【レビュー】iphone 12Pro特徴やデメリットまで徹底紹介

スマホ

【レビュー】iphone 12Pro特徴やデメリットまで徹底紹介

2021年の4月に入りiPhone12Proを購入しました!

完全に旬をを過ぎておりますが、あえてiPhone12Proを購入。

今回のテーマはiphone12Pro実際の使用レビューになります。

 

こんな方におすすめ

  • 2021年の今さらiphone12Proを購入しようか迷っている
  • iphone12Proの使用レビューが見たい
  • iPhone12 Proが欲しくて欲しくてたまらない

こんな方はぜひ最後までご覧くださいね。

シンゴ
最初に結論ですが、今さらiphone12Proを購入しても後悔しません!(断言)

 

iphone12Proを2021年の今さら購入しても後悔しないか?

最初にiphone12Proを2021年の今さら購入しても後悔しないかについてお答えいたします。

すでに結論を述べておりますが、全く後悔はしません!

むしろめちゃくちゃ満足しております。

満足している理由は以下になります。

ココがおすすめ

  1. これから長く使える5G対応
  2. iosのアップデートは5年以上と長い
  3. マグセーフが超便利

 

シンゴ
順番に解説していきますね。

 

これから長く使える5G対応

iPhone12Proは5G(sub6)に対応しております。

5Gとは一言で言えば、次世代の超高速通信。

5Gとは?

  • 4G→普通車
  • 5G→F1

5Gは上記のようなイメージと思ってもらって大丈夫です。

動画視聴やアップロードが快適になると言われております。

 

まだまだ対応エリアは狭いですが、これから整備されていくのでiPhone12Proは長い期間使う事ができますよ。

 

ココに注意

iPhone12Proはミリ波と呼ばれる5Gに対応しておりませんが整備されるのは相当先なので気にしなくて大丈夫です

 

iOSのアップデートは5年以上と長い

iosのアップデート期間ってとっても長いんです。

最新のiOS14はiphone6sまで対応しております。

iphone6s発売日2015年9月

軽く5年は使える計算になります。

AndroidだとGoogleのpixelシリーズでさえ、OSアップデートは3年まで。

その他のAndroidスマホはそもそもアップデートすらされない機種が多いです。

シンゴ
長く安心して使いたいならiPhoneだね

 

マグセーフが超便利

マグセーフはiPhoneと磁石でくっつくシステムです。

例えばマグセーフ対応の物はこんな感じ。

  • カードケース
  • スマホケース
  • スマホリング
  • モバイルバッテリー
  • MagSafe充電器
シンゴ
僕が使っているPITAKAのケースもMagSafe対応しているよ
【レビュー】PITAKA MagEZ Case Pro 2はiphone12最強のケース

続きを見る

 

【レビュー】iphone12Pro特徴やメリット

iphone12Proをスマホマニアの視点からしっかりガッチリレビューしていきますね。

レビューの内容な以下です。

  • iphone12Proの外観と付属品紹介
  • カメラ性能紹介
  • ディスプレイについて
  • ビデオ性能について
  • ベンチマークについて
  • 電池もちについて

順番に紹介していきますね。

 

iphone12Pro外観と付属品紹介

実際にiphone12Proのレビューをしていきますね。

箱はこんな感じです。

Proシリーズの箱はブラックになっていて、高級感がありますね。

 

開封するとこんな感じでした。

ビニールのペリペリジャなくて、白い紙のような物でディスプレイが保護されてました。

 

iphone12Proの付属品はこんな感じ。

ここで注意点がひとつあります。

ココに注意

充電器は付属されておりません

Appleはエコの為、パッケージを小型化しましたと言い訳してましたが、完全にコストダウンの為ですね(笑)

