポートレート撮影歴8年の僕が超おすすめレンズを紹介します   【作例付き】ポートレートで使いたい!おすすめRFマウントレンズ ポートレートで使いたい、RFレンズのおすすめランキングを紹介いたします。 どれも素晴らしいレンズばかりですので、ぜひ最後まで見 ...

ReadMore

2022年5月20日

【デスクツアー】ガジェットブロガーおすすめする在宅ワークに便利なアイテム27選

困ってる人在宅ワークしているけど自分に合ったデスク用品がわからないよ   今回は会社員ブロガーの愛用するオススメガジェットをご紹介いたします!ゴーゴーシンゴ   この記事でわかる事 ・在宅ワーク会社員兼ブロガーがオススメするガジェット ・実際に使って肩や目の疲れに効果があった物 ・効率的にリモートワークを進められる安くてコスパの良い物   テレワークリモートワークを快適・便利にするガジェット27選 ここではブロガーが愛用するテレワーク・リモートワークを快適にする便利ガジェット ...

ReadMore

Amazon購入で損したくない方へ

 

Amazonで1円でも損したくないなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券をチェックする

最短1分で完了

期限は10年なので使い切れない心配なし

期間限定開催

Kindle Unlimitedキャンペーン 2ヶ月99円で利用可能!1,861円もお得になります!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ガジェットブロガー、評論家 ▷カメラとガジェット、スマホ大好きなガジェッター ▷ガジェットレビューが中心 ▷元カメラメーカー勤務でポートレートカメラマン ガジェットのレビュー依頼受付中です(お問い合わせからお気軽にどうぞ)

-Wi-Fi
-