 

iphone12Proを高速充電(30分で50%以上)する為には20Wの充電器が必要になります。

おすすめは以下のAnkerのナノサイズの充電器ですね。

500円サイズほどの大きさですが、20Wの高速充電に対応しております。

iphone12Proを買ったらとりあえず購入しておくことがおすすめです。

 

iphone12Proカメラ性能紹介

カメラの画素数は1200万画素。

カバー付けちゃってますが、iphone12Proのカメラは3眼カメラです。

  • 超広角 F1.6(13mm)
  • 広角 F2.4(26mm)
  • 望遠 F2.0(52mm)

Proシリーズだけ、望遠カメラを装備しております。

ただし望遠と言っても52mmなので、一眼カメラの世界では標準ズームの倍率です。

決して遠くまで撮れる訳ではありませんが、使いやすい画角に仕上がってます。

広角カメラで撮影した花の写真。

普段使いには使いやすい画角になっております。

 

 

望遠カメラで撮影した、桜の写真。

遠くの被写体を撮影したい時には特に便利ですね。

 

そしてiphone12ProはLiDARセンサーを搭載しております。

LiDARセンサーは対象物の距離を正確に測る事ができるので、ポートレートモードの時に綺麗な写真が撮影できます。

iphone12Proのポートレートモードで撮影したフィギア。

LiDARセンサーによって、被写体にはAF(オートフォーカス)が最大6倍高速になっております。

また適度なボケ感を演出する事が可能。

シンゴ
スタジオ照明モードでフィギアを撮影するとカッコいいよ

 

iphone12Proでストローチャレンジをしてみました。

こちらはカメラのポートレートモードで撮影しております。

前作のiPhone11シリーズではストローがボケてしまって上手く撮影できないという悲しい結果でしたが、iPhone12Proではしっかりとストローまで描写できております。

ニューラルエンジンが優秀になり、しっかりと背景とストローを認識できるように改良されております。

 

iphone12ProはOLEDディスプレイ対応

画面本体はOOED(有機ELディスプレイ)に対応。

Appleは「Super Retina XDRディスプレイ」と呼んでおり、HDRにも対応しております。

特に黒つぶれや白飛びを抑えているので、自然な発色で大胆なコントラストを表現できます。

ココがおすすめ

カメラマンには特に嬉しいディスプレイ性能

とにかくAppleの液晶は業界最高水準で色表現が正確なのでおすすめですよ。

 

ちなみに液晶保護フィルムは絶対に貼っておきましょう。

高いディスプレイが割れたら修理代もバカにできません。

僕は3種類の液晶ディスプレイを試しましたが、MIMASOのガラスフィルムが1番良かったです。

 

ガラスを貼る時のガイドライン付きで貼りやすく、フィルムが少し小さく作られているので保護ケースに干渉しないデザインになっておりました。

シンゴ
9H硬度なので画面保護レベルはかなり高いのがポイント

 

iphone12Proのビデオ性能は最新ミラーレスカメラよりもスゴイ

iphone12Proの動画撮影はかなり凄いです。

4K60FPSの動画撮影に対応。

しかもHDR撮影も可能です。

ぶっちゃけ僕が持っているフルサイズミラーレスカメラのEOS Rよりも動画性能が高いです(笑)

シンゴ
もはやカメラいらずの性能です

 

iphone12Proのベンチマークについて

製品名 iPhone 12 Pro iPhone 11 Pro
チップ A14 Bionicチップ A13 Bionicチップ

iPhone 12 ProはA14Bionicチップを採用しております。

前世代のA13 Bionicチップよりも、20%の性能向上30%の省電力になっております。

 

iphone 12 Proベンチマークスコア

約60万点

iphone11 ベンチマークスコア

約45万

なんとベンチマーク上では、30%以上性能が向上してますね。

両機種とも凄すぎますが、特にFace IDの解除が速くなったと実感してます。

 

iphone 12Proの電池持ちについて


iPhone 12 Proの電池持ちはめっちゃいいです。

ヘビーに使っても余裕で1日持ちます。ライトユーザーなら2日は持つかと。

例えば、

  • YouTube
  • Twitter
  • ドッカンバトル(ゲーム)
  • カメラ
  • ネット閲覧

こんな事をして1日中スマホをいじっていても、夜寝る前でもバッテリーが40%残ってました。

また発熱に関してもそれほど熱くならないので、電池持ちはかなり良いです。

 

iphone12Proの微妙な点やデメリットレビュー

iphone12Proを使って感じたデメリットや微妙な点は以下です。

 

ココがダメ

  1. 重量が重い
  2. iphone11からの進化があまり感じられない
  3. 画面のフレームレートが60fps固定で不満

 

1 重量が重い

iPhone12 Proの重さは182gです。

重量は200gは超えておりませんが、それでも重く感じます。

おそらく重量バランスが余り良くない為、重量以上に感じる印象です。

 

2 iphone11からの進化があまり感じられない

iPhone11からiPhone12へ乗り換えましたが、あまり進化は感じられませんでした。

唯一の進化点はMagSafeと5Gですが、操作のサクサク具合などは体感できませんでした。

5Gはほとんどの人が恩恵を感じないと思うので、MagSafeに価値を見出せる人にはおすすめと言えますね。

 

3 画面のリフレッシュレートが60FPSで固定

ハイエンドのスマホとして、リフレッシュレート60FPSで固定はキツイですね。

Androidでは120FPSまで表示できるので、残像感が気になりました。

次期iPhoneではリフレッシュレートはもっと上げて欲しいです。

 

iphone12Proの評判・口コミ

iPhone 12 Proの口コミや評判をTwitterから集めてみました。

どれも満足しているツイートが多く、僕自身も買って良かったとさらに思いました。

 

iPhone 12 Proレビューまとめ

以上がiPhone12Proのレビューです。

 

最初にお伝えしましたが、2021年のいまさらiPhone12Proを買うのは遅くはありません。

理由は以下。

ココがポイント

  1. これから長く使える5G対応
  2. iosのアップデートは5年以上と長い
  3. マグセーフが超便利

iPhone12Proはこれからも長く使える最高のスペックです。

 

最後にスペック特徴をまとめます。

スペックポイント

  • 高速な5G通信対応
  • 6.1インチの有機ELディスプレイ
  • ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルとすべてのキャリアで使用可能
  • A14チップは超高速で動作サクサク
  • 電池持ちはめちゃくちゃ良い
  • カメラは3眼カメラ
  •  LiDARセンサーによりポートレートモードがさらに進化
  • P68等級の防水・防塵機能
  • Apple Pay対応

 

iPhone 12 Proは5Gとさらなる強力なカメラ性能を備えており、買ったら間違いなく満足すると思います。

シンゴ
僕は早く買えば良かったと後悔しました(笑)

中古でiphone12Proをお得に買うならイオシス

関連記事
【レビュー】PITAKA MagEZ Case Pro 2はiphone12最強のケース

続きを見る

関連記事
Apple Watch SEレビュー!3度目の購入で定着するのか?

続きを見る

関連記事
AirPods Pro Max比較!AirPods Proとどちらを買うべきか?

続きを見る

関連記事
【両方持ちが比較】iphone12とiphone11今買うならどっち?

続きを見る

 

<みんな使ってる>Amazonの裏技

Amazonで1円でもお得に買い物するなら

Amazonの通貨でもあるAmazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

現金でチャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員30日間無料登録なら使わないと損しますよ!

                 

まとめてチャージがお得

Amazonギフト券にチャージする

今すぐ申し込む

初回1000ポイントキャンペーン開催中

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴーゴーシンゴ

ゴーゴーシンゴのブログ編集長 ▷カメラとガジェット大好きなWebライター ▷ライター専門のオンライン講座「Writing Hacks」卒業生 ▷ブログ実績 Amazon単月売り上げ 91万 本当に使って良かった物だけを厳選してレビューしてます。 ガジェットのレビュー依頼受付中です。

-スマホ